バチェラー3 別れた。 バチェラー3【その後】最悪最低の別れ方でムカつく!誠意が無くてドン引き!|あっちこっちまるみっち

『バチェラー3』友永真也の“言い訳姿”が完全にコロチキ・ナダル「別れの言葉、5分も喋れないです」

バチェラー3 別れた

水田あゆみと岩間恵の2人が残り、バチェラー第2の故郷であるフランスへ• バチェラーは最後のローズセレモニー直前に、岩間恵に実質的に振られる• バチェラーは最終的に水田あゆみを選ぶ• 日本に帰国後、バチェラーは「やっぱり恵のことが好き!」となり、水田あゆみと1ヶ月で別れる• バチェラーが岩間恵に猛アタック。 結果的に2人は付き合う 大まかな流れはこんな感じ。 最後にローズを渡した女性を捨てて(言い方は悪いですが)、選ばなかった方に寝返ったわけです。 【バチェラー3】友永真也が最終的に岩間恵を選んだことは本当に非難に値するのか? 上のような展開になったわけなので、ツイッター等ではバチェラーや岩間恵に対して非難が殺到しております。 男として人としてありえない結末を視聴者に見せつけてくれたバチェラーだった。 一番引いたのは、岩間恵が水田さんのこと「そっち」って言ったこと。 こりゃだめだ。 心入れ替えないと岩間恵もバチェラーも絶対幸せにはなれんぞ。 どれだけ考えた決断であっても無価値。 視聴者が支払った120時間という時間とお金。 そして歴代のバチェラーが守った評価を一瞬で崩壊させた。 よくも胸張って出てこれたな — みき ebimeate まじで最低だな!!!!友永真也!!こいつ嘘ばっかじゃねーか!!!! あと岩間恵🍇!!!あの状態で笑うな!!!! 温かく見守って……?見守れる訳ないだろ!!図々しいわ!!!! どっちもサイコパスやわ!!!!! — 皆乃城総士 UqtLTVzFM1fvCbk 「バチェラー」でツイッター検索すると、いくらでも出てきますね。 確かにこれらの批判はその通りで、褒められた行為では全くありません。 選んだ人を1ヶ月で捨てて、他の参加者の女性とすぐに付き合っているんですから、まぁ客観的に見て「クズ男」と言われても仕方ないですよね。 久保さん・小柳津さんは結果的に別れてしまったけど、最終的にはやっぱり「紳士」で「大人」だった。 でも、友永さんは色々な面で「子ども」だったのかなと。 — ヒロシ ファッションブログ footmuji 現時点では、なかなか支持されないカップルであることは間違いないでしょう。 バチェラーが岩間恵を選んだことは大きな問題ではない ただ、それと同時に 外野が色々ということではないとも個人的に感じます。 「バチェラー」という特殊な舞台とはいえ、結局は男と女の恋愛です。 そこには様々な葛藤があり、論理や理性では語ることができないようなドラマがあってもおかしくないわけですよ。 本当はダメとわかっていながら、彼女とは別の女性を好きになってしまったり、浮気をしてしまったりというのもよくある話。 「結婚するには水田さんが良い」と分かっていながらも、「岩間さんのことが忘れられない」と思ってしまったバチェラーはある意味で人間らしいとも言えますね。 (また、こんな展開になったということは、バチェラーが「やらせ」ではない証明にもなります) また、今田耕司さんや藤森慎吾さんが番組の中でおっしゃっていたように、「彼女と別れた」などと嘘をついて他の女性と付き合う男も現実には多いです。 その点、バチェラーは1ヶ月で別れを告げたんですから、正直で真っ直ぐな人だという見方もできます。 とはいえ、ツイッター等で見る通り、以下のような声も大きいです。 水田さんのこととを考えないバチェラーもぶどうも最低 要は、 バチェラーが最終的に岩間恵と付き合ったことに関しては、どうしても意見が分かれるんです。 (個人的には「当然褒められたことではないけど、まぁ人間だから理解できなくもない…」という感じですね) 議論を呼ぶことは間違いないのですが、確実に賛否両論が分かれる以上は、100%非難に値するかと言われるとそうではない。 このあたりは個人の価値観の問題です。 バチェラー・友永真也と岩間恵の最大の過ちは、ルール違反をして視聴者を裏切ったこと バチェラーがローズセレモニー終了後に水田さんと別れ、岩間恵と付き合ったこと自体はさほど大きな問題ではないと書きました。 ただ、 「最終回放送前に目撃情報が出たこと」は最悪の過ちです。 岩間恵がインスタにて神戸やゴルフの風景を投稿• 岩間恵の親戚とバチェラー・岩間恵とバチェラーの親戚がSNSで相互フォロー これらは番組を楽しみにしている視聴者への裏切り行為ですね。 そもそも、バチェラーで結ばれた男女は、配信が全て終わるまで一緒に外出することが禁じられているはず(シーズン1の久保さん・シーズン2が番組内で言っていました)。 そうしたルールを破り、結果的に結末を自らネタバレしたも同然ですから、これは擁護のしようがありません。 100%批判されて然るべき。 しかも、 は有料コンテンツです。 中でもバチェラーは超人気番組なわけなので、バチェラーを見たいために になっている人も少なくないはず。 つまり、バチェラーと岩間恵は、お金を払って視聴している全てのバチェラーファンを裏切ったことになるんです。 結末の分かっている物語ほど退屈なものはありませんからね。 (ちなみに僕も、最終話前に結末を知ってガッカリした1人です) ぶっちゃけ、バチェラーが水田さんと付き合おうが、岩間恵に寝返ろうが、視聴者的には実生活への影響はないんですよ(感想は色々あると思いますが)。 でも、当事者たちの何気ない言動によって、日々の楽しみを奪われた方が大勢いるわけですから、この裏切り行為・ルール違反によって実害も生じています。 個人的にも、今までのバチェラーとは違った面白さがあり、毎週楽しみにしていました。 それだけに、最終話前にこんな形になってしまったことが本当に残念… まとめ 物議をかましている今回のバチェラーシーズン3。 やはり、最終話前に結末がリークしてしまったのが最大のミスだったかなと。 逆にこれさえなければ、今回のバチェラー3は「賛否両論を巻き起こすコンテンツ」として、良い評価で終わったのではないでしょうか? 関連のつぶやき見てると、熱狂は炎上を呼ぶし、賛否両論だから語りたくなるんだな、って思った。 人と語りたくなる=コンテンツとしては最強だよね。

次の

『バチェラー3』ファイナリスト3人のその後。YouTuber、書籍発売も…

バチェラー3 別れた

Sponsored Link [バチェラー3]最悪の結末! バチェラー3の最終回では、 元ホステスホステスの水田あゆみさんと、 ぶどう農家の娘の岩間恵さんが残りました。 今までの回でも 視聴者がすぐわかるくらい、 友永さんは岩間さんにメロメロでした。 そのままローズを岩間さんに 渡すのかと思いきや、 ローズセレモニーの直前に、 まさかの岩間さんから、 「あなたのことは好きだけど、 恋愛感情ではないのかも…」 と言われてしまいました。 まさかのバチェラー友永さんが 振られるという事態。 それを聞いた友永さんは 岩間さんのことが好きだけど、 迷いに迷って、 水田さんに赤いローズを渡し、 カップルが誕生したのでした。 おめでとう!! と祝福をしていた束の間、 「エピローグ ~バチェラーが明かす本当の結末~」 が公表されました。 そうなんです。 実は水田さんとは1ヶ月で別れて、 岩間さんに猛アプローチをかけていたんです。 そして岩間さんも 今は好きかも…ということで オッケーをしたそうで… バチェラーはすぐ破局することが多いのですが、 参加していた女性を口説いて くっつくのはモラルとして どーなのかと疑います。 その後は、水田さんとは1ヶ月で別れて、 岩間恵さんに猛アタック後、 お付き合いをすることになりました。 その後の2人は順調のようです。 また、水田さんにはひどい仕打ちをした、と 友永さんのインスタは大炎上しています。 1つよかったところは、 最後の放送がなければ、 友永さん自身はハッピーエンドで かっこいいまま終われたのに、 放送したことから真摯に結婚に 向き合っているのだな、と思いました。 ただただ水田さんがかわいそうという声も 数多く上がっています。 彼女のインスタは 励ましの声でいっぱいのようです。 どうか水田さんにも 幸ある出会いがありますように… 最後まで読んでいただき、 ありがとうございました!.

次の

キ83 (航空機)

バチェラー3 別れた

Amazon Prime Video製作の人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シーズン3。 三代目バチェラーは兵庫・神戸出身の青年実業家・氏(31)。 本来、番組はエピソード11で最後の1人が選ばれ、完結したはずだったが26日に配信されたエピソード12では、『エピローグ〜バチェラーが明かす本当の結末〜』と題して友永氏から現在の恋人ついて衝撃の真相が語られた。 友永氏がフィナーレで最後の一人として選んだのは元北新地のホステス・水田あゆみ(30)さんだった。 しかしスタジオに覚悟を決めたような表情で現れた友永氏は「みなさんにきちんと報告しなければいけないことがたくさんあります。 ここに責任を果たすためにここに来ました」と告げる。 ただならぬ雰囲気が漂うなか本編での水田さんと友永さんの軌跡、そして無事結ばれた2人が友永さんが学生時代過ごしたフランス・パリのホストファミリーのもとを訪ねる和やかなVTRから『1ヶ月後』のテロップのあと、神戸を訪れたスタッフに友永さんは「突然のことなんですが水田あゆみさんとお別れをしてきました」と、告白。 これを見たスタジオがどよめくなか、「どうしても僕のなかで恵のことが忘れられなくて…日増しにその思いが強くなっていった」と最終話では最後の2人に残るも、水田さんに敗れたブドウ農家・岩間恵(25)さんが理由にあることを説明した。 直前のデートで友永さんへの恋愛感情に迷いをみせたことがきっかけとなったのか、最後の一人に選ばれることはなかった。 「さいっこうの結末だった。 今までで一番予想ができなくてすっごく面白かった」「想えばちゃんと届くんだ」と一途な水田さんの愛が報われたことに感動していた指原は衝撃の真相を聞いて「お二人が決めることだから。 でもあまりにも急すぎて…」と涙を流す。 すべての本編収録が終わり水田さんとの交際をスタートさせたにも関わらず岩間さんへの想いを断ち切ることができなかったことで「バチェラーの旅を一度終えて、自分の気持ちに正直に動こうと思いました」と苦渋の決断を下したという友永さんは「ほかの女性を想っているのにあゆみさんと付き合い続けることは不誠実」と水田さんとの別れを選んだ。 そんな友永さんの発言にこれまで友永さんと向き合ってきた参加女性が戸惑いの涙や怒りをみせるなか、破局して2ヶ月経過し、初めて顔を会わせるという水田さんがスタジオに登場する。 目の前の水田さんに「僕のわがままで傷つけてしまい、迷惑をかけてしまって本当にすみませんでした」と公開謝罪する友永さん。 それを黙って頷きながら受け止める水田さんは「本当に幸せの絶頂から悲しかったし、悔しかったし…つらかったけど、もう次会ったら一発殴らせてもらおうと思ったけど思い返すと幸せに過ごせた時間もあったし、時がたった今は運命じゃなかった、と思っています」と最終話で受け取った指輪を返却する。 あまりに大人の対応にMC陣が感心するなか「まだムカついている部分もある」としつつも「本当に純粋でまっすぐな人。 ときにはそうなりますけど、そこはひっくるめてすきだったので全部受け入れてます」と納得したような笑顔をみせる水田さん。 また、本編にも登場し3人の参加女性と対面した家族の反応について友永さんは「ブチギレされました。 お前はなにをやっているんや、わがまますぎる。 あゆみさんのことを考えろ、あゆみさんのことだけを考えろ、と言われました。 ごもっともだと」と明かす。 2人の出した答えに一度は静まったスタジオだったが今田が「バチェラー、まだ晒しきれてませんよね?」と確認すると再びざわめきが。 そして口を開いた友永さんが「今、岩間恵さんとお付き合いしてます」と報告すると、この日一番の悲鳴が上がった。 僕が押して、押して、押して。 自分の気持ちを全力でぶつけました」と話す。 さらに「お別れしてから自分のけじめをつけるためにお会いしにいきました」と水田さんとの交際中に岩間さんと会ったことを聞かされた女性たちは怒り心頭モードとなり「それはやばい。 「フランスでお別れしたじゃないですか!」と指原に責められると、友永さんは「フランスでは5分もしゃべれなかった。 想ってた気持ちは5分では伝わらない」と主張する。 そして岩間さんのインタビュー映像のなかで、パリで岩間さんが自分の気持ちを友永さんに明かした後、カメラがないところで朝まで2人で再び話したそうで「このひとってこういうひとなんだってわかって、初めて知ったこともたくさんあって、最後の最後、私の心が揺れ動いてしまった。 本人にも『好きじゃない』と伝えた後だったので心情的にはそれを貫き通さないとと思いました。 ローズセレモニー直前もモヤモヤしていた」と岩間さん。 帰国後、友永さんから連絡をもらったことに喜びながらも、2人で会うことにはためらったそうだが、友永さんの猛アプローチで再会したという。 重苦しい雰囲気の中、いよいよ、岩間さんがスタジオに登場。 友永さんを、水田さんと挟む形でソファに座った岩間さんは収録中は自信をもって『好き』といえなかったことを振り返り「いまは真剣に友永さんとお付き合いさせていただいて、きょうはもう、正直になんでも話す覚悟できました」と話す。 友永さんの想いも最初は拒否していたそうで「あゆさんを選んで終わってるから、あゆさんと向き合ってほしいと伝えました」とし、1ヶ月での破局には「早いな」。 それでも「すごいすきだと実感して、正直に『会いたい』と思ってしまいました」と率直に吐露した。 「最後に選ばれたら結婚も期待されるし、リアルに実感してしまって思い悩んでしまった」と岩間さん。 「終わってからすきじゃないって思い込んでたのかな。 で、後悔したところもありました。 大きかったのは全部のデートが終わってフランスでゆっくり一晩、初めて2人で話せた。 そこで惹かれました」とカメラの外で距離が縮まったことを明かし「最後の最後まで優柔不断だった。 それは私の弱さだった」と反省。 現在は神戸と東京で遠距離恋愛を続けているそうだが「僕が東京に行く」と地元にこだわりをみせていた友永さんと故郷を離れることを決意。 遠距離ながら「週2、3回」もデートしていることや岩間さんの実家へのあいさつも再度済ませたことも明かされた。 怒涛のように真相が明かされていくなか、水田さんは「私もみんなも一緒に2人のことはしっかり応援してます。 幸せになってください」と激励。 岩間さんは「この旅でいろいろなことがあって紆余曲折があったんですけど今は真也さんのことを愛していますし、これから同じ道を2人で決めているので暖かく見守ってくれたらうれしいです」、友永さんさんも「覚悟をもって、誠心誠意、全部話しに来ました。 今から僕は岩間恵さんと人生をともにしていく、その覚悟で2人で歩んでいきたいと思っています」とみんなの前で決意表明。 拍手で見送られながら、2人が手を繋いでスタジオを後にした。 まさかの大どんでん返しでシーズン3は本当の意味での終幕となった。

次の