ツイッター動画ダウンロードランキング。 Twitterの動画をダウンロード保存する方法!(iPhone/Android/PC)

Twitter動画を保存できない時の3つの解決方法〜完全版〜【2019年最新/カメラロール/鍵垢】

ツイッター動画ダウンロードランキング

それでは保存手順の解説に移ります。 まずはTwitterで保存したい動画(音声)が投稿されているツイートのURLをコピーします。 続いて当サイト、ダウンロードツールの「URLを入力」という欄にコピーしたURLを貼り付けてSTARTボタンをタップしてください。 そうすると動画のプレビューと保存サイズが表示されるので、お好みのサイズを選択してください。 端末の空き容量に十分な余裕がある方は大きいサイズを選択して、空き容量が不足している方は小さいサイズで保存することができます。 続いて保存先を「このiPhone内」の「ダウンロード」にして「保存」をタップします。 次にファイルアプリを開いて「最近使った項目」に保存されている動画を開いてください。 あとは画面左下の共有ボタンから「ビデオを保存」をタップすると、カメラロールにTwitterの動画を保存できます。 Twitterの動画や音声を保存する方法【Android編】 まずは動画(音声)が投稿されているツイートのURLをコピーしてください。 続いて、当サイトのダウンロードツールにURLを貼り付けてSTARTボタンをタップしてください。 これで端末のギャラリーに動画を保存することができます。 Twitterの動画や音声を保存する方法【PC編】 解説に使用しているブラウザはChromeです。 まずは保存したい動画(音声)が投稿されているツイートのURLをコピーします。 共有ボタンをクリックして「ツイートのリンクをコピー」を選択してください。 URLをコピーしたら、当サイトのダウンロードツールにURLを貼り付けてSTARTボタンを押してください。 あとは保存したいファイルのサイズを選択すれば、PC内に動画が保存されます。 DMで送られてきた動画を保存する方法 フォロワーからDMで送られてきた動画はでアカウントの認証を行うと保存することができます。 ただし、保存した動画を自分のTwitterに投稿すると拡散などがきっかけでバレる可能性があります。 Twitterの利用規約には以下の記述があるのですが、動画の投稿者に著作権がないわけではありません。 ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。 (出典:) 投稿者に無断転載を指摘される場合もあるので注意が必要です。

次の

Twitterのビデオダウンローダ

ツイッター動画ダウンロードランキング

ブラウザから直接起動の動画ダウンローダ「動画ゲッター」 の他に、便利な動画ダウンローダのひとつが、この「」である。 このツールは単独で動作するソフトではなく、 Google Chromeの拡張機能として使うのだ。 公式サイトを開いてインストールボタンをクリックすると、Chromeに拡張機能が追加されるので、そのあとで動画サイトに移動して、動画を視聴してみよう。 すると、Chromeのアドレスバーに動画ダウンロード用の機能が追加されているのである。 なお、Google Chromeの公式ウェブストアから検索しても、このツールは入手できないのである。 作者の配布サイトを経由しないとインストールできないので、注意が必要である。 スポンサーリンク Freemake Video Downloaderについてはこちらの記事も参考にしてみてください。 関連: Google Chromeで「動画ゲッター」公式サイトを開きインストール TokyoLoaderの公式サイト内に、「 」のインストール用ぺージも用意されている。 まずはこのベージを開く。 公式ページを下方向にスクロールすると、拡張機能のインストール用ボタンが表示されるので、このボタンをクリック。 Google Chromeに拡張機能を追加する すると、Chrorneへの拡張機能追加画面が表示される。 ここで「 追加」をクリックすれば完了である。 GoogleChromeの『設定』の拡張機能にDouga Getterが追加されているか確認しておく。 スポンサーリンク GoogleChromeで動画のダウンロード 「動画ゲッター」が追加されたGoogle Chromeで動画サイトの動画を再生すると、アドレスバーの右側に数字の入ったボタンが表示される。 これは、そのページ内で検出された動画の本数を表している。 ボタンを押すと、検出された動画が容量とともにリストアツプされるのだが、容量の小さな動画はCMの可能性が高いため、除外して構わない。 なるべく容量が大きく、現在視聴している動画と共通のファイル名が付けられたものを探してみよう。 ダウンロードしたい動画を見つけたら、ファイル名をクリックしてダウンロードを実行しよう。 ダウンロード作業がスタートすると、ブラウザ標準のダウンロード先フォルダに保存される。 保存したい動画の型式と品質を選択する まずは、ダウンロードしたい動画のあるベージを開き、動画の再生ボタンをクリックする。 動画が検出されたらアドレスバーからメニューを開く 動画を一時的に再生すると、アドレスバーにボタンが表示される。 ここでボタンを押すと保存画面が表示される。 ダウンロードの実行ボタンをクリック ベージ上で再生された動画のうち、容量の大きなものがお目当ての動画だ。 それを選択してダウンロードする。 Google Chrome標準機能で動画をダウンロード 動画のダウンロードが開始されると、Google Chrome標準のダウンロードタスクに追加される。 ダウンロードが完了したら、標準のダウンロード先フォルダから再生可能になる。 スポンサーリンク FC2の制限動画に対して!制限動画のダウンロード 「」は動画を再生しないとダウンロード作業が初められないので、 FC2動画で視聴制限がかけられてしまうとダウンロードできない。 しかし、 FC2動画はスマートフォンで利用する場合には、パソコン版よりも少し制限が緩くなるので、 パソコン版Google Chromeのユーザーエージェントの設定を変えることで制限を回避し動画をダウンロードできる。 方法としては、 「 Uitimate UserAgent SWitcher」という拡張機能を使う。 その際、Chromeはスマホ版ブラウザとして認識されるので、動画はFLVでなくMP4形式になる。 あとは「」でダウンロードすればいい。 FC2動画など制限などで視聴できない動画ページを開く 動画が見られない時は、拡張機能の「 Uitimate UserAgent SWitcher」を使う。 深夜には、回数制限や通信速度などの問題により、動画がうまく再生できないことも稀にある。 ブラウザの「UserAgent」を「iPhone」に切り替え ブラウザのUitimate UserAgent Switcherを 「 今すぐ有効にする!!」と「 iphone 4」にチェックを入れる。 モバイル版で動画ファイルを検出 動画ファイルが検出されたらアドレスバーのボタンをクリックする。 ダウンロード内容画面が開くので容量とファイル名など確認してダウンロードボタンを押す。 MP4形式で動画がダウンロード ブラウザの標準機能でダウンロードされる。 動画さえ検出されればあとは普段と同じように「動画ゲッター」でダウンロードできる。 ただしモバイル向け動画なので、ファイル形式がMP4になっている。

次の

2020動画保存を簡単に!Windows&Mac動画ダウンロード無料ソフト&アプリ・サイトおすすめランキング

ツイッター動画ダウンロードランキング

もくじ• Twitterの動画を簡単に保存できるWebツール3選とその使い方 では早速ですが、 Twitter 上の動画を簡単に保存できるツールをご紹介していきます。 【まず初めに】TwitterからツイートのURLを取得する方法 まずはじめに、 Twitter 動画を保存していくにあたって知識として必要になってくるのが 「TwitterのツイートURL」を 保存・コピー・ペーストする方法です。 以下でご紹介する方法で共通しているのは 動画が添付されているツイートの URL が必要になるということです。 ですので最初にTwitter上のツイートURLをコピーする方法を確認していきましょう。 画面上変化を何もありませんがこれにてiPhoneの端末内の 「クリップボード」という場所にツイートの URL がコピーされました。 ここでコピーしたツイートの URLは、それぞれのダウンロードツール上でペーストをしながら使っていきます。 第1位:『Syncer』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 第1位にご紹介するのが「」という様々なツールを提供しているサイトを利用して Twitter の動画をダウンロードする方法です。 動画はスライダー上に横に並べられており、スワイプをすることによって動画を切り替えることができます。 また、本記事では3種類のTwitter動画の保存ツールをご紹介していますが、こちらの「Syncer」のみ アカウント名で動画検索ができる機能が実装されており、その他のツールではそういった機能がないことから、一番最初でのご紹介となります。 第2位:『Twit douga』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 Twitterの動画をダウンロードする手段として「」というツールを使う方法もあります。 第3位:『TWDownloader』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 海外のサイトですが、「TWDownloader」というツールを使用してTwitterの動画をダウンロードすることもできます。 後はここまででご紹介した手順と同じように リンク先のファイルをダウンロードを選ぶと、「ファイル」アプリ内に格納され、保存が完了となります。 各ツールで保存した動画を他のアプリへ移動させる方法 ひとまずここまでの手順で「ファイル」アプリへの保存が完了しましたが、通常よく使っている 写真のアプリや、動画編集のアプリなどにそのまま移行したい場合、アプリ間で動画を移行させることができます。 このようにしてダウンロードした動画ファイルは、 LINE などのメッセージアプリで共有する事ができたり、 Dropbox などの保存サービスに転送する事もできます。 Twitterの動画をダウンロードすることは法律的にNG? ここまで Twitter 動画ファイルをダウンロードすることをご紹介してきましたが、ダウンロードすることに関してつきものなのが 「その行為は違法なのか?」という点です。 YouTubeの場合は利用規約でダウンロードの保存が原則的には禁止されていますが、 Twitterの場合にはどういう規則が適用されるのか、また法律的には何の問題もないのか、解説していきます。 明らかに違法にアップロードされた動画をダウンロードすると違法 こちらは Twitter に限った話ではありませんが、テレビの映像や映画の一部や全部、アーティストのミュージックビデオや、その他 通常は有料で配信されているもの、且つそれが明らかに権利者ではないアカウントからアップロードされたものに関しては、違法にアップロードされたコンテンツである可能性が高いです。 そのようなコンテンツを 違法にアップされたと知りながらダウンロードすることについては、著作権法上の違法行為になります。 ただし違法にアップロードされたかどうかの線引についてはテレビやネットなどメディアが多様化した現在では判別が難しいところもありますので、「違法かもしれない」と思うものはダウンロードしないほうが無難でしょう。 自分がアップした動画などは問題なし 著作物とは別に自分がアップロードしたもの、他のユーザーがスマホで撮影してアップロードしたものについては現状の Twitter の利用規約を鑑みると違法ではないことになっています。 Twitterの「利用規約」ではNGとなっているか? 2020年1月1日から新しい利用規約が適用されますが、そのでは、「動画のダウンロードを行ってはならない」という記述はありません。 ただし、利用規約に以下の内容があります。 本サービスへのアクセスまたはその使用中に、次のいずれも行ってはなりません。 (中略) iii Twitterから提供される(かつ該当する利用条件に従う場合にのみ提供される)、 当社の現在利用可能な公開インターフェース以外の方法(自動プログラムか否かを問わない)で、本サービスへのアクセスもしくはその探索またはアクセスもしくは探索の試み とありますので、厳密には今回ご紹介する方法が利用規約に抵触する可能性があります。 とはいえ、これがもし抵触したとしても今回ご紹介する方法は、Twitter上の自分のアカウントを入力する必要がありませんので、今回ご紹介したツールを使用したことによるリスク(アカウント凍結など)は起こりえません。 よって、現状は黙認されていると言っても良い状態でしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は最新の方法による Twitter 動画の保存方法をご紹介いたしました。 現時点は、Twitterは動画ファイルの直接リンクに対して、システム的に拒絶をしていない状況になります。 それゆえに今回ご紹介した第三者のサイトによって簡単に動画ファイルを抽出することができます。 ただしツイッターにおける動画ファイルのアクセス方法は、利用規約を見る限り何の前触れも無く仕様変更される可能性がありますので、その時は今回ご紹介したツールがその時のシステムに調整されることを待つほかないでしょう。

次の