ナプキン いらない パンツ。 ナプキンやタンポンがいらない生理用品「ムーンパンツ」誕生、西武池袋本店に限定店がオープン

生理用ナプキンもタンポンも不要!新たな生理用品【ムーンパンツ(MOON PANTS)】で生理を快適に!|@BAILA|おしゃれ感度の高い30代に向けてファッション、ビューティ、ライフスタイル、結婚、恋愛等のリアルを届けるサイト

ナプキン いらない パンツ

支援者:50人 お届け予定:2019年06月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

話題の「生理用パンツ」はナプキンもタンポンもいらなかった。1年間はいてみてわかったこと

ナプキン いらない パンツ

手ぶらでトイレに行きたい! 初めて生理がきたのは、小学6年生のときだった。 クラスの女子の半分よりちょっと早め。 とくに早くもなく、遅くもない。 でも、なぜだろう。 その日から友だちとトイレに行くのが恥ずかしくなった。 たとえば母がハンカチで作ってくれた、薄いポーチ。 制服のポケットに入れると不自然に膨らんでしまう。 そして、生理用品を取り替えるとき特有のペリペリ音。 その恥ずかしさ、気まづさは歳を重ねてもあまり変わらない。 職場でお手洗いに行くとき、友だちや同期の男性と飲んでいるとき、謎のポーチを携えていくのはなんだか「私は生理です!」と宣言しているみたいな感覚になる。 それに、男女共用のお手洗いに生理用品を捨てるのも少し躊躇う。 まあ、とにかく面倒臭いのだ、生理用品を持ち歩くことが。 だって、いつもと同じように手ぶらでトイレに行きたいじゃん。 「ナプキンがいらないパンツ」という革命 私が悶々としているなか、欧米を中心にいくつかのブランドが立ち上がっていた。 コンセプトは「経血を吸収するパンツ」。 いや、なにそれ??? さて、ここからが本題。 実際に試してみてどんなときに便利なのか、生活はどう変わったか、私の体験をシェアしたい。 まずは私とパンツを紹介します(笑)。 ・超小柄、普段はキッズ服を着てるくらい• ・経血は割と少なめ(ピル飲んでる)• ・蒸れるのと生理用品の持ち運びが嫌い 続いて、お相手のパンツ。 ・アメリカ出身• ・hiphuggerタイプ(おしりをぴったりハグしてくれる安心感)• ・ナプキンなしでも経血を吸収してくれるらしい さて、両者いざご対面です。 開封の儀 〜なんだかんだ見た目も大事〜 まずは開封の儀から。 パッケージはパンツに見えないし超スタイリッシュ。 かわいい。 カードの裏には製品の特徴と使い方の説明が、英語で書かれている。 要点だけまとめると…• ・軽い日、ふつうの日にはタンポンや月経カップ、ナプキン無しで大丈夫!• ・多い日にはタンポンや月経カップのバックアップとして使って。 ナプキンよりずっといいから。 ・4つ特徴があるよ!( 水分を吸収する/ 細菌を防ぐ/ 特殊な吸収材/漏れ ない) とのこと。 ほんまか??と思ったけれど、4つの特徴はどうやらパンツの生地それぞれを説明しているみたい。 THINXは4層構造になっていて、「水分のキャッチ-抗菌-保水-漏れ防止」の機能を持つ4枚の布地から成る。 1日分の経血を漏らさずキャッチするには、それなりに分厚くないと難しそう。 とくに3層目(吸収剤)とか。 実際に広げてみたらこんな感じ。 てっきりオムツ型のナプキンみたいなものを思い浮かべていたのだけど、実物を見たらぜんぜん違った。 良くも悪くも「普通のパンツ!」が私の第一印象。 腰まわりがレースになってて、おしりすっぽりタイプだ。 気になる吸収部分は…ちょっぴり水着みたいな質感。 触ってみると確かに布が何層か重なっているのが分かる。 つまんで動かすとシャリシャリとそれぞれの生地が擦り合う音がする。 でもね、なによりも驚いたのはその薄さ。 うっす!感覚的には、羽根つきナプキン対応で二重構造になっているサニタリーショーツくらい。 スクール水着の生地よりも薄い感じ。 これならまったく違和感なく履けそう。 ただ、吸収力への疑念は増したけどね。 本当に大丈夫かな。 続いて、試着の儀 〜信頼関係はここで決まる〜 プロフィールの通り、私は超小柄(150cmもない)。 おまけに肉もつきにくく、つまり小学校高学年みたいな身体つきなのだ。 対するTHINXはアメリカのXSサイズ。 GAPやアメリカンイーグルなどのUS系ブランドでは常にXXSもしくはXXXSを選んでいる私にとってはかなりの挑戦。 どんなに機能が優れていても、カラダにフィットしなければ絶対に漏れる。 なんの意味もない。 THINXのサイズ表をみると、XXSサイズが日本サイズのSサイズ。 なので、本当なら私はXXSサイズがよかったんだろうな…でも割と伸縮性ありそうだから大丈夫かな……と思いつつ履いてみたら意外とイケました。 なんなら、すっぽりぴったり包まれてる絶大な安心感すらある。 アメリカ人って意外と小柄なのかな…ほんとか…? と思っていたけれどよく考えたら生理は成長期のまっただなかにくるもの。 ティーンの子たちにも違和感なく履いてもらえるように小さめに作られているのかもしれない(ちなみにTHINXはティーン向けの製品もあるよ!)。 吸収力には疑問が残るけれど最初の印象はまずまず。 そして実践(実戦) 〜お手並み拝見〜 さあ、生理がきた。 ピルを飲んでるおかげで私の経血量は割と少なめ。 「多い日用」のナプキンは普段ほとんど使わないくらい。 THINXの説明によると「ナプキンをつけなくて大丈夫!」ということ。 このパンツだけを履いて1日過ごすのか……。 やっぱり不安は拭えないものの、敢えて生理2日目に挑戦することに。 念のため、ゆったりした黒いズボンを履き、カバンにはビニール袋と替えのパンツ&ナプキンを忍ばせて外出。 この日の予定は自転車で病院に行ったり、出先のカフェでPC作業をしたりといった感じ。 チャリ移動も長時間のデスクワークも、生理トラブル(主に漏れ)の大敵だ。 結果は、なんら問題なし! もちろん最初は不安だった。 とくに「ドロッ」の瞬間はとっさに身構えた。 普段慣れている紙ナプキンじゃなくて、パンツの布に直に接しているのが肌でわかるから「やばい」アラートが反応した。 慌ててトイレに駆け込み確かめてみると…なにごともない。 ただ赤っぽい液体がシミになっているだけで(生地が黒いからほとんどわからない)、裏返してみても漏れたり染みてる様子はゼロ。 履き心地も普段通り。 約6時間の外出を終えて、帰宅後もダラダラとお風呂に入るまで履いていたけど大丈夫だった。 なんだかんだ重宝しちゃうやつだこれ 1日使ってみた個人的な感想は、「超ラク!!!!」 公式サイトには「タンポン2本分を吸収できる」って書いてあるので、ほとんどの人は1日履いてて問題ないんじゃないかと思う。 私が履いたHiphugger以外にも、より体にフィットしそうなボクサーパンツ型の「Boyshort」、夜でも安心の「Hi-Waist」タイプもあるみたい。 それぞれの特徴に合わせて使い分けるとより便利なはず。 まとめ 以上を踏まえて、こんなシーンにとくにおすすめ!• ・生理用品を持ち歩きたくないとき• ・「今日生理が始まりそうだけどパンツ汚したくない」って日• ・誰かのお家にお邪魔する日(生理用品って捨てにくいよね…)• ・なかなかトイレに行く時間がなさそうな日• ・海外など、トイレにゴミ箱がついていない環境に行くとき 最後に、メリットとデメリットをまとめたので、気になる人は参考にしてみてください。 メリット• ・荷物が減る• ・生理用品を取り替える手間がない• ・洗濯機に入れる前、水で血を流すだけだから手入れが意外とラク デメリット• ・量が多いとすこーし重くなってきてプール後の水着みたいな感じ(もちろんパンツの内側だけね)• ・保水性が良いため、洗ったあとに乾きづらい• ・万が一漏れたときの救済策が難しい. …!(もう1枚着替えがあると安心?) *本記事は個人の感想であり、効果には個人差があります。 ランドリーボックスでも取り扱ってるよ! パンツだけでブルーデイを過ごせる、アメリカNYの吸収型ショーツ「THINX」。 THINXは、デリケートゾーンに当たる部分が、抗菌、吸湿発散、吸水、漏れ防止の4枚構造になっており、種類によって最大タンポン2本分のをショーツが吸収してくれます。 洗濯して繰り返し使用することができます。 ナプキンをつけるのが面倒、紙ナプキンで肌が荒れやすいという方にもおすすめです。 ただし、量が多い日にTHINXだけで過ごすと漏れてしまう可能性があるので要注意。 量が多くない日に使用するか、タンポン・月経カップと併用するのをおすすめします。 編集部のおすすめ 月経カップと併用して使用中!2日目にこれだけで過ごすと私は漏れてしまったので、個人的には、多い日にTHINXだけで過ごすのはオススメしません。 でも、量が少なくなった日はこれだけで大丈夫。 生理期間中にナプキンをつけないでいい日があるだけでこんなに楽になるんだと感動した。 Boyshort タンポン2本分を吸収します。 しっかり体をホールドするボクサーパンツタイプなので、パンツの隙間からの漏れが心配ということもありません。 THINXの洗い方 使用後に水ですすいで(お湯だと経血が固まってしまうので注意)洗濯機で普段通り洗濯してください。 柔軟剤や漂白剤は使用しないでください。 THINXサイズについて 欧米サイズなので、日本人の場合はXXSがSサイズ、XSがMサイズ、SサイズがLサイズにおおよそ相当します。 以下サイズをご確認の上、ご購入ください。 ・レース部分に小さなほつれなどがある場合がございます。 パンツだけでブルーデイを過ごす、NYの吸収型ショーツ「THINX」。 THINXは、デリケートゾーンに当たる部分が、抗菌、吸湿発散、吸水、漏れ防止の4枚構造になっており、種類によって最大タンポン2本分をショーツが吸収してくれます。 洗濯して繰り返し使用できます。 ナプキンをつけるのが面倒、紙ナプキンで肌が荒れやすいという方にもおすすめです。 ただし、量が多い日にTHINXだけで過ごすと漏れてしまう可能性があるので要注意。 量が多くない日や、タンポン・月経カップと併用するのをおすすめします。 編集部のおすすめ 月経カップと併用して使用中!2日目にこれだけで過ごすと私は漏れてしまったので、個人的には、多い日にTHINXだけで過ごすのはオススメしません。 でも、量が少なくなった日はこれだけで大丈夫。 ブルーデイにナプキンをつけないでいい日があるだけでこんなに楽になるんだと感動した。 Cheeky 軽い日用。 タンポン1本分を吸収します。 股上浅めで普段のショーツと厚さもほとんど変わらないので、生理期間中の下着ラインが気になる方にもおすすめです。 THINXの洗い方 使用後に水ですすいで(お湯だと経血が固まってしまうので注意)洗濯機で普段通り洗濯してください。 柔軟剤や漂白剤は使用しないでください。 THINXサイズについて 欧米サイズなので、日本人の場合はXXSがSサイズ、XSがMサイズ、SサイズがLサイズにおおよそ相当します。 以下サイズをご確認の上、ご購入ください。 ・レース部分に小さなほつれなどがある場合がございます。 ナプキンをつけずにパンツだけで生理期間を過ごせる、アメリカNYの経血吸収型ショーツ「THINX」。 THINXは、デリケートゾーンに当たる部分が、抗菌、吸湿発散、吸水、漏れ防止の4枚構造になっており、種類によって最大タンポン2本分の経血をショーツが吸収してくれます。 洗濯して繰り返し使用することができ、紙ナプキンの使用量を減らすことができます。 ナプキンをつけるのが面倒、紙ナプキンで肌が荒れやすいという方におすすめです。 ただし、経血量が多い日にTHINXだけで過ごすと漏れてしまう可能性があるので要注意。 経血量が少なくなった日や、タンポン・月経カップと併用するのをおすすめします。 編集部のおすすめ 月経カップと併用して使用中!2日目にこれだけで使うと縫い目の部分から漏れてしまったので、多い日にTHINXだけで過ごすことはないかな…。 でも、量が少なくなった日はこれだけで大丈夫。 生理期間中にナプキンをつけないでいい日があるだけでこんなに楽になるんだと感動した。 Cheeky 軽い日用。 タンポン1本分の経血を吸収します。 股上浅めで普段のショーツと厚さもほとんど変わらないので、生理期間中の下着ラインが気になる方にもおすすめです。 THINXの洗い方 使用後に水ですすいで(お湯だと経血が固まってしまうので注意)洗濯機で普段通り洗濯してください。 柔軟剤や漂白剤は使用しないでください。 THINXサイズについて 欧米サイズなので、日本人の場合はXXSがSサイズ、XSがMサイズ、SサイズがLサイズにおおよそ相当します。 以下サイズをご確認の上、ご購入ください。 ・レース部分に小さなほつれなどがある場合がございます。

次の

ナプキン不要のサニタリーショーツ「MOON PANTSムーンパンツ」本当に漏れない?検証レポート

ナプキン いらない パンツ

どうも。 TOMです。 私、前々から気になっていたものがありまして、、 それが、 「ナプキン・タンポン不要のサニタリーショーツ」 ってやつ。。 1年くらい前だったかな??アメリカのNYかなんかで発売されたという記事を見て、本当に漏れないの?!と、若干気になってはいたんですが、にわかには信じられなくて、寝かしておいたんですよねー。 でも、久々に飛び込んできたニュース。 ナプキンやタンポンがいらない生理用品「ムーンパンツ」誕生、西武池袋本店に限定店がオープン (引用元:) (このポップアップショップは2019年8月14日(水)〜8月27日(火)まで開催されていました。 ) 「え?大丈夫?本当に漏れないの??」 「経血吸収するたびにオムツみたいに分厚く膨らんでいくの?」 「経血たくさん吸収したショーツって、履き心地、気持ち悪くない?」 「え?サラサラの履き心地ってどういう感じ?」 「洗濯する時、つけ置きってどんな感じ?」 「てか、ホームページのデザイン可愛いな。。 」 公式ホームページを見ると、いろんな疑問や想いが私の頭の中をぐるぐると渦巻きます。 いいや。 試してみないと何事も分かるまい! ええい!購入!!ポチり! 購入したMOON PANTSが我が家に到着! ピンクとイエローの薄紙に包まれて送られてきた。 箱のデザインも可愛い。 ブランドイメージを大事にしていることが伝わる梱包だわ。。 デイタイム ブラックレース タイプ ヘビー&ナイト ブラック タイプ 中はこんな感じ。 デザインに凝っているデイタイム ブラックレースタイプと多い日対応のヘビー&ナイトタイプを購入してみました。 というのも 「レースの部分とかはもちろん経血吸収しないよね?」 「多い日の夜もこれで乗り切れるんだろうか?」 という疑問が頭に浮かんだから。。 そこらへん、ちゃんと確かめねば。。 早速、水をちゃんと吸収するか、いざ実験! 説明書によると、このムーンパンツデイタイムブラックレースは、ナプキン2〜3枚分、10ml〜15mlくらいの経血を吸収するらしい。。 ということは大さじ1杯の水だったら、OKよね? 大さじ1杯・・・いくよー。。 バシャ!! あ・・・ 勢い余って水がショーツの外までこぼれちゃった。。。 あれ?なんで?? イメージ的には、珪藻土のバスマットみたいにシュゥ〜っと吸収して消えるイメージだったんだけどなぁ。。 あ、、そっか。。 こんな15mlもいっぺんに経血が出ることってありえないか。。 一般的に多い日(生理二日目)の経血量は30mlくらいで、1日かけてポタポタと出ていくんだから、スポイトでポタポタ垂らす方が正解だよね。。 という気づきを得たので、一旦ショーツを干して、乾かし、、 いざ、スポイトで再挑戦!! 水を3mlくらいスポイトにとって、ポタポタ・・・ 0. 5〜1秒くらいでシュゥ〜っと水滴を吸い込みます。 吸い込んだら、表面を触ってみました。。 ん?湿ってる感はあるな。。 乾いている感じはしない。。 でも、表面湿ってるのにサラサラしてる。。 えっとね。。 この感触なんか覚えがあるな。。 そうだ、水着だ! 水着って、プールから上がってきた時って水に濡れているのに割とさらっとした表面してるじゃないですか?Tシャツとかに比べて格段に。 水を垂らしたところがそんな感触なんです。 「湿ってはいるけど、サラサラ。 」 そして裏面まで水が染みていないか?と触ってみると、、全然染みていない! 外側は乾いてサラサラ! なるほど、内側は水着みたいな感触で外側までは水が浸透しないで中で吸収されるように、出来ているパンツなのね。 そして、確認ポイント。 水が染みた時に吸収シートがオムツみたいにタポタポに膨れたりはないです。 薄い素材感。 ホームページに書いてある通りだ。。 次、ヘビー&ナイトタイプも試してみました! うん。 こっちも同じ感じ。 ちょっとずつポタポタ水を垂らして吸収して、また垂らして・・・だいたい合計10mlくらい吸収させると、 吸水した表面は湿った水着、外側は乾いた状態でした。 そして、デイタイムブラックレースタイプとヘビー&ナイトタイプの違いは、吸収シートの範囲のよう。。 イラストの斜線部分が吸水シートが施されている部分。 デイタイムブラックレースタイプに対して、ヘビー&ナイトタイプは就寝時の後ろ漏れを防げるように腰の方の深い位置まで吸水シートがきています。 買う前に頭に浮かんだ 「レースの部分とかはもちろん経血吸収しないよね?」 という疑問。。 予想通りレース部分は水を吸わない生地だわ。。 レースは装飾的な審美性や履き心地の柔らかさ目的で使用されている感じでしょうね。 吸水シートがナプキンの代わりに経血を吸い込んでくれるため、就寝時に履くなら、ヘビー&ナイトタイプの方が安心して眠れそう。。 さーて、実験はここで終了。 次の章では、筆者が実際に生理週間にムーンパンツを履いてどうだったか? 個人の感想をご報告します! 実際に生理期間中に履いてみました。 女性向けに書いている記事ですが、内容が内容だけに、少し生々しくなること、申し訳ありません。。 ご了承の上、読み進めてくださいませ。 ムーンパンツを購入してから1週間後、、 待ちに待った生理がきました! だいぶ個人差のある内容なので、あくまで参考までにですが、 私の場合、、だいたい 1日目は少なめ、2日目にドバッと多め、3日目は普通、4日目〜5日目は少なめ、6日目もうほぼ出ない といった感じです。 ちゃんと量を計ったことなどないので、感覚的でごめんなさい。 1日目 今回は昼間の15時くらいに生理がきました。 すぐにデイタイムブラックレースタイプのムーンパンツに履き替えました。 本当に漏れないだろうか?とドキドキしつつ、自転車で夕飯の買い出しにスーパーに行ったり、4歳になる元気な娘と1歳息子を抱っこしたり、夕飯を作ったり、家事に育児にアクティブにいつも通り過ごしました。 結果を先に言うと・・・ 漏れませんでした!! 初日15時〜20時にお風呂入るまでの5時間。 デイタイムのムーンパンツ1枚で乗り切れました。 自転車に乗ってる最中、どろっと塊のような経血が出た気がしてヒヤヒヤ・・・ 大丈夫だろうか??と思い、すぐにスーパーのトイレに駆け込み。。 ムーンパンツはどろっとした経血の塊自体は吸収せずに表面に残っている状態。 サッとトイレットペーパーで拭き取りました。 やっぱり、水着みたい! 例えるとすると、海水浴して、海の家で休憩して10分経ったくらい。。 かき氷とか食べてる頃の感覚!(分かりにくいわ。 ) 乾きかけの水着くらいのサラサラ感なので、ナプキンとさほど変わらないというか、ナプキンより快適。 分厚くない分ね。 1日目の夜〜2日目 1日目お風呂から上がった後、就寝用にヘビー&ナイトタイプのムーンパンツに履き替えました。 私、いつも夜は多い日の夜用のなっがい分厚いナプキン(36cmくらいの)をつけるのですが、割と寝返りしてるようで、横ズレしてることに朝気づくパターンが多いのですよねー。。 だから、ここをムーンパンツ1枚で乗り切れたら大したもんだ。 (何様だ。 ) ということで、いざ、就寝。。 そわそわして、眠れな〜い!! 怖かったので、分厚いバスタオルをお尻の下に敷いて、、なんとか就寝。 翌朝、、6時頃。。 いつもよりスッと起きました。 だ、だ、大丈夫だろうか・・・?? バスタオルまで染みてないだろうか? と、ヒヤヒヤしながら起き上がったけど、大丈夫!!漏れてな〜い! とはいえ、肌表面は結構経血で濡れている感覚があったので、 急いでトイレへ駆け込みチェックするも、やっぱり外側までは経血は染みてない様子。 でも肌に触れるショーツ表面は結構全体的に湿っている感覚があり、 トイレットペーパーで表面を拭いてみると、結構べったり経血がつきました。 「これは・・・たぶんギリギリだな。。 よし!履き替えよう! ・・・が、昨日履いたデイタイム用のムーンパンツは洗濯で干しているし、代えのムーンパンツがないことに気づく。 痛恨のミス!! ムーンパンツ2枚では生理週間を毎日は乗り切れない。 最低でも3枚。 余裕が欲しければ4枚あると安心ということに気づく。。 しょうがないか。。 ナプキンで2日目の昼を過ごしてみて感じたこと。 「やっぱナプキンって蒸れるなぁ〜。 履き心地もゴワゴワだし。 」 経血で汚れるたびにナプキンを捨てられるのは、気分がいいけれど、やっぱり履き心地は悪い。 初めてで気持ち的なそわそわ感はあるものの、ムーンパンツで過ごしてた時の方が履き心地はいいことが比べてよく分かりました。 2日目の夜〜3日目 2日目の夜、洗濯完了したヘビー&ナイトタイプのムーンパンツを履き、就寝しました。 昨日の夜漏れずに過ごせたものだから、今回はそこまでそわそわせずに、ぐっすり眠れました! そして、朝・・・ 案の定、大丈夫!!漏れてない! その後一応念のため、デイタイム用のムーンパンツに履き替え、3日目を過ごしました。 3日目は朝の8時〜20時の12時間、結構長い時間だったにも関わらず、デイタイム用のムーンパンツで乗り切れました。 3日目の夜〜4日目 だいぶ量が減った感覚のある3日目の夜、ヘビー&ナイトタイプのムーンパンツを履き、就寝。 そして、朝。 漏れていないし、割と表面もさらっと乾いていたので、特に履き替える必要もないと判断し、夜から履いていたショーツで1日中過ごしました。 4日目の夜〜5日目 4日目の日中、ずっとヘビー&ナイトタイプのムーンパンツを履いていたので、お風呂上がりの代えはデイタイム用のムーンパンツしかなく、 しょうがなく、デイタイム用ブラックレースタイプで就寝。 後ろ漏れが心配だったけど、もう量がだいぶ少なかったので、大丈夫でした。 そして5日目の昼も1日そのままデイタイム用を履き続けて、問題なし。 ナプキンと違って、ずれて漏れることがないのがいいなぁと実感。 一応デイタイム用ムーンパンツ着用で過ごしました。 検証して分かったこと 無事、生理週間をムーンパンツを履いて乗り切りました。 さて、履いて感じた「良かったところ、悪かったところ、注意点」をご報告します。 良かったところ ・吸収力がナプキンより高い。 ・湿っていても、不快感の少ない肌触り。 ・蒸れている感がナプキンより少ない。 ・ショーツ自体が吸収するため、ずれて漏れることが少ない。 ・分厚くならないため、動きやすい。 ・臭いもそんなに気にならなかった。 (個人差はあるかも?) ・生理の憂鬱感が軽減。 ・ナプキンポーチを持ってトイレへ行く恥ずかしさ(後ろめたさ?)がない。 悪かったところ ・洗濯が面倒&結構つけ置きで血が出る。 ・不快感は少ないものの、経血を吸ったパンツをずっと履いているという事実を受け入れられないと辛い。 ・私は大丈夫でしたが、量が普通より多めの人は、夜をムーンパンツ1枚で乗り切れるか分からない。 個人差がある。 その場合、他の生理用品との併用が必要かもしれない。 ・生理週間を乗り越えるには、最低ムーンパンツ3枚は必要。 (できれば4枚あった方が。。 ) ・お値段がちょっと高め。 ムーンパンツは1日中経血を吸収するため、洗濯機に入れる前につけ置きが必要になります。 私は、そこまで気にしないタイプなので、問題なかったのですが、 血に弱い方にはきつい工程なのかもしれないな・・・と思いました。 そのため、今どのくらい経血を吸っているの?と明確には分かりにくい。 という問題点があります。 (裏を返せば良い点でもある。 ) 実際に履いてみると、確かに見た目では、経血を吸ったか分かりにくい。 でも、履き心地で肌にあたる表面がどの程度湿っているか?トイレットペーパーで布表面を拭いた時どの程度経血がつくか? 自分の肌感覚で判断できるな。 と感じました。 何時間使用したら?というのは、経血量など個人差がありますので、一回試してみて自分なりの使い方、履き替えのペースを掴んで使用することをオススメします。 まとめ 注意点など、気づきはあったものの、 ムーンパンツ。 すごくいい!と思いました! 全然漏れないし、蒸れによるかゆみなどもない。 快適! こりゃ革命だな。 あと、小学校高学年〜中学生くらいの娘さんがいるご家庭にもオススメしたいです。 普通のナプキンより漏れにくいので! ナプキンポーチをトイレに持って入るのが恥ずかしい等の思春期特有の悩みが解消するかも?? 私は今回の調査で、結構履き心地が気に入ったので、 ヘビー&ナイトタイプをあと1、2枚買ってこれからも愛用しようかなと思っております。 興味がある方は、個人差があることも理解して、是非試してみてくださいね! ではでは。

次の