泉 の 広場 豚汁。 泉の広場近くの行列店、豚汁の店「ごちとん」

12/5(木)「泉の広場」リニューアルオープン!個性豊かな35店舗が出店。バル街「NOMOKA」も|シティリビングWeb

泉 の 広場 豚汁

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)の「泉の広場エリア」が改装を終えて7カ月ぶりにオープン。 12月5日にリニューアルオープンのセレモニーがおこなわれた。 「大阪地下街」の町野和道代表取締役は挨拶で、「大阪の食文化を感じ、歩いて楽しい道がコンセプト。 今回オープンする35店舗はすべて食の店。 食い倒れの新名所を目指したい」と語った。 シンボル的存在だった噴水から、LEDで新しい装いとなった「Water Tree」の点灯式がおこなわれ、大勢の人々がその姿を見守った。 大阪市福島区から訪れた70代女性は、「近所なので新しくなった『泉の広場』を見にきました。 きれいになりましたね」。 箕面市から夫婦で訪れた50代女性は、「ここで主人と待ち合わせしたり、映画館に訪れるときに来ていました。 大好きな居酒屋『わすれな草』がこちらに移転したので、朝9時半から並びに」と楽しみにしていた様子だった。 初日は、蛇口から日本酒が楽しめる企画を200円で期間限定でおこなっている新潟県関西情報発信拠点「新潟をこめ」、日本初出店の「台北餃子張記(たいぺいぎょうざちょうき)」、関西初登場の台湾カフェ「騒豆花(サオドウファ)」と豚汁定食専門店「野菜を食べるごちそうとん汁 ごちとん」、居酒屋「わすれな草」などに行列ができ、多くの店が混雑していた。 今回の改装により、定食などが楽しめる「扇町ゾーン」、カフェやベーカリーが並ぶ「泉の広場ゾーン」、居酒屋とバルの「NOMOKAゾーン」の3つのゾーンに。 担当者は「ホワイティうめだのほかのエリアでも、夜勤明けの方がお酒を楽しまれていたり、昼酒を楽しまれる女性も増えている」と朝から飲みの需要を見込んでいる。 予算は、昼1000円前後、夜2000~3000円を想定しているという。 飲食店の営業は10時~22時(NOMOKAは11時~23時、食物販は10時~21時、一部店舗により異なる)。 Lmaga.

次の

ホワイティうめだ・泉の広場エリア、12月5日(木)にリニューアルオープン!

泉 の 広場 豚汁

今年の5月から撤去とリニューアル工事が行われて約半年。 「工事で立ち入り禁止なの忘れてて待ち合わせ場所にしてしまった・・」 とか 「通行止めのせいで暑い中地上を歩かないといけなくなった・・」 とか ネガティブなお声がよく聞こえていましたが・・ ついに!!!! 12月5日にホワイティうめだ・泉の広場エリアの全面工事が完了してリニューアルオープンいたしました〜! 食べログのブログランキング参加してます! 目指せ全国トップ10! ポチってくれたらうれしいです! 泉の広場に「泉」がない!? 泉の広場は1970年代に誕生したそうですが、何度がリニューアル工事を重ねて今回が第4代目の泉の広場となります。 今回の泉の広場の特徴は・・なんと!大胆にも「泉」がないのです!!! 実際の水は使っていないのですがLEDの光で水の流れを表現した「WATER TREE(ウオーター ツリー)」を中心とした泉の広場となっています。 これが令和スタイルですね! 天井からのLEDの光は時間帯によって色が変わり、床は水面のような綺麗な光が揺らめきます。 「泉の広場ゾーン」は使い勝手のいいカフェなど5店舗。 「NOMOKAゾーン」はカウンター席中心のお店や スタンディングバルなど気軽に飲める、まさに「飲もか?」な17店舗。 関西初出店だけでなく、日本初出店のお店に、アノ超人気店が移転してきたりとお店のラインナップは過去類を見ないほどのレベルの高さ!! 京の串揚げ祇園囃子 阪急茨木、なんば、千林で展開されている「祇園囃子」さんがとびきりオシャレな内装でオープン。 薄衣仕立ての串揚げに、出汁にこだわったおでんが名物! 串揚げの種類が豊富!日本酒も結構揃っているのでちょい飲みからベロベロまで対応可能。 790円のちょい飲みセットはドリンク1杯と4種類から選べるメインにキャベツと小鉢がついてます! もはやせんべろでもない、790円ベロ!コスパたけえっす! 台北餃子張記(タイペイギョウザチョウキ) 台北の人気店がなんと日本初出店! 台湾マフィア映画のセットのような店内はテンション上がります〜! 名物の棒焼餃子と水餃子は本店では行列ができる人気メニュー! さらに激レア「青生ビール」も飲めます・・!要チェック! わすれな草 大阪で食べ歩きが好きな人なら必ず知ってると言っても過言ではない! 1時間待ちは当たり前の肥後橋の超人気立ち飲み屋! 「わすれな草」さんがなんとホワイティに本店移転〜!!!! これは自分的には一番の大事件。 立ち飲み形式から椅子を設置して席数も増やして居酒屋スタイルに。 でも以前からの人気メニューもちゃんと食べられるのでご安心!! 新潟県関西情報発信拠点「新潟をこめ」 こちらは新潟の特産品、日本酒立呑み、おにぎりなどが楽しめる新潟の魅力発信拠点! 新潟各地の地酒や魚沼産コシヒカリをはじめ 新潟の名産品が 勢揃い。 店内の立ち呑みカウンターで常時20種類以上の日本酒の飲み比べが出来ます〜! さらに今月中なら蛇口から出る日本酒が楽しめますよ!マストです。 新潟コシヒカリを使ったおにぎりも〜! お土産にどうぞ。 野菜を食べるごちそうとん汁ごちとん 東京代々木発の豚汁専門店も関西初出店! 炙りスペアリブやゴロゴロ野菜がたっぷり入った豚汁などなど、進化系豚汁が楽しめるお店なのです! ランチにも晩御飯にもシメにも!豚汁っていいよね・・! こちらは「西京味噌のごちそう豚汁」 ほろほろの炙りスペアリブやゴロゴロ野菜に優しい西京味噌のスープ・・しみますねえ。 グランディール 京都下鴨の人気ベーカリーが梅田へ進出。 焼き立てのパニーニや、季節のフレーバーのベーグルなどなど豊富なラインナップで目移りしちゃいます〜! 個人的にはアップルパイがオススメ!! エピも抜群に綺麗な整形。 イートインもできますよ〜! 必見!サルベージアート!! NOMOKAエリアの端っこには大阪メトロとホワイティうめだの廃材を使った「サルベージアート」が!! なかなか迫力のある展示なのでここで写真撮ったりっていうのもありっす。 キタエリアがまた一つ面白くなりましたね〜!! まだまだ行きたいお店がある・・!! 皆さんも是非どうぞ! 食べログレビュワーページ デートのお店はここからどうぞ! ブログ 旧ブログ Facebookページ インスタグラムやってます! マッハのオススメごはんですよ.

次の

遂に!ホワイティー梅田泉の広場 リニュアルで一番行列が出来ている「豚汁定食専門店」食べた!

泉 の 広場 豚汁

大阪地下街株式会社(本社:大阪市、社長:町野和道、Osaka Metro Group)では、2019年5月から泉の広場エリアを全面閉鎖し改装工事を行っておりますが、この度、2019年12月5日(木)にリニューアルオープンすることを決定いたしました。 これは、全国の地下街で初の試みとなります。 「扇町ゾーン」(13店舖・ATM) 梅田の各主要駅とつながるメイン通り。 昼食需要を見込み、体に優しい関西初出店の「野菜を食べるごちそう・とん汁・ごちとん」や、 時間のない時にサクッと食べることのできる初出店のだし茶づけ専門店「暫」等、食事中心の店舗や、関西初出店の台湾で昔から朝食や甘味として親しまれている豆花のお店「騒豆花」等を集積しました。 CAFE 英國屋NORTH<喫茶> 2。 古潭<らーめん&ぎょうざ> 3。 蕎麦居酒屋 弦<蕎麦居酒屋> 4。 膳や<和定食> 5。 うどん王<うどん・天ぷら> 6。 暫(しばらく)<だし茶づけ・味噌汁>*初出店 7。 大阪トンテキ<トンテキ> 8。 大起水産・回転寿司・街のみなと<回転寿司> 9。 騒豆花(サオドウファ)<台湾スイーツ豆花専門店>*関西初 10。 洋麺屋・五右衛門<レストラン(パスタ)> 11。 スープストックトーキョー<食べるスープの専門店> 12。 野菜を食べるごちそうとん汁・ごちとん<豚汁専門店>*関西初 13。 新潟県関西情報発信拠点(仮)<新潟県産品の販売(イートイン併設)> 14。 セブン銀行<ATM> 2. 「泉の広場ゾーン」(5店舖) 「扇町ゾーン」と「NOMOKAゾーン」の二つの通りと地上をつなぐ場所。 コンセプトカフェやベーカリーカフェ等を集積。 大阪地下街株式会社がはじめてプロデュースしたフルーツカフェ「Pop'n fruit cafe」や昼も夜も幅広く利用できる「肉牧場・コマツバラファーム」等、1日を通じて様々なシーンに対応できる場所です。 グランディール<ベーカリー>*大阪初 2。 Drip-X-cafe (ドリップエックスカフェ)<カフェ・スイーツ> 3。 Pop'n fruit cafe(ポップンフルーツカフェ)< フルーツカフェ>*初出店 4。 肉牧場・コマツバラファーム<肉酒場>*新業態 5。 #CHIKAMISE@Whity(チカミセ)*POP UPショップ 3.「NOMOKAゾーン」(17店舖) ホワイティうめだの東端から更に泉の広場を北へ曲がるゾーンは、新御堂筋の高架下(地上)にある地下街。 カウンター席中心のお店やスタンディングバル等、様々な業種業態の店舗が軒を連ねる賑わいのあるバル街。 日本初上陸の台湾餃子バル「台北餃子張記」、 日本のプレミアムワインが飲める「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA」、 立ち飲み居酒屋の名店「わすれな草」が肥後橋から移転し出店する等、17店舗の多彩な店舗を集積しました。 創業明治23年徳田酒店<大衆飲み処> 2。 漁師酒場・あらき<土佐酒場>*関西初 3。 韓国酒場・コッキオ<韓国料理の酒場> 4。 沖縄料理・あしびなー<沖縄料理>*関西初 5。 博多天神ホルモン<鉄板ホルモン焼> 6。 焼鳥・川北商店<焼き鳥>*大阪初 7.台北餃子張記(タイペイギョウザチョウキ)<台湾餃子バル・酒場>*日本初 8。 洋食と洋酒・エイト8<洋食・洋酒>*新業態 9。 京の串揚げ・祇園囃子<串揚げ>*梅田初 10。 YEBISU BAR<ビヤバー> 11。 ミア スタンド<創作串とPizza専門店>*新業態 12。 わすれな草<大衆酒場>*本店移転 13。 タコとハイボール<たこ焼きバル>*新業態 14。 橙ポン酢製作所<ぽん酢料理専門店>*新業態 15。 天ぷら大吉<天ぷら>*梅田初 16。 GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA(グランポレールワインバーオオサカ)*関西初 17。 クラフトビアマーケット<クラフトビール> <ネーミングコンセプト> 「ちょっとノモか!」って言う感じで、大阪弁の気軽に寄っていただきたい想いで名付けました。 ロゴタイプデザインは、ネーミングのちょっと弾ける感じや、一軒、二軒、三軒とバルホッピングを楽しんでいただきたいカジュアルな気分を「!!! 」(感嘆符)で表しました。

次の