世にも奇妙な物語 名作。 世にも奇妙な物語の神回・名作ランキング35選!怖い&面白い【2020最新版】

世にも奇妙な物語の名作イマキヨさんのストーリーネタバレ紹介

世にも奇妙な物語 名作

フジテレビ『世にも奇妙な物語』は、ここに来た人なら説明不要の番組でありましょう。 「世にも奇妙な」って言ってるくらいなんで、まあ不気味な作品が多いのもご存知かと思いますが、急に「今回めっちゃホラー回じゃん…怖っ」って回あるじゃないですか。 そこで今回はそんな怖い話の回をギュッと凝縮し、5つに絞りこみまして、ランキングにしてみました。 「沢山あるけど、結局怖いやつってどれなの?」って思ってる方にはオススメの内容かと思います。 本文中の あらすじと感想には若干のネタバレもあるかと思いますので、内容を全く入れたくない方は目次だけ見てくださいませ。 世にも奇妙な物語の怖い話 厳選ベスト5• 第5位『懲役30日』 あらすじ 1998年放送「世にも奇妙な物語 秋の特別編」の中で登場したお話であります。 死刑制度が廃止になった世の中で、7人を殺害するという極悪の犯罪者が下された判決は 「懲役30日」というなんとも短い刑期でした。 もちろん犯人の男もこの判決にはかなり余裕をぶっこきまくるんですが、まあこの「30日」には裏があるわけですね。 感想 なんと言いますか、相手は重罪を犯した犯罪者な訳ですが、心苦しいです。 笑 心苦しいの極みといったところでしょうか。 心苦しすぎてホラーを感じる感じです。 第4位『墓友』 あらすじ 2014年放送「世にも奇妙な物語 2014年 春の特別編」の中で登場したお話。 主人公の千代美が共同墓地を購入しまして、その下見に訪れたときにバッタリお隣さんのお墓の持ち主の夕子と遭遇します。 ここから、いわゆる 「墓友」という交友関係に繋がるんですが…。 感想 これは幽霊とかお化け系じゃないです。 人間系です。 「執着心の怖さ」と言いますか、夕子役の真野響子さんの役の感じがすごく恐ろしいです。 「キャー!」っていうよりは、「ゾゾゾ…」な感じかと。 第3位『呪いweb』 あらすじ 2013年放送、この年の「世にも奇妙な物語 2013年 春の特別編」に登場のお話。 佐々木希さん演じる吉田ミサキは、「呪web」という呪いの代行サービスを発見します。 このサービスは、実際に呪いたい相手の名前とコース、• プチ呪い(100円)• ちょい呪い(1000円)• ノーマル呪い(5000円)• スーパー呪い(1万円)• 超絶呪い(10万円) のどれかを選択すると相手に呪いが降りかかるというもの。 値段が上がるに連れて、相手に降りかかる災いのレベルも上がるのですが、人間関係の絡み合いもあってこの呪いがあらぬ方向へ…。 という感じのお話。 感想 序盤はなんとなくポップな感じもあり、そんな怖くないんじゃね?って思っていたんですが、終盤ですよ終盤…。 一番怖いと思われるシーンのびっくり感と、主人公ミサキの「やってしまった感」にやられてしまいました。 「怖いシーンが来る」って分かっていてもやっぱり怖いもんですなあ…。 第2位『クリスマスの怪物』 あらすじ 2018年放送「世にも奇妙な物語2018秋の特別編」に登場のお話。 川栄李奈さん演じる主人公・小野寺奈央は、クリスマスに彼氏と特別な一夜を過ごそうとしていました。 その日のディナーでは彼氏に「クリスマスは苦手」と言う奈央。 というのも、毎年クリスマスになると「真っ赤なおっはーなーのー…。 」と口ずさむ 赤いコートを着た、ボロボロの身なりの女性が現れることに怯えていたのです。 この赤いコートの女というのが、奈央の過去に関係のある人物なのですが…。 感想 これは是非ご覧になってもらいたい一作です。 なんでしょうか、役者さんの演技が素晴らしすぎて困りました。 (ホラー的な意味で)何が怖いって、まあその 赤いコートの女が怖いわけなんですが、登場してくるタイミングとか描写も怖い!! 自分だったら間違いなく腰を抜かしているでしょう。 第1位『雪山』 あらすじ 2000年放送「世にも奇妙な物語 映画の特別編」の中で登場したお話。 飛行機の墜落事故によって、猛吹雪の雪山で遭難してしまう男女5人。 主人公の美佐(矢田亜希子)の親友、麻里は重度のケガをしていて「連れて行くのは難しい」と判断した一行は、 彼女を生き埋めにします。 残った四人は途中で山小屋を発見。 そこに避難し、その吹雪をやり過ごすんですが…。 感想 「世にも奇妙な物語 怖い」とかで検索すると、散々上位に紹介されている作品がこの『雪山』です。 その通りでした。 やっぱり怖いです!!笑 私自身、こういった検索で「一位」って出てくるやつには、正直肩透かしを食らうことが多々あった訳ですが、 個人的には圧倒的に怖いと感じた作品でした。 まあこれも一筆者の個人的な見解なわけでありますが、シリーズのいくつかのホラー作品を見た結果として、私も一位に選ばせていただきたいと思います。 これはパニックホラー的な要素もあるし、直接的な描写も怖いし、人間がおかしくなる感じもおぞましいし、変にバランスが良すぎて「怖さ」の総合点が高いです。 この『雪山』が含まれるシリーズが「世にも奇妙な物語 映画の特別編」な訳なんですが、これ、実際に東宝の配給で映画として上映されたシリーズで、 「衝撃的な描写」がある為に ドラマだと製作不可能だったみたいですね。 まあそれだけ怖いってことですねー。 まとめ&その他おすすめ ってなわけで映えある第1位は『雪山』でした! 今回はギュっと濃縮させたかったので5つしかランク付けしてないですが、この他にも• 『鏡子さん』• 『事故物件』• 『心霊アプリ』• 『ずっとトモダチ』• 『歩く死体』• 『一本足りない』• 『缶けり』 あたりなんかはヒヤッとできるかもです。 ホラー回を沢山求めてる方はご覧あれー。

次の

【世にも奇妙な物語2020夏の特別編】の見逃配信や無料動画の視聴方法!あらすじ・キャストを解説!

世にも奇妙な物語 名作

フジテレビ『世にも奇妙な物語』は、ここに来た人なら説明不要の番組でありましょう。 「世にも奇妙な」って言ってるくらいなんで、まあ不気味な作品が多いのもご存知かと思いますが、急に「今回めっちゃホラー回じゃん…怖っ」って回あるじゃないですか。 そこで今回はそんな怖い話の回をギュッと凝縮し、5つに絞りこみまして、ランキングにしてみました。 「沢山あるけど、結局怖いやつってどれなの?」って思ってる方にはオススメの内容かと思います。 本文中の あらすじと感想には若干のネタバレもあるかと思いますので、内容を全く入れたくない方は目次だけ見てくださいませ。 世にも奇妙な物語の怖い話 厳選ベスト5• 第5位『懲役30日』 あらすじ 1998年放送「世にも奇妙な物語 秋の特別編」の中で登場したお話であります。 死刑制度が廃止になった世の中で、7人を殺害するという極悪の犯罪者が下された判決は 「懲役30日」というなんとも短い刑期でした。 もちろん犯人の男もこの判決にはかなり余裕をぶっこきまくるんですが、まあこの「30日」には裏があるわけですね。 感想 なんと言いますか、相手は重罪を犯した犯罪者な訳ですが、心苦しいです。 笑 心苦しいの極みといったところでしょうか。 心苦しすぎてホラーを感じる感じです。 第4位『墓友』 あらすじ 2014年放送「世にも奇妙な物語 2014年 春の特別編」の中で登場したお話。 主人公の千代美が共同墓地を購入しまして、その下見に訪れたときにバッタリお隣さんのお墓の持ち主の夕子と遭遇します。 ここから、いわゆる 「墓友」という交友関係に繋がるんですが…。 感想 これは幽霊とかお化け系じゃないです。 人間系です。 「執着心の怖さ」と言いますか、夕子役の真野響子さんの役の感じがすごく恐ろしいです。 「キャー!」っていうよりは、「ゾゾゾ…」な感じかと。 第3位『呪いweb』 あらすじ 2013年放送、この年の「世にも奇妙な物語 2013年 春の特別編」に登場のお話。 佐々木希さん演じる吉田ミサキは、「呪web」という呪いの代行サービスを発見します。 このサービスは、実際に呪いたい相手の名前とコース、• プチ呪い(100円)• ちょい呪い(1000円)• ノーマル呪い(5000円)• スーパー呪い(1万円)• 超絶呪い(10万円) のどれかを選択すると相手に呪いが降りかかるというもの。 値段が上がるに連れて、相手に降りかかる災いのレベルも上がるのですが、人間関係の絡み合いもあってこの呪いがあらぬ方向へ…。 という感じのお話。 感想 序盤はなんとなくポップな感じもあり、そんな怖くないんじゃね?って思っていたんですが、終盤ですよ終盤…。 一番怖いと思われるシーンのびっくり感と、主人公ミサキの「やってしまった感」にやられてしまいました。 「怖いシーンが来る」って分かっていてもやっぱり怖いもんですなあ…。 第2位『クリスマスの怪物』 あらすじ 2018年放送「世にも奇妙な物語2018秋の特別編」に登場のお話。 川栄李奈さん演じる主人公・小野寺奈央は、クリスマスに彼氏と特別な一夜を過ごそうとしていました。 その日のディナーでは彼氏に「クリスマスは苦手」と言う奈央。 というのも、毎年クリスマスになると「真っ赤なおっはーなーのー…。 」と口ずさむ 赤いコートを着た、ボロボロの身なりの女性が現れることに怯えていたのです。 この赤いコートの女というのが、奈央の過去に関係のある人物なのですが…。 感想 これは是非ご覧になってもらいたい一作です。 なんでしょうか、役者さんの演技が素晴らしすぎて困りました。 (ホラー的な意味で)何が怖いって、まあその 赤いコートの女が怖いわけなんですが、登場してくるタイミングとか描写も怖い!! 自分だったら間違いなく腰を抜かしているでしょう。 第1位『雪山』 あらすじ 2000年放送「世にも奇妙な物語 映画の特別編」の中で登場したお話。 飛行機の墜落事故によって、猛吹雪の雪山で遭難してしまう男女5人。 主人公の美佐(矢田亜希子)の親友、麻里は重度のケガをしていて「連れて行くのは難しい」と判断した一行は、 彼女を生き埋めにします。 残った四人は途中で山小屋を発見。 そこに避難し、その吹雪をやり過ごすんですが…。 感想 「世にも奇妙な物語 怖い」とかで検索すると、散々上位に紹介されている作品がこの『雪山』です。 その通りでした。 やっぱり怖いです!!笑 私自身、こういった検索で「一位」って出てくるやつには、正直肩透かしを食らうことが多々あった訳ですが、 個人的には圧倒的に怖いと感じた作品でした。 まあこれも一筆者の個人的な見解なわけでありますが、シリーズのいくつかのホラー作品を見た結果として、私も一位に選ばせていただきたいと思います。 これはパニックホラー的な要素もあるし、直接的な描写も怖いし、人間がおかしくなる感じもおぞましいし、変にバランスが良すぎて「怖さ」の総合点が高いです。 この『雪山』が含まれるシリーズが「世にも奇妙な物語 映画の特別編」な訳なんですが、これ、実際に東宝の配給で映画として上映されたシリーズで、 「衝撃的な描写」がある為に ドラマだと製作不可能だったみたいですね。 まあそれだけ怖いってことですねー。 まとめ&その他おすすめ ってなわけで映えある第1位は『雪山』でした! 今回はギュっと濃縮させたかったので5つしかランク付けしてないですが、この他にも• 『鏡子さん』• 『事故物件』• 『心霊アプリ』• 『ずっとトモダチ』• 『歩く死体』• 『一本足りない』• 『缶けり』 あたりなんかはヒヤッとできるかもです。 ホラー回を沢山求めてる方はご覧あれー。

次の

「世にも奇妙な物語」の名作ランキング!あらすじ解説!感動からホラーまで!YouTubeで見られる?

世にも奇妙な物語 名作

03フレームの女』あらすじ 美和( 夏奈)と苅谷( 宮田俊哉・Kis-My-Ft2)は、その日も深夜遅くまで映像制作の仕事をしてたわ。 ビルなんかの映り込んでしまった余計なものをCGで消す作業よ。 あるシーンで、美和は違和感を覚えるの。 03フレーム(1秒の1000分の1の長さ)だけしか映っていない、口を大きく開けた赤い服を着た女性の姿を見つけたからよ! いつもめちゃくちゃな納期を押し付けられている仕返しに、夏那は悪ふざけをするわ。 赤い服の女の姿を4000倍の長さの3秒だけ画面に映るように編集して提出したの。 プレビュー会でその映像を観た主演女優や関係者が、立て続けに亡くなっていって…… 『雪山』あらすじ 飛行機が雪山に墜落して、生き残ったのは5人( 矢田亜希子たち)だけだったの。 小屋まで避難しようとするんだけど、 1人の女性(麻里)が足を怪我して歩けなくなっていたわ。 男( 大杉漣)が麻里を置いていこうと提案して、いろいろ揉めるんだけど結局 麻里を置いて4人は小屋に向かうの。 小屋は周りが良く見えないぐらい真っ暗で、みんなで眠ったら凍えてしまうわ。 そこで1つのアイデアが浮かぶの。 まず4人が小屋の角にそれぞれ座るわ。 1人が角まで走ってその人を起こすでしょ。 その次の人がまた角まで走って角の人を起こす。 これをグルグル続けていけば、朝までみんなが起きたままでいられると思ったんだけど……。 『ミッドナイトDJ』あらすじ 深夜放送ラジオのDJパーソナリティ( 石黒賢)は、 毒舌すぎる人生相談で人気だったの! 政治や恋愛なんかのリスナーからの様々な悩みに答えていくんだけど、度を越していてスタッフからも「 最近ちょっとやり過ぎだ」とたしなめられていたの。 「学校に行きたくないんです」と悩んでいる女子高生(菅野美穂)に 「 砂場遊びのできないきみは、砂場から立ち去るよりほかない」 と冷たく突き放してしまうの。 すると、女子高生はもう1度電話をかけてきて「 あなたに会ってご挨拶したい」と言ってくるの。 さらに、謎の男性リスナーから DJの個人情報を特定する電話が入ってきて……。 「 この子たちはどうなってしまうんですか!」と前任の教師が泣きながら叫ぶなか、緑色の服に身を包んだ新たな教師( 賀来千香子)が教室に入ってくるの。 この社会には指導者と呼ばれる人が新たに誕生したようなの! 児童の中に一人、納得してない子(俊之)がいて必死に先生に反抗しようとするわ 「日本にクーデターが起きたんだ!」「僕のお父さんはどこに行ったんだ!」 先生は優しく 「お父さんは間違った考え方をしているから、学校に行っているのよ」 と答えるの。 教室の児童たちは、23分間でどんな風に変わってしまうのかしらん……。

次の