倉坂 くるる。 “歌うコスプレイヤー”倉坂くるる、「HANAJI」をカバー

“歌うコスプレイヤー”倉坂くるる、「HANAJI」をカバー(2020年6月22日)|BIGLOBEニュース

倉坂 くるる

ジャケット写真は、コスプレイヤーらしいアニメのワンシーンをイメージした衣装を着用している。 倉坂は「『まりあ ほりっく』のオープニングテーマで流れた時は衝撃的でした。 なんだこの面白い曲!と思って。 アニメの内容もさることながらこの曲のパンチ力がすごくて、わぁー!となったのを覚えています。 カラオケでも行くたびに歌っていた大好きな曲なので、カバーさせていただけてとても嬉しいです。 たくさん聞いてくださいね!」とアピールした。 また、4月10日にはアニメ『とらドラ!』のキャラクターソング「オレンジ」もカバーし、リリースをした。 倉坂は「とらドラ!」の甘酸っぱくて時にほろ苦い青春を描いた作品と、「オレンジ」の歌詞がとてもリンクしていている!と語り、アニメの映像を思い出しながら歌ったという。 コスプレ撮影会やイべントコンパニオンのみならず、番組MC、アーティストPV出演など多方面で活動中。 「歌うコスプレイヤー」として音楽活動も精力的に行う。 自主企画イベントや自主制作グッズなどコンテンツを生み出すことが得意。 上記以外にも、スポーツや読書 エッセイやSF 、可愛い服を着ることなど多趣味である。 メイクでの表情切り替えから表現できるキャラクターが多く、ロリ系からお姉さん系まで幅広くこなす。

次の

歌うコスプレイヤー・倉坂くるる年齢・出身は?

倉坂 くるる

歌うコスプレイヤーとして音楽活動を行う倉坂くるるが、「まりあ ほりっく」のオープニングテーマ「HANAJI」のカバーを22日に配信リリースをした。 ジャケット写真は、コスプレイヤーらしいアニメのワンシーンをイメージした衣装を着用している。 倉坂は「『まりあ ほりっく』のオープニングテーマで流れた時は衝撃的でした。 なんだこの面白い曲!と思って。 アニメの内容もさることながらこの曲のパンチ力がすごくて、わぁー!となったのを覚えています。 カラオケでも行くたびに歌っていた大好きな曲なので、カバーさせていただけてとても嬉しいです。 たくさん聞いてくださいね!」とアピールした。 また、4月10日にはアニメ『とらドラ!』のキャラクターソング「オレンジ」もカバーし、リリースをした。 倉坂は「とらドラ!」の甘酸っぱくて時にほろ苦い青春を描いた作品と、「オレンジ」の歌詞がとてもリンクしていている!と語り、アニメの映像を思い出しながら歌ったという。 コスプレ撮影会やイべントコンパニオンのみならず、番組MC、アーティストPV出演など多方面で活動中。 「歌うコスプレイヤー」として音楽活動も精力的に行う。 自主企画イベントや自主制作グッズなどコンテンツを生み出すことが得意。 上記以外にも、スポーツや読書 エッセイやSF 、可愛い服を着ることなど多趣味である。 メイクでの表情切り替えから表現できるキャラクターが多く、ロリ系からお姉さん系まで幅広くこなす。

次の

“歌うコスプレイヤー”倉坂くるる、「HANAJI」をカバー(ORICON NEWS)

倉坂 くるる

歌うコスプレイヤーとして音楽活動を行う倉坂くるるが、「まりあ ほりっく」のオープニングテーマ「HANAJI」のカバーを22日に配信リリースをした。 ジャケット写真は、コスプレイヤーらしいアニメのワンシーンをイメージした衣装を着用している。 倉坂は「『まりあ ほりっく』のオープニングテーマで流れた時は衝撃的でした。 なんだこの面白い曲!と思って。 アニメの内容もさることながらこの曲のパンチ力がすごくて、わぁー!となったのを覚えています。 カラオケでも行くたびに歌っていた大好きな曲なので、カバーさせていただけてとても嬉しいです。 たくさん聞いてくださいね!」とアピールした。 また、4月10日にはアニメ『とらドラ!』のキャラクターソング「オレンジ」もカバーし、リリースをした。 倉坂は「とらドラ!」の甘酸っぱくて時にほろ苦い青春を描いた作品と、「オレンジ」の歌詞がとてもリンクしていている!と語り、アニメの映像を思い出しながら歌ったという。 コスプレ撮影会やイべントコンパニオンのみならず、番組MC、アーティストPV出演など多方面で活動中。 「歌うコスプレイヤー」として音楽活動も精力的に行う。 自主企画イベントや自主制作グッズなどコンテンツを生み出すことが得意。 上記以外にも、スポーツや読書 エッセイやSF 、可愛い服を着ることなど多趣味である。 メイクでの表情切り替えから表現できるキャラクターが多く、ロリ系からお姉さん系まで幅広くこなす。

次の