どんな とき も wifi 俳優。 どんなときもWiFiは遅い?実機レビューで速度測定や他社と比較

どんなときもWiFiの評判からわかった全デメリット【2020年7月】

どんな とき も wifi 俳優

最近の「どんなときもWiFi」の通信障害に対する対応のまずさが目に余るというか、ちょっと酷いことになってきていて、さすがに見過ごせないので言及&謝罪します。 まさかこんなことになるとは想定しておらず、昨年6月に、このブログで「どんなときもWiFi」のおすすめ記事を書いてしまいました。 大変申し訳ございませんでした。 失敗やトラブル自体は当然、誰にでもある。 通信障害自体は、どこの通信会社でもある。 しかし、今回の運営会社の対応はダメだろう。 私自身、 昨年(2019年)の6月から「どんなときもWiFi」を利用しておりました。 当時は確かに、非常~~に魅力的だったわけです。 「料金プラン」とか「自動的に最適な回線につながるトリプルキャリア」とか…。 (実際には「自動的に最適な回線」につながっていない可能性も無きにしも非ず) 俳優の佐藤二朗さんをCMで起用していたのも、かなりインパクトがあり、それもまた、「どんなときもWiFi」の魅力ではありました。 (今、佐藤二朗さん、どんな気分だろうな…息してるかな…?) 当時の「どんなときもWiFi」公式ホームページ上の広告画像 3500円程度でネット使いたい放題(無制限)っていうのは、当時としては、かなり画期的というか、価格破壊的な料金設定だったと思います。 問題の過去記事。 「どんなときもWiFi」のことをめっちゃオススメしています。 当時は私自身、心底「ベストの選択ができた!」と喜んでいたんですけどね…。 ちなみに今現在では「どんなときもWiFi」の価格設定を参考にし、ほぼ同じような料金プランを導入してきた競合他社が、雨後の筍のようにニョキニョキと出現してきております。 そんなわけで、現在では 「データ使用無制限で月額3500円(程度)」という価格設定は、珍しいものでは無くなりつつあります。 ようするに、もはや「どんなときもWiFi」には、以前ほどの「お得感」は感じられない、というのが正直なところです。 さて……それはともかく。 問題は、通信障害のあとの、運営会社「グッド・ラック」の対応のまずさです。 どんなときもWiFiユーザーのみなさんから、猛烈な批判を浴びています。 「どんなときもWiFiお客様サポート」のtwitterアカウントを数日前から辿っていくと「火に油を注ぐ感」がお分かりいただけると思います。 この度は多大なるご迷惑をお掛けし申し訳ございません。 ご利用者様へ十分なサービス提供が行われない可能性が高く、これ以上ご迷惑をおかけしない為にご希望の方へ"回線休止"の措置を取る事を決定致しました。 詳細は以下URL及びメールをご確認下さい。 ザックリ言うと3月のはじめあたりですかね、 解約したいなら、障害が発生した日時を明記した解約申請書をネットで提出してね。 そうすれば特別に今だけ、違約金免除にしてあげます。 ただし、ルーター返却時の送料はあなたが負担してくださいね。 みたいな感じだったんですよね。 んで、わたしはもう、その時点で、早々に「どんなときもWiFi」 という名の泥船から、飛び降りましたので、 その後の地獄絵図は詳しく知らないんですが、いまだに 泥船WiFi「どんなときもWiFi」を利用している方々には、さらなる地獄が待ち受けていたようで…。 え~と、結局、解約しなかった人は、ほぼほぼ1カ月、ネット回線使えなかったのに、月額料金は満額支払わないとダメ、みたいな話になってるんですかね? 日割りで免除とか、そういう救済措置は発令されなかったみたいで。 ちょっと詳しく分かりませんけど。 まぁとにかく、本来ユーザー側には、1ミリたりとも落ち度はないんですけど、なんかいろいろと補償らしい補償もないっていう。 通信障害とその後の対応(そしてユーザーの皆さんの怒りの声)について詳しく知りたい方は、前出の「 どんなときもWiFiお客様サポート」のtwitterアカウントからどうぞ。 ちょっと話は変わりますけど。 「電気グルーヴの曲ってイイよね!オススメ!」 って、ブログで紹介した後、ピエール瀧さんが逮捕された場合、 「かつて電気グルーヴをブログでオススメしてしまい、大変申し訳ありませんでした」 って謝罪しなくちゃならんのか? っていうと、 謝罪しなくてもいいような気もするんですけどね。 バイ・ザ・ウェイ。 (ところで。 ) 以前、 1億総「石野卓球化」計画ってエントリーを書いたんですよ。 「日本人が全員、石野卓球だったらいいのにな」っていう内容。 そしたら、卓球さん本人から、ありがたいお言葉。 完全にシャングリラじゃないですか。 夢でキスキスキス、キスキスキスですよ。 (ニュアンスをくみ取ってください) これで将来、万が一にも、石野卓球さんが逮捕された場合、また私は謝罪しなければならない可能性が出てきました。 とはいえ、冗談ではなく、「どんなときもWiFi」から「FUJI Wifi の SIMプラン」に乗り換えた私は、今度は「FUJI Wifi」でトラブルが発生した場合、また謝らないとダメなのか 今、このブログは「FUJI Wifi」の「SIMプラン」を利用して執筆しております。 今のところ、快適です。 特に問題なし。 ちなみに、 50GBで1980円。 激安&鬼安。 ってか、こうやって書いちゃうと、今度は「FUJI Wifi」で何かトラブルがあった場合、また「ブログでオススメして申し訳ございませんでした」って謝罪しなくちゃならない可能性が出てきた、ってことなんでしょうかね。 いや~・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ 日本って、生きにくいね~。 自分たちで自分たちの首を絞めているような気がしますね。 謝罪を要求すればするほど、今度は自分が謝罪する側に追い込まれる可能性が増していくという。 これでいいのか、日本。 ・・・・・・・・・ なんかもう、ものすごくスケールのデカい話になってきて収拾がつかないので、今日はこのへんで。 過去に「ワークマン」をオススメしてしまったので、ワークマンでトラブルがあったら、私は謝罪しなければならない。 ブラピが何か悪いことしたら、私も謝罪しなければならない。 めんどくさい。 gattolibero.

次の

【公式】どんなときもWiFi

どんな とき も wifi 俳優

NEXTmobileなどのモバイルインターネット事業を展開する株式会社グットラックが、2019年3月から提供を開始した 「どんなときもWiFi」。 俳優の佐藤二朗さんを起用したテレビCMが印象的ですが、まずは、 どんなときもWiFiのサービス内容について見てみましょう。 クラウドWi-Fi対応でソフトバンク・ドコモ・auの3大キャリアの回線で通信できるため、広いエリアで安心して利用できるのが特徴です。 次に多かったのは、 「月額料金がリーズナブル」という口コミ。 では実際に、 他の主要なWi-Fiサービスの料金と比較してみましょう。 月額料金 契約月/ 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25ヶ月目以降 どんなときもWiFi 3,480円 3,480円 3,980円 UQ WiMAX 3,880円 3,880円 3,880円 Y! ユーザーからも 「使えるデータ量に対してコスパがいい!」という声が多く集まりました。 40代女性・主婦 通信制限がなく、たくさん見てもスムーズにネットに繋がるし、月額が安いのは魅力だと思います。 ですが、25ヶ月目以降は料金が高くなってしまうので、乗り換えなどをつい検討してしまいます。 (宮城県・3階建てマンション1階) どんなときもWiFiの料金プランは、契約から2年間はキャンペーンで3,480円とリーズナブルですが、 25ヶ月目からは3,980円に値上がりします。 とはいえ、「 」にある通り、 値上がり後も他社に比べればお手頃なことに変わりありません。 ただ、それでも値上がりがイヤな場合は、 25ヶ月目の更新月に解約して改めて新規契約するのも1つの方法。 20代女性・主婦 契約が2年縛りということでしたが、2年なんてすぐだし問題ないだろうと承諾しました。 しかし実際は、引越しの時に乗り換えたくなってしまい…。 やはり、2年縛りは少し考えものです。 (和歌山県・戸建て) 契約期間を設けないレンタルWi-Fiが多いなか、 どんなときもWiFiはスマホと同じように2年間の縛りが設定されています。 この契約期間内に解約すると、 最大で19,000円の違約金が発生するため注意が必要です。 上記のように、違約金がかからないのは、 契約が自動更新される2年ごとの契約更新月のみ。 そのため、どんなときもWiFiを解約するときは、 契約した月を確認して違約金がかからないタイミングで解約するようにしてくださいね。 いかかでしたか。 ここまでは、 ユーザーの口コミから分かったどんなときもWiFiのメリットとデメリットをご紹介してきました。 「とにかく無制限に使えて嬉しい!」という声がたくさん集まり、 多くの方が悩んでいるギガ制限から解放してくれる画期的なWi-Fiサービスとして支持されていることが分かります。 ぜひ、実際に使っているユーザーの声も参考にしながら、 どんなときもWiFiを検討してみてくださいね。 どんなときもWiFiの基本情報• 利用国エリア1 (69ヶ国) 利用国エリア2 (37ヶ国) 1,280円/日 1,880円/日 アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米 中東・中米・南米・アフリカ [例]香港・中国・オーストラリア・グアム・フランス・イタリア・アメリカ・カナダなど [例]UAE・ブラジル・アルゼンチン・メキシコ・ペルー・南アフリカ共和国・ケニアなど また、料金は1日当たりの定額制で、使った日数分だけが請求されるため、 思いがけず高額になってしまうといった心配はありません。 なお、国内では完全無制限ですが、 海外で使う場合は1日当たり1GBを超過すると384Kbpsの低速通信になるので気をつけてくださいね。 支払い方法はどんなものがあるの?• クレジットカード・口座振替から選べますが、お得に使えるクレジットカードがおすすめです。 支払い方法はクレジットカード・口座振替から選べますが、 月額料金が大きく変わってくるため、安く利用できるクレジットカードがおすすめです。 データ放題 (クレジットカード) ベーシックデータ放題 (口座振替) 契約月 3,480円 3,980円 1~24ヶ月目 3,480円 3,980円 25ヶ月目以降 3,980円 4,410円 口座振替手数料 なし 200円 上記のように口座振替では、 クレジットカードに比べて月々500円ほど料金が高いだけでなく、口座振替手数料として毎月200円がかかります。 そのため、支払い方法に迷ったら、 お得に使えるクレジットカードを選びましょう。 まとめ いかがでしたか。 この記事では、 どんなときもWiFiについてご紹介してきました。 最後に、 どんなときもWiFiのメリットとデメリットをまとめておくので参考にしてください。

次の

「どんなときもWiFi」通信障害でユーザーを激怒させたお粗末な対応とは?

どんな とき も wifi 俳優

無制限使い放題 購入型のポケットWi-Fiには利用できる通信量に制限がありました。 LTEのポケットWi-Fiの場合は月に7GB、WiMAXの場合は3日間で10GBが上限でした。 しかしながらどんなときもWiFiには基本的に利用できる通信量に上限が設けられておりません。 外出先で動画を沢山見たりする人にとっては非常に大きなメリットであるといえます。 とは言えレンタル型のポケットWi-Fiは無制限プランを提供している会社もそれなりに多いので、無制限であることだけをもってしてどんなときもWiFiが優れているとは言えません。 3キャリア回線対応 現在ほとんどのレンタルWiFiは「ソフトバンクのLTE回線」にしか対応していない会社がほとんどです。 しかし、どんなときもWiFiの場合はソフトバンク回線のみならず、auとドコモのLTE回線にも対応しております。 つまり、ソフトバンク回線が弱いエリアであったとしてもau回線とドコモ回線に切り替えることが可能なのです。 ちなみに切り替えに関してはエリアによって端末が自動で最適化してくれるので、自分でごちゃごちゃ切り替えたりする必要もありません。 筆者が住んでいるエリアでもソフトバンクだけが速度が低下し、auやドコモは普通に繋がったりする場所があったりするので、3キャリアすべての回線に対応しているというのは非常にありがたいです。 国内・海外で使える 個人的に筆者が一番スゴいなーと思ったのが「海外でも使える」という点です。 通常であれば国内向けのポケットWi-Fiをレンタルしていたとしても、それはあくまでも国内でしか使うことができないため、海外で利用しようと思ったら• 海外向けのレンタルWiFiを借りる• 契約しているキャリアでオプション手続きする といったことを検討する必要があります。 しかし、どんなときもWiFiの場合は面倒な手続き等は不要で、かんたんな設定をするだけで世界107か国の海外で利用することができてしまうのです。 海外によく行く人ならわかると思いますが、空港で端末の受け取り手続きをしたり、郵送で返却手続きをしたりと、海外向けレンタルWiFiは何かと煩わしい手続きがあります。 どんなときもWiFiなら引き続き国内でも利用できるので、そんな煩わしい手続きは一切不要なのです。 海外へよく行く人なら「国内・海外で使える」というメリットだけで、どんなときもWiFiを利用する十分な理由になるでしょう。 料金が安い どんなときもWiFiのメリットを紹介してきましたが、どんな特徴があれ皆さんが一番気になるのは恐らく「月額料金」でしょう。 以下のレンタルWiFi各社の料金をご覧ください。 レンタルWiFi会社 月額料金 どんなときもWiFi 3,280円 SAKURA WiFi 3,680円 STAR WiFi 3,680円 WiFiレンタルどっとこむ 4,980円 KING WiFi 5,000円 いずれもレンタルWiFi会社の「無制限プラン」で比較した場合の料金ですが、以上の通り月額料金だけ見てもどんなときもWiFiが他社より安い料金であることがお分かりいただけると思います。 口座振替が選択できる 購入型のレンタルWiFiにしろ、レンタルWiFiにしろ、たいていのモバイルルーターは決済方法としてクレジットカードしか選択できません。 以下の表をご覧ください。 クレジットカード 口座振替 どんなときもWiFi 以上の通り、どんなときもWiFiではクレジットカードのほかに口座振替も選択することができる数少ないレンタルWiFiなんです。 クレジットカードを持っていない人、諸事情により使用できない人も銀行口座があれば契約できるというのは大きなメリットといえるでしょう。 どうしてもクレジットカードが使えないという人以外は基本的にはクレジットカード払いを選びましょう。 口コミ・評判が良い サービス内容がいかに優れているといっても、やはり「実際の利用者の声」というのは気になるでしょう。 一部ですが、どんなときもWiFiを利用した人の声を紹介します。 どんなときもWiFiを購入しました。 使ってみると、携帯キャリアの電波が届くとこであれば快適に使用できて、地方に所在し、また地方への出張が多い私にはピッタリです。 田舎なのでエリアが広がり、今のところ回線速度も申し分ないです。 86mbps アップロード4. 22mbps あとはどれくらい使ったら 通信規制がくるかだな — RINO1610 rino1610 「どんなときもwifi」に切り替えた結果。 ソフトバンクエアーに比べ、コンセントから解放された上にdocomo au softbank のLTE回線を使える上に月額料金下がるという。 上に下がるという。 登録方法 どんなときもWiFiの契約方法は簡単で、どんなときもWiFiの公式サイトにて「申し込みボタン」をクリックします。 申し込み画面では「お支払い方法」「料金プラン」「端末カラー」「端末オプション」「サポートオプション」を選択していきます。 「端末オプション」と「サポートオプション」は任意なので選択しない事も可能です。 次に申し込みフォームで自分の情報を入力していきます。 入力が完了すれば、あとは契約内容を確認して「この内容で申し込む」というボタンを押せば契約が完了します! 5分程度で申し込みが完了するのですごく簡単ですし初期費用はどのくらいかかるのか、2ヶ月目以降は月額料金がどのくらいかかるのか等分かりやすく表示してくれるので安心して契約が結べます。 次に申し込みが完了すると登録したメールアドレスに「申し込み完了のお知らせ」「発送完了のお知らせ」が届きますのでメールをチェックしておきましょう。 レビュー それでは早速「どんなときもWiFi」が届いたのでレビューをしていきたいと思います! 筆者は北海道に住んでいますが、申し込みをしてから大体1週間ほどで届いたので、意外と早くて驚きました。 箱を開けると端末と契約内容、説明書などの書類が入っていました。 今回筆者は登録時に、端末オプションであるACアダプタの選択をしなかったので端末の箱の中には「ポケットWiFi本体」「ストラップ」「USBケーブル」が入っている状態で届きました。 端末を確認してみるとWiMAXのようにディスプレイがないのが特徴で、「WiFi表示」「電波表示」「バッテリー表示」のみのシンプルなデザインです。 電源ボタンは横で、3秒ほど長押しすると電源がつきます。 カチカチ電源ボタンを押すと、電波の状況やバッテリーの状況を確認する事が出来ます。 ちなみに裏にシールが貼っており、そこに「SSID」と「パスワード」が書かれています。 次に回線速度が速いのか自宅 集合住宅 でスピードテストを行ってみると以下のような結果になりました。 この数値であれば、特に高画質な動画がモタつくという事はありませんし、SNSやWEBサイトもスムーズに読み込む事が出来ます。 まとめ 以上がどんなときもWiFiのメリットです。 なんでしょう、正直レンタルWiFiの会社っていくつもあるんですが、結局どれも 「料金が高いか・安いか」しか違いがなかったんですよね。 ですがどんなときもWiFiには「3キャリア回線が使える」とか「海外でも使える」といった分かりやすい強みがあります。 そういった意味でもどんなときもWiFiは他人にオススメしやすいレンタルWiFiですね。 以上、まとめますと.

次の