クロス エクスチェンジ ログイン。 クロスエクスチェンジは評判が地に落ち利用者が8分の1に激減

CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)でマイニングするには?手順・方法を徹底解説!

クロス エクスチェンジ ログイン

見出し• 海外取引所の取引履歴データについて 取引履歴データは、税金の損益計算や確定申告に使用します。 国内取引所については、年間取引報告書という、税金計算を簡単にするための簡易的な報告書が存在しますが、海外取引所ではこの報告書をダウンロードすることはできません。 仮想通貨の海外取引所を利用したユーザーは、それぞれの取引所から取引履歴データを取得し、そのデータを元にして、「移動平均法」もしくは「総平均法」で損益計算をすることになります。 詳しくは以下の国税庁Webページを参照ください。 参考: CROSS exchange クロスエクスチェンジ で取引履歴をダウンロードする方法 CROSS exchange クロスエクスチェンジ で取引履歴をダウンロードする方法を紹介します。 にログインすると、以下のような画面になるので、右上のアカウントアイコンをクリックします。 メニューが表示されるので、「資産状況」をクリックします。 資産画面が表示されるので、左側メニューから「取引履歴」をクリックします。 取引履歴が表示されますので、右上の「CSV出力」を選択すると、取引履歴をダウンロードできます。 ダウンロードファイルはCSVファイルになっていて、エクセルなどで開くと以下のような形式になっているのが確認できます。 CROSS exchange クロスエクスチェンジ で入出金履歴をダウンロードする方法 続いて、入出金履歴をダウンロードする方法です。 資産画面から、左側メニューの「ウォレット履歴」をクリックし、右上部分にある「CSV出力」をクリックすると、入出金履歴をダウンロードできます。 ダウンロードファイルはCSVファイルになっていて、エクセルなどで開くと以下のような形式になっているのが確認できます。 CROSS exchange クロスエクスチェンジ で配当履歴をダウンロードする方法 クロスエクスチェンジは、独自トークンXEXを保有していたり、取引をすることで配当を受け取ることができます。 それら配当の履歴については、上記の入出金履歴を取得するときにダウンロードした「ウォレット履歴」に含まれていますので、そちらを利用すればOKです。 仮想通貨の利益計算が終わったら 仮想通貨の利益計算が終わったら、計算結果を経費などと合わせて確定申告書に記入し、確定申告を行うこととなります。 確定申告でお悩みがある場合や、税金対策・節税を検討している場合は、問い合わせフォームからお気軽に相談ください。

次の

クロスエクスチェンジ(crossexchenge)で配当生活

クロス エクスチェンジ ログイン

スポンサードリンク こんにちは、吉田啓太()です。 本日は高額配当が神過ぎると巷で話題の暗号通貨取引所「CROSSexchange(クロスエクスチェンジ)」について解説していきたいと思います。 高額配当型の取引所は今までいくつも出てきましたが、全て失敗といえる結果に終わり、僕もまた同じような取引所が出てきたなと警戒していたのですが、今回はこれまでの取引所とは違うということが理解できたので、今回紹介させていただきます。 今回の記事を読むことによって、クロスエクスチェンジが今までの配当型取引所とは違う理由や、高額配当の仕組みや高額配当を獲得する方法を知ることができます。 それではまず、本日のクロスエクスチェンジの最新情報からお伝えします。 クロスエクスチェンジ(Cross Exchange)とは 2018年11月にOPENした「Cross Exchange クロスエクスチェンジ 」は、第2のドバイと言われる「」のライセンス第1号の暗号通貨取引所です。 24時間の取引量で、アメリカの大手取引所「Bittrx」を抜いています。 さらに2019年1月12日現在、国内大手暗号通貨取引所「ビットフライヤー」、「ビットバンク」、「コインチェック 」の24時間取引量を抜いています。 通常なら取引手数料は、取引所の儲けになります。 しかし「CROSS exchange」では、ユーザーが暗号通貨の交換を行うと、支払った取引手数料金額に対して100%~130%分の取引マイニングコイン「XEX」が付与されます。 さらに「XEX」を保有すると、取引所収益の最大80%がユーザーに還元されるという、新しい取引所のシステムです。 つまり、取引しても全く損することがなく、条件によってはどんどん資産が増えていくというわけです。 取引マイニングとは?図解で解説 取引マイニングとは、一体どういう仕組みなのでしょうか。 図解で解説していきたいと思います。 取引手数料収益は手数料プールに保管されます。 取引所トークンって大丈夫なの これまでは「FCoin」や「CoinEX」や「CoinPark」など様々な配当型トークンが世に出てきました。 どの配当型トークンも、最初のうちは高額配当をうたってますが、そのうちトークンの価格が大暴落して、後から参入した投資家が大損害を食らってしまったという苦い経験があります。 「BIGone」なんて開始当初から価格の大暴落が起きてこれまた大損害でした。 紹介する側としても、これ以上みんなに損をさせたくはありません。 みんなが稼げる案件を紹介したいのですが、その辺は大丈夫なのでしょうか? CROSS Exchangeの XEXが暴落しない理由 CROSSexchange(クロスエクスチェンジ)が暴落しない理由をまとめた記事をリンクしていきます。 「XEX」にはロック期間を設けていることや、一人の大口投資家の買い占めを防ぐ仕組み、暴落した時のファンドによる買い支えなど、取引マイニング先駆「FCoin」や「CoinEX」が失敗した原因を突き止めて、改善したシステムになっていることがわかります。 ファンド枠に入った資金を使い、定期的に市場からXEXを買上償却を行います。 XEXはファンド枠の買上、償却により全体総量が減少し、価値の向上が見込めます。 もし「XEX」の売り圧が多くなったとしても、上記のような対策で価格の下落を防ぎ、「XEX」の価格の維持または上昇が見込めるのではないかと思います。 そもそも取引マイニングって何? 取引マイニングとは、「取引の際に支払った取引手数料の0. 本来は、手動で取引を行いますが、この取引を自動でやってくれるのが、「」の自動マイニングです。 自動マイニング(マイニング90)設定方法実際に自動マイニングできるといわれても、どうやっていいのかわからないと思いますので、具体的に図解で解説していきたいと思います。 今回は「マイニング90」というプランでマイニングを行う方法を解説していきます。 お勧めプランになります。 マイニングプランのページを開く まず「」にログインします。 ログインしたら、トップナビゲーションのマイニングプランをクリックします。 黄色の枠マイニングプランをクリック• 再度、表示したい場合は、一旦ログアウトして、再度ログインすると表示されます。 Mining 90 マイニング90 を選択 Mining 90タブをクリックします。 通貨ペアを選択 自動マイニングするには、2つの通貨が必要になります。 通貨ペアは以下の図の通りです。 どの通貨を選んでも、どの通貨ペアを選んでもマイニング効率は変わりません。 お好きな通貨を選んでください。 最小金額を保有していないと自動マイニングが利用できませんので、よろしくお願いします。 通貨ペア別に、最小金額を記した図を下記に添付しているので参考にして下さい。 マイニングを始める通貨の金額を入力 取引の開始可能最小金額は以下の通りです。 BTC:0. 01(BTC) USDT:60(USDT)• 黄緑色の枠のところにBTCの数量を設定• オレンジ色の枠のボックスにUSDTの数量を設定 お!ここでBTCとUSDTが必要になります。 取引所に入金しないといけません! 当たり前か(笑) クロスエクスチェンジ(CROSSexchange)USDT入金方法 「CROSSexchange」で取引マイニングするには、あらかじめ暗号通貨を取引所に送金する必要があります。 今回は、USDTをBINANCEから送金したいと思います。 USDTのウォレットアドレスを表示 「」にログインしたら• 画面右上の人型のアイコンをクリック• 資産状況• USDTの入金をクリック USDTの入金アドレスをコピー 黄緑色に囲んだコピーをクリックします。 スポンサードリンク 注意事項• こちらは USDT 専用のアドレスになっております。 それ以外の仮想通貨を送金した場合は、通貨の仕組み上取り出せなくなる可能性がございますのでご注意下さい。 上記入金用アドレスに入金後、トランザクションはネットワークに 2 回承認された後に反映されます。 最低入金額は 10 USDT。 これ未満の預入は反映されないのでご注意ください。 入金用アドレスは頻繁に変更されることはありませんので、繰り返し同じアドレスに入金できます。 変更がある場合はWebサイトアナウンスまたはEメールでお知らせ致します。 情報の改ざんや漏洩を防ぐため、お使いのコンピュータとブラウザのセキュリティを確認してください。 バイナンス(BINANCE)からUSDTを送金する方法 「」にログインします。 トップナビゲーションの• Fundsをクリック• Balancesをクリック• USDTのWithdrawalをクリック 送金アドレスを入力 黄緑色の枠に囲まれているUSDT Withdrawal Addressの入力ボックスをクリックします。 するとUse New Address のタブが表示されるのでクリックします。 アドレスの名前をつけます。 なんでもいいのですが、今回は「CROSS-USDT」と入力• CROSS exchangeのUSDTの入金アドレスを入力• Availabelをクリックすると、USDT全額が入力されます。 入力が正しければ、Submitをクリックします。 二段階認証 最近もクロスエクスチェンジで二段階認証をしてない為に、不正ログインされた方がいましたが、二段階認証は必ずおこなって下さい。 海外取引所の特徴として、不正ログインされて資産が奪われたとしても、返金保証はないのでセキュリティ対策をして自分の資産は自分で守るということを徹底して下さい。 メール認証 バイナンスからメールが届いているので、Confirm Withdraw のボタンをクリックします。 送金完了 下記の画面になれば送金完了です。 お疲れ様でした。 取引マイニングの基本原則 取引マイニングの基本原則は、ユーザーが取引した時に発生する手数料が「XEX」に変換され、一定の割合でユーザーに返還されます。 クロスエクスチェンジが拡大するとそれだけ、ユーザーへの還元額は大きくなっていきます。 通常は、自分が売ったり買ったりすることによって、取引手数料が発生するのですが、これをクロスエクスチェンジでは自動で行うシステムがあります。 それが自動マイニングです。 自動マイニングを利用することでユーザーが、いちいち取引を行うことなく効率的に「XEX」を獲得することが可能になります。 しかし、やっぱり気になるのが価格の暴落です。 下記に参考になる記事がありましたので、リンク掲載します。 XEXの価格暴落対策 下記の記事で、FTと比較した対策案が参考になります。 とにかく配当型トークンは数ヶ月後の価格の暴落が懸念されますが、その対策について書かれています。 自動マイニング方法 USDTの半分をBTCに交換 それでは自動マイニングをしていきたいと思います。 自動マイニングするには、ペアになる通貨が必要です。 今回はUSDTとBTCで自動マイニングを行うので、BTCとUSDTを半分づつ保有する必要があります。 で「CROSS exchange」に入金したUSDTの半分をBTCに交換します。 成行注文方法 成行注文でUSDTをBTCに交換する方法です。 トップナビゲーションの取引所をクリック• 成行をクリック• 以上でUSDTを半分BTCに交換できます。 指値注文方法 上記の図の2までの操作は同じです。 下記の図の• 指値をクリック• 任意の数値を指定(約定させたいUSDTの価格)• 以上でUSDTを半分BTCに交換できます。 マイニングプランを選択する ユーザーのマイニング作業の負担を減らすため、「CROSSexchange」では自動マイニングツールがあります。 ユーザーはマイニング機能パネルで効率的なマイニングプランと通貨ペアを選択し、マイニングに使用する暗号通貨の量を入力するだけで完了します。 このマイニングプログラムでは取引手数料分を連続かつ自動的に生成するための「セルフマイニング:自己取引」を行います。 マイニングツールでは、マイニングに使用される仮想通貨が最小単にになるまでXEX(マイニングコイン)を生成します。 このプログラムはトランザクション、または単位時間あたりのマイニング出力が指定された上限に達すると、自動的に停止します。 (マイニングコース一覧) マイニングプランの内容 マイニングプランには以下の4つのプランがあります。 プランの内容を下記に記します。 今回はマイニング90で自動マイニングを行います。 トップナビゲーションの• マイニングプランをクリック• Mining90をクリック• マイニング開始のボタンをクリックすると、マイニングがスタートします。 今回はこれで以上になります。 お疲れ様でした。 下記のリンク先で「CROSSexchange」の使い方を動画と図解で解説しています。

次の

クロスエクスチェンジの登録方法

クロス エクスチェンジ ログイン

2020年1月21日追記:金融庁から警告 本日付でクロスエクスチェンジに向けて 警告を出したことを金融庁が発表しました。 確かに、クロスエクスチェンジは仮想通貨メディアへの露出や日本語対応などを行っているため、日本人に向けた無登録業者のサービスだと判断されるのは仕方がない事。 過去にも 同様の警告を「バイナンス」も受けており、日本語表記を削除するなどの対応を行っていました。 クロスエクスチェンジについても今後、日本語表記の削除や仮想通貨メディアへの露出を減らすなどの対応を取らざるを得ないかもしれません。 ユーザー数が減少することによるXEXへの影響も少なからずあるでしょう。 公式サイトに掲載されているロードマップでは2020年1Qの計画までしか掲載されていません。 トルコでの取引所開設など、好材料となりうる動きも見ていただけに、非常に残念なニュースとなってしまいました。 現時点では、XEXの 価格上昇に繋がる好材料は出尽くしたと見た方が良いでしょう。 正直、上がる可能性の低いXEXの急騰を待ち続けていても現状は何も変わりませんから、そろそろ潮時なのかもしれませんね。 クロスエクスチェンジの 元利用者が乗り換え先に選んでいるもあるので、次の一歩を踏み出してみましょう。 2020年1月9日追記:XEXの動きを予想 結論からお話すると、クロスエクスチェンジ 利用者の動き次第では XEXの価格が上昇する可能性があると思われます。 これは、2019年末に発表された「 新手数料還元システム」が大きな要因です。 00000061」の価格で注文を出し、取引が成立すれば新システムによる手数料還元が受け取れるという事になります。 そして、ユーザーが支払った取引手数料 XEX については、クロスエクスチェンジのファンド口座 XEXの買い上げや償却を行う口座 へ行くと発表しているため、市場への流通数の減少が見込まれます。 このシステムによりXEXの価格に流動性を出しつつ、希少性を高めることを目論んでいるとのこと。 また、取引手数料に関してはXEXではなく 取引した通貨 BTCならばBTC で還元されることから、トレードを頻繁に行うトレーダーを新規顧客として獲得していけるだろうとCEOの「宇原 徳郎」はブログで話しています。 詳しくは下の画像を参考 この自動マイニングの配当停止については、マイニングによって新規発行されるXEX数を減らし、市場への流通を制限することを目的としています。 これによりXEXの価値は上昇し、徐々に価格を戻していくとのこと。 この2つの施策。 理論的にはXEXの希少性が上がり流動性が生まれて価格上昇に繋がるのですが、最も重要な新規ユーザーの獲得ができるとは思えないというのが仮想通貨ポリスの見解です。 では、価格を上げるには何が必要なのか? 険しい道にはなりますが、 XEXホルダー全員がSNSで拡散、宣伝などを全力で行ってクロスエクスチェンジの知名度を上げる。 それにより新規ユーザーの獲得が出来れば、 価格上昇の可能性はありますね。 XEXホルダーの皆様は一度乗りかかった船なのですから、一丸となって 「クロスエクスチェンジ自体を盛り上げてやる」くらいの気概を見せた方が良いと思います。 頼りにならない運営の動きを願うだけでは、塩漬けとなったXEXをどうにかできる日など一生来ないでしょう。 2020年2月追記:クロスエクスチェンジで利用できるらしい自動売買ツールXEXYについて捜査しました。 詳しく説明すると、申し込み可能なXEX数量の計算方法は 10月10日以降にマイニング報酬として配当されたXEX量と同じ数量だけになるという事。 そのため、現在マイニングをしていなかった方はこれからマイニングを行わなければならないという事になります。 また、マイニング報酬として配当されるXEXについては90日ロックのXEXとなるため、今回TOBの対象となるフリーのXEXには含まれないのでご注意ください。 現時点でロックをかけていないフリーのXEXがない、という方については新たにXEXを購入する必要が出てきます。 直近のXEXについては0. 02USDT辺りを推移していますので、キャンペーン通りの価格で買い付けが行われるのであれば無条件で5倍の利益を得られるという計算になりますね。 ただ、クロスエクスチェンジ側が発表した 買い付け数量は100万ドル=約1億円という金額になります。 この 金額を超過した分のXEXは返却されるとクロスエクスチェンジ側が発表していますので、この点にも注意が必要です。 クロスエクスチェンジ側もそれを理解してなのか、TOBの申し込み数量などは公式ページ内に記載されていないため、申し込み時点で 本当に買い付けされるか否かの判断が出来ない状態となっています。 ユーザーにXEXの購入を煽るような施策には少々不安が残ります。 また、買い付けを行うXEXについては 申し込み順 先着順 なのかどうかも不明です。 「宇原徳郎」や運営陣の経歴を考えると、 関係者や大口の得意客だけが優遇されるなどという事も想定できます。 上記はあくまで憶測にすぎませんが、TOB終了後に投資家から「買い付けして貰えなかった」という声が多く出ないことを祈ります。 2018年末から大流行している「 独自トークンと取引所収益の還元」というスキームを採用したサービスとなっております。 簡単に説明すると、「クロスエクスチェンジ」の取引所で発行している「 XEX」なる独自トークンを使用して、2つのサービスを利用することが出来ます。 ・1つ目:収益分配プラン このサービスでは、「クロスエクスチェンジ」が発行した「XEX」の保有量に応じて、 取引所の収益をユーザーに還元するというもの。 基本は収益の20%が還元されるシステムとなるのですが、更に保有している「XEX」をロックアップ 一時的に凍結 することで、 配当の還元率を上げることも可能となります。 2つ目:取引マイニング 「クロスエクスチェンジ」で取引可能な 通貨ペアを選択します 例:BTCとETHなど。 ユーザーは選択した通貨を実際に預け入れ、選択した通貨間で自動的に取引が行われます。 この自動取引については損失の出ないタイミングでのみ行われているのですが、取引を行っていることから、取引手数料が発生する形となります。 この発生した取引手数料に8%~30%を上乗せする形で、「XEX」トークンをユーザーに還元するというものとなります。 少し複雑なサービス内容になりますので、図で説明しましょう。 MLM案件の多くがこのスキームを採用し始めていますので、 2019年はICOではなく「収益還元型」の投資案件が多くなってくるのではないかと個人的には想像しています。 運営者は日本人だった。 「クロスエクスチェンジ」については、アゼルバイジャン共和国で初となる仮想通貨交換業者のライセンスを得ているものの、運営者は日本人であることが分かりました。 ・ 宇原徳郎 ・ 柿沼光寿 運営者として名前と顔写真が確認できたこの2名を捜査対象として調べ上げていきます。 CEOの「宇原徳郎」は詐欺商材に関与か まずは画像右側に映る「宇原徳郎」について捜査していきます。 このインタビュー記事では、 宇原氏が過去にEC事業を行っていたと話していることから、EC関係の線を洗ったところ、 「宇原徳郎」が過去に販売していたと思われる情報商材を発見。 販売責任者の名前は「川口徳郎」と表記されていることから別人の可能性もありますが、 ほくろの位置や耳の形などが一致。 同一人物ではないでしょうか? また、販売会社である「株式会社es. focus」については、その後も詐欺まがいな情報商材をいくつも販売しているといった情報も確認できました。 「宇原徳郎」=「川口徳郎」であった場合、今回の「 クロスエクスチェンジ」についても 情報商材の延長レベルな可能性も十分に考えられます。 偽名で架空の経歴をだった場合、 ただの詐欺師といっても過言ではないですからね。 柿沼光寿はMLMで人を騙してボロ儲け? もう一人、「クロスエクスチェンジ」の運営者として名を連ねている「柿沼光寿」を捜査していきます。 この人物について調べて行くと、なにやら「ニュースキン」なる MLMに関与していたらしき情報が確認できました。 この「柿沼光寿」を検索すると、「 株式会社アーネストライト」という企業の代表取締役としてインタビューに答えている記事が見つかり、更に5chを検索すると「ニュースキン」のスレッドにて「柿沼光寿」と「株式会社アーネストライト」の名前が書き込まれていました。 ニュースキンの販売手法については法には触れないものの、倫理的にどうなのか?と思われる部分が随所に感じられます。 ここまでの情報をまとめると、情報商材などの作成に長けた「川口徳郎」と、MLMの勧誘でボロ儲けした「柿沼光寿」が手を組んで作成されたのが「クロスエクスチェンジ」という風にも見えますね。 現時点では運営陣の経歴やサービス体系から考えると、「クロスエクスチェンジ」は お勧めできる投資案件ではないと判断いたします。 クロスエクスチェンジのまとめ ・運営者は日本人 ・過去に詐欺まがいの情報商材を販売していた ・悪質と評されるMLMに関与していた.

次の