妊娠 お寿司。 妊娠中もお寿司が食べたい!食べていいネタと注意したいネタ一覧

妊娠してる時のお寿司!食べていいネタ10選をまとめ

妊娠 お寿司

お寿司好きの妊婦さん必見の情報です!!! 食中毒の危険性【妊婦がお寿司を食べるリスク】 刺身 さしみ やお寿司に使用する生の魚介類には、 食中毒を引き起こす細菌や寄生虫が生息しています。 妊娠していない大人の場合だと 感染しても気づかない程度の症状でも 妊婦は免疫力が低下していることもあり、 食中毒の感染リスクが20倍も高まります。 特になどの食中毒は 胎盤や胎児への感染や、流産など 赤ちゃんへのリスクが大きいです。 妊婦、高齢者や免疫機能が低下している方(抗がん剤治療中やHIVエイズの方など)は、少量のリステリアでも発症し、敗血症や髄膜炎など重篤な状態(リステリア症)になることがあり、海外では死亡例も確認されています。 特に、妊婦が感染すると、リステリアが胎盤や胎児へ感染し、流産や生まれた新生児に影響がでることがあります。 (平成22年、アメリカでカンタロープ(メロンの一種)を原因食品とするリステリア食中毒が発生し、33名の方が亡くなられました。 また、患者の多くは60歳以上でしたが、1名の女性患者は流産したと報告されています。 ) 出典: 厚生労働省 妊婦さんを危険にさらす細菌や 寄生虫は以下のものが有名です。 腸炎ビブリオ• モノサイトゲネス• 妊娠中の女性がトキソプラズマに初感染した場合、トキソプラズマが胎盤を通過して胎児に垂直感染する可能性がある。 胎児への感染率は妊娠末期になるほど上がるが、胎内感染が起こった場合の重症度は妊娠初期ほど高い。 引用: 国立感染症研究所 関連記事: これらの食中毒の危険性が 妊娠中にお寿司を食べる時に 必ず気を付けたいリスクの1つです。 関連資料: 水銀を含む魚が多い【妊婦がお寿司を食べるリスク】 妊婦さんがお寿司を食べるときに危険な もう一つのリスクは、寿司で使われる魚が 水銀を含んでいる魚であることが多い点です。 一部の魚は水銀を含むので、厚生労働省は 妊娠中に水銀をたくさん摂取しないように で妊婦さんへ注意喚起をしています。 出典: 厚生労働省 妊娠中に安全な食事をするためには 水銀が含まれる食品を理解して 食べ過ぎないように意識することが とても重要な安全対策の1つとなります。 キンメダイやまぐろなど、 お寿司のネタで使用される食品の中には 水銀を含む食品が複数あるので危険なのです。 水銀を含む食品一覧【厚生労働省の資料参考】• 金目鯛• キダイ• クロムツ• ユメカサゴ• バンドウイルカ• コビレゴンドウ• マッコウクジラ• ツチクジラ• イシイルカ• ヨシキリザメ• クロ 本 マグロ• メバチマグロ• ミナミ インド マグロ• クロカジキ• メカジキ• マカジキ 出典: 厚生労働省 こういった水銀が含まれているお魚は、 生で食べても加熱しても変わりません! また厚生労働省では、水銀について 「特には注意が必要でないもの」も まとめて記載しているので紹介します。 キハダ• ビンナガ• メジマグロ• ツナ缶• イワシ• サンマ• カツオ など 出典: 厚生労働省 妊娠中は食べ過ぎないように注意しましょう。 【危険】妊婦さんが寿司を食べる時の注意点 妊娠中でも食べられる寿司ネタについて 上記で紹介しましたが、注意点があります。 妊娠中でも食べることができる お寿司のネタ一覧はこちらです。 たまご焼き• 蒸し海老• 蒸しタコ• 納豆巻• いなり寿司• かっぱ巻き• かんぴょう• コーンマヨネーズ• ツナマヨネーズ• 煮穴子• 茹でカニ• 茹でイカ 例えば、先程例を挙げた寿司ネタの中で エビやイカ、タコ、カニなどについては 中までしっかりと火が通っていることを 確認して食べる意識を常にもたないと危険です。 また煮穴子は、が豊富なので 妊婦さんは食べ過ぎには注意しましょう。 寿司料理などではよく「炙り」がありますが、 炙り あぶり は表面だけに火を通しているので 妊婦さんは食中毒を引き起こす可能性があります。 リステリアは冷蔵庫内でも増えるので、冷蔵庫を過信せず、食品は期限内に(開封後は速やかに)食べるよう心がけましょう。 リステリアは加熱により死滅するので、加熱して食べることも、予防対策の一つです。 生野菜や果物などは食べる前によく洗う。 期限内に食べるようにする。 開封後は、期限に関わらず速やかに消費する。 冷蔵庫を過信しない。 冷凍庫で保存する。 加熱してから食べる。 出典: 厚生労働省 最後に 妊婦さんはお寿司を食べても大丈夫なのか、 その結論や根拠などを簡単に解説してみました。 そして妊娠中でも食べられる寿司ネタ一覧を なるべく分かりやすく解説していきました🍣 重要なことなので繰り返しますが たとえ妊娠中だったとしても 基本的に魚類の寿司ネタに関しては 中まで火が通っていれば食べてOK。 逆に、火の通っていない生魚を使用した 一般的なお寿司はNGなので注意しましょう。 わさびやショウガなどによる薬味で お寿司の殺菌効果を期待している 妊婦さんもいるかもしれません。 しかし、これらの食品だけでは 殺菌できない食中毒菌もあります。 妊娠中にお寿司を食べる際は 十分に加熱されたものを選んだ方が安心です。 あなたのマタニティライフに少しでも役立てば嬉しいです!.

次の

妊娠中お寿司を食べる前に知っておきたいルール

妊娠 お寿司

妊婦ですがお寿司が食べたいです。 妊娠3カ月の妊婦です。 最近つわりで食べたいと思うものが激減しているのですが、 数少ない食べたいものの中に「お寿司」があります。 でも妊娠中は生ものは控えた方がいいと言いますよね。 本やサイトによっては「日本で売られているものならたいてい大丈夫」とも 書いてありますが。。。 1%の可能性であっても、 不安で質問しなければいけないような危険なことはしない。 」 という回答をもらい、辛口だけどその通りだなあ…と思いました。 やはりお寿司は控えたほうがいいですか。 ちなみにお寿司がいけない理由は何なのでしょうか。 リステリア菌は生肉やチーズなどですよね。 水銀はマグロなど特定の魚ですし…。 食中毒を懸念してということでしょうか。 下痢の痛みとわかっていても腹痛がすごいので心配です…。 汚い話ですみません。 多分、その辛口回答をした者ですが(笑) あれは、不妊治療に人生を捧げている医者からしての視点であって、 同じ妊婦としての意見じゃないですよ。 怖がらせてごめんなさい。 私は飲食店のパートを急にやめられないので続けて良いか聞いて、 めちゃくちゃ怖い顔をされました…。 えー、私はお寿司食べました!だって食べたかったから。 マグロは控えるつもりでしたけれどね。 100円のチェーン寿司です。 でも、食べに行ったら、全然食べられませんでした。 もしかしたら、質問者さんも私と同じように『生もの』が食べたいのではなく、酢飯が食べたいのかもしれませんが、 だとしたら、スーパーで『すし酢』を買って来れば、解決しますよ。 因みに、お腹を壊す程度なら良いやと思っていたので、(妊娠の継続に支障がないので) スーパーで買った生卵も食べました。 賞味期限切れの牛乳も飲みました。 (日頃から3日まではいける口です。 ) もともとお腹が強い方です。 妊娠中は免疫が下がるからいけないらしいですけど…いっちゃいましたね…。 ただ、屋台で出ている物や、トキソプラズマを疑う物は避けました。 あと、自分の愛犬以外との接触や、ペットショップも避けました。 どの本にも『絶対にダメ』と出ている物以外は、 ほとんど自己満足とも言えるし、自己責任でしょうね。 普通の産婦人科へ行ったら、もっと優しくいろいろ教えてもらえると思いますよ。 私を含め無事に産まれた人は大丈夫と言います。 しかし結果論であって質問者様も大丈夫とは言えません。 特に今の時期は食中毒が多い時期ですし不安ならやめた方がいいと思います。 下痢をすると子宮が収縮し流産する可能性があるので。。 それでも悪阻の時期に食べたい物が食べれないのは辛いと思いますから召し上がるなら持ち帰りではなく信頼できるお店で召し上がってください。 私は実家が寿司屋で今までに何十人も弟子をとってすので色んな職人さんを見てきましたが綺麗な仕事をする人と雑な人はお店を見れば解ります。 お客さんからみえる部分がピカピカでないなら厨房はもっと汚れてると思ってください。 そんなお店はダメです。 私もつわりの時期にお寿司が食べたいと思いましたが不安だったので酢飯に金糸たまごやしらすなど生でない具材をのせたちらし寿司にして食べました。 それでも大丈夫ならしらすはカルシウムもありますし今ちょうど美味しい時期ですからおすすめです。 ちなみに生卵は健康であってもおすすめしない食材です。 この時代でもサルモネラ感染で重症になったり子供では死亡例もある病気ですから。

次の

妊娠中の回転寿司(スシロー)は楽しめる?

妊娠 お寿司

欧州で、妊娠10週目の初妊婦です。 悪阻中で、食べたい物もほとんどないけれどお寿司なら毎食でもOKだなぁ・・・と思っていたのに、先週の初回検診で「妊娠中は生の魚なんて絶対に食べてはいけない。 」と言われてショックをうけています。 生ハムやスモークサーモンも駄目だそうです。 でも、何度聞いても理由もはっきり教えてくれなかったし、私としてはどうしても納得できません。 リステリアやトキソプラズマの危険性はもちろんしっていますが、私の持っている日本の出産本には「生牡蠣等の食中毒には注意」と書いてあっても、「生の魚を食べてはいけない」なんて一言も書かれていませんし、外国にだって新鮮なお魚でお寿司を握ってくれる日本料理店は沢山あります。 日本に住んでる妊婦の方は、生の魚介類を食べても良いのに、外国にいる妊婦が食べてはいけない理由ってなんなのでしょうか? 同じような事を言われた妊婦さんは他にもいらっしゃいますか? もしかして私がしらなかっただけで、日本でも妊婦さんは生の魚介類はご法度なのかな・・・と思ったりもしたのですが、インターネット等で調べてもそんな事はどこにも書かれていません。 本当に後7ヶ月間お寿司を我慢しなければいけないのなら、せめて理由がしりたいので、外国にお住まいの方ではっきりと食べてはいけない理由をご存知の方がいらっしゃったら、教えていただけないでしょうか? ただでさえ悪阻で食べたい物がないのに、お寿司を禁止されるとは妊娠前には考えもしませんでした。 もし本当に妊娠中に生ものを食べてはいけないのならば、予定していた日本帰国もキャンセルするつもりです。 日本に帰省しているのに、お寿司も食べられないなんて拷問でしかありませんから・・。 先輩妊婦の方々、もしくは医療関係者の方で私の質問に答えて下さる方はいらっしゃいませんでしょうか? よろしくお願い致します。 ユーザーID: 5923535728 日本で出産しました。 病院でも絶対にダメとは言われませんでしたが、控えるように言われましたよ。 妊娠によって体質が変わっていることもあるし、免疫力が下がっていることもあるからだそうです。 実際、私は妊娠中に生魚をたまに食べてましたが、二回くらい下痢をしました。 一緒に食べた人は大丈夫だったので、食べた物に原因があったわけではないです。 出産後はもっとひどくて、生魚を食べる度にお腹を壊すので、一年くらい食べませんでした。 妊娠中にお腹が痛くなると本当に怖いですよ。 力めないし、このまま陣痛になっちゃったらどうしようと心配になったり。 そんなことはないと思いますが もしや陣痛なのでは?と不安に思ったり。 初めての妊娠だったもので 特に妊娠初期の下痢は危険だと聞いたことがあります。 トピ主さんのすごーくお寿司を食べたい気持ちは伝わってきました。 控えた方がいいとは思いますが、信頼できるお店であたりにくい食材を選んで召し上がってはどうでしょうか? 悪阻早くおさまるといいですね。 赤ちゃんの存在を感じられるようになると我慢も苦痛になりませんよ。 楽しい妊婦生活を過ごして下さい。 ユーザーID: 1064031115• 菌だと思います 私も海外妊婦なので言われました。 魚に限らず、生もの全般に注意した方がいいそうです。 いくら新鮮といっても、菌がくっついている可能性はなきにしもあらず。 特に夏はいろんな菌が横行していて、普通の抵抗力がある人は平気だけれど、妊婦は危険とニュースでもやっていました。 正確に言うと、妊婦が危険なのではなく胎児が危険なんだそうです。 抵抗力も何もありませんから。 もちろん知らずにお寿司をずっと食べてて出産した人もいるし、日本はほとんど禁止されてないようですけど、確率は低くても胎児に危険があるのなら私は避けたいです。 特に海外は魚の扱いも知らないようなバイトさんが寿司を握ってることもあるし、魚屋も日本に比べて生臭いような気がします。 それに私は日本食レストランでバイトしてましたが、日本のように客の回転率がよくないので少し古いけど出しちゃえっていうような店もあったので気をつけてください。 ユーザーID: 0294721130• 生ものだと食中毒が心配なのでは? 欧州在住の臨月妊婦です。 7ヶ月目で日本に一時帰国した際にお医者様から同様のことを言われました。 ただ、お寿司がダメなのではなく、赤マグロ、サメ(日本人で食べる人は少ないと思いますが)といった捕食魚は水銀が蓄積されているので少量でも胎児に良くないからという理由でした。 日本人は刺身を毎日のように食べていると勝手に思われているのでこう言われたのかな?と思って日本滞在中はお寿司、食べましたよ。 マグロのみ他の具に替えてもらいました。 もうすぐ出産ですが今のところ何も問題ないですよ。 でも日本の妊婦本とか読んでもお寿司ダメなんて書いてないんですよね・・・不思議です。 ユーザーID: 7065811100• ゆずぴーさん、ゆぴさん、17週二人目妊婦さん、お返事ありがとうございます。 そうですよね、やっぱり単に精神的な問題ですよね? ゆぴさんに質問なんですが、ゆぴさんも妊娠中一度も生ものは口にされませんでしたか? 私の産婦人科医の場合は自分が生魚を日頃から食べない人なので「あんなもの、普通でも食べる人の気がしれないと思っているのに、妊婦になっても食べたいだなんて有り得ない。 とにかく絶対に駄目!」って事で、私が「そんな事は日本では誰も言わないし、日本人の妊婦に9ヶ月生ものを食べずに過ごせというなら、それなりの理由が欲しい。 」って言っても相手にしてもらえませんでした。 連日「お寿司食べたい!!」って騒いでる私に、夫(外国人)は「じゃあ、食べに行こうよ。 ちょっとぐらい食べたって大丈夫でしょ?日本の妊婦さんは皆、食べてるんでしょ?」っていうけど、実際子供に何かあった時に「だから寿司は食べちゃ駄目って言ったでしょう。 」って、いわれるのも嫌だなぁ・・・と思って、取り合えず今のところ我慢してます。 「駄目って言われたけど食べてた。 」とか「子供の為に我慢して9ヶ月間乗り切った」って方の投稿も募集してます。 ユーザーID: 5923535728• 寿司というより 私はつわりが本格的になる前にお寿司を食べておきたいと、12月にお寿司を食べ食当たりになりました。 トピ主さんと同じく、つわり中お寿司だけは食べることができたという私の母と寿司を食べたのですが、母は大丈夫でした。 嘔吐、下痢、お腹の激痛で三日間苦しみました。 胃腸が痛いのか子宮が痛いのか訳がわからない状態で、痛みの波がくると立ちすくんで動けなくなるほどでした。 今思うと陣痛なみの痛さでしたね。 お腹の子が心配でしたので産婦人科に行きましたが無事でした。 ノロウィルスでしょうと一リットルの点滴をしたんですが、点滴をすると尿意が近くなるんです。 検診待ちの妊婦さんがいる中を点滴をつけたままベッドとトイレの間を数回往復して、すごーくみじめな気持ちになりました。 自分が播いた種なんですが。 無事出産して子供もすくすくと成長して今に至りますが、こんな実例もあるということでどうぞお気を付けください。 ユーザーID: 1002838697• まぐろ・カジキ・タイは注意 生魚というわけではないのですが。 昨年の妊娠期間を、魚がおいしい地方ですごしていました。 まぐろが揚がる場所だったので、とてもおいしかったのですが、 妊婦には食べられる上限があるので、辛かったです。 妊婦・魚で検索してください。 1週間に食べられる量は、にぎりのお寿司とか食べてたらあっという間に超えてしまいます。 下手したら1食で超えてしまいました。 つわりだと、そればっかり食べちゃうと思うので、気を付けてください。 普段はツナやエビのサラダ巻きくらいにした方がいいと思います。 魚は、多くが、日本近海ではなく、世界中の海で取れたのが運ばれてくるので、ヨーロッパでも条件は同じだと思います。 魚がよく取れて、出回る地域だったので、厚生労働省が出している基準より、もっといろんな種類の魚について、だめだという資料を保健所からもらいました。 ユーザーID: 6215107332• 平気で食べてますが・・・ ただいま第2子を妊娠中で、現在3ヶ月です。 私もお寿司は大好物で、最近つわりがおさまってきた事もあり、先日お寿司を食べました。 生ハムやスモークサーモンも駄目なのですか?私は妊娠が判明する直前に両方とも食べちゃってます。 海産物が好きなので・・・。 以前つわり専門サイトを見た事があり、その中で「つわり中に食べられたもの」というランキングがあったのですが、意外にも上位にお寿司がランクインしていました。 酢飯のすっぱさが妊婦さんには受けるようです。 そのサイトには「生魚は絶対に駄目」とは全く書かれていませんでした。 ちなみに生魚は「大量に食べるのはやめた方がいい」という話は聞いた事があります。 理由はトピ主さんが挙げられている理由とほぼ同じです。 でもそれはあくまでも「毎日大量に食べる事」。 たまにお寿司をつまむくらいで大騒ぎするものではないようです。 私は何よりもストレスをためたくないので、食べたいものはあまり我慢しません(それでも勿論体重管理には気を配っています)。 あまり我慢しすぎると却って赤ちゃんのためにも良くないと思いますし、たまに食べる程度なら問題ないと思います。 ユーザーID: 2956123198• たしか・・・ 私は今、19週の妊婦です。 本当にあれもダメ、これもダメってとっても鬱屈した気分になりますよ。 マタニティブルーって他人のせいで起こるんじゃないでしょうかね?タバコなど明らかな毒ならともかくねぇ。。 私は不良妊婦なのでいちいち全部聞く気はありません。 特にお寿司のことは、全然問題ないのではないでしょうか。 私の手持ちの2007年出版の妊娠・出産本には、「つわり中は食べられるものだけ食べるべし」と書いてあって、おすすめの食べ物6種類のうちにおすしが挙げられています(にぎり寿司の写真付き)。 病院で注意されたことはありません。 カツオのたたきなどは鉄分を豊富に含むのでこれもおすすめ食物に入っています。 ただしマグロ系の刺身は水銀関連で控え目の方が良いようです。 「妊婦のくせに生のタンパク質を食べたいだなんて、妊婦失格だ」と言われたような気がして不安で腹が立つ事と思います。 でもきっとこれからそういうことは増えるんですよ〜。 生まれたら生まれたで「赤ちゃんに添い寝しない(する)なんて、信じられない!!」とか。 私はこれから少しずつ心臓に毛を生やそうと思っています。 一緒に頑張りましょう! ユーザーID: 3477593798• 水銀 私も出産したばかりですが、酢飯が食欲をそそるので、 毎週寿司食べてましたよ〜。 ただ、妊娠中は魚の水銀の含有量が多すぎると胎児に影響するので、 ある程度摂ってよい魚に制限があります。 マグロ系は制限多かったので、調べてみてください。 こちらでは病院でそのような指導をうけます。 あとは、やはり欧州ということで、先生も生魚だと衛生状態や鮮度が 気になるんじゃないですか? 下痢などひどいものになったとき、妊娠中は母体管理も難しくなりますから〜。 私も実際ヨーロッパにいた時は、火を通してない魚は当たり外れが 多かったように思います。 ご自宅で酢飯を作り、生魚を避けたお寿司で過ごしてみてはいかがですか? 妊娠期間って意外とあっという間ですよー。 ユーザーID: 8229134079• 細かいことは忘れましたが・・・ 日本において、妊娠時に食べないほうが良いと医者に言われた生もの系は、 生の肉(生ハム、馬刺し等)でした。 たしか、やはり菌だか寄生虫だか、 そういう理由でしたよ。 忘れてしまってすみません(汗) なお、寿司好きの私は、同時に寿司はと聞いたところ、 アレルギーがないのだったらOK(妊娠による体質変化を含む)でした。 魚には、その問題の菌だか何だかはいないとのこと。。。 海外では、やはり魚の流通管理が確実でないため、 生魚は避けたほうがいいという見解だと聞きました。 ただ、他の方も仰っていたとおり、深海魚(金目鯛等)や大型魚(マグロ等)は 水銀の問題があるので、日本の厚生省から摂取を控えるよう指導がありましたよね。 なお私見で申し訳ないですが、水銀といえば貝類も危険ではと思います。 造船業の発達した地域の近くという一定の産地に限定されるので、名前が挙がらないのかもしれませんが、以前環境分析に関連する仕事をしていて、上記の貝類に水銀が蓄積されているというデータをいくつか見てますので、なぜ問題にならないのか不思議です。 貝ばっかり大量に食べることは少ないからかしら? ユーザーID: 0421069799• 魚はあまり得意じゃないのになぜかにぎり寿司ばかり欲しくなって、週2で回転寿司に通ったりスーパーや持ち帰りの寿司店で買って食べてましたよ〜。 この頃のエンゲル係数が恐ろしい事になりました。 妊娠経過に問題はなく、予定日1週間後に標準的な赤ちゃんを産みました。 アレルギーもなく元気です。 なぜ生魚がだめなのかよくわかりませんが、妊娠中に寿司を食べまくった妊婦はここにいます(笑) 海外っていうのはあまり関係ないのでは・・・ 日本の寿司だって世界中の魚が使われてるし。 ユーザーID: 1522707572• 農水省のメチル水銀摂取のガイドライン お寿司ではなく生魚に問題があるのだと思います。 数年前にTVでも話題になりましたが、農水省が発表している妊婦に対するメチル水銀摂取のガイドラインをご覧になりましたか? これに関しては賛否両論はあるようですが、現実的に生まれてくる子供にわずかでも問題が生じる可能性があるならばできるだけ避けたい食べ物だと思います。 決して精神的なものや迷信とは言い切れないものだと思います。 ただ絶対禁止ではなく、一定量を守ってくださいというのがガイドラインの内容なので、少量であればと判断することは可能だと思います。 農水省のHPへ行って検索すると生魚や貝類に関するものがみれますので是非参考になさってください。 ユーザーID: 3249752173• いちおう、こんなのが イカに付いているアニサキスという寄生虫が流産を引き起こす恐れが あるから、金目鯛は他の皆さんも言われている水銀の含有量への懸念 でしょうね。 その他に妊娠中禁忌な食べ物、香り(アロマオイル)など 自分で色々調べて「もしも」の危険回避に私は必死な9ヶ月間を過ごして ましたよ。 100%安全なお産はないので、悲しい事態が起こってしまった 時、どうしても自分を責めてしまいますからね…。 子供の為、自分の為 そう言い聞かせて乗り切りました。 でも禁忌だからカケラも口にしてはいけないという事でもないらしい です。 コーヒー・紅茶も、飲めない事へのストレスが返って胎児に障る 様なら、1日1杯と量を決めて飲めば大丈夫、と教わりました。 お寿司も 信用の置ける店(外国の寿司産業がどうなのか分かりまねますが)で 生ものは少量、火を通したものを適量といった食事は如何でしょう。 母子共に健やかなマタニティーライフを送れます様に。 ユーザーID: 2565311217.

次の