不用品回収 口コミ。 不用品回収エコスマイル|粗大ゴミ回収・ゴミ屋敷清掃のパイオニア

株式会社リングの口コミや評判

不用品回収 口コミ

1.見積り以外の追加料金は一切ありません。 見積りはお電話で詳細を伺って、点数が多い場合には訪問して見積りをさせていただきます。 もちろん見積りは無料ですし、見積り以外の駐車料金や出張料金などは一切ありません。 2.弊社のモットーは「誠心誠意」と「迅速」です。 仙台不用品回収サービスは受付時から回収終了時まで、誠心誠意に迅速な対応をさせていだきます。 3.万が一の場合も安心。 万が一、作業の際に誤ってお客様の家や家具に傷をつけてしまった場合も最大5,000万円までの補償をさせていただきます。 (損保ジャパン賠償責任保険加入) 1.見積り以外の追加料金は一切ありません。 見積りはお電話で詳細を伺って、点数が多い場合には訪問して見積りをさせていただきます。 もちろん見積りは無料ですし、見積り以外の駐車料金や出張料金などは一切ありません。 2.弊社のモットーは「誠心誠意」と「迅速」です。 仙台不用品回収サービスは受付時から回収終了時まで、誠心誠意に迅速な対応をさせていだきます。 3.万が一の場合も安心。 万が一、作業の際に誤ってお客様の家や家具に傷をつけてしまった場合も最大5,000万円までの補償をさせていただきます。 (損保ジャパン賠償責任保険加入)•

次の

不用品回収・サニー(名古屋)の口コミ・評判まとめ

不用品回収 口コミ

このページの目次 CLOSE• 無料の不用品回収のはずが有料... そして私の布団がホームレスのものに 私は横浜市中区の石川町から歩いて10分の古いアパートに住むOLです。 職場は本牧ふ頭にある物流倉庫。 石川町から中華街を通って徒歩で通勤しています。 住居はしょぼいのですが、隣は元町で休日は楽しめるエリアです^^ 3年前、ベッドの上にのせる布団を買い替えました。 石川町のアパートは狭いのでベッドは簡易ベッドみたいな安物。 マットレスじゃなくて布団を敷くタイプです。 買い替えで不要になった布団を処分する時に利用したのが、 ポストのチラシに入っていた「無料」「なんでもOK」と書かれていた不用品回収業者でした。 この手のチラシはよくポストに入っていたので、横浜市の粗大ごみ収集を利用しなくても不用品は無料で引き取ってくれるもの。 そう信じていました。 しかし.... 電話で引き取り業者に連絡し指定日に来てもらったのですが、布団を渡した後、業者の人に、 「7,000円になります」と言われてしまいました。 え!!?無料だと思ったからお願いしたんですけれど。。。 そうしたら、引き取りは無料で、手数料は別途かかるんですって。 なにそれ.... 冷静に考えたら、人件費やガソリン代がかかるので、無料というのも無理な話なのかも。 でも、最初からお金かかるってわかっていたら、この会社に頼まなかったよ。。。 なんだかなぁと思いましたが、私一人だったので、断るのは怖いしお金を払いました。 ここで話が済めばまだ良いんですけれど、数日後、 仕事で神奈川県庁に行く必要があり、自宅から横浜スタジアムを回って県庁まで向かったのですが、ホームレスがちらほらいるエリアで、見覚えのある布団が.... 布団のガラと厚み、メーカーのロゴマークからして、どうみても私の布団!!! 騙すように有料で回収していったけれど、不法廃棄してるじゃん!! ついこの前まで自分が寝ていた布団を、知らないホームレスのおじさんが使っているんですよ。。 そういえば昔は山下公園にもホームレスがいたみたい。 今はすっかり綺麗になってみかけませんが。 横浜の無料の廃品回収をお願いしたから、変な業者に引っかかってしまったのかなぁ ・・・と思ってたのですが、都筑区に住む会社の新人くん男子と話してたら、彼は大学卒業の引越しで不用品引き取りトラブルにあったと話してくれました。 家財道具一式処分する際、費用4万といわれたのに当日になったら、一部しかトラックに積み込まれず、 全部回収して欲しかったらあと4万払えと言われ、倍の金額を払ったんだそう。 新居の最寄り駅は港南台で、職場からは離れるけれどJRで通える距離です。 ここで再び悩んだのが不用品の処分です。 捨てたいものリスト ベッド、デーブル兼用のコタツ 旅行用スーツケース 実家から持ってきた古いチェスト 古い掃除機、ホットプレート、炊飯器 全部捨てたくて、 引っ越し屋さんに処分してもらえるか聞いたら、今は有料でも粗大ゴミの処分は引き受けてくれませんでした。 昔は引き受けてくれるなんて話も聞いたことがありますが、 アート引越しセンターも引越しのサカイも今はダメなんだそうです。 そういえば、引っ越し屋さんの不法投棄もニュースになってましたね。 それが原因でしょうか。 どちらの会社からも、横浜市の粗大ごみセンターに依頼して頂けたら... とやんわり言われました。 それで、横浜市の粗大ごみセンターに申し込もうとしたのですが.... 彼氏(旦那になる人)にお願いしてなんとか二人で運ぶにしても、ゴミ置場はそんなに大きくないし、うちの粗大ごみを全て置いておくスペースもありません。 あと、古い掃除機も捨てたかったのですが、 横浜市の粗大ごみで電化製品を捨てるのはNGでした。 うちのアパート引き上げと同じ位のタイミングで、ここで不用品全部引き取ってくれなかったらどうなるんだろう?? 思っていた以上に大変で(というか実現不可)、横浜市の粗大ごみセンターにお願いするのはやめました。 かといって、また変な不用品回収業者を使うのは絶対に避けたい。。。 不用品引き取り業者の一括見積もりサイトを使ったら、安く簡単に処分できた! だんだん引っ越し日が近づいてきてどうしよう... と思ってた時にみつけたのが、粗大ごみや不用品の業者に一括見積りをお願いできるサイトでした。 リサイクルショップ• 軽トラを使った引き取り業者• 便利屋 などが参加しているそうで、不用品回収を一括で見積りした上で、こちらで 比較し安い業者を選べるんですって。 しかも、 規約に基づいた業者のみで悪徳業者を排除しているから、のちのちのトラブルになる事がまず無いのだそう。 そのサイトが、エコノバというホームページです。 エコノバURL: 見積りをきちんと出した上で不用品を回収してもらえるから、当日に料金が突然高くなったり、引き取りしてもらえない家具が出る事がない点が、すごく安心できると思いました。 あと、日付指定が出来たり、粗大ごみとして出せない家電も出せるところが楽です。 エコノバを使った人の口コミ なかなか相場がわかるものではないので高くついたらどうしようかと思いましたが、まだ使える家電の引き取りを含めて、予想より安く見積りをもらいました。 行政の粗大ゴミ回収に出す手間を考えると、随分と安く済ませることが出来ました。 引用: 急な転勤で電化製品など大きなものが不要になり、困っていたところ岐阜県内にある不用品回収業者に電話しました。 電話で内容を説明すると すぐ来てくれるということだったので、依頼することにしました。 冷蔵庫、洗濯機、扇風機などなど電化製品に査定もしてくれて、予定していた金額より低価格で依頼することができました。 新しめの不用品は買い取ってくださって、しかも回収もしてくれるのでとても便利でした。 引用: 連休だったので幾日か待たされることは覚悟の上でしたが、迅速に対応をしてくれて良かったです。 見積もりのときスタッフの人に買取りをすると言われて、とてもびっくりしました。 不用品がお金になるとは思いもせず驚きましたが、薄給の私には非常にありがたかったです。 もしも役所に回収を頼んでいたら当然ながら買取りはできないので、民間業者に頼んで良かったと思いました。 引用: ホームページから見積もり依頼。 このあと、業者からメールで連絡が来ます。 ホームページに登録2分とありますが、実際は5分くらい。 それでもとても楽です。 私の場合、 見積もりの差額が、一番安いところと高いところで約5,000円の差! 話がすごくスムーズだったので、そのまま安いところに依頼しちゃいました。 不用品回収引き取り当日 作業予定時間ぴったりにこられた方は1名でした。 一人で運べるのかな?と思って「重くないですか」と聞いたのですが、「軽いので大丈夫ですよ〜」と言い、楽々作業されていました。 私一人ではとても運べないですが、うちの家具はどれも安くて軽めといえば軽めなので、男の人にとってはそこまで重くないのかも。 事前にもらった見積り通りに支払い、あっという間に作業が完了しました。 エコノバをまとめると 横浜で不用品回収を持ちこむ場合 自分で粗大ごみを持ち込む場合、横浜市内は4か所の施設に搬入する事ができます。 いきなり持ち込むのはNG。 事前に粗大ごみセンターに電話で申し込む必要があるので、注意してくださいね。 緑区に新しく開設した長坂谷ストックヤードの利用となります。 横浜内で粗大ごみの収集を依頼する方法 横浜市で粗大ごみに該当するサイズ 粗大ごみのサイズや出せるものは自治体ごとに異なります。 横浜市の場合は以下の通り。 一番長い辺が• 金属製品で30cm以上のもの• プラスチック製品、木製品など金属以外のもので50cm以上のもの 粗大ごみ回収を依頼 1)申し込み 粗大ごみ受付センターへ電話またはインターネットで申し込みします。 収集シールと領収書を受け取ります。 再発行しないので、無くさないように注意。 粗大ごみを出す前に紛失してしまった場合は、再度購入します。 3)収集シールをはり、粗大ごみを出す 粗大ごみのみやすい場所に収集シールをはり、回収車のくる当日朝8時までに指定の場所に出します。 雨天でも予定通り収集します。 横浜の粗大ごみ手数料 例:応接用いす・ソファー(2人以上用)1,000円、ホットカーペット500円、ベビーベッド500円、ベッド(枠のみ)1,000円、ベッドマットレス(スプリングなし)1,000円、食器棚(最も長い辺が1m以上)1,000円など 横浜市の粗大ごみで多い質問 収集シールに名前を書きたくない場合 プライバシー保護等により、名前を書きたくない場合は、氏名の代わりに記号やイニシャルの記入も可能です。 申込時に電話で伝えるかインターネット申込の場合は、備考欄に記載しておきます。 布団や毛布は粗大ごみになるのか? 折りたたんだ状態で50cmを超えないものは、粗大ごみではなく、一般の「燃やすごみ」として出せます。 50cmを超える場合は、粗大ごみになります。 粗大ごみは何個まで出せるのか? 一度に9点まで 粗大ごみでは収集しないもの エアコン、テレビ、電気冷蔵庫・電機冷凍庫、電気洗濯機、衣類乾燥機、パソコンなど 不用品回収業者の正しい選び方のポイントとは? 「無料」と宣伝している廃品回収業者は避ける 郵便ポストに「不用品を無料で回収します」というチラシが入っていたことはないでしょうか? または、宣伝カーの「ご不要になったCDラジカセ、テレビ.... 無料で回収します」というアナウンスを聞いたことがある方もいるのでは。 不用品回収トラブルで多いのは、「無料と聞いていたのに、荷物をトラックに積んだ途端、法外な値段をふっかけられた」というもの。 基本的に「無料」でお客さんを呼び込む業者は避けるべきです。 なぜなら、作業にはトラック+人件費がかかっており、なんでもかんでも無料で請け負うことは実質不可能だからです。 結果的に、無料で回収をしてくれる業者もあるのですが、これは、事前見積りで、買取できる商品がみつかった場合です。 見積りもしていない段階から「無料」と宣伝している業者は、トラブルの元になるので、やすやすとひっかからないようにしましょう。 事前に見積りを提出する業者を選ぶ 不用品回収は、ネットや電話でざっくりとした値段でも良いので、事前に見積りをもらいましょう。 きちんとした会社は、必ず見積りを出してきます。 もちろん回収当日の現物チェックで、料金が変わる事はあります。 しかし、こちらの申告と現物がかけ離れて居なければ、料金も大きな差はでません。 産業廃棄物収集許可業者 一時期問題になった、不用品を不法投棄する業者.... 引越し業者でもありました。 自分の荷物が不法投棄されたら、と想像するとぞっとしますよね。 そんな違法業者を避けるには、認定許可を受けた業者かどうかチェックしてみましょう。 横浜市では、横浜市長の許可を得ている産業廃棄物処理業者の名簿が出ています。 予約制で、指定収集日は頻繁ではないので、便利とはいえないですが、安く回収してもらえるのが魅力です。 横浜市の場合、金属製のものは長さ30cm以上が粗大ごみ、それ以上のものは長さ50cm以上のものが粗大ごみになります。 横浜市に限らずですが、家電リサイクル法に該当する冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコンなどは粗大ごみとして出せません。 最寄りの家電量販店などに相談してください。 ただ、以前に比べると引き取り可能な業者は少なくなりました。 例えばサカイ引越センターやアート引越センターは7〜8年前までは不要家具の引き取りをしてくれましたが、今ではほぼ扱っていません。 (2019年現在、サカイは有料で家電の引き取りサービスを行っています。 ) 今のところ、家具の引き取りを行ってくれるのは、主な引越し業者でいうと次の2社です。 ハート引越しセンター• アップル引越しセンター ハート引越しセンターは、リサイクルショップも運営しているので、不用品をリセールできるんですね。 ハートもアップルも、品物によって、買取、無料、有料となります。 古くなると買取してくれない場合もありますが、状態がよく購入して間もないものだと高値で売れる場合もあります。 リサイクルショップのメリットは手軽な点、デメリットは、総じて買取価格が安いことです。 また大型家具や家電の持ち込みは、車がないと対応できない人もいます。 デメリットは、やりとりに時間がかかること、トラブルも多いこと、発送の手間がかかることですが、手間を惜しまずとにかく高値で売りたい人には最もおすすめです。 トラブルも多いですが、優良業者のそろった一括見積りサイトなどを利用すれば、特に問題はありません。 不用品回収業者の中には、買取を行っている所も多いので、安く処分できたり、逆にお金が入ってくることもあります。 横浜の不用品回収情報 不用品回収をしてくれる軽トラ(横浜対応) 税込12,000円で2. 作業員1人追加8,000円 東京都町田市 税込15,000円で2. 神奈川県横浜市泉区新橋町字矢倉下1226-1 税込15,000円で2.

次の

神奈川県横浜市の安い不用品回収業者は?使ってよかった口コミ体験談

不用品回収 口コミ

自宅に溜まった不用品を回収してもらいたいものの、業者の数が多すぎて、どこに依頼すべきか分からないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。 不用品回収業者のなかには悪質な業者も多く、そういう業者に依頼すると、高額な料金を請求されてしまう危険があります。 そのため業者を選ぶ際には事前にしっかりとリサーチする必要がありますが、業者の数が多すぎるが故にリサーチには労力がかかるため、面倒に感じる方も多いはずです。 そこで今回はそんな方のために、 おすすめの不用品回収業者6社を厳選して紹介していきます。 今回は 関東圏の業者をピックアップしたので、関東にお住まいの方はぜひチェックしてみてください。 きりりは年中無休で営業しており、 電話で不用品回収を依頼すれば、最短30分でスタッフが自宅に到着します。 スタッフ到着後すぐにその場で見積もりをしてもらえ、見積もり額に納得すれば、そのまま作業を開始してもらえます。 見積もり後に回収してもらう物を増やさないかぎり、見積もり額以上の料金を請求されることはありません。 また物品によっては、買取ってもらえる点もきりりのメリットです。 さらにきりりでは、万が一作業中に事故があって、家や家の中の物を傷つけられてしまった場合も 最大1億円の損害補償がありますから、安心して作業を任せられます。 きりりの対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一都四県です。 公式ホームページには、「1,000円」「3,000円」「5,000円」の割引クーポンも用意されています。 お助けラビットでは、100台のトラックと200人のスタッフが待機しているため、急な電話にも、最短でお客さんのところにスタッフを手配できます。 お助けラビットもきりり同様、 現地で見積もりをし、見積もり額に納得すればすぐにそのまま作業してくれます。 作業中に事故があった場合、 最大1億円まで補償してくれる点も、きりりと同様です。 さらにお助けラビットは、 夜間や早朝でも作業に来てくれます。 お助けラビットの対応エリアは、東京、神奈川、埼玉の一都二県です。 公式ホームページには、「5,000円」「3,000円」「1,000円」の割引クーポンも用意されています。 ecoヘルパーのパックプランには、以下の2種類があります。 軽トラックのせ放題 19,800円~ 1. 5tトラックのせ放題 39,800円~ これらのパックプランを利用することで、パックプランを利用しない場合に比べて、安く不用品を回収してもらえるのがecoヘルパーの特徴です。 さらに 「インターネットで見た」と言えば、これらのパックプランが最大15,000円割引になります。 ecoヘルパーでの見積もりは、電話やwebから依頼できます。 スタッフの空きがあれば、問い合わせした当日に自宅まで来てもらうことも可能です。 ecoヘルパーでは、きりり同様、家具や家電の買取もしているほか、お助けラビット同様、 早朝や深夜でも作業してもらえる点がメリットです。 ecoヘルパーの対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県となっています。 Fight Serviceでは、 問い合わせから最短30分でスタッフが自宅まで来てくれます。 到着後は スタッフがその場で見積もりをし、家具や家電を買い取ってくれます。 買取額に納得がいかない場合でも、出張費用や査定料は請求されません。 Fight Serviceの対応エリアは東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城の関東全域となっています。 クリーンクルーのトラックは常に巡回しており、問い合わせがあった場所に一番近いトラックを向かわせることから、 最短30分での到着が可能です。 到着後は スタッフがその場で見積もりをし、希望すればそのまま作業してもらうこともできます。 クリーンクルーでは機密文書はシュレッダーで裁断し、個人情報が入っているパソコンなどのOA機器は粉々に砕くため、機密情報や個人情報がもれる心配はほぼありません。 さらに買取可能な物品は、現地で査定後、買い取ってもらえます。 クリーンクルーの対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県となっています。 粗大ゴミ回収本舗では、事前にお電話で簡単なお見積もりをしています。 現地での出張見積もりも可能で、お電話から 最短25分でスタッフが到着します。 お見積り額に納得いただけた場合、そのまま作業を開始することも可能です。 もちろん、 出張見積もりは無料で行っております。 見積もり額に納得いただけなかった場合も、出張費用や査定料などはいただきません。 また 家具や家電の買取もしていますので、お気軽にご相談ください。 粗大ゴミ回収本舗は、先ほど紹介したecoヘルパー同様、トラック載せ放題のプランがある点が特徴です。 粗大ゴミ回収本舗のトラック載せ放題のプラン料金は、以下のようになっています。 軽トラック載せ放題 15,000円 1. 5tトラック載せ放題 40,000円 2tトラック載せ放題 60,000円 4tトラック載せ放題 要見積もり ecoヘルパーのトラックのせ放題との違いは、粗大ゴミ回収本舗では、2tと4tのトラックにも不用品を載せ放題のプランがあるという点です。 また「 軽トラック載せ放題」については、 粗大ゴミ回収本舗のほうがecoヘルパーよりも 4,800円料金が安くなっています。 粗大ゴミ回収本舗の対応エリアは、東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県です。 おすすめの不用品回収業者を比較 ここまで関東圏でおすすめの不用品回収業者について紹介してきましたが、結局どこの業者が良いのか分からないと思った方もいるかもしれません。 そこで最後に、あらためてここまで紹介してきた各業者の特徴を比較してみましょう。

次の