おとめ 座 運勢 今週。 【今週の運勢】6月1日(月)~6月7日(日)の運勢第1位は蟹座! 千田歌秋の12星座週間占い

今週のおうし座の予報

おとめ 座 運勢 今週

日常は少しずつ穏やかさを取り戻し始める時期。 気分的な騒がしさや不安感など、「ふわふわしていて人を惑わすもの」は鳴りを潜め始めます。 が、これと入れ替わりに、根本的にとても重要なこと、目下緊急度の高い身近な問題が、改めて目の前に現れることも。 今までもその問題は状況の中にあったのでしょう。 ここからは、再びそこが焦点になってきます。 「やっぱりこの件は外せないよね…」と、ちょっとトホホ感もありつつ納得しそう。 特に、特定の相手や今携わっている仕事など、人生の中で特にウエイトが高いものに対し、深く長い不満を抱いてきているなら、その問題を深く見つめなおしはじめるときかな。 反対に、誰かに多少無理を強いてその状況を作ってきている側なら、相手から不満を一気にぶつけられることも。 今週は主に決意の時期で、ここで「やっぱり~はダメだ(もう無理)」など心を決めて、徐々に動き出すことになりそうです。 ポジティブな意味でも、今までの自分を仕切り直して、「本当に自分が求める自分になるぞ!」と気持ちを固められる時期でしょう。 大切なもののためには、妥協していてはいけないこともありますよ。

次の

山羊座 今週の運勢

おとめ 座 運勢 今週

てんと虫の赤 今週のおうし座は、「てんと虫一兵われの死なざりし」(安住敦)という句のごとし。 あるいは、 このおかしな世の中で生きる「われ」をひとり見つめていくような星回り。 作者は明治生まれの戦争体験者。 戦争という大きなものに巻き込まれながらも、何もできないでいる一兵卒のわれを、目の前の小さき者に重ねているのでしょうか。 けれど、そんな大きなものも去っていき、そのために死ぬはずだった「われ」は、無様にも生き残ってしまった。 その嘆きの深さが垣間見えるだけに、モノトーンの世界にひとつ落とされた「てんと虫」の鮮やかな赤色もまた際立ちます。 それは、このおかしな世の中にある自分という存在のおかしみを突き付けてくる残酷な一撃のようでもあり、逆に、モノトーンの世界を一瞬のうちに消し去ってしまう魔法のようでもあります。 6月28日に「生きる気力」を司る火星がおうし座から数えて「潜在意識」を意味する12番目のおひつじ座へと移っていく今週のあなたもまた、 意外なところで意識の膜を突き破ってくるような驚きやインスピレーションを受けとっていきそうです。 明るい直感 考えてみれば、子供的なわき見やよそ見というものもまた、大人になってくると、得てして「直感」の問題として意識されることが多いように思います。 例えば、ホームに入ってきた電車の窓ガラスに反射した強い光や、不意に目に飛び込んできたはじけるような誰かの笑顔。 あるいは、ブルーライトに照らし出された幽霊のような文字列の中でそこだけ不思議と光っているような文章であったり。 そういう見た瞬間に内側から希望なのか情熱なのか分からない、明るさとしか言いようのないものが湧いてくる感覚を、なぜだか私たちは既に知っている。 これもまた、掲句のようにかそけきものの消息を追っていった際にかかる魔法の一種と言えるのではないでしょうか。 今週のあなたもまた、そうした 魔法の文法をどうにか掴んでいくことで、思わずわっと嬉しくなるような瞬間と立ち会っていくことができるかも知れません。 今週のキーワード わき見せよ、よそ見せよ.

次の

今週の運勢 おうし座 4/20~5/20生まれ

おとめ 座 運勢 今週

すでに「コミュニケーションの星」が蟹座にいて、恋愛や遊び、芸術活動、スポーツにうれしい知らせや有益な情報を運んできています。 しかもちょっと長期にわたります。 恋愛ではラブメールやラブコール、ラブレターが楽しめそうです。 通信や交通が関係するような遊びが多くなっているかもしれません。 コンピュータゲームとか旅行などが考えられます。 音楽や芸能、芸術活動もスムーズです。 そうしたことで何かいい知らせや情報が入っているかもしれません。 スポーツは球技とか連係プレイが大事なものにツキが出てきます。 そこに「生命の星」がさらに恋愛や遊び、芸術活動、スポーツを好調にします。 楽しいことやうれしいことが多くなります。 恋愛は本格的によくなり、遊びも実行されそうです。 音楽や芸能、芸術活動もよいでしょう。 スポーツは全般的にツキが出てきます。 くじ運や懸賞運、勝負運もいいでしょう。 恋愛や遊び、芸術活動、スポーツではツキがありますから、積極的に行動しましょう。 ちょっと生活が楽しくなってきます。 * 「生命の星」が双子座を抜けましたが、まだ「愛と美の星」が双子座に長期に残っています。 「愛と美の星」は家や親のことに何か少し長期にいいことをもたらしていそうです。 家の改修とか、あるいは引っ越し、インテリアを変えたりするかもしれません。 あるいは親に何かお祝い事があったり、親が何か楽しいイベントを持ちそうです。 そして、そうしたことで忙しく、振り回され、疲れていそうです。 親孝行か家庭サービスのときのようです。 あと1か月余りです。 腰を据えて家や親のことに取り組むといいでしょう。 * 6月27日頃に、「勇気の星」が魚座を抜けます。 もうあまり日にちはありませんが、精神的な強さやファイトやエネルギーがあります。 物事に積極的に取り組んでいそうです。 ただ、いつもより怒りっぽくなっています。 キレやすくなるので注意です。 もうあまり日にちはありませんが、まだ、ケガや急病や発熱に注意です。 まれに手術する人もいます。 * 「勇気の星」が2020年6月28日頃に牡羊座に入り、2021年1月上旬頃まで留まります。 「勇気の星」としては異例の長さで一つの星座に留まります。 「勇気の星」は金運や物質運に影響を与えます(「星のターニングポイント」を参照)。 * 「試練の星」が一時的に水瓶座に移っています。 「試練の星」は2020年7月2日の早朝まで水瓶座に留まります。 あと1週間ほどの間ですが、まだ精神衛生が悪そうです。 人によってはちょっとウツっぽいかもしれません。 また、何か心の問題で乗り越えるべき壁を感じているかもしれません。 「試練の星」は2020年12月下旬から本格的に水瓶座に入ります。 「試練の星」が一時的に水瓶座に留まっている期間はその前触れかもしれません。 * 山羊座には「発展の星」と「黄泉がえりの星」がいます。 この二つの星も友だち関係に影響を与えています。 「発展の星」は長期的に友だちづき合いに幸運をもたらしています。 友だちが優しく親切です。 何か幸運なチャンスを運んでくるかもしれません。 友だちはラッキーパーソンです。 友だちが集まるパーティやイベント、グループ活動には参加してみましょう。 また、「発展の星」は願望が叶いやすくしています。 目的や目標を達成するために努力しましょう。 「黄泉がえりの星」は友だち関係に大きな影響を与え続けます。 すでに「黄泉がえりの星」のために友だち関係が大きく変わったりしたことがあるでしょう。 あるいは、長い間に願望が大きく変わったり、目的や目標が大きく変わったりしたかもしれません。 いずれにせよ目的や目標を達成するために努力しましょう。 * 「革命の星」が牡牛座にいます。 この星は長期的に、勉強やペーパーワーク、旅、兄弟姉妹や親戚のことが大きく変えています。 勉強が偏るかもしれません。 変わった分野のこととか、興味のあるものだけを勉強したりしそうです。 でも、勉強やペーパーワークにはひらめきがあります。 いい企画も出てきそうです。 旅に出たい気分も強まります。 旅先では少し変わった経験をしそうです。 また兄弟姉妹や親戚のことでも変わったことが起こりがちです。 兄弟姉妹や親戚と離れる人も出てきそうです。 でも、それはいい旅立ちのようです。 * これは長期的な暗示ですが、魚座はずっと夢見がちになっている感じがあります。 魚座がいい面でも悪い面でもとても魚座らしくなっているようです。

次の