ユーキャン 資格 一覧。 ユーキャンの医療事務講座の評判は?価格や実際の口コミも公開!

リアルな評判⇒ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座の口コミ評価(料金・テキスト)|WE

ユーキャン 資格 一覧

ユーキャンの医療事務講座の特徴 ユーキャンの医療事務講座の特徴をあげると以下のようになります。 講座費用は相場より若干高い• CMでもおなじみの資格業界最大手の企業• 自宅受験で大人気医療事務資格を取得可能• イラストや図表が豊富でテキストが分かりやすい• スマホを使って勉強することもできる• 3回の添削指導で自分の弱点を克服できる• 4ヶ月とゆとりのあるスケジュールで、さらに4ヶ月の無料延長が可能• 就活ガイドで履歴書や面接のサポートも• 医療事務の仕事内容なども動画で解説 ユーキャンの医療事務講座は 分かりやすさ・親しみやすさで圧倒的な人気を誇っています。 受講生に提供されるテキストは非常に分かりやすいと評判となっている他、最大8ヶ月の間受けることができるサポートも高い評判を得ています。 このようにユーキャンは 大手ならではの品質を誇る安心の通信講座であると言えるでしょう。 その一方で、講座の費用が若干高いことや、非常に専門的な内容までは扱わないので、 長年医療事務の仕事をしてきた人には少々不向きというデメリットもあります。 以下ではユーキャンのこれらの特徴について、他社講座と比較しつつ詳しくみていきましょう。 ユーキャン医療事務講座の費用を他社と比較 ユーキャンの医療事務講座は 49,000円となっています。 医療事務の通信講座の相場費用は40,000円ほどとなっているため、価格だけで見れば安いとは言い切れないでしょう。 しかし、それぞれの通信講座によってサポート期間が違うため、 単純に値段だけでは比較できない点に留意する必要があります。 ユーキャンより10,000円以上安い講座だと目安期間が3ヶ月だったりすることがあるので、期間も確認する必要があります。 ユーキャン医療事務講座の教材の魅力 ユーキャンの魅力の一つとして、提供されるテキストが圧倒的に分かりやすいことが挙げられます。 ここではユーキャンの教材の特徴について詳しく見ていきましょう。 テキストがとにかく分かりやすい ユーキャンのテキストは、イラストが多く見やすいようにカラフルになっています。 そのため、今まで継続的に勉強をすることができなかった方でも 投げ出さずに続けることができるでしょう。 それに加え、 専門用語など難しい言葉はページの右側にある欄で分かりやすく解説しています。 文章の中に難しい用語が含まれていると理解しにくいですが、個別に解説してあれば分かりやすいはずです。 医療事務の資格試験では、ほとんどの場合テキストを持ち込んで問題を解くことになります。 そのため、分かりやすいテキストを用いることで 試験にもより合格しやすくなるでしょう。 要点にしぼられていてスリム 市販の参考書を用いる場合は、自分が取得したい資格に特化している場合は少ないため、どの分野が必要でどの分野が不要かを考えて勉強をすることが多くなると考えられます。 しかしユーキャンの医療事務講座では、教材の内容は厳選されているため資格取得に向けて 無駄なく勉強を進めることができます。 それに加えてテキストは3冊に分かれていて、それぞれがスリムにまとめられています。 どこまで勉強するかなどの目標が定めやすいので、飽き性の方でもしっかりと勉強を続けることができるでしょう。 学習サポート集も付属 ユーキャンの通信講座では、試験を解くときに必要になる 「診療点数」の表や、その他の資料などを集めた「学習サポート集」が付属しています。 これらは、現場で実際に登場する内容を抜粋して記載されているため、勉強をする際や試験問題を解く際に役立つのはもちろん、 実務の際にも便利な優れものとなっています。 医療事務では、全てを暗記するのではなく参考となる表などをいかに素早く・正確に読み取れるかが大切なため、分かりやすいサポート集はとても役立つと言えるでしょう。 会社名 対象資格 ユーキャン 医療事務認定実務者 ニチイ メディカルクラークなど フォーサイト 診療報酬請求事務能力認定試験 たのまな 診療報酬請求事務能力認定試験など多数 キャリカレ 医療事務検定試験 日本医療事務協会 医療事務検定試験 TAC (サービス終了) ネバギバ 医療事務管理士技能認定試験 ソラスト 医療事務管理士技能認定試験など 資格の大原 医療事務能力検定試験 LEC 医療事務認定実務者 ご覧の通り医療事務の資格は様々存在しますが、 ユーキャンではその中でも特に人気の高い資格を取得することができるので、極めて魅力的だと言えるでしょう。 試験は全問マーク式で取り組みやすい 医療事務の資格にはマーク式のものと、記述が必要なものが存在します。 このうち ユーキャンの講座で目指すものは全問マーク式となっています。 記述を含む試験では上の表にもある 診療報酬請求事務能力認定試験のように難易度が高く、1からの勉強では合格するのが難しいものが多いです。 このような資格は医療事務の仕事を実際に行う中でスキルアップとして取り組む方も多いので、特に初めて医療事務資格の勉強を始める方は、目指す資格の試験難易度に注意する必要があると言えるでしょう。 3回の添削指導 ユーキャンの通信講座では 添削指導を3回受けることができます。 添削指導では、自分の解答に対して詳しい解説を付けて返却してもらうことができるため、独学では気が付きにくい自分の弱点が分かるきっかけになるでしょう。 このサービスは他社では行っていないこともあります。 特に資格の短期取得を目指す講座の場合には、若干の時間のかかる添削指導は行わないことが多いです。 添削は得点力の向上だけでなくモチベーションの維持にも効果的なので、自分一人だけで続けるのが不安という方はユーキャンの講座が特におすすめだと言えるでしょう。 4ヶ月間の手厚いサポート ユーキャンの講座では、4ヶ月で医療事務認定実務者の試験の合格を目指します。 これはかなりゆとりを持ったスケジュールなので、 忙しい主婦・社会人の方でも無理なく合格を目指すことができます。 無料でさらに4ヶ月延長可能 勉強時間を取れず試験に不合格だったということや、どうしても試験が受けられなくなってしまったということもあるでしょう。 そういった場合にも、 全く同等のサービスを4ヶ月まで延長して受講することができます。 ユーキャンで目指す資格では試験が毎月行われているため、サポートを延長した場合も サービス期間内に再受験をすることができるのも魅力的です。 ただし、合否が出る前に次の回の申し込みはできないため、連続する2ヶ月で受験することはできない点には気をつけましょう。 ユーキャンの医療事務講座の合格率は? ユーキャンは受講生の合格率を公表していません。 これは何も医療事務講座に限った話ではなく、他のユーキャンの資格講座でも同じことです。 ユーキャンが合格率を公表していない理由としては、 通信講座では受講生の合否を知る術がほとんどないことが挙げられます。 特にユーキャンほど規模の大きい通信講座の場合は、受講生の方が実際に試験を受けたのかどうかの把握も困難なはずです。 ちなみに、ユーキャンの講座で取得を目指す 医療事務認定実務者試験の全体の合格率は70%ほどとなっています。 この合格率は高いようにも見えますが、受験者が出願者が15,000人以上存在するため 不合格者が4,000人以上いるということです。 独学で勉強する人には医療従事者の人も多いことが考えられるため、 1から勉強をする場合にはやはりユーキャンの医療事務講座を受講するのが得策でしょう。 ユーキャンの医療事務講座の惜しい点 どんな通信講座も強みと弱みが存在するものです。 もちろんユーキャンの医療事務講座も例外ではなく、残念な点もあります。 ここではユーキャンの医療事務講座の正直惜しいポイントをピックアップしてご紹介します。 講座費用がやや高め ユーキャンの医療事務講座は49,000円と、 相場の40,000円と比べ9,000円ほど高くなっています。 そのため最安値の講座をお探しの方の場合は、ユーキャンの講座を受講するのを躊躇ってしまうことでしょう。 とはいえユーキャンの講座はその価格に見合った品質となっているので、講座費用だけでユーキャンを諦めてしまうのは少々もったいないと言えるでしょう。 かなり専門的な内容までは扱わない ユーキャンの医療事務の講座で目指す資格は全てマーク式の試験となっています。 このため、実際に医療事務の仕事をする際に必要な基本知識を身に着けることはできますが、 業務の要となる「レセプト業務」を実際に行うことはありません。 実務の対策までしたい場合には、より難しく、実技試験の対策まで行うフォーサイトの講座を受講するべきと言えるでしょう。 しかし、1から勉強する際にそこまでの知識が必要かということは注意する必要があります。 実際に業務をしながら学ぶことも多いため、あまり焦る必要はないのではないでしょうか。 ユーキャンの医療事務講座のコース一覧 ユーキャンの医療事務講座は1種類しかありません。 複数コースが用意されていないことに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、どのコースを選べば良いか迷うと言ったこともなく、 受講を開始した後に他の何かを買い足す必要がないという点は魅力的と言えるでしょう。 デメリットとしてはユーキャンの講座を受講する中で、自分には難しいから関連する難易度の低い勉強からやり直したいというように感じても、他のコースに移り変わるということはできないという点があります。 とはいえ、そもそもユーキャンの医療事務講座は 資格を1から勉強する人でも問題なく進めることができるようになっているため、これについても心配する必要は基本的にないでしょう。 ユーキャンの医療事務講座がおすすめな人 ここまでユーキャンの医療事務講座の様々な特徴を解説してきました。 良いところだけでなく悪いところも確認したところで、どんな人にはユーキャンの講座がおすすめで、どんな人にはおすすめできないのかをそれぞれ考察していきましょう。 ユーキャンの医療事務講座がおすすめできない人 ユーキャンの医療事務講座の受講は、以下のような方にはおすすめできません。 とにかく安い講座を受講したい方• 実務にも繋がる難しい資格の取得を目指したい方• 短い期間で急いで資格の取得をしたい方 特に、数ある医療事務の資格の中でも難易度の高いものを取得したいという場合には、 フォーサイトの講座を受講するのがおすすめとなります。 フォーサイトでは診療報酬請求事務能力認定という 医療従事者のさらなるステップアップを助ける資格を目指すことができるので、既に医療関係に心得がある方にはぴったりと言えるでしょう。 ユーキャンの講座はどんな人におすすめ? 以下のような方には、ユーキャンの講座がおすすめです。 1からの勉強で医療事務資格を手にしたい方• 忙しくて短い期間の勉強では時間を十分に確保できない方 医療事務の資格は特に女性を中心に非常に人気ですが、難しい用語が多く勉強しようとしても 挫折してしまう人も多いのが事実です。 ユーキャンの講座では、医療に関する知識が全くない状態からでも手厚いサポートを受られるため、 無理なく合格を目指すことができるようになっています。 また、資格の取得を目指す場合には、勉強時間と勉強期間の両方を考える必要があります。 同じ時間だけ勉強したとしても、何日も間が空いてしまったりすると忘れてしまったことを思い出しながら勉強しなければならず、勉強が先に進まなくなってしまいます。 日々の勉強時間があまりとれない分長めの期間をかけて頑張ろうとしている方は、 期間にゆとりがあって、勉強スケジュールの管理もしやすいユーキャンの講座がおすすめです。 ユーキャンの医療事務講座の評判・口コミ 通信講座など実際に手に取って見ることができないものに関しては、実際に受講した人の感想・口コミなどを参考にすると良いことが多いです。 ここからは、多く見られた感想ごとに分けてレビューを紹介していきます。 テキストを基に勉強を進めることができた ユーキャンの医療事務講座には、 テキストが分かりやすく順調に勉強を続けることができたというレビューが多いです。 ユーキャンのテキストは見やすく、難しい用語も詳しく解説されていたため、一人でも勉強がしやすかったです。 分からなかった箇所も質問をしたら丁寧に回答してくれたため、勉強を進めることができました。 ユーキャンに教わったようにテキストを読み、練習問題と添削課題を解いていくと、自然に色々な問題を解けるようになりました。 勉強する内容はだんだんと難しくなっていきましたが、それに対応するだけ自分の成長を感じて、大きな達成感がありました。 添削指導が詳しかった ユーキャンの医療事務の講座では、添削指導を3回受けることができます。 口コミの中には、マニュアル通りに書いて返しているだけなのではないかというネガティブなレビューも確認されましたが、返却された内容は 小さな間違いにも解説してくれて丁寧だったという喜びの口コミがほとんどでした。 添削指導はとても丁寧に書かれていてびっくりしました。 しかしマニュアルありきな感じがして、個人的にはマンツーマンの指導とは何か違って分かりにくいなと感じました。 ユーキャンの教材は、少しずつ章が分けられていたため、勉強がしやすかったです。 また、添削もきれいな字で返してくれたため誠意が感じられ、頑張らないとなという気分になって、最後まで勉強を続けることができました。 子育てと両立できた 医療事務の勉強をするのは女性が多く、小さな子供を育てながら勉強する方も多いです。 そのような方でも 子育てと両立しながら無事に合格できたという声が多かったです。 小さい子供がいてあまり時間を確保できないことなどから、多くの仕事を落とされてきました。 そこで資格試験の勉強をしようと決め、試験を家で受けることができることなどからユーキャンに決めました。 小さな子供がいても働くことができる職場を探しましたが、資格などは持っていなかったため仕事は得られませんでした。 そこでユーキャンの医療事務講座を受講を決めました。 自分のペースで勉強をすることができ、子育ての空いた時間の積み重ねで合格することができました。

次の

リアルな評判⇒ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座の口コミ評価(料金・テキスト)|WE

ユーキャン 資格 一覧

ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格取得講座の評価 講座料金 評判 テキスト オススメ度 私自身、尊い命の死に直面したことから、身近な人の死に対応できるようになりたく思いました。 インターネットで調べたら、ユーキャンの講座を見つけたのです。 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格取得講座の料金 一括払い 3万5000円 分割払い 毎月2980円〜 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座の学費は、35000円ほどでした。 私自身、正直なところ、終活アドバイザーという資格があることすら、知らない状態でしたが、月々払いも出来たことは魅力的でした。 ユーキャンの通信講座は、メインテキストや問題集、ガイドブックの教材費に、添削も行ってくれます。 学んだ内容の間違いにも気づきやすく、講師とマンツーマンの授業とヒケを取らない充実な内容だから、費用も決して高くはなかったと思っています。 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格取得講座の口コミ・評判 ユーキャンの在宅・再チャレンジ制度 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座の良いところは、在宅で合格が何度でも目指せるという点です。 頑張って予習復習していても、やっぱり本番となると緊張しっぱなしで、本領発揮できない自分です。 だから受講期間1年の間なら、何度でも再チャレンジができて、チャレンジするたびに合格点に近づいていくのも分かるから、モチベーションも高く保てていました。 苦手なところはあまりなかったのですが、読み違いだったり、マークシートだったのですが、飛ばして回答していたり、ミステイクばかりでしたが、「何故」を確認できたのは魅力でした。 ユーキャンならモチベーションアップ・赤ペン先生 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座は、添削関係の書類を提出すれば、赤ペン先生によるアドバイスなどが書かれて舞い戻ってくるから、モチベーションに繋がっていました。 「頑張れ」という赤ペン先生の添削コメントも魅力でしたし、間違いなどの内容もしっかり理解できました。 専門分野にプラスすると仕事にも役立つ問題や説明、そうした内容を電話やメールで問い合わせることもできるので、分かりにくい制度の仕組みなども理解を深めることができました。 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格取得講座 のテキスト・教材 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座は、終活のイメージはやはり、命の最期ですから、想像したくともなかなか想像できないのが本音でした。 だからといって、命短い人に質問もできませんから、未体験の場面や事柄、それを文字ではなくイラストで説明してくれています。 マンガを読むように内容が頭にスムーズに入ってくるのは魅力的でした。 テキストも沢山山積みで送られてきたり、分厚いだけのテキストをイメージしていたのに、ユーキャンの通信講座は3冊だけでしかも薄いから、やる気が下がることはありませんでした。 効率的に亡くなった後にはどんな手続きをすべきか、財産分与の知識などがしっかり頭に入ります。 短時間の勉強ができるのも通信講座ならでは、10分テキストを開いてから、確認のテストをすることでその10分がムダになっていないことが自分の採点で分かります。 知識もしっかり、着実に定着すると思います。 実際に移動時間を利用して検定対策をしていましたから、対策法としても通信講座は私向きでした。 もちろん、葬儀ディレクターなどの資格取得ができる通信講座や予備校も調べたらありましたが、終活アドバイザーはユーキャンが提供している話でした。 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格講座の場合、講座修了したら、そのまんま検定合格という証明も受けることができることも、講座選びで悩まなかった理由です。 ユーキャン「終活アドバイザー検定試験」資格取得講座がオススメの理由 ユーキャンは通信講座だから、勉強を始めやすいことは一番だと思います。 実際に私も、比較や検討することなく、サッと申し込んだほどです。 人のために役立ちたい、それがきっかけでしたが、頼られるのが家族や友達、地域の方々にもなるワケで、コミュニティの広がりを改めて感じています。 1人の時間を使えるから、検定試験の対策もやってもらえます。 しっかりユーキャンがフォローしてくれるから、大金をはたいても決して失敗だったとはならないと思います。 「終活アドバイザー検定試験」の受験生へ ユーキャン「終活アドバイザー検定資格」は、これからの高齢化社会の拡大もあり、必ず必要になる資格だと思います。 ユーキャンの通信講座であれば、ムリに根詰めることはしなくていいから、自分のペースで学べる環境だと思います。 私も実際、仕事をしながらでも合格できましたから、育児や学校に通いながらでも、社会貢献ができます。 しかも、一生涯の資格なのは魅力的ですから、頑張って取得して欲しいです。 得はしても損はしないように、受験生は学んでよかったと思えるだけの努力をして欲しいです。

次の

ユーキャンの資格。(転職に使えるものは?)

ユーキャン 資格 一覧

AIの登場によりあらゆる仕事がAIに取って代わるのではないかと言われるこれからの社会。 もし、自分が現在携わってる仕事がAIにも簡単にできる仕事であったら、将来を不安に思う方も少なくないでしょう。 そんな不安定な時代の中で、今後も着実に市場を拡大していき需要を高めている職種があります。 それがプログラミングの技術を持っているプログラマーの人たちです。 私たちが普段何気なく利用しているモノのほとんどはプログラミングと呼ばれる技術で動いており、 プログラミングなくては世界は現代のように発展を遂げることはなかったでしょう。 それほどプログラミングの技術は私たちが生活していく上で必要不可欠なものとなっております。 生活に欠かせないものを提供しているほどの職業であれば、今後大きな不況が起きたとしても簡単にはなくなることはありません。 なので、今後の生活に不安を感じていたり将来の安定をより高く望むの人は、 プログラミングスキルは是非習得しておきたいスキルの1つでしょう。 ユーキャンでプログラミングは学べる? 2020年からは小学校でもプログラミング教育が必修化されるほどプログラミング需要が高まっていますので、通信講座で有名なユーキャンにもプログラミングを学べる講座はありそうに思うでしょう。 確かにユーキャンにはプログラミングを学べる「はじめてのプログラミング講座」というものが存在しますが、その講座は小学生を対象とした学習内容となっています。 恐らく小学校での必修化に合わせて今後需要が増えることを見通して講座を開発して提供することになったでしょう。 確かに小学生のお子さんが学ぶのであればカリキュラムもしっかりしていて知名度もあるユーキャンの講座をお勧めできますが、大人の方が学ぶのではこちらの講座では不十分です。 同じプログラミングでも小学生が学習する内容と、 社会人が仕事に生かせるレベルまでの知識や技術は全く異なります。 なので、仕事でも通用するレベルのプログラミングスキルを習得するのであれば、 大人用のカリキュラムの講座で学ぶ必要があります。 Udemy 通学でプログラミングを学べる学校は山ほどありますが、 通信講座やネット上で学べる講座は意外と少ないです。 その中で個人的にお勧めしたいのがというサービスです。 Udemyはプログラミングを始め、サイト制作、デザイン、マーケティング、自己啓発、音楽、写真など学べるジャンルが豊富にあります。 プログラミングに精通している人でなければあまり聞きなれない会社なので不安に感じる方もいるかと思いますが、大手教育会社として有名なベネッセと提携もしている会社です。 講座は全て動画形式で学習するようになっており、動画数は何と80000以上ものコンテンツが存在します。 そして、Udemyの最大の特徴はコンテンツが細かく分かれているので、プログラミングも言語ごとに学ぶことが出来るシステムになっていることです。 一般的なスクールだと段階を追って学ぶので自分の学びたいものが先延ばしになったり、自分には不必要なものを学習することだってあったりします。 その点でUdemyは自分が学びたい分野にすぐに取り掛かることができたり、 必要に応じて学ぶ分野を増やしたり減らしたりすることもできます。 プログラミングの領域はとてつもなく広いので、携わりたい言語や開発分野に合わせて要領よく学ぶことのできるUdemyは、プログラミング学習に正に打ってつけです。 TechAcademy もう1つプログラミングを学習する会社でお勧めなのがです。 TechAcademyは全て自分で完結できるUdemyとは違い、何を学べばいいのか全く分からない方のためにマンツーマンのサポート制度も用意されているので、ゼロからスタートする人でも安心できます。 さらに、1週間の無料体験もあるので、とにかくプログラミングに触れてみたいという初心者の方は無料体験から始めてみるといいでしょう。 無料体験というとサービスが限定されていたり思うほどやりたいことが出来なかったりしますが、TechAcademyの無料体験は、マンツーマン指導、1日最大8時間のチャットサポート、課題の添削レビュー、アプリ開発と受講した時と同様のサービスを受けられます。 期間も1週間もあるのでプログラミングがどういうものなのか大体の内容を把握することができるようになります。

次の