ワクワクメール ログイン確認。 ワクワクメールは【ステルス作戦】で攻略!(第1版)

パソコン(PC)からワクワクメールを登録する方法【画像で解説】

ワクワクメール ログイン確認

ワクワクメールでログイン時間を確認する方法を紹介します。 ログイン時間が分かるようになると、 「相手が自分以外の人とやり取りしている」 「脈なしを判断できる」など。 相手の好感度を判断することもできるようになりますよ。 ワクワクメールでログイン時間を確認する方法 ログイン時間を確認する方法「プロフィール検索」「クラス特典でシルバー以上になる」の2つあります。 プロフィール検索でログイン時間を確認する プロフィール検索すると上記の画像のように、相手の「住所・年齢」の下にログイン時間が表示されます。 ただこれだと無差別に知れるだけで自分の意中の相手のログイン時間は知ることができなく不便です。 そんな時はニックネーム検索を使いましょう。 ニックネーム検索でログインを確認する ニックネーム検索では「住まい」「年齢」「ニックネーム」で検索ができます。 意中の相手の情報をチェクして検索をかけましょう。 同じニックネームの人も表示されますが、プロフ画像と自己紹介がわかれば相手がどれか分かるはずです。 これで上記のプロフ検索と同じように意中の相手のログイン時間を確認することができます。 アプリでログインを確認するには アプリでも上記のようにプロフィール検索でログイン時間を確認することができます。 アプリの検索では写真表示とリスト表示があり、ログイン時間が表示されるのは「リスト表示」の場合だけになります。 ワクワクメールでログイン時間を確認する方法は「プロフ検索」「クラス特典(シルバー以上)」の2つ• ログイン時間を非表示にしたいなら、プロフ検索に表示しないを選ぶ• 相手のログイン時間で脈あり・脈なしを判断しよう• 複数の女性を狙う人はログイン時間非表示にした方が良い ワクワクメールのログイン時間を確認する方法・非表示から役立てる方法まで紹介しました。 細かい方法ですが知っておくと役立ちます。 特に最後のプロフ検索での非表示は男性ならやっておいて損はない方法です。 意外と女性と途中で音信不通になるのは、女性に怪しまれて不信感を抱かせてしまった事が原因ってこともあります。 少しでも成功率を上げたいなら非表示にしておきましょう。

次の

【ワクワクメール】相手のログイン確認と自分のログイン時間の消し方

ワクワクメール ログイン確認

見出し• ワクワクメールのマイページとは ワクワクメールのマイページは、日記、つぶやき、伝言板など各種機能や足あと、いいかも!などの履歴の確認など ワクワクメールの全てができるページです。 他にもプロフィール編集や、ワクワクメールの設定変更などができます。 マイページでできること ワクワクメールのマイページで利用可能な重要な機能を紹介します。 前回ログイン時間の確認 これはそれほど重要ではありませんが、マイページから前回ログイン時間の確認をすることができます。 前回ログイン時間を確認することで、 不正ログインされていないかなどを確認可能です。 基本プロフィールと自己紹介文の編集 プロフィールの編集はマイページから行うことができます。 プロフィールは 出会えるかどうかに繋がる最重要の要素なので、女性からの反応が悪ければ、修正を重ねるのが重要です。 いまいち返信がもらえない時は、プロフィール写真を特に見直すようにします。 マイリスト メモ・保存済みメール・見ちゃイヤ・お気に入り済みの日記 の確認 マイページからは マイリストの閲覧と変更を行うことができます。 メモ、保存済みメール、見ちゃイヤリスト、お気に入り済みの日記を確認可能です。 ワクワクメールでは、一定期間が過ぎるとメッセージが自動で消えてしまうため、重要なメールは保存して、残しておくことができます。 また、一度見ちゃイヤリストに追加したものの、解除したい場合もマイページから変更可能です。 セルフィー認証 マイページから使用可能な機能の中で最重要なのが、セルフィー認証です。 セルフィー認証を行うと、セルフィー認証バッジがプロフィールに表示されるようになり、男女ともに大幅に信頼アップに繋がります。 セルフィー認証は男性よりも、 業者率の高い女性が行っておくのがおすすめです。 証明書と写った顔写真を提出することで、セルフィー認証が完了します。 どちらのページからでも、マイページを表示することはできますが、使いやすさからのページからログインをして、マイページを表示するのがおすすめです。 ログインが完了したら、下部メニューの「マイページ」をクリックします。 アプリの場合 ブラウザよりも、アプリからの方がマイページを開くのに便利です。 アプリを起動して、下部の「マイページ」をクリックすれば完了。 わざわざログインする必要がない点は便利です。 ワクワクメールのマイページへのログイン方法 ワクワクメールのマイページへのログイン方法を紹介します。 電話番号、メールアドレス認証 まず、最初は 電話番号、メールアドレスを使用してログインする方法です。 ブラウザ版の場合は、ログインをする際に電話番号あるいはメールアドレスが必要。 より、ログインフォームを表示して入力します。 Facebookログイン ワクワクメールのログイン方法は電話番号、メールアドレス、Facebook認証と選択することができます。 その中でもおすすめなのが、Facebookログインです。 登録の際にFacebook経由で登録をすると、 Facebook認証で簡単にログインすることができます。 ブラウザ版限定 ダイレクトログイン設定で面倒なパスワード入力が不要 ブラウザ版はログインをする際に、わざわざ 電話番号やメールアドレスに加えて、パスワードがあり面倒です。 そんな面倒を省くことができるのが、ダイレクトログイン設定。 マイページ下部のマイメニューより、各種設定をクリックし、ログイン設定の項目からダイレクトログイン設定を行うことができます。 ダイレクトログイン設定を押すと、上記画像の画面が表示されるので、その画面をブックマークに登録します。 ブックマークに登録したら、次回以降はブラウザを開いて、ブックマークからワクワクメールを開くことで、自動でログインした状態になります。 アプリからのログインが一番簡単 ここまで、ブラウザ版のログイン方法を主に見てきましたが、アプリ経由のログインが一番簡単です。 アプリは 一度インストールして、ログインをすれば、あとは開くだけ。 ブラウザを立ち上げる必要も無く、アプリの方がサクサク動きます。 マイページを開いたら絶対にしておきたい設定 マイページから各種設定ページに移動することができます。 この各種設定ページでは色々な設定を行うことができるため、ワクワクメールを本格利用する前にぜひやっておきたいです。 プロフ検索設定 マイページでは色々なことができますが、最初に行っておくべきなのがプロフ検索設定。 プロフ検索設定では、プロフィールを表示する相手を選択することができます。 選択肢は全員に表示、異性のみに表示、プライベートモードです。 うっかり利用しているのを知られたくない方は、プライベートモードに設定をし、 自分からアプローチした相手以外にプロフィールを見られないように設定しておくのをおすすめします。 足あと設定 次に、足あと設定も 利用意図に応じて行うのがおすすめです。 例えば、何かしらの理由でプロフィールを見ているのを知られたくない場合は、足あと設定で、「残さない」を設定します。 まとめ マイページはワクワクメールをフル活用する上で必須のページです。 ただ、異性を検索して、メッセージをするだけではなく、マイページからプロフィールを編集したり、各種設定を操作して、ワクワクメールをより便利に、安全に使いこなしてみてください。

次の

ワクワクメールのログイン時間の確認の方法と非表示にした方が良い理由

ワクワクメール ログイン確認

フェイスブック認証よりも、セルフィー認証をした方が良いよ! Facebook認証って何? そもそもFacebook認証とは何かというと、 フェイスブックのアカウントとワクワクメールのアカウントを紐づける(関連付ける)こと。 たとえば「フェイスブックの山田太郎君のアカウントは、ワクワクメールの山田太郎君のアカウントと同一人物が運営しています」という証明になるわけですね。 フェイスブックは本名で登録している人が多い一方、ワクワクメールは匿名で登録している人がほとんどです。 そのため、 ふたつのアカウントを紐づけることによってワクワクメールのアカウントの信頼性が増すという仕組みになっています。 アカウントを紐づけると言っても、Facebookの情報がワクワクメールで表示されたり、ワクワクメールをやっていることがFacebookでバレるという心配はありません。 システム上で関連づけるだけなので情報が公開されることは一切ありません。 Facebook認証をするメリット メリットは3つあります。 身バレ防止になるわけですね。 これ以外にもワクワクメールでは身バレを防止する方法がたくさんあります。 それらについては別記事で詳しく解説しています。 ひと手間省けますね。 「私は本人確認してますよ」とアピールできるので、信頼性アップにつながりますね。 お相手から見れば安心できるので、 認証していない時よりはモテるようになります。 他のマッチングアプリではFacebook認証をしない流れになってきている ワクワクメールでは長い間Facebook認証のシステムが採用されてきませんでしたが、他の出会い系サイトやマッチングアプリではFacebook認証が2018年の最初の頃まで主流でした。 ワクワクメールのライバルサイトのハッピーメールやPCMAXではFacebook認証を任意で行っていますし、マッチングアプリのPairs、ゼクシィ縁結び、withなどではFacebookで友達が10人以上いないと登録できない仕組みになっていました。 しかし、2018年以降はFacebook認証を行わないアプリが急増しています。 Facebook認証をしても信頼できない ペアーズ、Omiai、withなどではFacebook認証の義務付けを廃止し、ワクワクメールのように電話番号の認証でも登録できるようになりました。 信頼性アップのためにフェイスブックの認証をしていたんじゃないの? 元々は会員の質を高めるためにFacebook認証が行われていたのですが、 実際には大して高まらなかったし、ハードルを上げたことで会員数が伸びず、 出会いにくくなってしまっていたんです。 Facebook認証なしで登録できるワクワクメールと、Faceobookの友達が10人以上いないと登録できないマッチングアプリでは会員数が桁違い。 ワクワクメールの方が10倍以上も多かったんですよ。 単純にワクワクメールの方が10倍も出会いのチャンスがあるということ。 マッチングアプリは太刀打ちできなくなりました。 その弊害に気づいたマッチングアプリ運営各社は2018年あたりからFacebook認証を止めたというわけなんです。 その結果、会員数を大幅に伸ばすことができました。 そもそもフェイスブックが信頼できるかというと全然そんなことありません。 フェイスブックのアカウントって誰でも簡単に作れちゃうんですよね。 無限に作れるし、本人確認も年齢確認もないので匿名で登録できます。 フェイスブックなんて、年齢確認があるワクワクメールより遥かに信頼性が低いんですよ。 実際、私の知り合いには数百のフェイスブックアカウントを持っている人もいます。 彼は友達をめちゃくちゃ増やして自分を人気者に見せかけていました(笑) フェイスブックの友達が何百人もいる人なら信頼できそうに思えますが、実はいくらでも偽装できるんです。 友達が多くいるように見せるかけるために、友達の数を水増し偽装する専門の業者もいます。 メールアドレスだけで誰でも無限にアカウントを作れるので、フェイスブック内には情報商材や投資の勧誘業者もめちゃくちゃいますよね。 垢BANされてもすぐに作り直せるから業者のやりたい放題。 フェイスブックの安全性はツイッターと変わりません。 今さら感がすごい(笑) 2020年現在でもワクワクメールでFacebook認証をしている人は少ないし、ほとんど話題にもなっていません。 そりゃそうですよね、意味ないですから。 逆にそれがチャンスになる可能性もあります。 というのも、Facebook認証をすると認証済みマークがプロフィールに表示されるのですが、ほとんどの人のプロフィールにはないので目に留まりやすいんですね。 業者ではないことや、真面目な気持ちで登録したことを伝えることはできるので、一定の信頼度アップにはなります。 メッセージのやり取りでFacebook認証していることを話題にして、ヤリモクじゃないことをアピールすることもできますし。 他人がやってないから目立つのでチャンスです。 認証しても大きな効果は得られないかもしれませんが、少なくともマイナスになることはないでしょう。 相手にどうアピールするか、あなたの使い方次第ですね。 Facebook認証よりもセルフィー認証をした方がモテる!! 大きな効果は期待できないので、 私の意見としては「やってもやらなくてもどっちでも良い」と思います。 Facebook認証をするくらいなら セルフィー認証をした方が効果が高いですよ。 専任スタッフが顔と証明書を見て本人確認をするので信頼性は完璧。 Facebook認証の比ではありません。 セルフィー認証をしている人だけとしか会わない女性もいます。 本人確認をしっかりしている人なら安心できますからね。 男性も業者対策としてプロフィール検索でセルフィー認証済みの女性だけを検索してアプローチする人がけっこういます。 ほぼ確実に業者を避けられますからね。 それにセルフィー認証をすればサービスポイントやモバイラーズポイントが500円分もらえるのでお得です。 ワクワクメールの運営会社としても「セルフィー認証をしたくない人は、簡単で匿名性の高いFacebook認証でいかがでしょうか?」というスタンスなので、信頼性の違いは明らかですよね。 セルフィー認証についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 結論は 「Facebook認証よりセルフィー認証をしよう!」ってことです。 Facebook認証はやらなくてもいいですが、セルフィー認証はやっておくと出会いにつながるし経済的にもお得です。

次の