三 月 の ライオン キャスト。 【3月のライオン】実写映画化でキャストは?あらすじと原作(漫画)を比較!

漫画『3月のライオン』が実写映画化、キャストからあらすじネタバレ

三 月 の ライオン キャスト

染谷将太、まるで別人! [c]2017 映画「3月のライオン」製作委員会 羽海野チカの同名漫画を二部作で映画化する『3月のライオン』 前編は3月18日公開、後編は4月22日公開。 主人公・桐山零役の神木隆之介をはじめ、キャスティングのハマりぶりも大いに話題となっているが、そんななか最大のサプライズとなったのが、ふくふくムッチリ体型の二海堂晴信役を若手実力派の染谷将太が演じていることだ。 撮影現場を訪れ、二海堂に扮した染谷の姿をのぞいてみた。 本作は、17歳のプロ棋士・零が近隣の町に住む3姉妹や数々の対局を通して成長していく姿を描く物語。 難病を抱えながらも、汗をかきながら必死に将棋に取り組む姿や、零への接し方も温かく、原作ファンからも愛すべきキャラクターとして人気を誇っている。 撮影現場に入るや、おかっぱ頭の丸々と太った男性の後ろ姿を発見。 彼が二海堂だろうとは思ったが、染谷とは納得できずに思わず二度見。 特殊メイクを施し、見事に二海堂になっていた。 待ち時間には、大友啓史監督から「これ、染谷くんじゃないよね」といじられ、染谷も爆笑。 その笑い声は間違いなく、染谷のものだ。 対局シーンでは、ムッチリとした腕を組んで熟考している姿がかわいらしくて印象的。 また、キラリと光る瞳も忘れがたい。 意外性と驚きに満ちたキャスティングとなったが、大友監督は「最初は、俳優さんに太ってもらわないとダメだと思ったんだよね」と笑う。 「でも何度もテストを重ねて、特殊メイクで二海堂の体型を作り上げられるスタッフを見つけることができて。 そうなった時に、勝負となるのは目の表情なんです。 染谷くんは目が大きいし、これはやってもらったら面白いと思った」と目がポイントとなったそう。 もちろん、若手実力派の筆頭である染谷の俳優力も大友監督の心を捉えた。 「志々雄と同じで、特殊メイクをすることで思いっきり芝居をできたりすることもあると思うんです。 逆に思いっきりのびのびと芝居をできる。 染谷くんが演技を楽しんでいるのが伝わってきたので、こちらも撮っていて楽しかったですね」。 役作りについては、「明日命を失ってしまうかもしれない、二海堂はそういう覚悟と思いを抱えて生きている。 だから一瞬一瞬全力で、瞬間燃焼の思いで演じてほしい。 結果として他の役から浮き出たとしても、彼の背景を考えると許される役だから、安心して振り切って演じてほしい」と染谷と話したそう。 熱く、まっすぐな二海堂がスクリーンに登場するのが、今から楽しみだ。

次の

『3月のライオン』第167話のネタバレ&最新話!ひなちゃんと買い物へ

三 月 の ライオン キャスト

【3月のライオン】映画のキャストは? 3-1. 桐山零(神木隆之介) 出典: 本作の主人公である桐山零。 史上5人目となる中学生で入段した棋士。 幼少の頃、両親と妹を交通事故で亡くし、父の友人の棋士・幸田に内弟子として引き取られます。 将棋の才能が幸田の実子よりも高かったこともあり、家庭内での軋轢から、中学卒業後は家を出て一人暮らしを始めルことに。 原作の再現度高すぎのビジュアルにビックリ! 出典 : 子役として声優・俳優として精力的に活動してきた 神木隆之介。 原作の大ファンということもあり、零役はとても光栄で嬉しかったことでしょう! 零の再現度は、本当に神ってる!? 2016年は「君の名は。 川本あかり(倉科カナ) 出典: 川本家の長女。 亡き母親の代わりに妹たちの面倒を見ながら、昼は祖父の経営する和菓子屋の手伝いに従事し、夜は週に2回、伯母の経営する銀座の店・美咲でホステスとして働きながら家計を支ている。 かなりの美人で、常連客である棋士たちにもファンが多くいる。 ふくよかな体型がドストライクのようで、初対面の二階堂に熱いまなざしを・・・ 出典: 長女あかりを演じるのは倉科カナ。 原作はずっと読んでいて、もし演じるなら、いつかは「あかりさん」を演じたいなっと思っていたので、お話を受けてとても嬉しく、ただ、とてもプレッシャーに感じました。 でも、そのプレッシャーを糧にして、楽しみながら演じたいと思います。 3-3. 川本ひなた (清原果耶) 出典: 川本家の次女。 いつも明るく元気で、しっかりしていてる面と繊細な一面を合せ持つ。 零を夕食に招待するなど、姉のあかりと共に零を気にかけている。 恋愛に関してはかなりの奥手?? 出典: 次女あかりを演じるのは、清原果耶。 2016年NHK朝ドラ「あさが来た」のふゆ役で一気にブレイクした期待の新人です。 今、キャストやスタッフの皆さんと楽しく撮影をさせて頂けていることがとても嬉しいです。 自分の中に強い芯を持っているけど、どこか儚い。 そんなひなたを私なりに精一杯演じたいと思います。 3-4. 川本モモ(新津ちせ) 出典: 川本家の三女。 保育園に通う園児。 あかりとは姉妹ではなく、親子に間違えられることも・・・。 天真爛漫で桐山や姉たちに甘え、一家の天使のような存在。 Sponsored Links 出典: 三女モモを演じるのは、新津ちせ。 なんと、ちせちゃんは、「君の名は。 」の新 海誠監督の娘さんだとか!!!! 映画の撮影現場では、監督ですらその事実を知らなかったとのこと・・・。 映画打ち上げの二次会の席で、驚愕の事実が発覚!だったそうです。 出典 : お父様似なのかしら??^^; 女優のお母様の方に似ているのかもしれませんね! Sponsored Links 3-5. 川本相米二(前田吟) 出典: 川本家の母方の祖父。 姉妹の母親である美加子の父親で、和菓子屋・三日月堂の店主を務める。 孫娘たちを大変かわいがっており、特に三女のモモを溺愛している。 将棋ファンであり、零の対局について関心を寄せており、棋士の世界で戦っている零の姿と自身の人生を重ね合わせシンパシーを感じている。 出典: 川本3姉妹の祖父・相米二(そめじ)を演じるのは、前田吟。 包容力のある演技に期待です^^ 3-6. 川本美咲(板谷由夏) 出典: 川本3姉妹の伯母で、あかりが勤める銀座のスナック・美咲のママ。 川本家の3姉妹を気にかけ、あかりを家事から解放するために店のホステスとして雇う。 店の常連には、棋士や将棋連盟の関係者が多くいる。 美咲を演じるのは、板谷由夏。 最近は、バリバリのキャリアウーマンや医師などの役が多かったので、この役で違う側面を拝見できるのが楽しみです^^ 3-7. 幸田柾近(豊川悦司) 出典: 零の師匠で、彼の養父。 零の実父の友人で、過去には奨励会で競い合った仲。 家族を失った零を内弟子として引き取る。 将棋の才能で実子たちを抜き去った零を、特別扱いし、香子を気づかぬうちに傷つけてしまい家庭の不和を招く。 出典: 零の恩人(養父)を演じるのは豊川悦司。 トレンディドラマから時代劇まで、どのキャスティングも存在感がハンパないトヨエツ様。 幸田という淡白そうな役をどう演じられるか^^ 3-8. 幸田香子(有村架純) 出典: 幸田家の長女。 零より4歳年上で義姉にあたる。 容姿に恵まれ、人を惹きつけるカリスマ性を持っているが、気性が大変激しい。 奨励会に所属していたが、零に勝てないことが理由で中学2年生の時に辞めさせられた。 父に人生を否定されたと感じて傷つき、街で遊び回るようになってしまう。 零に対しては、「ゼロ」と呼び、辛辣な態度で接する反面、部屋に上がり込んで自身の心情を吐露するなど、複雑な心情を抱えている。 父の弟弟子である後藤と不倫関係に悩んでいる。 出典: 香子を演じるのは、有村架純。 今までにない複雑な役どころで、彼女の魅力の新境地が開けそうです! NHK連ドラの主演も決まっており、飛ぶ鳥勢いを落とす実力派女優です^^ 今回は今までに演じた事のない役柄に挑戦し、 毎回密度の濃い撮影でした。 何度も何度もテイクを重ねて作られていくシーンが 不思議と心地よくて、まだまだ役を演じていたい思いでした。 一人一人の葛藤や想いが将棋を通して描かれている人間ドラマだと思います。 Sponsored Links 3-9. 島田開(佐々木蔵之介) 出典: A級棋士で八段。 山形出身で、果実の収穫や酪農などを手伝って奨励会への交通費を稼ぎ、棋士となった苦労人である。 痩身で頭髪は薄く、奨励会に在籍していたころから胃痛持ち。 宗谷冬司と同じ年齢で奨励会の同期。 実力は周知も認めるところだが、見た目からも華がないと揶揄される。 ライバルの身を案じた二海堂からの願いがきっかけで零に興味を持ち、自らが主催する研究会に誘う。 後輩にはよく慕われており二階堂からは兄者と呼ばれている。 島田を演じるのは、佐々木蔵之介。 もうキャスティングされた時は、イメージにぴったりだと嬉しくなってしまいました^^ 映画『3月のライオン』に参加させて頂くことを、心より光栄に思います。 私が演じる島田開八段は、原作の漫画でも、とても魅力的な人気あるキャラクターの一人です。 羽海野チカさんの、原作ファンの皆様のご期待に応えられるのか、島田八段のごとく胃がキリキリ痛んでおります。 劇場公開、楽しみにしてください。 二階堂晴信(染谷将太) 出典: C級2組四段で、単行本5巻以降はC級1組五段。 島田の弟弟子。 零とは幼少期から子供将棋で対局を重ねており、「心友」かつ「終生のライバル」を自称。 お金持ちのお坊っちゃまで、幼いころから腎臓を患っている影響でふくよかな体型をしている。 本作のムードメーカーでもある熱い男で、零のことを気にかけている。 こちらも原作の再現度が凄すぎです!!! 出典: 若手実力派俳優であり、映画にドラマに引っ張りだこの染谷翔太が、二階堂を演じます。 特殊メイクの再現度はすごいですね・・・。 個人的にも大好きな二階堂ですが、映画実写で会えると楽しみになって来ました! 3-11. 林田高志(高橋一生) 出典: 駒橋高校の男性教師。 将棋雑誌に詰将棋の投稿作品が採用されたこともあるほどの将棋ファン。 中学生で棋士になった零のことは当然知っており、校内で孤立しがちな零を気にかけている。 零の進級後は担任から外れたが、将科部の顧問となり、引き続き面倒を見ている。 ひなたが巻き込まれたいじめや、川本家と誠二郎の問題でも相談に乗ったりする面倒見の良い教師である。 出典: 林田を演じるのは、高橋一生です。 映画にドラマに引っ張りだこの名優として、2017年もさらにブレイクしそうですね! Sponsored Links 3-12. 宗谷冬司(加瀬亮) 出典: 中学在学時の15歳でプロ棋士になった後、21歳で史上最年少で名人位に就く。 さらに史上初の7大タイトル独占を成し遂げた。 島田と同年齢だが、宗谷の容姿はプロになった中学生の当時とほとんど変わらない。 長年、ストレスが原因とされる突発性難聴を持病として抱え、時折耳が聞こえなくなるせいで言動がおかしく見える。 しかし、周囲からは天才ゆえの奇矯と受け取られており、彼の障害を認識しているのはごく僅かな人間である。 出典: 宗谷冬司を演じるのは、加瀬亮です。 加瀬亮といえば、ハチクロの真山!と羽海野作品にシンクロしてしまいます(笑) 将棋の撮影は思ったより過酷で、 スタジオの食堂で食券を渡す時に 人差し指と中指で挟んで渡してしまうくらい疲れています。 3-13. 後藤政宗(伊藤英明) 出典: 幸田の弟弟子であった過去がある9段棋士。 剛直な風貌と威圧感を備え、また激しい気性の持ち主。 しかし、真摯に勝負を挑んだ三角に対しては感想戦でアドバイスを送り、また実績の乏しい棋士が島田を揶揄したときは不快感を露わにし、鋭い一言を放って黙らせるるなど男気のある性格である。 長期入院中の妻がおり、香子に対してはストーカー呼ばわりし、妻の日用品を買わせたり、家から叩き出したりと突き放すような態度を取っている。 その一方、腕時計を買い与えたり、優しくしたりもしている。 出典: 気性の激しい後藤を演じるのは、伊藤英明です。 予告でも零を殴り飛ばすシーンがあり、原作のあのシーンを彷彿とさせますね;; (省略)・・今回初めて棋士の役を演じさせて頂きました。 対局の場面をやっていくうちに、ただ将棋を指すだけではなく一手一手に意味と感情があり、男と男の勝負の世界にどっぷり浸かっていくのにゾクゾクしました。 3-14. 口から生まれてきたような男と揶揄されるほど、言葉巧みに心情に漬け込むことに能力が長けている模様。 優しそうで人当たりが良さそうな裏は・・・。 出典: そんな腹黒すぎる父親を演じるのは、伊勢谷友介。 原作さながら、耳を疑うような言動の数々と心理的怖さをどう演じられるのか、原作ファンとしては楽しみです。 先程もお伝えした通り、 原作(漫画)は、現在進行中の作品です。 個人的には、原作の10巻あたりの三姉妹の父親との関わりが解決するあたりかなと。 公式ホームページのストーリーからしても父親は出て来そうですよね! 映画ラストは、原作者の羽海野チカが考えていた結末を大友監督が受け取り構成されるようです。 どのようなラストなのか本当に気になるところです! 4-1. 前編(戦い) 出典 : 原作の1-6巻あたりのエピソードを忠実に取り上げている前編でした! 1 義理父(幸田)に勝利と後藤vs宗谷の対局 桐山零(きりやま れい)は、交通事故で家族を失い、幸田(父の友人である棋士)に内弟子として引き取られ、中学生でプロ棋士になりました。 平成27年初夏、川辺の横のアパートに住む零は、着替えを始めました。 カーテンすらない殺風景な部屋で一人暮らしをしております。 アパートの最寄駅であるJR八丁堀駅から、将棋会館のある千駄ケ谷駅まで向かう零。 零 神木隆之介 は、義理の父で師匠の幸田との対局に勝利します。 その頃、姫路の書写山円教寺では、後藤と宗谷の名人戦が繰り広げられておりました。 その日の夜、アパートで相変わらず将棋に打ち込んでいました。 ラジオのニュースからは、17歳の少年が実父を刺したと報道されており、昼間義父を将棋で打ち負かしたことを思い出しました。 義父を将棋という勝負の世界で敗北させたことは、どこか腑に落ちなく苦い思いが募るばかりでした。 次のニュースは、宗谷が後藤に勝利したと流れましたが、黙々と将棋盤に向かう零でした。 2 あかりとの出会い 中学生でプロ棋士としてデビューした零は、史上5人目の天才ともてはやされているが、家も家族も友達もなく孤独な毎日を過ごしていました。 一年遅れで編入した高校では、会話を交わすのは担任の林田だけです。 ある日、先輩棋士に酔いつぶされ、倒れてこんでいたところをあかり(川本家長女)に介抱されたことがきっかけで、橋向かいに住む川本家と出会い、夕食を共にするなど交流を持つようになります。 3 二階堂が学校へ・・・ 放課後、リムジンが私立駒橋高校にやってきました。 見慣れない光景に生徒たちはどよめき、出てきたのは拡声器を持った二階堂でした(笑) 慌てふためき二階堂を制止しようと必死の零でしたが、あっけなくリムジンに乗せられます。 この日、新人戦のトーナメントの発表があり、連絡がつかない零にわざわざ知らせにやってきたのでした。 二階堂と零は、小学生の頃から将棋の大会などで度々対戦をしており、(二階堂が)良きライバル・心友と(勝手に)呼んでいます。 そのまま零のアパートに到着すると、引越し祝いと称し羽毛布団2種類を(無理やり?)部屋に置き去りにし、新人戦に向けて二人は対局をするのでした。 4 川本家での夏 スーパーでインスタントラーメンのまとめ買いをしていると、川本家3姉妹と遭遇しました。 遠慮していてなかなかご飯を食べに来ない零に「私の料理よりカップラーメンが好きなんだ・・。 」とあかりは話しかけ、夕食に招待します。 叔母・美咲や祖父・相米二も加わり、賑やかで暖かな団欒に参加し、どこかほっとする零です。 夕食後、送り火を焚いていると、亡くなったお母さんを思い出し、悲しむモモがいます。 コンビニ行ってくるとその場を逃げるように走り出すひなた。 あかりに頼まれて追いかける零。 川のほとりで、母のことを思い出し、堪えきれず泣いているひなたに寄り添います。 「ちゃんと泣いてあげることは、いいことだね。 」と言い、ちゃんと泣いていない自分に改めて気付かされた零でした。 5 香子が訪ねてくる 零の部屋の前で義姉の香子 有村架純 が待っていました。 妻のいるプロ棋士の後藤と微妙な関係を続けている香子は、かつて弟の歩と共にプロ棋士を目指しておりました。 幸田は自分の子供たちにプロへの道を諦めさせるのですが、荒れる香子を見て零は家を出たののです。 香子も父親を避けて家出状態になっていたのでした。 6 安井との対局 次の年・・・、獅子王戦トーナメントの季節が始まりました。 零の周りの棋士たちに様々な試練が降りかかります。 まずは幸田が、頭のケガで緊急入院して不戦敗となって今います。 引きこもってゲームばかりしている歩を叱ったら、反対に突き飛ばされてしまったのです。 進級後しばらくして、零は、 ひなた(川本家の次女)がいじめ問題に巻き込まれたことを知ることに・・・。 いじめられていた同級生をかばったことにより、今度はひなた自身がいじめの標的になってしまいます。 それでも自分がしたことは間違っていないと叫ぶひなたを見て、心の傷から救われた零は、彼女を絶対に守ると誓います。 この頃、新人王トーナメントの対局中に二海堂が倒れ、重い病気(慢性の腎臓病)を隠しながら将棋を指し続けていたことを知ります。 その後、ひなたのいじめ問題も解決され、新人王を獲得して零は、名人の宗谷との記念対局に望みます。 木っ端微塵にやられつつもどこか将棋の対局の楽しさを知ることに零は出会います。 しかし、ひょんなことから宗谷の秘密を知ることに・・・。 夏休みに入り、零が通う高校への進学を決意したひなたのため、零は家庭教師としてひなたの受験勉強を見ることにしました。 無事合格をし、零と一緒の高校へ進学することになったひなた。 ある日、家を出て行ったはずの3姉妹の実父・誠二郎が突然姿を現し、一緒に暮らそうと提案してきます。 誠二郎の魂胆は、3姉妹を家から追い出し、新たな妻子とともに移り住もうというものでありました。 誠二郎の目論みを阻止するため、零は実父の魂胆を3姉妹に暴露し、ひなたが婚約者であると宣言する。 それでもあきらめない誠二郎は、3姉妹をなんとか騙そうとするが、零の阻止によりまたもや失敗。 誠二郎は、新たな子供と一緒にやってきて家族になろうと訴えるが、 あかりとひなたから絶縁宣言を受けます。 【3月のライオン】映画と原作(漫画)との違いは? Sponsored Links 5-1. 後藤との乱闘シーンが違う? 原作でも後藤との乱闘シーンはありました。 原作は、零と後藤と香子の3人で対峙しています。 映画では、 初詣の神社で川本家の皆さんと一緒のところで、対峙します。 しかも、 トーナメントの勝敗により、幸田家に戻ることも宣言しております。 ストーリー根幹に直接関わってくるのかが見ものですね^^ 5-2. 後藤と宗谷の名人戦対決は映画のみ? 映画冒頭に、後藤と宗谷の名人戦対決が描かれていますが、映画オリジナルかと思われます。 原作に直接二人の対決が描かれているのは、なかった(はず)なので。 ひなたの初恋・高橋君や将棋科学部・野口先輩は出て来ない 映画「3月のライオン」前編では、将棋対決や零と幸田家(主に香子)との関わりに比重が置かれていたので、漫画での登場人物がカットされていましたねー。 ストーリー構成上致し方ないのですが、将棋科学部の先輩・野口はなかなか味のあるキャラで、漫画にも頻繁に出てくるので、残念だなと思いました^^ ついでに言うと、老年棋士の松永さんも登場しません>< 5-4. 幸田の不戦勝は原作にはない? 香子は派遣の仕事も続かず、家を開けることが多い。 歩は自分を見失っており、ゲームばかりしている。 というのは原作とほぼ一緒だと思われますが、歩が父親を殴って、怪我をさせているという展開が映画独自のものかと考えられます。 その他、わかり次第、追記いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。 Sponsored Links 6. まとめ 出典: 3月のライオンは、主人公・零をはじめ、登場する全ての人物(キャラクター)が、何か悩みや葛藤を抱えていて、それが作品を通して滲む出てくる心理描写が素晴らしいです。 きっと原作を裏切らない素晴らしい映画となることと期待します! はちみつとクローバーから大ファンの羽海野チカさんですが、3月のライオンの実写版もきっとあるだろうと本当に楽しみにしておりました。 豪華キャストも素晴らしいですね。

次の

神木主演「3月のライオン」に豊川悦司、有村架純、佐々木蔵之介ら豪華キャスト : 映画ニュース

三 月 の ライオン キャスト

俳優・主演で人気漫画を2部作で実写化する映画『3月のライオン』の第3弾キャストが発表され、、、、らが出演していることが12日、わかった。 原作は、氏の同名漫画。 数々の漫画賞を受賞し、今秋にはNHKでテレビアニメが放送される。 映画は、『るろうに剣心』シリーズの監督がメガホンをとり、中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町に一人で暮らす17歳の棋士、桐山零を神木が演じる。 零が通う高校の教師・林田高志役の高橋、日本将棋連盟の会長・神宮寺崇徳役の岩松、60歳を越えてもA級で活躍する現役最年長の棋匠・柳原朔太郎役を斉木しげるが務める。 そのほか、零を棋士として一目置いている先輩プロ棋士コンビ・三角龍雪役と松本一砂役を中村と、零に立ちはだかる新人戦決勝の相手・山崎順慶役に、零の心をかき乱す棋士・安井学役に。 川本家を見守る三姉妹の叔母で、プロ棋士たちが集うクラブのママでもある美咲役をが演じる。 高橋は「大友組の素敵な世界観の中で、原作のように温かく、それでいて映画的な時間を過ごせました。 作品を観てくださった方たちが、どう感じてくださるか、今から楽しみです」とコメント。 普段は腰が低いが、将棋に負けるたびに酒に溺れ、家族にも愛想をつかされている安井役の甲本は「妻も子供もいるオトナの男の愚れた様を誠実に演じてみました。 御覧になられた全ての方にダメ男と思ってもらえれば幸いです。 笑」と話している。 【前編】は2017年3月18日、【後編】は4月22日公開に決定。 主演の神木をはじめ、出演者が発表される度に原作ファンのイメージに近いと話題になってきた同作。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の