お尻の穴 黒ずみ。 お尻の黒ずみの6つ原因と6つの改善方法を紹介!

お尻の黒ずみが汚いです! 原因は?消す方法は?ニベアでケアできる?

お尻の穴 黒ずみ

「お尻に黒ずみができてしまって汚く見える…」 と悩んでいませんか? エステでさまざまな悩みを聞いてきましたが、 お尻の黒ずみで悩んでいる女性は意外と多いものなんです。 黒ずみはすぐに解消するものではありませんが、 正しいケアを行えばキレイになるので安心してください! まずはあなたの黒ずみがなぜできてしまったのか原因を突き止めてみましょう。 あなたの普段の生活週間や、身についけている衣類など必ず理由があるはずです。 普段の生活を見直して、黒ずみを予防することだって大切です。 その上で、正しいお尻のお手入れをすればもうお尻に悩むことはありません。 この記事を読んでぜひ、ツルツルのお尻を目指していきましょう! 長時間座りっぱなしも肌ダメージを受けています! 2ホルモンバランスの崩れ 生理不順や妊娠、出産などでホルモンバランスが乱れることで黒ずみができる場合があります。 ホルモンバランスが原因の黒ずみは 30代~40代に多いのが特徴です。 また、妊娠や出産で黒ずみができることもあります。 こちらもターンオーバーが正常に行われなくなり、次第に黒ずみができていってしまいます。 肌ダメージがないのに、黒ずみが目立つようになってきてしまったのなら、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。 (副腎皮質ホルモンの病気で黒ずみが発生する場合もあります。

次の

お尻の黒ずみが汚いです! 原因は?消す方法は?ニベアでケアできる?

お尻の穴 黒ずみ

摩擦性黒皮症 黒皮症とは、皮膚組織にメラニン色素やその他の物質が沈着することで、黒褐色に変化した状態になったものです。 機械的刺激によって色素沈着をきたすものです。 首筋から頸部にかけて、鎖骨上部や肩などにやや灰色がかった褐色の色素沈着がみられます。 主にナイロンタオルやブラシ、フェイスブラシなどの入浴用具を使って強くこすりすぎることや、マッサージ機器、合成繊維の下着などで強い刺激が加えられることなどが原因と考えられています。 炎症性色素沈着 皮膚に炎症を起こした結果、その部位に色素沈着を起こすもので、その原因は複数あります。 例えば、ニキビをいじりすぎた結果、炎症を起こし、黒ずんでしまうのもこの炎症性色素沈着の一種です。 また、合わない化粧品、家庭用品、植物などにより皮膚炎を起こした結果、色素が沈着してしまうこともあります。 ワキ 特に強い刺激となるムダ毛処理の方法には注意が必要です。 皮膚を傷つけないよう、カミソリ・毛抜きなどの使用は控え、肌に優しい電気シェーバーを用いるのがいいでしょう、また、石鹸をつけてお風呂場でシェービングをすると、必要な角質まで取れてしまうため、強い刺激となってしまいます。 乾いた状態で肌にクリームやジェルなどを塗ってから、1回でサッとシェービングするようにしましょう。 また、処理の後は必ず十分保湿することが大切です。 ひじ・ひざ、及び全身 ひじは頬杖をつかない、ひざはひざ立ちをしない、そして衣類の生地の素材によっても摩擦が起こるため、できるだけやわらかい綿などの素材を選びましょう。 また、全身については入浴時にナイロンタオル、スポンジ、ブラシなどを使用する過度の皮膚摩擦を控えましょう。 ビキニライン・デリケートゾーン 引き締めの強い下着は摩擦を起こすため、使用を控えましょう。 顔・全身 顔や全身用の化粧品や洗顔剤などが合わない場合、炎症が原因となり色素沈着を起こす可能性がありますので、使用して赤くなる、かゆみが出るなどの場合は中止しましょう。 またできてしまったニキビをいじらないことも大切です。 ワキ 摩擦によるワキの黒ずみは、皮膚を再生するターンオーバーを正常に整えるのが対処のポイントです。 最も重要なのは、保湿です。 しっかりと保湿をした後で、肌荒れなどがない場合は、美白クリームを使用することもできます。 また、シミ抜きの光治療などを受ける方法もあります。 栄養面では、たんぱく質やビタミン類などを意識して摂取するようにしたいですが、食事だけではなかなか黒ずみの対処はできません。 また、自己脱毛処理などによる強い刺激が続くと黒ずみが悪化することがあるので注意しましょう。 ひじ・ひざ・ビキニライン・デリケートゾーンなど全身 皮膚への摩擦刺激を起こす原因となるナイロンタオル、スポンジ、ブラシなどの使用を中止します。 かゆみがあれば皮膚科を受診し、ステロイド外用薬を塗布する、抗ヒスタミン薬を内服することなどが一般的です。 目の周りの黒ずみが気になります。 対処法は? 目の周りは皮膚が薄く、さらに他の部位よりも摩擦に弱いので、摩擦による色素沈着が起きやすい部位です。 メイクをするときの物理的な刺激や、クレンジングによって強くこすること、目の周りの強いマッサージなどによる色素沈着や、身体の冷えなどによる血行不良が原因と考えられます。 保湿を充分してからメイクをする、クレンジングは優しく行う、目の周りはマッサージを避ける、冷えを改善するよう運動やストレッチ、シャワーだけでなくぬるま湯につかるといった生活習慣の改善などを心がけましょう。 ワキの黒ずみで悩んでいます。 皮膚科でピーリングを受けたらきれいになりますか? ワキは発汗の多い部位のため、ピーリングは通常、行われません。 ピーリングは、行ってもその後の肌ケアのほうが大事なので、ワキは適切な状態を保ちにくいことから、効果が出にくいことが主な理由です。 ワキの黒ずみ治療には、光治療やレーザー治療、美白クリームを塗るなどの方法が取られています。

次の

デリケートゾーンの黒ずみ対策どうしてる? 黒ずみの原因とケア方法

お尻の穴 黒ずみ

写真: ブツブツ、黒ズミのお尻は汚く見えるもの。 鏡で見た時にウンザリするほど汚いお尻。 プールや彼氏の前では凄く恥ずかしいですよね。 でも大丈夫!そんな お尻も綺麗にする事が出来るんです。 お尻が汚いのは嫌だ! 汚れの原因はニキビ?黒ズミ?それとも角質? お尻の汚れの原因は主に ニキビによるブツブツや黒ずみか、ザラザラになった 角質の2パターンです。 お尻は体のどこよりも刺激を受けやすく、特に座り仕事が多い場合は常に摩擦を受け続けます。 その為、ニキビや出来物は悪化しやすくさらにムレやすい特徴があるのでターンオーバーが乱れてアクネ菌が溜まり 根深いニキビが何度も何度も出来てはつぶれてどんどん汚くなっていくのです。 メラニンの生成による「シミ」や古い角質による「黒ずみ」もお尻を汚く見せる原因の一つです。 メラニンは生物の組織内にある黒色の色素で紫外線から守る働きを持ちます。 しかし、過剰に発生しすぎると「シミ」の原因になってしまうのです。 なんでも「過ぎる」というのは良くない事です。 お尻を綺麗にする方法 「お尻」には通常のニキビケアではなく、 専用のクリームでケアする必要があります。 お尻は 通常の肌よりも分厚いので専用クリームは通常のニキビケア商品との違い、そのような皮膚でもきちんと届く ナノ化した小さな有効成分を角質層まで浸透できるように配慮されています。 また、日常で擦れやすいお尻を たっぷりの保湿成分や品質の高い美容ジェルで整えることもできます。 ブツブツになるのはなぜ? お尻の汚れはニキビが原因? 黒ズミの原因は「シミ」「摩擦」「にきび」等が主な原因です。 なかでも 「ニキビ」はお尻で悪化しやすい為ブツブツなのは 痛くなくてもニキビが原因だったりします。 ニキビは白ニキビが始まり、赤から黄色、黒と変色するまでにだいたい治るのですがお尻に出来たニキビだけは清潔に保つことが難しく、また乾燥しやすい上に蒸れやすいというアクネ菌にとって最高の環境の為、きちんとマメにケアをしなければなかなか治りません。 でも、しっかりと保湿してケアさえすれば 赤ちゃんのようなツルツルのお尻の肌になれるので諦める必要はありません。 お尻の黒ずみ・ブツブツにおすすめのニキビケアはこれ!.

次の