あつ 森 花 交配。 あつまれどうぶつの森 花の繁殖システム(遺伝子操作)について

【あつ森】ヒヤシンスの交配表と入手方法|値段(売値)まとめ【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 花 交配

攻略サイトの遺伝のパターンを読んでいるうちに、高校から院生までの遺伝学の思い出が蘇ってきました。 生物学者になって基礎研究がしたい、と考えていた高校時代、メンデル遺伝を楽しく勉強したことを覚えています。 私は大学院生までショウジョウバエの神経遺伝学を研究していましたが、基礎研究者への道を断念し、今は昆虫食の専門家としてラオスを拠点に、昆虫を養殖し食べる活動を続けてきました。 3月のラオス国境封鎖に伴い、日本に緊急帰国していたタイミングであつ森の遺伝の話が流れてきたのです。 しかし疑問が残ります。 私のような遺伝学とともに青春を過ごした人間は世界中にほとんどいません。 万人向けゲームの世界中のプレーヤーにとって、一生のうちにまず触れることのないメンデル遺伝をなぜ、あえてゲーム内に実装したのか。 筆者によるツイート 攻略サイトを眺めながら、ふとつぶやいたツイートがバズってしまい、私が原稿を書くことになりました。 わたしは未プレイですし、もっと優秀なプロの専門家や遺伝学者がいらっしゃいますが、恐縮ですが分かる範囲で楽しく考察しようと思います。 あつ森の「花の交配」3つのナゾ 手始めに、ナゾを3つに整理しましょう。 1つ目のナゾは、「マイナーなメンデル遺伝をなぜゲーム内に実装したか」です。 レアな花を実装したいだけだったら、単純な低確率のガチャのほうが設計が楽だったでしょう。 そして2つ目のナゾは、なぜメンデル遺伝をなぞりながら、最もレアである「青いバラ」はそこから外れる設定だったのか。 最後に3つ目のナゾ。 2つの謎解きをもとに、どんな設計者がこのあつ森遺伝学を実装したか。 それでは1つ目のナゾ、「マイナーなメンデル遺伝をなぜゲーム内に実装したか」を考察していきましょう。

次の

【あつ森】ヒヤシンスの交配表と入手方法|値段(売値)まとめ【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 花 交配

金のバラの作り方 【前提】金のジョウロが必要となる 「金のバラ」を咲かせるためには、「金のジョウロ」が必須です。 金のジョウロを手に入れる為の条件は下記記事で紹介しています。 こちらに関しては、皆様の意見をぜひお聞かせください。 作り方の手順• 黒いバラ複数用意する• 金のジョウロで水をあげる• 翌日まで待つ(確率で金になる) 「金のバラ」を作るには、「黒いバラ」を用意する必要があります。 交互に設置することで効率的に交配できるので、あとは運よくツボミができるのを待ちましょう。 赤いバラを用意する• 交互に埋める• ジョウロで水をあげる• 交配成功まで日付を待つ 「金のバラ」を作る際に必要となる、 「黒いバラ」も交配によって生み出される花の1種です。 翌日出現しなかったらその翌日、 翌日出なかったらその次の日と繰り返し日を待つ必要があります。 金のバラの増やし方 同じ手順を繰り返す 金のバラが咲いたら同じ手順を繰り返すことで、増殖させることができます。 増殖させるメリットは、見た目がゴージャスになることや人に配ることができるようになることと言えます。 こちらに関しては要検証となりますが、一度金のジョウロを使っていると金のバラが咲く可能性があります。 しかし、特別高価格で売れるわけではないので基本的には観賞用として残しておくのが無難です。 関連記事 花の関連記事 金のバラの作り方.

次の

あつまれどうぶつの森 花の繁殖システム(遺伝子操作)について

あつ 森 花 交配

「あつ森」の花の繁殖システムについて調べたので紹介します。 基本的には既によく知られている「 交配表」を参考に配置するだけで狙った色の花を作れます。 しかし一部の花、特に「 青いバラ」などは「 花の遺伝子システム」を知っていないと作るのが難しいです。 今回は遺伝子システムについても紹介します。 青いバラ以外はを元に配置すればだいたい上手くいきます。 商店で売られている種について 商店で売られている種は 3種類です。 誕生月の花(島民代表の誕生月)• 島作成月の花• 今月の花 この中で品揃えに変化があるのは「 今月の花」だけです。 誕生月と島作成月のどちらでもない花の種は何ヶ月も商店に並ばないことがあります。 花と月の対応表 黄色になっている月はその花の種が商店に並ぶ可能性があります。 「 バラの花の種」をまだ一度も入手したことがない人は 来月(5月)から商店に並ぶ可能性があります。 >誕生月と島作成月の花はどうやって決まる? これは不確かですが、こちらもその月に対応した花から抽選?(上の表と同じ) 誕生月と島作成月を「6月」にして商店に並ぶ花の種を確認すると分かりそうですね。 花の繁殖 花は交配による繁殖以外にも 自己繁殖があります。 自己繁殖の場合は同じデータを持ったクローンが生まれます。 繁殖の判定は つぼみまたは花が咲いている状態なら毎日行われ、 1日の上限数などはありません。 花は水を上げなくても繁殖しますが水を上げたほうが確率が上がります。 島民以外の人に水やりしてもらうとさらに確率が上がります。 基本的なことは以上です。 次は少しややこしい「遺伝子システム」の解説に移ります。 花の遺伝子情報 花は「種」または「苗」の状態のときにそれぞれが 繁殖に影響するデータ(遺伝子情報)を持っています。 このデータはゲーム内で表示されることはなく、 見た目で判断することはできません。 また、見た目が全く同じ花(苗)でも遺伝子情報の異なるものがあります。 例えば「白いバラ」ならこんな感じです。 花 遺伝子情報 白 黄 赤 明るさ 01-00-00-00 1 0 0 0 01-01-00-01 1 1 0 1 01-01-01-11 1 1 1 2 見た目は全て「白いバラ」ですが「遺伝子情報」が違っていますね。 パッと見て難しそうな「0」と「1」の数字が書かれていますがこれが「遺伝子情報」です。 「 白、 黄、 赤、 明るさ」は遺伝子情報を成分ごとに分けたものです。 遺伝子情報の数値は• 00:0• 01:1• 11:2 と同じです。 なので「 00- 01— 11— 00」ならが「 白0、 黄1、 赤2、 明るさ0」ですね。 「白いバラ」は4つの成分を持っていましたが、 バラ以外の花は全て3種類の成分しかありません。 明るさはバラのみに存在する遺伝子情報です。 遺伝子情報と繁殖 花それぞれに遺伝子情報があることは分かったので次は「 遺伝子情報が繁殖にどのように影響するのか?」について。 繁殖には2つの花の 同じ成分の遺伝子情報を組み合わせて新しい遺伝子情報を作ります。 画像の例は「白いバラA」と「白いバラB」の白色成分の組み合わせです。 どちらも白色成分が「01」なので バラAとバラBの両方から「0」を引き継ぐと「00」になります。 両方の「1」を引き継ぐと繁殖してできる花の白色成分は「11」になります。 画像では白色成分の例だけですが、実際には全ての成分で同じように組み合わせが抽選されます。 画像の例では赤色成分が両方とも同じ「00」です。 この場合は必ず「00」になります。 遺伝子情報と花の見分け方 遺伝子情報の仕組みは分かりましたが、 どの遺伝子がどの花なのかは分かりません。 調べると大変なので にまとめておきました。 花の遺伝子情報: 2種類の花の遺伝子の組み合わせを調べるツールも作っておきました。 同じページにあります。 「青いバラ」を作るときに役に立つかも? 青いバラの作り方 一番左の列は 全て「花の種」から育ったものです。 他の島で育っているバラを持ってくると遺伝子情報が不確かなので、このルートで育成するのが難しくなります。 基本的には該当する色の花が繁殖したらそのまま次の交配に使用しますが、 白「01-01-00-00」と紫「11-00-00-00」から繁殖する 紫「11-00-00-00」と 紫「11-01-00-00」には注意が必要。 前者を使っても青色までたどり着けないので(前者でも青色までたどり着けるが紫「11-01-00-00」の方が確実なので) 紫と オレンジから オレンジ が発生するかどうか確認してから次に進めましょう。 という感じで今回は以上です。 ほとんどの花は隣接マスに配置して水を上げていれば勝手に増えていきますが「青いバラ」だけはしっかり狙わないとなかなか作れません。 確率も低いので数ヶ月かかることも・・・? 来月からバラの種が商店にも並ぶのでまだの人はチャレンジしてみましょう。 英語の解析記事はRR-YY-ww-ssの順で書かれているのに、こっちでは順番違うんですね。 最初ぐちゃぐちゃになったのかと思って焦りました。 説明に訂正を入れておきました。 皆さん議論されている遺伝子の表記についてですが、海外では全ての表記が残されているので結論は「好みによる」だと思います。 アルファベットの方が01よりも高級言語なので情報量も多くてメリットがあると思います。 今回アルファベットを採用しなかったのは ・組み合わせチェッカーとの兼ね合い ・解析値からの変換の省略 が主な理由です。 離島でオレンジのバラを見つけたらですが、青いバラは大変なのですごく有用ですね!• まぁそれ自体は回答者さんが理系すぎただけかもしれませんが、アルファベットが使えればもう少しかみ砕いた説明がしてあげられるな~と横から見ていて思った次第です。 まだ日本のサイトではほとんど遺伝子について解説されてないのが現状なので、名前はつけちゃった者勝ちだと思います!• 海外記事を見てみましたが、自己繁殖の条件が「花が他の花に触れていない場合」または「触れている花が既に別の花と交配している場合」らしいです。 つまりおそらくですが未交配の花同士の掛け合わせで生まれた花は交配産であり、自己繁殖した花ではないと確定できるのではと思われます。 なので交配花が生まれた場合 1.生まれた交配花周囲8マスの花を除去 2.除去した花は交配しないように別の花壇に2マスおきに配置し自己複製させる 3.自己複製した花を再度除去した場所に植え直す こうすることでおそらくですが自己繁殖が発生することなく常に交配産を引き続けることができるのではないかと思われます。 ちなみに交配済の花同士の交配が発生しないならば2番は更に改善できるのですがこのあたりの仕様はどうなっているのでしょうかね• 結果として、右上、左下、右下、の花は「交配可能な花と接していない」ということで、自己複製フラグが立つ可能性が生じてしまう、ということのようです。 もちろん最新の研究分野なのでまだ全てが信頼できるわけではありませんが、かなり重要そうな情報ですね。

次の