シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ。 シェラトン都ホテル東京のエグゼクティブラウンジ徹底レビュー!|マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー

シェラトン都ホテル東京. 東京, 日本

シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ

ラウンジ入り口。 目の前にコンシェルジュさんが常駐しており、ラウンジアクセスチケットを見せる必要があります。 何度も通っていると顔を覚えられて見せなくても「どうぞ(ニコッ)」となります。 主に外国の方がいたラウンジスペース。 今回私は1人だったので、このスペースにばかりいました。 真ん中の区画。 ここには中央に独立したテーブルがあります。 バータイムにお酒をよく飲む人はこの部屋が良いでしょう。 一番奥の部屋。 ラウンジに入ってフード・ドリンクの最初に見えるのはコーヒー・紅茶・ジュース類。 これはいつの時間帯でも常に利用できました。 ティータイム(スナック・ドリンク、11:30〜17:30) フルーツ3種(パイン・ピンクグレープフルーツ・グレープフルーツ) スイーツ3種(ガトーショコラ・マカロン・ストーンチョコ) キャンディーのように包まれているのは一口サンドイッチ(いちごジャムとチーズ)、キッシュ、奥の赤いのは大福のようなもの。 パンは2種くらいマフィン、ドライフルーツケーキ、ピザパン、塩焼きそばなど、お昼ごはんとしても十分なメニュー。 アップルジュースとオレンジジュース。 紅茶は4種、お茶は緑茶とほうじ茶の2種。 コーヒーはエスプレッソからカフェラテまで広くカバー。 コンシェルジュさんに言うと、ToGo用の紙コップもらえます。 冷蔵庫のジュースはコーラ・ペプシ・セブンアップ・炭酸水2種。 バータイム(オードブル、アルコール、ソフトドリンク、18:00〜20:00) ホットミールは3種(餃子・トムヤムクンチャーハン・ビーフシチュー)。 意外とトムヤムクンチャーハンはおいしく、ビーフシチューはごろごろお肉が入っていて本格的美味でした。 野菜スティック(きゅうり・人参・大根・カリフラワー)、タコのバジルマリネ、焼き豚、ハムなど。 ポップコーン・クロワッサン・デニッシュ。 ナチョス・鶏の唐揚げ 一口チーズ。 パイとキッシュ。 デザートはチーズケーキとイチゴタルト、果物はピンクグレープフルーツとパイン。 お酒はカクテルもスパークリングワインも種類豊富。 ビールは冷蔵庫の中で、アサヒスーパードライとキリン一番搾り。 グラスは冷やされています。 いただいた食事。 リフレッシュメント(スナック、アルコール、ソフトドリンク、20:00~22:30) バータイムメニューの一部が残っていました。 野菜スティックと焼き豚・ハム・タコのマリネなど。 デザート・フルーツもバータイムと同じガトーショコラ・イチゴタルト・パイン。 お酒はカクテルがなくなって、ワインとスパークリングワインのみ。 軽いおつまみ中心です。 野菜チップ・チョコ・チーズ・ポップコーン。 終了間際に行ったので、かなり空いていました。 ラウンジ朝食(洋食ビュッフェ、6:30〜10:30) パンはパイ・デニッシュ・フルーツブレッド・マフィン・クロワッサンなど。 小さなお椀にうどんもありました。 木箱の中に食パン2種もあります。 人参マリネ(カレー風味)、サーモンサラダ、トマト、キュウリ、レタス、ベビーリーフなどフレッシュな生野菜がそろっています。 ドレッシングはフレンチ・和風など4種。 鶏ハム、ポークハム・カマンベールやクリームなどチーズ4種 ワッフルの奥はオートミール。 ホイップクリームやフルーツソースはないけどメープルシロップはありました。 ホットミールにシュウマイと蒸し餃子 ブロッコリーやカリフ-ラワーの温野菜、ウインナー・ベーコン、スクランブルエッグ。 4種類のシリアルとドライフルーツ、味がいくつかある小さなヨーグルト、焼き菓子。

次の

シェラトン都ホテル東京のエグゼクティブラウンジ徹底レビュー!|マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー

シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ

2010年06月04日10時19分02秒シェラトン都ホテル東京 ロビーラウンジ『バンブー』テーマ:ブログ久々に滞在したシェラトン都ホテル東京。 お部屋の様子やルームサービスは こちら ラディソンからシェラトンに変わり、SPG系列になったことで さらに利用しやすくなりました。 このホテルの一番好きなところは 1階ラウンジ『バンブー』です。 開放的なロビーラウンジで、大きな窓越しに見えるお庭の緑が美しい! お庭といえばニューオータニも大好き! どちらも素晴らしいのですが、バンブーの素敵なところは、 ゆったりとした空間で、窓際では大きなソファでのんびり寛げるところ。 ニューオータニほど規模が大きくなく、ひとりでほわほわするのに ちょうど良いスペースであるところも好きです。 ひびたびの大好きな寛ぎどころのひとつなんです。 今回、SPG経由でこのホテルを予約したんですが なんと、 SPGプラチナ特典で、この『バンブー』でのフリードリンクが付いていjました! シェラトン都ホテル東京では、クラブラウンジがないので クラブラウンジがわりにこのバンブーを利用できるようになっています。 チェックイン後、さっそく伺いました。 窓際の広々としたソファ席に案内して頂いて、ほっこりー。 緑、キレイです SPG用のメニューはこちらです。 もちろん、すべて無料。 カクテルタイムが無いので、昼でも夜でも お茶やお酒を楽しむことができます。 フリードリンクはとっても魅力なんやけども、 おつまみは、写真に写っている柿の種程度。 何か欲しくなったのと、 フリードリンクだけで何も注文しないのも・・・という気持ちもあって 普通のメニューを見せて頂いて、スコーンを注文しました。 駐車場 有 空間・設備 落ち着いた空間、席が広い、ソファー席あり、ライブ・生演奏あり 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! mobile メニュー ドリンク 日本酒あり、焼酎あり、ワインあり、カクテルあり 料理 健康・美容メニューあり 特徴・関連情報 利用シーン | こんな時によく使われます。 ロケーション 景色がきれい、ホテルのレストラン お子様連れ 子供可 (乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可 ホームページ お店のPR このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 バンブー 関連ランキング:ラウンジ 白金台駅、白金高輪駅、泉岳寺駅.

次の

シェラトン都ホテル東京『クラブラウンジ』レビュー(メニュー,食事,ドリンク,雰囲気等)

シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ

営業時間 シェラトンクラブラウンジの営業時間は下記の通り。 朝食からリフレッシュメントまで、フルラインナップとなっているのも見逃せないポイントです。 特に、ティータイムの設定がなかったり、あっても短時間だけだったりするホテルも多い中、こちらは設定時間が長いのが嬉しいですね。 利用資格 クラブラウンジを利用できるのは、以下の通りです。 エントランス入って正面にはコンシェルジュデスクがあり、初回利用時にはこちらのスタッフさんにキーケースの提示が必要です。 なお、チェックイン・アウト業務は行なっていないとのことでした。 立派なデスクがあるのに、コンシェルジュ業務だけとは珍しいですね。 それとも、この日はたまたま出来なかっただけなのでしょうか。 ラウンジ内へと進むと、まずは雑誌や新聞が並びます。 こちらのお部屋はソファ席メイン。 奥に進むと、ちょっとずつレイアウトの異なるお部屋がさらに2つ続きます。 2つ目がフード&ドリンクカウンターを擁するスペースです。 一番奥、3つ目のお部屋はこんな感じ。 窓の外には、風雅な枯山水もあって、落ち着いたモダンジャパニーズ仕様の素敵なラウンジですね! ドリンク&フード 続いて、ラウンジ内で提供されている飲食物をご紹介します。 ドリンク まずはドリンクコーナーをチェック。 大きな冷蔵庫の中には、ソフトドリンクやミネラルウォーターが入っていました。 ビールは18時、バータイムスタートと同時に提供開始されます。 銘柄はアサヒスーパードライと、キリン一番搾り。 コーヒーマシーンは、エスプレッソ、カプチーノ、ココア、アメリカン、コーヒー、カフェラテ、カフェモカ、ホットウォーターが出るタイプです。 眠る前のリラックスタイムにぴったりのココアもあるのが嬉しいですね。 ティーバッグはディルマ製です。 世界中の高級ホテルや… 航空会社のラウンジでも供されている、鮮度にこだわったメイドインスリランカの正統派高級茶葉! こちらのラウンジには、イングリッシュブレックファースト、アールグレイ、ダージリン、デカフェの4種類が置かれていました。 ジュースはオレンジとグレープフルーツ。 ホテルラウンジでは、よくペットボトル入りやピッチャー入りで提供されていますが、個人的には欲しい分だけ取れる&衛生的にも安心な、こういったサーバーが一番好きかもしれません。 なお、18時のバータイム以降は、本格的なアルコールドリンクコーナーが出現。 赤白ワインにスパークリング(オペラ・ブリュ)の他、ウィスキーやラム、ジンなどが勢揃いです。 カクテルの作り方が書かれたボードも置いてあって、自分好みの一杯を作ることができます。 見た目もおしゃれで楽しいディスプレイですね!バータイム中はバラエティ豊かなお料理もたくさん供されます(詳しくは後述)ので、お酒が進むこと間違いなしです。 スポンサーリンク 朝食 一通りドリンクを見たところで、時間帯別のフードメニューをご紹介しましょう。 まずは朝食から。 サラダは葉物からポテトサラダなど調理されたものまで、ちょうど良いバランスの6種が並んでいました。 シュウマイや温野菜、ポテト。 卵料理にハム、ソーセージ。 パンは、デニッシュ各種にクロワッサン、フルーツブレッドもありますし… 温かいワッフルも! 他に、マフィンやシリアルと、基本的なものは全て揃っている印象でした。 朝のフルーツは金ということで、新鮮な果物も色々と。 どれも鮮度が良く、とっても甘くて美味しかったです! 私がいただいたのは、サラダにワッフル、スクランブルエッグ、温野菜、チョコデニッシュ。 そしてカプチーノとオレンジジュースです。 どれも美味しくて、とっても大満足の朝食となりました! ティータイム 10:30に朝食が終わると、11:30から17:30まではティータイム。 可愛い色とりどりのマカロンや一口サイズのケーキに加え、サンドイッチやキッシュなどもあります。 フルーツや和菓子にクッキー… パンや焼うどん、チャーシューまんといった炭水化物もあって、十分昼食がわりになりそうなラインナップ! お料理の味付けも本格的ですし、お菓子のクオリティもなかなか。 提供時間が長い上、これだけの種類が揃うティータイムは珍しい方だと思います。 とっても美味しくいただきました! バータイム バータイムは6:00から8:00まで。 野菜スティック、コールスロー、ペンネと、割と手の込んだサラダが並んでいます。 パテ、サラミに… ポップコーンシュリンプやナチョスといった、おつまみに最高なジャンクフードも! メインになるジャンバラヤ、豚肉のアルザス風煮込みもあって、完全に夕食になるメニュー構成でした。 一番搾りと一緒にいただきます! 特に気にいったのは豚肉のアルザス風煮込み。 ハーブが効いていて、レストランでいただくような本格的な美味しさでした。 夕方からこんなバリエーション豊富なご飯を頂きながら晩酌ができるなんて、最高ですね! リフレッシュメント バータイムが終わると、最後はリフレッシュメントという時間帯になります。 基本的には、温かいお料理が下げられるだけ、ということでしたが、いくつか追加になったお料理もありました。 タコのペペロンチーノや、小さなパイなどなど。 冷菜が中心となりますが、ちょこっとつまみながらアルコールを楽しめるのが良かったです。 スポンサーリンク 最後に シェラトン都ホテル東京のクラブラウンジは、2015年とオープンから間もないこともあって、とってもオシャレで居心地の良い素敵なラウンジでした! 総じて食べ物のレベルが高く、中には本格的なレストランで食べられるようなメニューがあるのも大きな魅力です。 都心にありながら、緑豊かで静かな環境でリラックスできる貴重なホテルだと感じました。 ぜひ一度訪れてみてくださいね。 マリオット系列ホテルのエリート会員になる方法 シェラトン都ホテル東京は、マリオットインターナショナル(Marriott International)が展開するホテルです。 今回は、マリオットボンヴォイの「 チタンエリート(旧プラチナ・プレミア)」のステータスを利用して滞在しました。 このステータスを取得するには、基本的に何度もマリオット系列のホテルに宿泊しなければなりません。 例えば、チタンエリートであれば 年間75泊。 プラチナエリートでも 年間50泊が必要です。 この数字を見てしまうと 絶対に無理だとしか思えませんが、私の場合は、特別な方法を使ってチタンエリートのステータスを取得しました。 その方法が「 プラチナチャレンジ」です。 プラチナチャレンジとは プラチナチャレンジは、 通常よりも少ない宿泊回数でエリート会員のステータスを取得できるキャンペーンです。 上述のように、チタンエリートになるためには通常75泊が条件ですが、私の場合はたったの9泊でステータスを取得することができました。 現在、少し改悪されたようですが、それでも 16泊でプラチナステータス(通常年間50泊必要)を取得することができます。 かなりお得な制度ですよね。 SPGアメックスにお得に入会する方法 用もないのに16泊はちょっと…という方には 「SPGアメックス」がオススメ。 このクレジットカードを持てば、自動的にゴールド会員に昇格できるため、最初の宿泊からゴールド会員向けの特典を受けることができます。 例えば、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもゴールド会員の特典に含まれています(一部対象外ホテルあり)。 また、SPGアメックスには、入会次年度以降、 毎年1泊分の無料宿泊券が貰える(50,000ポイント以下のホテルで使用可)という非常に強烈な特典もあります。

次の