ズーム インフォ テクノロジーズ。 「ズーム」違いか-米社IPO申請時期から中国メーカーの株価急騰

杉村富生の兜町ワールドは経済や株式情報の解説を分かりやすく行っています。

ズーム インフォ テクノロジーズ

2019年4月18日(木)現地約定分より、注目IPO銘柄の企業向けウェブ会議ツールを提供すると、写真共有サイトを運営するを上場初日より取扱い開始します。 また、米市場でに次ぐ、今年2番目の大規模(約1,200億円)IPOであるや、高い成長率が見込まれる医療機器会社のと「アフリカのアリババ」とも言われているの3銘柄も新規取扱い開始します。 併せて今年4月に米国で新規上場の注目IPO、合計5銘柄を新規取扱い開始します。 注目企業が上場するこの機会に、米国株取引にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!• ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ティッカー:ZM)、 ピンタレスト(ティッカー:PINS)の注文受付開始時間は4月18日(木)初値決定後(22時30分以降)の予定です。 上場日・上場内容は、今後変更される可能性があります。 変更がある場合は改めてお知らせいたします。 企業概要や株価情報につきましては、リンク先の個別情報ページも是非ご参照下さい。 新規取扱い銘柄 ティッカー 銘柄名 市場 業種 情報 NASDAQ ソフトウェア・サービス 企業向けのビデオコミュニケーションの大手企業。 ビデオ会議、音声会議、チャット、ウェブセミナーなど様々なシーンで活用できるクラウドプラットフォームやツールを提供。 NYSE ソフトウェア・サービス 写真共有サイトを運営する米企業。 趣味などテーマ別の画像コレクションを作成、管理するサイトを運営。 NASDAQ 金融(証券) 世界50カ国以上で利用されている債券、店頭デリバティブ及びETFの電子取引プラットフォームを提供する企業。 先端技術を駆使し、機関投資家、ホールセール、個人投資家に対して、流動性、透明性、効率性を提供しています。 NASDAQ 医療サービス 米国カリフォルニア州にある医療機器会社。 脳梗塞などの頸動脈疾患の発生リスクを軽減し、診断及び治療に有益な医療機器の開発、製造を手掛ける。 NYSE 小売 ドイツおよびアフリカでeコマース事業を展開する独企業。 アフリカ大陸14か国で事業展開する。 ビジネス・モデルは中国のアリババに似ており、決済システム「JumiaPay」も手掛ける。 上記銘柄の紹介内容は各企業の開示資料をもとに楽天証券が作成 外国株式のリスクと費用について 外国株式等の取引にかかるリスク 外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。 また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。 上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。 外国株式等の取引にかかる費用 1回のお取引金額で手数料が決まります。 分類 取引手数料 米国株式 約定代金の0. 45%(0. 495%)・最低手数料:0米ドル・上限手数料:20米ドル(22米ドル) 中国株式 約定代金の0. 5%(0. 55%)・最低手数料:500円(550円)・上限手数料:5,000円(5,500円) アセアン株式 約定代金の1. 00%(1. 詳しくは当社ウェブページ上でご確認ください。

次の

zoominfo(ズームインフォ)について|しげの_インサイドセールス|note

ズーム インフォ テクノロジーズ

ビジネスインテリジェンス・プラットフォームの米 ズームインフォ・テクノロジーズ の株価は、上場初日となった4日の米株式市場で上昇。 ブルームバーグがまとめたデータによると、同社と同規模かそれ以上の企業の中では、ここ10年で最大の米取引初日の上昇率となった。 ズームインフォの新規株式公開(IPO)規模は9億3500万ドル(約1020億円)。 IPO価格は仮条件レンジを上回る水準に設定された。 4日の初値はIPO価格の約2倍。 終値は62%高の34ドルで、同社の時価総額は130億ドルとなった。 Debut (抜粋) COVID-19の全世界的な流行により完全に閉じてしまっていた米IPOウィンドウは一昨日の米ZoomInfo(ズームインフォ)社の上場により再び開かれました。 ズームインフォ社はB2Bビジネスを展開する企業に、各見込顧客のRight Person等の情報を提供するMarket Intelligenceの企業です。 同社プラットフォームには登録されている14百万社の情報が掲載されており、現在同社顧客は全世界で15,000社以上いるとのことです。 ズームインフォ社の起源は2000年にイスラエル人のYonathan Stern氏らによって、Eliyon Technologies社として創業された企業に遡ります。 現在のズームインフォ社のCEOはDiscoverOrg創業者のCEOがそのまま就いていますが、同社のを読むとCTOにイスラエル人のNir Keren氏が居ました。 閉じていたIPOマーケットの影響もあるとは思いますが、初日で株価も約2倍以上となっているこのようなIPOが成功したことは、株式市場関係者にとっての朗報だけでなく、新たなイスラエル企業を買収する候補者の登場としてイスラエルのスタートアップ関係者にとっても安息日に入る前の良いニュースとなったことかと思います。

次の

杉村富生の兜町ワールドは経済や株式情報の解説を分かりやすく行っています。

ズーム インフォ テクノロジーズ

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。 ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の