マイ プロテイン おすすめ フレーバー。 マイプロテインEAA【ノンフレーバー味】レビュー!コスパは最高

【最新版】マイプロテインのおすすめフレーバー5選

マイ プロテイン おすすめ フレーバー

イギリスのスポーツブランド「myprotein(マイプロテイン)」。 プロテインやサプリメントなどの健康食品のほか、ジムウェアなども展開している、ヨーロッパでもトップクラスのブランドです。 高たんぱくで低糖質、低脂質、そしてリーズナブルな値段。 コスパの良さから日本でもファンは多いのですが、残念ながら2019年7月の時点では、日本ではネットのみの展開で、店舗での販売はまだとなっています。 ということで公式サイトから購入することになりますが、驚くのがそのフレーバーの豊富さ。 どの味がおいしいの? 気になったフレーバーを、片っ端から試してみました。 ちなみにすべて水で割っています。 マイプロテインをチェック: ブルーベリーチーズケーキ味 甘い……ものすごく甘いです。 チーズケーキっぽさはゼロ。 ブルーベリーというよりイチゴミルクに近いと感じました。 後味もねっとり甘いので、トレーニング後に飲む場合、冷たい水と氷で割りたいところです。 ・原材料 ホエイプロテインコンセントレート(乳)、乳化剤(大豆 レシチン)、着色料(ビートルートレッド)、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 98Kcal タンパク質 18g 脂質 1. 9g 炭水化物 1. 5g(糖質1. 1、食物繊維0. 5g) 食塩相当量 0. 06g チョコレートスムース味 甘い……加糖ココアにさらに砂糖を加えた感じです。 しかし、後味は意外に残らないのが不思議。 9g 炭水化物 1. 9g(糖質0. 9、食物繊維0. 4g) 食塩相当量 0. 06 ナチュラルチョコレート味 またもやチョコレート味にトライ。 チョコレートスムースと同じく、とても甘いテイストです。 むしろパンケーキミックスなどに混ぜるとおいしそう。 ・原材料 ホエイプロテインコンセントレート(乳)(91%)、乳化剤(大豆 レシチン)、ココア パウダー、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 97Kcal タンパク質 18g 脂質 1. 3g 炭水化物 1. 5g(糖質1. 1、食物繊維0. 8g) 食塩相当量 0. 06g クッキー&クリーム味 こちらも甘い! 匂いはクッキー&クリームなのですが、飲むとクリーム一択。 溶けた生クリームっぽいような、溶けたバニラシェイクのような……。 冷やして飲むべし。 ・原材料 ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 8g(糖質1. 7g、食物繊維0. 1g) 食塩相当量 0. 06g ナチュラルバナナ味 香りは甘いバナナです。 後味はあまり残らず、意外とスッキリ飲めます。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、香料、着色料(クルクミン)、乳化剤(大豆 レシチン)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 6g(糖質1. 6、食物繊維0g) 食塩相当量 0. 1g ナチュラルバニラ味 味自体はやはり甘いですが、のど越しと後味はスッキリしています。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、天然香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 99Kcal タンパク質 19g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 8g(糖質1. 8、食物繊維0. 3g) 食塩相当量 0. 06 ナチュラルストロベリー味 これまで甘い味が続いてきたので、こちらもスイートなのだろうと飲んでみたところ、意外にも甘さ控えめ。 他のフレーバーよりやや泡立ちが起きたので、10秒ほどおいて飲むとよいです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(95%)、乳化剤(大豆 レシチン)、天然香料、着色料(ビートルートレッド)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 98Kcal タンパク質 18g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 8g(糖質1. 8、食物繊維0. 2g) 食塩相当量 0. 06g ストロベリークリーム味 なんと……ほどよい甘さ! のど越しスッキリ、後味も残らず、泡立ちも少ない。 はじめてのマイプロテインにおすすめのフレーバーです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、着色料(ビートルートレッド)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 99Kcal タンパク質 19g 脂質 1. 8g 炭水化物 2. 0g(糖質1. 0、食物繊維0g) 食塩相当量 0. 06g アップルクランブルカスタード味 カスタードバニラっぽいフレーバーです。 後味にかすかにアップル……? 意外と後味スッキリでした。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、着色料(E160a)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 7g(糖質1. 7、食物繊維0. 3g) 食塩相当量 0. 06g 抹茶味 ジャパニーズなフレーバーに期待が高まります。 ほろ苦さを求む! ゴクッ……。 青汁っぽいような、少し薬草っぽい味に感じました。 思ったよりは甘さは控えめ。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(93%)(乳、乳化剤(大豆 レシチン))、抹茶 緑茶 パウダー(4%)、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 101Kcal タンパク質 19g 脂質 1. 7g 炭水化物 2. 2g(糖質1、食物繊維0g) 食塩相当量 0g シナモンデニッシュ味 美味です! きちんとシナモンの味が感じられます。 ピリッとしたシナモンではなく甘めで、人気シナモンビスケット「ロータスビスコフ」の味に近いです。 のど越し、後味スッキリ。 イチ推しです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(95%)、乳化剤(大豆 レシチン)、着色料(E150a)、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 8g(糖質1. 8、食物繊維0. 1g) 食塩相当量 0. 1g チョコレートカラメル味 ふんわりとしたカプチーノ風の飲み心地です。 甘さは意外に控えめで、のど越し、後味スッキリ。 ホットでもおいしくいただけそうです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(91%)、乳化剤(大豆 レシチン)、ココア パウダー、香料(香料、モルト パウダー(大麦)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 100Kcal タンパク質 18g 脂質 1. 6g 炭水化物 3. 3g(糖質2. 4、食物繊維0. 3g) 食塩相当量 0. 1g バノフィー味 あこがれのイギリス菓子、バノフィーパイ。 バナナやクリームなどが乗ったタルトのような菓子なのですが、まさかプロテインで味わえるとは。 ゴクッ。 ……バニラキャラメルっぽい……。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、天然香料、モルトエキス、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 6g(糖質1、食物繊維0g) 食塩相当量 0. 1g チョコレートミント味 チョコミン党としては見逃せないフレーバー。 期待が高まるものの、チョコミント味のドリンクは日本国内でもハードルが高いので、どうなることやら……。 (飲んだ結果)うん、ミント感が行方不明です! ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(92%)、乳化剤(大豆 レシチン)、脱脂 ココア パウダー、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 98Kcal タンパク質 18g 脂質 1. 9g 炭水化物 1. 9g(糖質0. 9、食物繊維0. 4g) 食塩相当量 0. 1g チョコレートピーナッツバター味 みんな大好きピーナッツバター。 薄めのキャラメルのような味で、やや後味にミルクくささが残ります。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(91%)、乳化剤(大豆 レシチン)、ココア パウダー、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 101Kcal タンパク質 19g 脂質 1. 9g 炭水化物 1. 1g(糖質1. 1、食物繊維0g) 食塩相当量 0. 1g チョコレートナッツ味 ナッツ感が感じられるので、チョコ味に飽きた人におすすめです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(91%)、乳化剤(大豆 レシチン)、ココア パウダー、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 9g 炭水化物 1. 2g(糖質1、食物繊維0. 2 g) 食塩相当量 0. 1g スティッキートフィープディング味 なんだかイギリスっぽいフレーバー名で、ドキドキです。 ほんのり甘めでした。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、着色料(E150c)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 4g(糖質1、食物繊維0g) 食塩相当量 0. 1g ティラミス味 香りはティラミス。 味はチョコレートに近かったです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(91%)、乳化剤(大豆 レシチン)、ココア パウダー、香料、着色料(E150c)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 101Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 9g 炭水化物 1. 4g(糖質1. 3、食物繊維0. 4g) 食塩相当量 0. 1g パイナップル味 香りはパイナップルですが、味はバナナに近いです。 後味とのど越しはサッパリ。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、着色料(クルクミン)、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 6g(糖質1. 2、食物繊維0. 3g) 食塩相当量 0. 1g ピーチティー味 さわやかな甘さ。 香りと後味がピーチミルク感を醸し出しています。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳、大豆)(97%)、Natural 香料(天然香料、 甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 103Kcal タンパク質 21g 脂質 1. 9g 炭水化物 1g(糖質1、食物繊維0g) 食塩相当量 0. 1 g ロッキーロード味 アイスクリームでもよく登場する「ロッキーロード」フレーバー。 ロッキーロード山脈のデコボコ道をイメージして、ナッツやマシュマロ、チョコレートなどを使ったフレーバー名とのことですが……薄く甘いチョコレート味です。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(91%)、乳化剤(大豆 レシチン)、ココア パウダー、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 9g 炭水化物 1. 4g(糖質1. 4、食物繊維0. 4g) 食塩相当量 0. 1g ゴールデンシロップ味 薄めのハニー味。 甘いのですが、後味は残らないスッキリテイストです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 102Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 9g(糖質1. 9、食物繊維0 g) 食塩相当量 0. 1g メープルシロップ味 こちらもゴールデンシロップ味と同じく、ハチミツ水のようなフレーバーです。 ・原材料:ホエイプロテインコンセントレート(乳)(96%)、乳化剤(大豆 レシチン)、香料、甘味料(スクラロース) ・栄養成分表示(25gあたり) エネルギー 101Kcal タンパク質 20g 脂質 1. 8g 炭水化物 1. 7g(糖質1. 7、食物繊維0 g) 食塩相当量 0.

次の

マイプロテインの人気おすすめランキング15選【2020年最新】

マイ プロテイン おすすめ フレーバー

【サプリのすすめ】公式LINE@ 損せず安値で買えるセール情報をお届けします。 公式サイトよりお得な限定割引コード配信• マイプロテインの大型セールの速報• お買い得品のお知らせや新商品の本音レビュー!• 次回大型フラッシュセール予想 お役に立てなければブロックでOKです。 お気軽に友だち登録してくださいね! 最近 EAAというサプリメントが注目を浴びていてマイプロテインでもセールでは売り切れのフレーバーが頻繁に出るほどの人気があります。 必須アミノ酸を9つ含有し、しかもホエイプロテインより アミノ酸の吸収速度が早いことからワークアウト後のドリンクとして飲むアスリートが多くなってきています。 今まではマイプロテインでも「ノンフレーバー」のみの販売でした。 EAAのノンフレーバー(味付け前)は独特の癖のある風味でとても飲みずらいので,フルーツジュースやスポーツドリンクに混ぜるなどして飲んでいました。 今では10種類以上の味付きのEAAが出たのは嬉しい限りで、EAA単体で摂取することが出来るようになりました。 しかしBCAA同様、種類が多くどれが美味しいのか?不味いフレーバーを買うのは嫌だし気になるところですよね。 味覚というのは人それぞれ評価も分かれますが、購入するときに少しでも参考になるようにレビューしてみようと思います。 contents• EAAって何? EAAとは、「Essential Amino Acid」の略で 必須アミノ酸という意味です。 では 必須アミノ酸とは何か?これは、数多く存在するアミノ酸のうち、体内で作る事の出来ず、 栄養分として摂取しなくてはならない9種類のアミノ酸の事を指します。 具体的には、バリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種となります。 この9種類の必須アミノ酸は一般的には食事から摂取しています。 しかし、日々ハードなトレーニングをして肉体改造しているようなアスリートの方には、一般の食事から得られる量では不足してしまいます。 その分をサプリメントで補給するというわけです。 マイプロテイン impactEAAの成分は? BCAAの成分であるバリン、ロイシン、イソロイシンを4:1:1の割合で含有。 筋肉を合成するにあたり、特に重要なアミノ酸を補給することがEAAサプリメントの役割で、 マイプロテインのimpactEAAは筋肉合成に最適なアミノ酸配合となっています。 マイプロテイン impactEAAの飲み方は? impact EAA摂取の量 マイプロテインHPには、付属スプーン3杯(9g)と300mlの水をシェイカーで混ぜる。 と記されています。 付属のスプーンは銀色の物が袋の中に入っていますが、1杯何グラムなのか?計ってみます。 写真は、 すり切り1杯で約4gとなっています。 1回の摂取量は9gという事ですので、 山盛りではなくて「軽めのスプーン3杯」で程よい量となりそうです。 impact EAA摂取のタイミング マイプロテインHPにはワークアウトの前、中、後のドリンクとしてお楽しみください。 と、オールマイティードリンクのように記されています。 トレーニング後30分のゴールデンタイムにプロテインを摂取することが効果的とよく言われますし、アスリートの方もそのように摂取していると思います。 そういった点を考慮するとホエイプロテインより吸収が速いことがEAA最大の特徴ですので、 トレーニング後30分以内の摂取が一番効果的なように思います。 ほどよい酸味と甘みで、EAAということを忘れるくらいのグレープフルーツジュース。 これは美味しいです。 ノンフレーバー EAA基本の基!ノンフレーバーからまずはレビューしてみます。 袋を開けた瞬間から「EAAとは臭い」という事実が脳にインプットされます。 なんと形容すればよいのか、とにかく臭いです。 しかも粒子が細かくて空気中に舞いやすい感じ。 これを水で溶いて飲むには勇気が必要なほど臭いです。 色は、無色の白色半透明。 水に溶くと匂いよりも苦さが気になります。 飲めなくて吐き出すほどではありませんが、出来れば避けたい感じ。 どちらにしても、これは単品で飲むようには設計されていないと思いますので、なにかジュースに混ぜるなどして飲むことが得策です。

次の

マイプロテインの味人気ランキング!「Impactホエイプロテイン」のおすすめフレーバーは?

マイ プロテイン おすすめ フレーバー

マイプロテインはイギリスで発祥したスポーツ栄養ブランドです。 現在では日本以外にも世界70か国で600万人もの愛用者がおり、世界中の人々から愛されている商品です。 マイプロテインの特徴は、 高品質で種類が豊富なのに低価格という点です。 他のプロテインと比較して、価格が安いとその分品質が悪いのではないかと思われがちですが、驚くことに高品質なんです。 純度の極めて高い100%天然のホエイプロテインを配合していて、必須アミノ酸も一緒に摂取することができるので、効率よくたんぱく質を取り入れることができます。 そんなですが、フレーバーの種類が多すぎて何を買っていいのかわからない人のためにおすすめのフレーバーをまとめました。 (個人的な意見になります。 あくまでも参考までにどうぞ。 ) ナチュラルチョコレート ナチュラルチョコレートがおすすめの理由としては、 誰からも愛される定番フレーバーだと言えるからでしょうか。 マイプロテインのチョコレートフレーバーは何種類かあるのですが、その中でもナチュラルチョコレートはココアのような感覚で飲めるという点もおすすめに入る大きなポイントかもしれません。 また、ナチュラルチョコレートは他のチョコレート系フレーバーに比べ濃厚で甘みの強いチョコレート本来の味が楽しめるとして女性からの支持がアツイ商品です。 モカ モカをおすすめする理由は、 まるでカフェモカ! 濃厚なチョコレートとコーヒー風味で本格的なカフェモカのような味わいで飲みやすいと評判の高いフレーバーです。 ダイエット最中におやつ替わりとして飲んでも十分満足のいく味わいになっており、 寒い日には温めても美味しく飲むことができます。 ミルクティー プロテイン初心者でも飲みやすいと人気の高いフレーバーです。 限定フレーバーとしても人気が高く、口コミを見ても美味しいと評判が高くプロテインが苦手な人でも案外飲めてしまうほどミルクティーの味を再現できています。 温めて飲めばホットミルクティーとして飲むこともでき、体を温める効果も発揮できるのでおすすめの飲み方です。 ミルクティー味は、僕自身も大好きなフレーバーでマイプロテインを買うときは必ず買っています。 マイプロテインの公式の人気フレーバーランキングでも常に1位か2位を争うほどの人気商品です。 ナチュラルストロベリー プロテインの中でも 定番といえばストロベリーですよね。 数あるストロベリー系のフレーバーの中でもナチュラルストロベリーは女性人気が高く定番商品として認識されています。 一般的に、ストロベリー系のフレーバーといえば甘さが苦手で飲めない人も多いのですが、ナチュラルストロベリーは甘さ控えめで甘いのが苦手な人でも飲みやすくなっています。 おすすめの飲み方は、水割りではなく牛乳や豆乳で割る飲み方です。 牛乳で割ることにより苺牛乳のように飲むことができ、豆乳で割れば植物性たんぱく質も一緒に摂取することができます。 ティラミス まるでティラミスをそのまま飲んでいるかのような味わいで人気なのがティラミスフレーバーです。 ティラミスといえばデザートとして人気の高いことで有名ですが、そのティラミスをプロテインで再現している少し変わったフレーバーとして興味本位で最初買う人が多いのですが、飲んでみたらティラミスそのもので驚いたという意見が多いです。 ティラミスフレーバーということで、甘さがあり 甘いのが苦手な人には正直おすすめしません。 ですが、プロテインでティラミスの味わいが楽しめるとして甘いのが好きな人や、特に女性に人気のフレーバーとなっています。 まとめ のフレーバー選びはなんかワクワクしますよね。 実際に、口コミやレビューを見ても味の感じ方は人それぞれなので参考にはなりますが、完全に信用して買うと言うのはちょっと違うのかな?と思います。 ここまで、おすすめフレーバーとして紹介していましたが、 正直僕個人のおすすめフレーバーなので人によっては全く違いフレーバーを紹介するかもしれません。 なので、今回のこの記事はあくまでも参考程度として受け取ってもらえればと思います。 元も子のない話をしてしまうと 自分の飲みたい味を買うのが1番です(笑 買って、届いて飲んでみて自分の好みを見つけていくのもプロテインを飲む楽しみ方の1つですからね。 ただ、この記事が少しでも多くの人のフレーバー選びの参考になってくれたら嬉しいです。 皆さん、良いプロテイン生活を!.

次の