ライチ 食べ 過ぎ。 「空腹時にライチを食べると死ぬ」は本当か? 未知の毒性分を含むライチと血糖について徹底解説! (2017年2月7日)

ライチの栄養と効能!食べ過ぎはだめ?食べ方や注意点、旬の時期まで解説!

ライチ 食べ 過ぎ

もくじ• kokkaen-ec. html 皮の剥き方 説明じゃ解りにくいという方は、動画を参考にして下さい。 youtube. しかし、自宅で食べる場合、冷凍にしても生にしても 皮を剥く必要があります。 ライチの皮はうろこ状で硬い上に、鮮度が高いとイガも鋭いので、皮ごと食べるのはおすすめしません。 皮ごと食べる猛者も居るそうですが…。 ライチの実を余さず楽しめる皮の剥き方を、3つ紹介します。 剥き方1• ナイフで皮に切れ目を入れる ヘタから付け根にかけてグルッと入れます。 割れ目に沿って入れるか否かはお好みでお任せします。 切れ目から皮を剥く バナナの皮を剥く要領でペロッと剥いて下さい。 剥き方2 ナイフで切れ目を入れて剥くのが億劫な時は、こちらの剥き方もおすすめです。 ヘタの皮を爪で剥く 意外とあっさり剥けます。 上手く行かない場合は、そのまま手で全部剥いちゃっても大丈夫です。 剥き方3• 皮の割れ目が縦になるように持つ• ライチの実のなかには、びわのように 大粒の種が真ん中に入っています。 種無しのライチもありますが、そうでない場合は一口で食べると種も一緒に噛んで歯を傷めます。 因みにライチの種、噛むと苦くて渋くて全く美味しくないそうです。 実を食べる時は、周りから少しずつ食べていくか、実を割って種だけ先に取るかして食べるようにして下さい。 生のライチは瑞瑞しくてジューシー、冷凍ライチはシャリっとしてシャーベットに似た食感です。 材料として使う 甘さと酸っぱさをバランス良く持ち、上品な味のライチはデザートの材料に最適です。 そこで、ライチを使ったお菓子を紹介します。 blogspot. html? ライチの皮と種を取り、実を適当な大きさに切る• 鍋にライチ果肉、砂糖、蜂蜜、レモン汁を入れて放置する 15分を目安に水分が出るまで• 火にかける 灰汁が出てきたら、取って下さい• ライチの白い果肉が黄色っぽく、クタっとなったらミキサーなどで細かくする• 好みの硬さになるまで煮詰めて完成 パンやヨこーグルト、アイスクリームなどに付ければ、一気に華やかな味わいになります。 皮と種を取ったライチをミキサーに入れて撹拌する 種の周りは硬いので撹拌は念入りに• 生クリームに砂糖を入れて泡立てる ツノが立つまで泡立てる。 しっかり立たせるか否かはお好みで調整して下さい• 撹拌したライチを泡立てた生クリームと混ぜて泡立てる• 保存容器に入れて冷凍する 6時間~半日もあれば完全に固まると思います• 固まったら器に盛って完成 食べる前に少しの間溶かすと取りやすいです ジュースにして飲む ミキサーなどで砕いてジュースにしておけば、忙しい時はもちろん、食欲がない日でも手軽にエネルギー補給もできます。 作り方• 皮と種を取ったライチの果肉と牛乳をミキサー又はフードプロセッサーに入れて混ぜ合わせる• お好みの容器に注いで完成 牛乳の代わりにヨーグルトを入れると、あっさりした味わいになります。 他にお好みのフルーツを入れても、ライチの甘さが絶妙にあって、また違う美味しさになります。 生で食べるのがおすすめ 濃厚な味を楽しみたいなら牛乳などの乳製品と一緒に、あっさりした味を楽しみたいのであれば他の果物と一緒に食べたりと、ライチは食材との相性が良いです。 しかし、食べるのであれば、 生に近い形で食べるのをおすすめします。 手を加える行程が多いと、ライチ特有の上品な香りや食味を感じにくくなります。 また、栄養素も損失し、貴重なライチの魅力が半減します。 存分にライチを楽しむ為にも、生に近い食べ方をおすすめします。 html 保存環境の整い具合や気候によっても多少前後しますが、保存期限は大体以下の通りです。 常温保存: 4日~5日 冷蔵保存: 1週間程度 冷凍保存: 最低1年 枝が離れると書いてレイシー、ライチと言いますが、ライチは 枝を離れた瞬間から鮮度の低下が始まっています。 冷凍や缶詰、リキュールや清涼飲料水など加工された形で出回る場合が多いのは鮮度維持が困難な状況に加え、収穫期間が短いところにあります。 exblog. 皮付きのままライチを水洗いする 皮付きのままだと、ライチの水分を維持できます• しっかり水気を切って、フリーザーバックに入れる 空気はしっかり抜いて下さい• 食べる際は予め冷凍庫から出して、 自然解凍して食べます。 どうしてもすぐに食べたい場合は、ボールなどに水を張って袋ごとその中に入れて解凍します 20~30分位で解凍できるそうです。 味はほぼそのまま! 獲れ立ての生ライチより、風味や香りは多少落ちますが、食べて落ちていると解らない程度には 鮮度低下が防げます。 果物の中でも、どちらかと言うと味が濃いライチは、冷凍に最適な量の水分と果糖、繊維を含んでいます。 感じ方に個人差はありますが、 味は冷凍前と同じか、少し甘酸っぱさが控えめになります。

次の

ライチの食べ過ぎの副作用!適量や栄養・効能も解説!|食べ物info

ライチ 食べ 過ぎ

生のライチを食べたことはありますか? 最近ではスーパーで色々な南国のフルーツなども手に入るので、生のライチを食べたことがある方もいるかと思いますが、ライチ味の商品や加工食品はメジャーではあるものの日本ではまだまだ生のライチは一般的なフルーツではなく、「どんな食べ方をするものなのか?」、「どんな栄養があるのか?」「いつが旬なのか?」などまでは知らない方が多いと言うもの。 しかし生のライチは味が美味しいこともさることながら、含まれている栄養素による効能も女性が特に喜ぶようなものが多く、是非ともどんなものであるのかを知ってもらいたいフルーツです。 そこで今回は少しでも生のライチというフルーツについて知ってもらうためにライチの特徴から、ライチに含まれる栄養素と効果・効能、基本的な食べ方、ライチが食べ過ぎ注意と言われる理由などについてをご紹介する 『ライチの旬と栄養や効能!食べ過ぎ注意な理由と正しい食べ方』と言う記事を書かせていただきました。 日本では知らない人もまだまだ多いライチについて興味はございませんでしょうか? Topics• ライチの特徴 まずはそもそもライチと言うのはどんな特徴を持ったフルーツなのかを簡単に説明させていただきます。 ライチとは 中国南部原産の果樹の木の実であり、熱帯・亜熱帯地方で栽培されるトロピカルフルーツに分類される果物。 表面がごつごつとしたうろこ状の皮で覆われており、熟すと色が茶色や赤になる物が多く鋭いトゲも生えてくるのでぱっと見では全く美味しそうには見えないのですが、この皮を剥くと出てくる白い半透明な柔らかで果汁を多く含んだ果肉がとても美味しく、古くは世界三大美女の一人楊貴妃が好んだと言う話が有名です。 中国・台湾・インドが生産地としては有名で、日本でも実は鹿児島・宮崎・沖縄などで栽培されておりますが、美味しいライチを生産するためのポイントが細かいだけでなく、育てる環境の条件も結構難しい上に収穫後は直ぐに悪くなってしまうため、美味しい生のライチを食べるなら生産地の近くで購入するのがベスト。 新鮮な物ほどトゲが鋭く、茶色い品種はまた別ですが皮の色が鮮やかなので生の物を買う時はこれを基準にして選んでみて下さい。 生のライチの基本的な食べ方は以下の通り• 皮にナイフで切れ目を入れる• 十分に熟したライチなら切れ目に向かって中身を押し出すとそれだけで剥ける• 熟しきっていなかったり、熟しすぎて実が柔らかすぎるものは切れ目から剥ぎ取るようにして皮を剥く (皮が薄い品種ならば爪を引っ掛けて引っ張れば剥けます。 真ん中に大きな種があるのでこの種を噛まないように果肉を齧る 細かいことを言えばほのかな塩味があり、冷えている方が甘味が増すので皮を向く前に冷たい塩水につけたり、皮の上から軽く塩を振り冷蔵庫で冷やすなどするとより一層美味しく食べることが出来ます。 「気品のある甘さと香り」と言われる上品な味や匂い、果汁の多さが特徴的であり幅広い人々に人気でお酒やジュースと言った飲み物からガムやキャンディーと言ったお菓子などにも使われることが多く、生の果実を食べたことがない方にでも味や匂いは想像できるかと思います。 日本では主に冷凍や缶詰の形で扱われていることが多いため分かりにくいですが、 旬の時期は春の下旬から夏の半ばまででその中でも美味しい時期は1ヶ月あるかないかな上に、収穫後はかなり早く傷んでしまうため、生の果実はこの時期ぐらいにしか食べられません。 そして ライチの特徴として他にも言えるのは女性に喜ばれるような栄養と効果・効能を多く持つこと。 これについては特に良く知ってもらいたいので、次で細かくご紹介させていただきます。 ライチの持つ栄養と効果・効能 まずライチが含んでいる注目成分をあげますと以下の通り• ポリフェノール• ビタミンC• 銅 ライチが美容と健康に良いといわれる理由は主に上記の栄養素があるからでして、この他にもビタミンB群、カリウムやマグネシウムと言ったミネラル類などが含まれていることから以下のような効果・効能があると言えます。 美肌効果• 貧血予防・冷え症改善• 抗ストレス効果• 母子の健康を守る効果 それぞれの効果がどうしてあると言えるのかを詳しく解説しますと次の通りです。 美肌効果 まず 「ロイコシアニジン」と言うポリフェノールがライチには含まれており、これが 「メラニン」と言うシミの原因になる成分の生成に関わる 「シロチナーゼ」という酵素を抑制する効能がありますから シミやくすみ、そばかすなどを予防・改善する力があると言えます。 またビタミンCが多めに含まれているので 細胞の老化を食い止める働きがあり、紫外線やストレスによる肌荒れを予防してくれます。 貧血予防・冷え症むくみ改善 ライチに含まれる葉酸は「造血ビタミン」とも呼ばれる赤血球を作るのに欠かせない栄養素であり、「代謝のビタミン」と言われるビタミンB群、血中の塩分濃度を調整してくれるカリウムも含まれているため 血流の正常化効果があり、その結果貧血予防や冷え症、むくみの改善と言う効能があると言えます。 また体に鉄分を吸収しやすくする銅を含んでいるため、鉄分を多く含む他の食べ物と合わせて食べることでその効能はより強くなります。 抗ストレス効果 抗ストレスホルモンの合成をサポートするビタミンCや、酵素の働きを助け代謝やホルモンの合成に大きく関係しているビタミンB群の1つナイアシンが含まれているため、ライチを食べることで抗ストレス効果が得られると言えます。 母子の健康を守る効果 国の基準で妊娠中は通常の2倍摂取することが推奨される葉酸は 胎児の成長に欠かせないDNAの合成を促す効能があり、これを非常に多く含み水分が多く味も香りも爽やかなライチは妊娠中の方にオススメのフルーツ。 そして既にご紹介したような血流の正常化や抗ストレス効果もあるためライチは妊娠中の女性の母体への健康に関しても効果がある母子の健康を守るフルーツであるとも言えます。 以上のような効果効能がライチにはあるのです。 この他にも ライチのカロリーは一個あたりで大体12kcalで、糖質は3g、脂質0gと比較的ダイエットに適したフルーツであったり、 アンチエイジング効果も期待できるフルーツで美容についてだけでなく、健康効果も期待できます。 しかしそんなライチですが食べ過ぎ注意の食べ物でもあり、食べ過ぎることでかえって体に良くない効果を及ぼすこともあるのです。 続いてはそんなライチの食べ過ぎ注意な理由についてご紹介させていただきます。 【スポンサーリンク】 ライチの食べ過ぎ注意な理由 どんな健康に良い食べ物であっても過剰摂取すれば害にもなるものであり、ライチについても食べすぎには注意が必要です。 その理由として挙げられるのが俗に言う 「ライチ病」と言うもの。 具体的にどうなるかと言いますと熱っぽくなるのでのぼせてしまったり、イライラしたり、ニキビや吹き出物ができやすくなったり鼻血がでたりする症状に始まり、咽頭炎、扁桃炎、口内炎などを引き起こします。 どうしてなのかと言いますと、ライチはトロピカルフルーツの仲間にしては珍しく体を温める「陽性」または「熱性」の食べ物だからだそうで、継続して慢性的に体が風邪を引いたときのような状態になったり、風邪に対する抗体反応と同じ症状が出たりするのだと言います。 感覚的にはチョコレートを食べ過ぎたら起きると言われていた症状がライチを食べ過ぎても起きると思っていただけたら大きくは間違っていません。 そのため 1歳未満の乳児には与えないほうが良いと言われていたり、5歳未満の御子様や高齢の方は1日5つ以上一気に食べない方が良い、成人している人間でも一日10個以上は食べない方がいいなどと言われていますので一応注意はしておいたほうが無難です。

次の

竜眼(リュウガン)の食べ方や効能について

ライチ 食べ 過ぎ

ライチ(レイシ)の基本情報!学名・原産国・英語 学名 Litchi chinensis 科・属名 ムクロジ科・レイシ属 英名 Lychee 原産地 中国 開花期 2~4月 収穫期 6~8月 別名 レイシ ライチー ライチ(レイシ)とは?どんな果物? ライチとは、ムクロジ科レイシ属に分類される果樹です。 漢字で「茘枝」と書き、「レイシ」とも呼ばれます。 本来、樹高は8m以上に生長する落葉性高木で、やや細長い楕円形の葉っぱを茂らせ、2~4月に黄緑色の花をかたまって咲かせます。 6~8月には果実を実らせ、収穫して果肉をデザートとして楽しみます。 実は2~3cmの球形で、亀の甲羅のようにゴツゴツしている赤い皮が特徴です。 ゴツゴツした皮と違って、中の果肉はクリーム色で、甘くよい香りを放ちます。 ライチ(レイシ)の栄養や効果・効能は?食べ過ぎに注意 ライチには、ビタミンCが豊富に含まれています。 ビタミンCはメラニンの生成を抑える作用があるので、しみを予防し、美白効果も期待できます。 ほかにも、むくみを解消してくれるカリウムや赤血球の生成を促す葉酸など、女性にうれしい栄養素がたっぷり。 ただ、ライチの原産国の中国や台湾では、ライチを食べ過ぎてはいけないといわれています。 ライチには体の熱を上げる作用があり、のぼせの原因となると考えられているためです。 人によっては下痢や腹痛が起こることもあるので、一度にたくさん食べるのは控えた方が安心かもしれませんね。 ライチ(レイシ)の育て方のコツは? 鉢植えにして日当たりのよい場所に置く 高温多湿の環境を好むので、1年を通して日当たりがよい場所で育てていきます。 気温が0度くらいあれば冬を越せますが、霜に当たると枯れてしまうので場所を移動しやすい鉢植えが基本です。 関東より北の地域での地植えはむずかしいです。 ライチ(レイシ)の栽培の流れ!どんな土を用意するの? ライチの育て方の流れ• 3~4月土作りをして苗を植える• 定期的に肥料を施しながら育てる• 気温が下がってきたら室内に取り込む• 翌年の2~5月に花を咲かせる• 6~8月に実が付くので収穫する• 8~9月に剪定をする• 1~2年に1回、4~6月に植え替えをする ライチの好む土は? ライチは、水はけのよい弱酸性の土を好みます。 鉢植えで育てるなら、1週間前から土作りをはじめておきます。 赤玉土(小粒)7:3や赤玉土(小粒)6:ピートモス2:川砂2の割合で混ぜた土へ、化成肥料か有機肥料を混ぜて1週間ほど寝かせてください。 市販されている園芸用培養土を使っても構いませんが、鹿沼土を3割ほど混ぜて水はけを調整しておきましょう。 ライチ(レイシ)の栽培!苗植えの時期と方法は? ライチは、寒さに弱い果樹です。 温暖な地域で育てるか、冬は暖かい場所へ移動させやすい鉢植えで育てるのが一般的です。 種から10年ほどかけて収穫まで育てることもできますが、市販されている苗を鉢植えにする方が早くて簡単でよ。 3~4月頃、苗よりも一回り大きな植木鉢に苗を植えて大きく育てていきましょう。 植木鉢と土作りをすませた土を準備する• 苗を中心に置き、周りに土を入れて安定させる• たっぷりと水やりをする• 直射日光の当たらない明るい場所に置いて管理する ライチ(レイシ)を上手に栽培しよう!水やり、肥料の与え方 ライチの水やりは? ライチは、多湿を好みますが、土が常に湿っていると根腐れを起こしてしまいます。 鉢植えなら土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水やりをしていきましょう。 特に結実する頃にたっぷりと水を与えることで、甘くおいしい実が収穫できますよ。 一方、休眠期でたくさんの水を必要としないので、乾燥気味に管理します。 肥料 4~11月の間、2~3ヶ月に1回肥料を与えます。 固形の有機肥料か、リン酸成分が少し多めに入っている化成肥料がおすすめです。 ライチ(レイシ)の剪定の時期と方法は? ライチを放置していると、どんどん上へ伸びていき10mほどになってしまいます。 せめて樹高は高くても2~3mに調整しておきましょう。 適期は8月で、混み合った枝を減らしながら、日差しが幹に届くようにしましょう。 上に伸びていく枝は切りつめて、高さを調節してください。 ライチ(レイシ)の栽培で注意する病気や害虫は? ライチは、カイガラムシ、ハダニ、カメムシなどの害虫の被害にあいやすい果樹です。 それぞれの害虫に効果的な薬剤を散布して、予防と退治につとめましょう。 ただカイガラムシは成虫になると駆除がむずかしいので、幼虫の間に薬剤を散布するか、ブラシなどで直接引きはがしてください。 また、カメムシは果汁を吸うので、実を1つ1つ袋で覆う作業(袋掛け)をすると被害を予防できますよ。 ライチ(レイシ)の収穫の時期と方法は? ライチの実は、しっかりと熟したものを6~8月に収穫していきます。 実が鮮やかな赤色になったら熟しているサイン。 すぐに鮮度が落ちてしまうので、収穫した実はすぐの皮をむいて食べてください。 食べきれないときは、冷凍庫で保存します。 ライチ(レイシ)の植え替えの時期と方法は? ライチはよく生長するので、1~2年に1回鉢の土を植え替えます。 土の状態をリフレッシュすることで、より大きく生長したり、根詰まりによる枯れを防げます。 植え替えのときは、苗植えのときと同じ土を用意してください。 8~10号鉢を平均的なサイズの目安にして、大きくしたくないなら同じサイズ鉢を、生長させたいなら株より一回り大きな植木鉢を準備します。 株を取り出したとき、根が傷つくと枯れてしまうので根に付いた土は崩さずに植え替えます。 株を大きくしたくないなら、根っこを少し切ってから植え替えると同じサイズの鉢でも育て直せますよ。 ライチ(レイシ)の増やし方!種まきや挿し木の時期と方法は? 種まき ライチは、収穫した実からとれる種からも育てられます。 種は乾燥してしまうと発芽する力が極端に落ちてしまうので、実を収穫したらすぐに種をとってまいていきましょう。 種は1つの果実から1つだけ集められます。 種を水洗いして果肉をきれいに取り除く• 育苗ポットに種まき用培養土や赤玉土(小粒)を入れて1粒ずつ種をまく• 軽く種に土を被せる• 土が乾かないよう水やりをして管理する• 1~2週間で発芽し、高さが15~20cmになったら鉢に植え替える ライチ(レイシ)の栽培は気温の管理が大切 日本では九州や沖縄など温かい地域でしか地植えにして栽培できないライチ。 寒さに当たると枯れてしまいますが、鉢植えにすれば室内に移動させて育てられるので、他の地域でも育てられるかもしれません。 生のライチはほとんど流通していないので、ぜひ自分で栽培したライチを食べてみてください。

次の