ジャケパン スラックス。 おしゃれに着こなそう! ジャケパンのコーディネートのご紹介

おしゃれに着こなそう! ジャケパンのコーディネートのご紹介

ジャケパン スラックス

INDEX• ジャケパンは難しい… 普段あまりスーツを着慣れていない人やスーツは単なる作業着でおしゃれに着る必要はないと考えている人は、ジャケパンスタイルもあまりしない傾向があります。 なぜジャケパンスタイルをしないのか……それは、ジャケパンスタイルの敷居が高い、自分にはうまく着こなせないと思いこんでいるからかもしれません。 別途お話しますが、「99. ただ普段ジャケパンスタイルをしない人でも、1度は今着ているスーツの上着と違うスラックスやデニム、チノパンなどを合わせてみたことがあるはずです。 そして、鏡を見ながらこう思います。 「はぁ……やっぱりジャケパンって難しいわ……。 」 ただ、これは根本が間違っています。 ジャケパンスタイルが難しいのではなく、ほとんどのスーツの上着がジャケパンスタイルに向いたディテールやデザインではないんです。 そこで今回は、ジャケットとスーツの上着の細かいディテールの違い、ジャケットに必要な条件についてお話します。 ジャケットとスーツの違い ジャケットとスーツの上着は似ています。 それもそのはずで、ジャケットとスーツの上着には明確な境目はなく、フォーマルやビジネスに沿ったスーツのディテールを崩してカジュアルダウンさせる過程で区別されるからです。 なお、厳密に言うとスーツの上着は「テーラードジャケット(略してジャケット)」と言い、ジャケパンスタイルで着用するシングルブレストのジャケットは「スポーツジャケット」と言います。 本稿ではテーラードジャケットをスーツの上着、スポーツジャケットをカジュアルジャケットと呼びますが、細かい違いやニュアンスの捉え方は以下を参考にしてください。 参考| では、カジュアルジャケットは具体的にどこがカジュアルダウンされているのでしょうか。 違い1. 肩パッドの有無 カジュアルジャケットとスーツの上着の最も大きな違いは、肩パッドの有無です。 仕事で着るスーツは、一般的なアメトラやブリトラに代表されるナチュラルショルダーで肩パッドありのディテールです(トラッドは肩パッドが薄め、レギュラーは厚め)。 アメトラ…アメリカントラディショナル ブリトラ…ブリティッシュトラディッショナル 一方、カジュアルジャケットには肩パッドがないため、かっちりしたイメージはより薄れます。 違い2. 着丈の長短 カジュアルジャケットとスーツの上着は、着丈に長短の違いがあります。 一般的にはスーツの上着の方が長く、カジュアルジャケットの方が2-5cmほど短く着ることが多くなります。 違い3. 生地の質感 カジュアルジャケットとスーツの上着は、生地の質感に違いがあります。 スーツの素材は、毛羽立ちが少なく細くなめらかな梳毛(ウーステッド)を使います。 そのため生地が薄く、仕上がりに光沢が出ることが特徴です。 一方、カジュアルジャケットは綿や麻、ツイードなどの起毛素材を使うためスーツに比べて生地が厚く、光沢がないものがほとんどです。 そのためスーツの上着にパンツを合わせると、上下で質感の違いが出て統一感のないちぐはぐな印象を与えます。 違い4. 色や柄 カジュアルジャケットとスーツの上着は、色や柄に違いがあります。 スーツの上着の柄は「無地>ストライプ>チェック」の順、色は「ブラック>チャコール、ネイビー>グレー>他」の順にフォーマル感が強くなります(色の濃淡は考慮外)。 ただしビジネスにおいては、チャコールグレーやネイビーのストライプなど縦縞の方が緊張感をもたらし、仕事の意識が高まります(ブラックはフォーマル感が強い)。 そのため、ダークスーツでストライプ柄の上着は、ジャケパンスタイルとの相性は良くありません。 とくにシャドーストライプのスーツはビジネスマンに好まれるため、カジュアルに着こなすには工夫が必要です。 違い5. ディテール 他にもカジュアルジャケットとスーツの上着には、各所にカジュアルダウンされたディテールの違いがあります。 以下はカジュアルダウンの一例です。 ラペル|スーツの上着はノッチドラペル、ジャケットはピークドラペル• ポケット|スーツの上着はウェルトポケット、ジャケットはパッチポケット• ボタン|スーツはダークな練りボタン、ジャケットは金属製シャンクボタンなど ジャケパンに使えるスーツの上着とは さて、これだけスーツの上着とカジュアルジャケットに違いがあることがわかれば、安易にスーツの上着をジャケパンに使えないことがわかるでしょう。 ただ、すべてのスーツの上着がジャケパンに使えないわけではありません。 わたしたちは「スーツはビジネスで着る洋服」というイメージを持っていますが、前述した通りスーツの上着とカジュアルジャケットの境目は曖昧です。 そのため、実際はスーツの中にもフォーマル、ビジネス、カジュアルの要素が存在します。 では、スーツの上着がどのようなディテール・特徴であれば、ジャケパンスタイルに使えるのでしょうか。 特徴1. 肩パッドがないアンコンスーツ スーツの上着をカジュアルに着こなすには、かっちり感があってはいけません。 そのため肩パッドが薄い、または肩パッドがないアンコンスーツ(アンコンストラクテッドスーツ)を選びましょう。 イタリアンやフレンチスタイルなどドロップショルダーで身体に自然にフィットする形が良いのですが、最近はどのスーツスタイルでも肩パッドが薄いスーツは多く見かけます。 「スーツ(ジャケット)は肩で着る」と言うくらいショルダーラインには特徴が出やすいことを理解しましょう。 特徴2. 光沢がない無地やチェック柄スーツ 前述した通り、最もビジネスライクなスーツがダークカラーのシャドーストライプのため、そうではないスーツの色・柄を選べばカジュアルに近付きます。 とりわけ、ブレザーに多い鮮やかなソリッドネイビー(無地単色)やチェック柄(大柄が良い)はカジュアル感が強く、色はネイビー、グレー、ブルー、ブラウン系が良いでしょう。 ストライプを着たい場合はラインが濃くピッチ幅が広いスーツが良いですね。 素材もフランネルやツイードなど光沢がなく、毛の存在がわかりやすいスーツはジャケパンに合わせやすくなります。 特徴3. ピークドラペルのスーツ スーツ(ジャケット)スタイルの顔とも言われる「Vゾーン」の作り方で、カジュアルとビジネスを使い分けるようにしましょう。 今回はジャケットのみのお話なので、注目すべきはスーツの中でも主張が強いラペルの形です。 ラペルの形は大きく分けて、ノッチドラペルとピークドラペルに分かれます。 シングルブレストであればノッチドラペル、ダブルブレストであればピークドラペルがシンボル化していますが、シングルブレストをピークドラペルにするとカジュアル感が生まれます。 ただしスーツの上着として見るとやりすぎ感が出るため、セミピークドラペルにするなど程良いカジュアル感を取り入れることが重要です。 ジャケパンとスーツスタイルは分けた方が吉 カジュアル感を出す方法はまだありますが、おおむねこれらのことを把握しておけば、スーツの上着を程よくカジュアルに見せられます。 初めからカジュアルディテールのスーツを選べば、後からジャケパンに着回すことは難しくありません。 ……とは言え、お堅い業界事情や今の職場の環境を考えると、「ジャケパンスタイルのために、ここまでカジュアルなスーツは着れないよ……。 」という人も大勢いると思います。 いくらスーツの上着を休日に着回してコストカットしたくても、職場環境を考慮したギリギリカジュアルなスーツを選んでしまうと、かっこいいジャケパンスタイルは難しくなります。 冒頭でお話した通り、「99. そのため、それぞれの着こなしを理解できれば、適度にビジネス感があるスーツでもうまくジャケパンスタイルとして着回すことができるようになると思います。 Related Tags Please Share on•

次の

これで恥をかかなくてすむ!ビジカジで知っておくべきメンズ「スラックス」の着こなし

ジャケパン スラックス

仕事に着ていく服装に悩む行員のみなさんだけでなく、服装規定を考える総務部や人事部、上長、役員の皆様のためにビジネスカジュアルのOK例NG例のコーディネート事例をご紹介いたします。 【ビジネスカジュアルスタイル例】• 【オフィスカジュアルスタイル例】• 最近では様々な銀行、金融機関のビジネスカジュアルの試行、本格実施が広がり、にもビジネスカジュアルのコーディネートについてお問い合わせが来るほどになりました。 本店・本部のスタッフ部門から始まり、内勤、営業にまでビジネスカジュアルファッションは広がりつつあるようですが、全行員とまではまだ至っていないようです。 また本部スタッフや支店長の方々は行内のビジネスカジュアル・オフィスカジュアルのOK/NGラインの策定に悩んでいらっしゃる様子です。 スーツ通勤に慣れている人にとっては、どんな服を着ていったらいいかわからない、しばらくスーツでいいや、という方もいらっしゃるようです。 特に2019年秋からは様々な企業でビジネスカジュアル・オフィスカジュアルが始まり、ツイッター上でも様々な感想があげられています。 しかしながら銀行や金融機関におけるビジネスカジュアル・オフィスカジュアルの浸透は日に日に拡大しているようで、前向きに捉えられている方も増えているようです。 お客様に直接接点のない部署などではTシャツにジャケットなどもOKとなっているようです。 Tシャツなどは夏季限定や、試行期間中など、定まっていない状況でもあるようです。 ここからは銀行・金融機関でのビジネスカジュアルOKコーデ例をビジネス度が高い順にご紹介いたします。 こちらは実際に銀行の方が作られた資料を参考にし、Bizfront独自のおすすめのコーディネートとなっております。 ジャケパン|スラックス・ネクタイ ジャケットとパンツを別素材で合わせるジャケパンスタイルのうち、パンツはセンタープレスのついたスラックス、タイドアップスタイルは、ジャケパンスタイルの中でも比較的フォーマルなスタイルになります。 清潔感や信頼感だけでなく、ファッションセンスも感じさせることのできるスタイルです。 Tシャツ一枚はNG(夏季限定の場合、お客様と直接接点のない仕事の場合に限るなど許容範囲あり) 露出の高い短パンはNG(くるぶしまではOKの場合あり) サンダルはNG(社内でのみOKの場合あり) パーカーはNG(フードの付いたもの) ジーパンはNG(ダメージの強いもののみNGの場合あり) 等となっているようです。 TシャツがOKの場合、シャツの羽織り、前開けもOKになってくるため服装規定はかなり緩くなってきます。 よりきちんとした着こなしは、Tシャツの露出を避る、シャツの前開けはせずにボタンを留める、シャツの裾だしはしない、などにすることで、カジュアルさを抑えることが出来ます。 内勤の方だけでなく、営業や窓口から見える場所でお仕事をされ、銀行・金融機関としての顔となるお仕事に就かれている方には、信頼感と姿勢に相応しいおしゃれな服装をしていただきたいと考えております。 おしゃれに自信のない方にもしっかり選べるアドバイス付きで、後輩社員や女性からも憧れられる、先輩社員コーディネートをご紹介いたします。 ジャケパンに合わせるテーラードジャケットは、ウエストに絞りがあり、丈感がスーツジャケットより短いジャケットを選ぶことが必要です。 小さすぎるジャケット、生地の薄いジャケットは貧相に見えてしまうので、スーツの上着より少しだけカジュアルなサイズ、デザインのジャケットを選びましょう。 ビジネス寄りのジャケット 最近、会社がもカジュアルでもいいってなったんだけど、駅とかでいろんな人の服装みてもスーツの人多いし、会社でもスーツの人が多い。 ビジネスカジュアルは難しいということだ!— たけし(のっぽ) takesi2004 弊社もそろそろビジネスカジュアル解禁になるようなのだが、夫がビジネスカジュアルをてんで理解してないのでスーツにネクタイ締めないだけのスタイルになりそう。 — きゃしー cathy201702 上から社内全体に向けて「ビジネスカジュアルでいいよ」のお達しが出た(今まで堂々と無断でやってたけど— Guinbask Guinbask ジャケパンに興味を持ち、テキトーにスーツ屋さんに行くも、組み合わせに自信がなく退散。 ただスーツにノーネクタイって個人的にはどうにも締まらないと思うので、今後はジャケパン増やしてく方が良さそうだなぁ。 — 羊貴族 hdkhtj 私服勤務時代:私服めんどくせえ、スーツが楽 今:ビジネスカジュアル用の服買った方が機能的で楽なのでは? スーツで出社しながら — G・O ジーオー gs2123 会社のドレスコードがビジネスカジュアルOKなので、実践してみた結果めちゃくちゃ恩恵ある事がわかった。 ワイシャツを使わなくなったので、アイロンがけする時間が省略できたし、スーツ含め全身ユニクロに換装したから、クリーニング出さなくても自宅でジャブジャブ洗えて清潔だし経済的。 プライバシーポリシー 当店では、お買い物・お問い合わせ・プレゼント応募等のサービスをご利用いただいたお客様の個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)の保護については、最大限注意を払っております。 個人情報は、当社の業務遂行のためにのみ利用し管理しており、官公庁等の公的機関から法律に定める権限に基づく開示を求められた場合以外は、事前の同意なく第三者への開示は致しません。 また、ご購入情報はSSL技術を使って暗号化し保護しています。 返品・交換について 品質には万全を期しておりますが、万が一商品がキズモノだった場合や配送中の破損、誤送等ございましたら、商品到着7日以内に弊社までご連絡下さい。 送料・手数料ともに弊社負担で早急にご対応させて頂きます。 また、ご連絡後7日以内にご返送頂けない場合、返品対応がお受け出来かねますのでご注意下さいませ。 お客様のご都合による返品の場合(サイズ違い・イメージ違い) 返品の送料・事務手数料に関してはお客様のご負担となりますので、ご了承下さい。 また、商品の状態によってはお受けできかねる場合がございます。 詳しくは上記のバナーよりご確認下さい。 お問い合わせについて 株式会社メンズスタイル TEL : 029-839-2674 MAIL : info menz-style. 金曜日17時以降のお問い合わせは翌営業日のご対応となります。 ご了承下さい。

次の

初めてのジャケパン ビジネスジャケットスタイル100例で簡単に一式揃える

ジャケパン スラックス

ジャケパンとは? ジャケットとパンツの略。 上下ひとそろいのスーツではなく、別素材・別色のジャケットとスラックスを合わせる装い。 スーツや上下セットアップではなく、ジャケットはジャケットで単体、パンツもパンツで単体の物を組み合わせて成り立つのがジャケパンです。 上下が決まってるスーツよりファッショナブルでコーデの幅は広がるが、ただ単純に単体だけを組み合わせれば良い訳でもなく、ジャケパンはその人のファッションセンスが問われる。 そんなジャケパンの定番組み合わせが、紺ジャケにグレスラ。 一見簡単そうな組み合わせにも見えますが、トーンのバランス、サイジング、小物の組み合わせなど画像の御方のように随所にセンスが問われます。 ジャケットが冬の厚手ウールやツイードなのに対して、パンツは夏のクールビズ用の薄手スラックスを合わせたり、またその逆もあります。 そうなった場合、季節感のズレが生じて全体的に違和感が出てしまいます。 スーツなら上下が同じ素材なのでこのような失敗はないのですが、ジャケパンのように単体で選んだ場合このような失敗が多々見受けられます。 色合いの組み合わせ こちらもスーツの場合は考えなくても良いのですが、ジャケパンの場合は上下色合いの組み合わせも気にしなければなりません。 例えば、 ・同系色でそろえるのか ・同じトーンでそろえるのか ・同じ彩度でそろえるのか、など… のように、素材だけではなく色合いの組み合わせもジャケパンには必要です。 各々のファッションセンスがあるので色の組み合わせは一概には言えませんが、あまりにも違うトーンや彩度にしてしまった場合、まとまりがなくビジネスファッションとは言い難くなってしまう。 画像のように異色の明度の高いジャケットに彩度が高いパンツを合わせるのはジャケパンにとっての色合いが正解とは言えない。 グレージャケットを用いるなら同系色のパンツ、もしくは色彩を落とした色合い(ライトグレー、オフホワイトなど)にすると、バランスよくまとまりがあるジャケパンが完成する。 ファッションコーデに置いて色合いは非常に大事。 王道のルールとして例えれば、 ・全体で3色までとか ・季節感、など… と言われてます。 ジャケパンはこの色合いのルールが非常に大事になってくるコーデとも言えます。 パンツの丈 着こなしにサイズ感はとても重要ですが、ジャケパンに関してはパンツ丈も重要になってきます。 近年のビジネスファッションは日本でもタイトなスーツが主流になってきました。 ジャケットだけじゃなく、パンツもスリムタイプなら裾幅は17,18センチほど。 そんなスリムパンツの丈を長くしてしまうと、みにくいたるみが生まれ、なんとも言えない野暮ったさができてしまう。 スーツよりもファッション性が高いジャケパンで、その野暮ったさは邪魔でしかない。 野暮ったくならない為にはパンツ丈をハーフクッションまたはノークッションに調整する事をおすすめします。 その方が足元をスッキリとスタイリッシュにまとめる事ができます。 だが、日本のビジネスシーンにおいては靴下が見えたり素足履きのくるぶしが見えたりするのは相応しくないと感じる方がいるのも事実。 そうならないためにも自分にあったパンツ丈を調整するTPOも必要です。 小物使い 小物の使い方はジャケパンのみじゃなくスーツの時にも必要になるセンスです。 ですがそのセンスはスーツの時よりさらに必要。 ネクタイ、ポケットチーフ、ベルト、靴、バッグ、冬ならグローブ(手袋)、マフラーなど、ジャケパンと合わせる小物はスーツの時より随所にそのセンスが必要になってくる。 基本は素材と色の組み合わせ。 ネクタイとチーフを同じ素材にしたり、シャツとチーフを同系色にしたりなど。 逆に素材や色合いを気にせず小物を多様化するのは正解のジャケパンとは言い難い。 スーツとは違うジャケパン時に気を付けなければならないのは、 ・上下の素材違い ・上下の色の組み合わせ ・パンツ丈 ・小物使い になります。 「ジャケパンコーデがいまいち…」と感じた方は上記の事を見直してみてはどうでしょうか? また、ジャケパンを取り入れる理由はただお洒落なだけではなくこんな意見もありました。 ・ジャケパンの同僚が多い本部に異動になった(メーカー31歳) ・IT系で服装自由。 このように時代の流れで ジャケパンが増えてくるのは自然の事だとおもいます。 今後もビジネスファッションのカジュアル化は進み、ジャケパンはますます定番化してくる事でしょう。 まだ挑戦した事がない方は今から試してみる事をおすすめします。 今回も最後までご覧頂き有難うございました。 ビジネスファッションの参考に 参考: 参考:.

次の