グッド!モーニング。 グッド!モーニングとは (グッドモーニングとは) [単語記事]

テレ朝POST » 久冨慶子アナ、6年ぶりに『グッド!モーニング』復帰「早朝番組はやっぱりまだちょっと眠いです(笑)」

グッド!モーニング

ワンちゃんのために。 ご家族のために。 排泄・食事・歩行・通院 など ワンちゃんの介護にはそれなりの覚悟が必要です。 大型犬ともなればそれは なおさらのことです。 介護疲れで寝不足、疲労がたまると ついついワンちゃんにあたってしまうもの。 その度に自分を責める毎日になってしまいます。 犬用の車イスは人間と同じように、主に交通事故や、脊椎疾患・脳障害などの神経疾患による麻痺、高齢で寝たきりになり筋肉が弱ってしまった場合など、自分の力で思うように立てない時や、歩けなくなってしまった時に使います。 このままの状態で歩かせていると、症状の悪化へもつながります。 犬にとって思うように動けないことは想像以上のストレスを感じるようです。 自由に動けないストレスから昼夜問わず無駄吠えが酷くなり、ご近所迷惑が気になる、泣き声で眠れないなど、家族を悩ませる最大の原因でもあります。 もしそうなってしまったら、その子自身が歩けなくなるだけでなく、それを介護する家族にも大きな負担がかかることでしょう。 しかし、もし家族が「しかたがない」と何もせずあきらめてしまったら、家族も犬もただただ絶望するだけです。 そんなとき、車イスを使うことで「歩ける」ことは犬にはもちろん「障害があっても普段の生活ができる」喜びで家族の沈んだ気持ちもパッと明るくなり朗報と言えます。 歩けなくなった原因にもよりますが、車イスを使うことで足の筋肉を回復させるリハビリができ、足自体は動かなくても体が自由に動けることで、車イスを使わなければ見られなかった景色やにおいを感じ取ることができ、何といっても"歩く"ことができるようになるのです。 実際に犬が歩行するとき、車イスのサポートによって後ろ足が正しい位置に保たれます。 これは足の神経が本来あるべき場所にあり、即ち感覚を取り戻す良い環境にあることを示しています。 正しい姿勢を保ちながら前足を動かすと神経の伝達が良くなります。 このように体を動かす事により麻痺の部分が刺激され、これが回復へのリハビリとなるのです。 従来、車イスは歩行の回復が認められない動物だけが用いる介護用具の1つとして使用されてきました。 現在でもそのように考えている人は少なくないでしょう。 しかし、まだ足が自発的に動く子に対しては車イスが補助的な役割となり、自然に足の筋肉を使うようになるためリハビリとして大きな成果を期待することができます。 まだ歩けない人間の赤ちゃんが補助車付きの歩行器で歩行訓練を行うのと同じです。 リハビリはこのような症状の子にとって、とても大切な運動です。 実際、車イスによるリハビリを続けて回復した例もたくさんあり、今では理学療法の一つとして「カートセラピー」と呼ばれ米国ではこのセラピーは、特に手術後のリハビリとして効果を発揮することで注目を浴びています。 動けなくなってしまった犬を歩行用のハーネスで吊り上げて歩かせたり、キャリーバッグやカートに入れて外に連れて行くことは可能ですが、車イスはペット自身が自分の好きなところへ自由に動くことができます。 車イスのサポートによって今まで引きずっていた足の擦過傷を防止し、そして伸ばしたままだったり違う向きにあった足を自然の状態に保つことによって、曲がっていた身体を正しい位置にすることができます。 神経の障害による麻痺の場合、これが感覚を取り戻す助けにもなることもあります。 そして体を動かすことにより動かなくなっている部分の筋肉が刺激されるため、回復を目的としたリハビリへとつながります。 車イスはあくまで医療機器であり、個々の機能性や利便性を考えて作るため、ほとんどがペット用車イスの専門メーカーでのオーダーメイドとなります。 中には家で作ることを試みる方もいらっしゃるでしょう。 器用な方がペットの様子を見て細かい調整をしながら制作できたら、それはとても素晴らしいことだと思います。 しかし、もし体に合わないものを作ってしまうと、車イスが体にあたっているところの摩擦で皮膚炎を起したり、余分な可動や車イス自体が体に比べ重すぎて無理な動きをさせてしまい症状を悪化させたり、タイヤが上手く回らず倒れてしまうなどの危険性もあります。 車イスの使用、制作を考える時には必ず獣医師とよく相談するようにしましょう。 また、実際に使用するときにもいくつか気をつける点があります。 まず段差のあるところや傾斜地では必ずリードを付けるなどして、犬を一人で歩かせないようにしましょう。 それと、長く乗せたままや長時間歩かせすぎないように休憩を取り、排泄や使用時間にも配慮してあげましょう。 基本的には部屋のなかでは車イスをはずして、ゆっくり休ませてあげることが大切です。 もし、手術をした後に車イスを装着するときにはそのタイミングも考慮します。 車イスを使用する時期があまりにも早過ぎたり、車イスを使用しているから「大丈夫」とそれで終わりではなく、車イスを使いながら、家でもできるマッサージや水中で足を動かすお風呂の中でのリハビリなどを並行して行うことで機能回復の効果はより期待がもてます。 車イスを使用する場合は装着に一番いいタイミングを獣医師と相談して決めましょう。 人間同様、寝ている時間が多くなると床ずれができ、筋肉が落ちていきます。 介護は一日で終わるものではありません。 車イスを使うことで日々のご負担を軽減し、車イスはペットや家族の生活の質(QOL)の向上をお手伝いすることができます。 K-9社の車イス「K-9 Carts」は、米国で初めて整形外科専門の獣医師のアドバイスを取り入れた動物用の車イスです。 この車イスは歩行困難な愛犬の歩行補助とリハビリを目的に設計さて、既に40年以上の歴史があり全世界合計で4万台以上が利用されています。 K-9 車イスは歩行が困難になったワンちゃんに以前のように「また走らせてあげたい!!」というご家族とワンちゃんの願いを叶えるお手伝いができると信じております。 はじめまして。 Good Morningの 清水弥生です。 「ペットヘルパー1級」取得 ( 2015。

次の

グッドモーニング坊城 食パンとモーニングと茶粥のカフェ 石窯ピザと時々ゲストハウス(奈良県橿原市)Breakfast cafe Nara PIZZA and guesthouse

グッド!モーニング

グッド! モーニングとは、で放送されているの「まとめ」番組である。 概要 放送開始。 開局周年の節として、におけるの番組として長年続いてきた「やじうま」を終了させ、大々的にして始まったのが当番組である。 放送時間は4:~8:00。 ただし大半の系列局は5:~の飛び乗りとなる。 また独自番組を放送している地域では5:以降はその番組に差し替えられる(後述)。 番組のは「のまとめ番組」(~)。 名に「まとめ」がついているものが多いのはそのためである。 視聴率は開始当初こそ伸び悩んでいたが、以降は上昇傾向にありの「」()や「」()を抜きに出る日も出てきている。 ネット局 系列各局で放送されているが、大半の系列局が5:からの放送であり以外で4:から8:00まで放送されているのは、、、のみ。 さらに6・7時台に独自番組を放送している・・・は放送時間がさらに短い(は4:~5:、・は5:~5:、に至ってはにあたる5:~5:のみ)。 所属表記のない人物は。 (所属)• 久富慶子• 成美(所属)• 子(氏不在時の代理。 気の解説も務める) コメンテーター 出演は以降。 はに担当。 名村一(、)• 正博()• 信幸(、)• 宮邦(ー戦略研究所研究幹、)• ヤ(、)• 清(編集委員、)• 俊一(、不定期出演)• (、不定期出演) コーナー出演• (の)• (の大辞典) 関連リンク• 2020. 8 関連項目•

次の

グッドモーニング坊城 食パンとモーニングと茶粥のカフェ 石窯ピザと時々ゲストハウス(奈良県橿原市)Breakfast cafe Nara PIZZA and guesthouse

グッド!モーニング

解説 [ ] 本作はに発表された『』に収録されている曲。 名義はとなっているが、の作品で 、もジョン自身がとっている。 は、と。 ジョンの楽曲に特有の、言葉のリズムに合わせた(3拍子・4拍子・5拍子)が使用されている。 この曲は、ののに触発されて作られ 、ジョンが当時置かれていた生活への皮肉を歌っている。 歌詞に「 It's time for tea and Meet the Wife」というフレーズがあるが、これは当時放送していたの同名ののことを指している。 しかし、ジョン自身は本作について「何の意味もない曲。 聴く必要もない。 ゴミだよ」とコメントしており、本作が制作された1967年頃は最も創作意欲が落ちていた事を後年になって告白している。 レコーディング [ ] この曲のベーシスト・トラックは、に録音され、にとが、に、にとが、に動物の鳴き声がオーバー・ダビングされた。 この曲のギターソロは、がで演奏している。 ジョンの要望により、はやを導入してブラスの音を加工した。 ジョンは、のに対し、食物連鎖と弱肉強食を連想させる動物(主に)の鳴き声を追加するように依頼した。 ちなみにの声は次の曲「」のオープニングに合わせてギターのような音にしている。 このジョンの要望は、のアルバム『』に収録の「」のに触発されたもの。 動物の鳴き声は、曲のエンディング部分に収録されていて、雄鳥の鳴き声からはじまり、小鳥、猫、犬、牛、馬、羊、ライオン、象の順番になっている。 ちなみに、に発売された『』には、このがダビングされる前のものが収録された。 音楽評論家の ()著の『The Complete Beatles Recording Sessions』によれば、16分音符ののフィルは、2つのバスドラムで演奏されている。 ミックス [ ] モノラル・ミックスとステレオ・ミックスとで、フェードアウト部分で聞こえる動物の効果音の長さが異なっており、ステレオ・バージョンの方がモノラル・ミックスより少し長くなっている。 2017年に発表されたステレオ・ミックスは、モノラル・ミックスを基にリミックスが行なわれているため、従来のモノラル・ミックスと同じ長さとなっている。 プレイヤー [ ] クレジットは ()によるもの。 ビートルズ• - 、、• - 、、コーラス、• - リズムギター、コーラス• - 、 外部ミュージシャン• バリー・キャメロン -• デヴィッド・グライド - サクソフォーン• アラン・ホームズ - サクソフォーン• ジョン・リー -• 演奏者不明 - トロンボーン• 演奏者不明 -• () - スタッフ• - カバー・バージョン [ ]• () - コンピレーション・アルバム『』()• - 誌によるコンピレーション・アルバム『Sgt. Pepper... With A Little Help From His Friends』()• () feat. () - コンピレーション・アルバム『』()• - アルバム『Remember』()• Unterberger, Richie 2009年. 2013年10月27日閲覧。 Elizabeth Thomson and David Gutman, "The Lennon companion: twenty-five years of comment", , p. 119. All We Are Saying: The Last Major Interview with John Lennon and Yoko Ono. New York: St. Martin's Press. 183. ジョージ・マーティン『メイキング・オブ・サージェント・ペパー』 pp. 113-114• ジョージ・マーティン『メイキング・オブ・サージェント・ペパー』 p. 110,111,113• Paul McCartney: Many Years From Now. 320-321. ジョン・ロバートソン 『ビートルズ全曲解説』 丸山京子訳、シンコーミュージック、1994年、p. 107• The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. 95, 97, 105-106. Here, There and Everywhere: My Life Recording the Music of the Beatles. New York: Penguin Books. 176-179. Dowlding, William J. 1989. Beatlesongs. New York: Fireside Books. 178. 『メイキング・オブ・サージェント・ペパー』 水木まり訳、キネマ旬報社、1996年、pp. 115-116• 2014. ABC-CLIO. 333. 1988. The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. Corliss, Richard 2006年6月30日. Time. 2015年1月28日閲覧。 2005. Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties Second Revised ed. London: Pimlico Rand. 234-235. discogs. com. Discogs. 2019年4月20日閲覧。 musicbrainz. org. 2019年4月20日閲覧。

次の