インスタグラム 時系列。 【まとめ】バイナリー界隈の有名人が起こしたベルコイン騒動の時系列

初心者向け!インスタグラムの基本の見方

インスタグラム 時系列

インスタグラムの親会社である Facebookでは、フィードと呼ばれるタイムラインのようなものが 「ハイライト」という順番で表示されます。 これは 時系列の順番も考慮しながらも、Facebook側による配慮で、 ユーザーがより求める投稿に出会いやすくなるように修正した順番です。 ところが少なくないユーザーの「余計なお世話」という声によって、「ハイライト」だけでなく「時系列」でもフィードを表示できるように改められました。 「時系列に戻した」のではなく、設定で「ハイライト」と「時系列」のどちらかを選べるようにしたのがミソです。 ところがインスタグラムでは、設定からも投稿を時系列で表示することは選べません。 タイムラインを「ハイライト」などと呼び変えることもありません。 現在の順番がインスタグラム側の言うところのタイムラインなのです。 ここまで インスタグラムのタイムラインは「なんちゃってタイムライン」だと責め立ててきましたが、インスタグラム側ではこれをタイムラインだとは一言も言っていません。 あくまでも「フィード」、つまりインスタグラムが配信する投稿リストであると言っています。 「フィード」はテレビ局から配信される番組というのが元の意味です。 放送局のテレビ番組の順番は、全部生放送で番組が時系列に並ぶのではなく、生放送もあれば録画番組も再放送も混ざっています。 つまりインスタグラムのタイムラインは、 インスタグラム側の思うように並べられている、ということになります。 そこで、そのインスタグラム側が提供する投稿の順番について説明します。 ユーザーページの投稿が時間順のままの理由は二つ考えられます。 一つは、インスタグラムの計る関心度のうち、相手に対する関心度がユーザーページではすべて同じになるためです。 そのほかのデータは有効なはずですが、あるいは、ある要素は入れて違う要素は勘定に入れない、という作業はやりづらいのかもしれません。 もう一つは、自分のユーザーページの写真を関心順で並び替えられると、編集したり削除したりしたい目的の写真が探しづらくなるため、時間順のままになっているということです。 いずれにせよ ユーザーページでだけでも時系列で投稿が並んでいるのはありがたい話です。 もっとも、その代わりに時系列で投稿を追うためには各ユーザーページを渡り歩く必要があり、面倒さが増すのは事実です。

次の

【画像】木下優樹菜のタピオカ炎上の時系列まとめ!関係者の怒りのコメント内容とは?|sugar news

インスタグラム 時系列

タイムラインを時系列順に戻す方法はある? 「 タイムラインがおかしい!」「 見づらいなあ」と多くのユーザーが感じる表示順の問題。 残念ながらいまもタイムラインを時系列順に戻す方法はありません。 冒頭でも説明した通り、現在インスタグラムのタイムラインは「 おすすめ順」に表示されています。 時系列は関係ないため、1つ目に3時間前の投稿が表示されているのに2つ目は10分前の投稿など、投稿時間はバラバラです。 Instagramのタイムライン?の並びを時系列に戻して欲しい。 — kumiko kumickey1010 多くのユーザーが「 タイムラインを時系列順に戻してほしい」との声をあげていますが、今のところ時系列順に戻してくれる様子もありません。 実はタイムラインの表示順が変更される前に「 インスタグラムのタイムラインを時系列のままにして」という署名運動がありました。 そのときなんと18万人もの署名が集められています。 しかし、それでも変更されてしまったインスタグラムのタイムライン。 実は、それだけ多くの人が時系列順を望んでいるのに変更されない理由がありました。 時系列からおすすめ順に変更されたのはいつ?どうして? インスタグラムのタイムラインが時系列順からおすすめ順になったのは2016年6月です。 おすすめ順で表示するにはアルゴリズム表示(ユーザーの好みやよく見るジャンルに合わせておすすめ投稿を上に表示する方法)というものが利用されています。 このタイムラインの順番の変更には「 投稿を見逃さずに見てもらうため」という理由がありました。 というのも、 インスタグラム独自の調査によると順番が時系列では投稿の約70%が見逃されていたそうです。 しかし、タイムラインをおすすめ順に変更したことによって、以前よりいいね!数が増えたとの報告がされているのです。 この変更によって人気のあるユーザーはより人気が高まり、見逃しの多い夜中の投稿がシェアされやすくなったとも言われています。 そのため、インスタグラムでは「おすすめ順」での表示の方がよりインスタグラムが盛り上がると判断しているようです。 タイムラインの順番はどうやって決まる? 現在の「おすすめ順」だと言われているタイムライン。 実際は「 時系列+おすすめ」で表示されます。 ここでは順番が決まる4つの要素をご紹介します。 シェアされた数 ひとつ目は「Facebookでシェアされた数」です。 インスタグラムにはツイッターのようなリツイート機能がありません。 リポストという他人の投稿をシェアする機能はありますが、別アプリが必要なためインスタグラムだけでは完結できません。 そのためFacebookでのシェア数によって人気度が判断されます。 この項目は「この投稿が人気どうか」ということを判断しています。 ユーザーと自分との関係性 関係性は自分がよくいいねをつけていたユーザーは誰か?ということ。 いいねをよくつけるユーザーは上位に表示されるため「この人よく表示されるなあ」と思ったら、今までに自分がたくさんいいねをつけていたのかもしれません。 逆にいうと、自分の投稿によくいいねしてくれている人のタイムラインに自分の投稿が上位表示されているかもしれないということでもあります。 自分が関心を持ちそうな投稿かどうか 自分がよくいいねをつけるジャンルの投稿も上位に表示されます。 例えば柴犬が好きでよく柴犬のアカウントを見ているといった行動をインスタグラムが独自に分析し、ユーザーの「柴犬」という好みを把握して表示の順番を左右しています。 投稿のタイミング これは同じジャンルの投稿タイミングが重なった場合の項目です。 例えば午後5時に、Aさんがフォローしているカフェ系の写真をよく投稿するBさんとCさんが写真を投稿したとします。 同じジャンルでもBさんの方が今までのシェア数・いいねの数やAさんとの交流頻度が高かった場合、AさんのタイムラインにはBさんの写真がいちばんに表示されてCさんは2番目に表示される、ということが起こります。 これは同じジャンルのユーザーとの投稿のタイミングが重なった場合のみ。 重ならなければ今までの1〜3の項目で判断されます。 おすすめ順の仕組みを理解していればよく上位に表示されるユーザーの理由も納得ですね。 ー時系列には戻せない!仕組みを理解すれば使いやすくなる 昨年変更されたインスタグラムのタイムラインの表示方法。 今でも時系列順に戻す方法はありません。 また、おすすめ順の方が以前は70%も見逃されていた投稿が人目につきやすくなったため、インスタグラムは現在のタイムラインの表示方法を続けるようです。 ただし、厳密には「 時系列+おすすめ」という両方取り入れた方法のようです。 この順番には、• シェア数• ユーザーと自分との関係性• 関心がある投稿• 投稿 のタイミングという4つの要素が絡んでいます。 意識していいねを押すようにしてみると変化があるかもしれませんね。

次の

インスタのタイムラインの投稿を時系列順にするには?詳細や対処法を徹底解説

インスタグラム 時系列

インスタのタイムラインがバラバラというユーザーの声について インスタのタイムラインが投稿時間に関係無く、バラバラに表示されると話題になっています。 バラバラというのは「14時間前」の投稿の後に「1時間前」の投稿が表示されるなど、時間に関係無く投稿が表示されるということです。 これによりインスタを利用しているユーザーは「最新の投稿が先の表示されずに、古い投稿が先に表示される」と困惑しています。 下記で詳細や対処法について解説していきます。 タイムラインを時系列順に変更することは出来ない はじめに結論からあげると、タイムラインの表示順を時系列順にすることはできません。 タイムラインの表示は以前は単純な時系列で表示されていました。 しかし2016年6月に行われたアップデートによってタイムラインに表示される順番が変わり「新たなアルゴリズムによって変更された表示順」に変更されたのです。 この表示方法はユーザーの閲覧履歴などから、興味を持ちそうな投稿を順に並べるものです。 しかしそのために「5分前の投稿」が表示されたあとに「1時間前の投稿」が表示されるといったように、やや見にくい表示になってしまっています。 どのような順番で表示されているのか? 新しく採用された表示方法に際して、Instagramのヘルプセンターには以下のように解説されています。 自分か関心を持っている投稿であるか インスタのアルゴリズムにより、ユーザーの「いいね!」「閲覧」の動向によりユーザーの好みを判断しています。 ユーザーの好みの投稿が先に表示される様に、なっています。 投稿時間 これは言うまでもないですが、投稿時間はもちろんのこと関係しています。 「いいね!」や「コメント」の数 インスタの投稿の「いいね!」「コメントの数」で左右されているという情報もあります。 「コメント」や「いいね!」が多い程、絶対的ではありませんが優先的に表示される傾向が多い様です。 フィードに表示される投稿の順序を、Instagramはどのように判断していますか。 Instagramのテクノロジーは、さまざまな方法やシグナルを利用して、フィードに表示する投稿の順序を判断しています。 このようなシグナルはフィードの表示順を判断するために使用され、以下のようなものがあります。 あなたがそのコンテンツに関心を持つ可能性の程度• 投稿がシェアされた日付• 投稿者との過去の交流 またフィードに関しては以下の記述も見られます。 Instagramフィードは、自分が関心のある人やものと情報を共有したり、つながったりするための場所です。 Instagramを開いたりフィードを再読み込みしたりすると、あなたが高い関心を持っているとInstagramが判断した写真や動画が、フィードの上のほうに表示されます。 フォロー中の人やハッシュタグからのコンテンツに加え、あなたの趣味・関心に合ったおすすめのアカウントも表示されることがあります。 以上の2つから、並び順に関してはユーザーの観覧から関心があると思われる順に表示されているようです。 しかしこの変更には従来のユーザーからの不満も多く、今後のアップデートを待つしかない状況になっています。 インスタの方針としてはユーザーのために施された機能追加だったはずですが、現時点では「改悪」と考えるユーザーが多いようです。 実際にインスタの親であるfacebookも同様の表示方法をとっているため、今後インスタのみが時系列順に表示変更になる確率はかなり低いと思われます。 インスタのタイムラインを時系列順で閲覧するには? 時系列順にインスタのタイムラインを表示することは残念ながら出来ませんが、簡単な対策をすることはできます。 それは「ユーザーページ(プロフィールが見れるページ)」から投稿を確認する方法です。 タイムラインはおすすめ順に並び替えられたものでしか見ることはできませんが、個々のユーザーページは必ず時系列順で確認することができます。 この 個人のユーザーページにアクセスすることで、それぞれの投稿を順番に見ることができる為オススメです。 ただいちいちそのページに飛ばなければ、見れないのが不便ではあります。 もしどうしても「この人の投稿は時系列順で見逃さずに確認したい!」という場合には、ブラウザからのみ可能な裏技が一つあります。 それは個人ページをからブックマーク(お気に入り登録)してしまう方法です。 こうすることでブックマークから一発で、インスタのユーザーページに飛ぶことができるため、すぐに時系列順で確認することができます。 すばやく目的の投稿をチェックできるため、ある特定の一人を見たい場合はこの方法もオススメです。 まとめ タイムラインを時系列順に変更することはできませんが、今回はその代替案をご紹介しました。 時系列に表示はできませんが、その分新たに自分の興味の持てる投稿に出会うきっかけになるかもしれません。 いずれにせよ、今後の要望によってはまたアップデートにより変更が行われる可能性があるため、今後のインスタの動きを注視しておきましょう。

次の