アーリー レッド レシピ。 アーリーレッドとは?人気の食べ方、レシピ10選、栄養価は?

紫玉ねぎの栄養と保存方法♪辛いときは?

アーリー レッド レシピ

この記事の目次• アーリーレッドとは アーリーレッドという名前は聞きなれないかもしれませんが、簡単に言うと赤玉ねぎのことです。 アーリーレッド(Early Red)は、ネギ属玉ねぎ種の多年草。 赤色が特徴の玉ねぎの一つの品種ですが、普通の玉ねぎよりも 水分が多く、 甘みが強いのが特徴です。 水分が多いため、長期保存には不向きとなっています。 アーリーレッドのカロリー、栄養価 一口分: 生スライスアーリーレッド (1カップ)• カロリー 48kcal• 炭水化物 11. 63g• 食物繊維 1. 脂肪分 0. 09g• 糖分 4. 92g• コレステロール 0g• ナトリウム 3mg• カリウム 166mg• タンパク質 1. 06g• ビタミンA 0%(1日必要摂取量比)• ビタミンC 13%(1日必要摂取量比)• カルシウム 2%(1日必要摂取量比)• 鉄分 1%(1日必要摂取量比) アーリーレッドは一口分1カップあたり48キロカリーで、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、食物繊維などがその主な栄養素です。 赤玉ねぎ(アーリーレッド)と白たまねぎに違いは? (1) カロリー カロリーの差は一般の白たまねぎとあまり変わりはありません。 アーリーレッドも白たまねぎも低カロリーです。 1カップ/スライス(一人分)で48Kcal, 100gで37Kcalほどです。 その量は、一日における必要摂取量2,000Kcalのうちわずか 1. 95%!アクティブなあなたであれば、これほどのカロリーは素早く燃焼することができるでしょう。 (2) 食物繊維 アーリーレッドに含まれる繊維質は、100gあたり2gほど。 これは白玉ねぎよりもわずかに多い含有量になっています。 多くの食物繊維を摂ることは、心臓病、糖尿病、高血圧、肥満および脳卒中のリスクを減らすことができるとも言われています。 (3) ビタミン、ミネラル アーリーレッドも白玉ねぎも、ビタミンCが含まれている野菜です。 ビタミンCは、コラーゲン生成にも必須の水溶性ビタミン。 フリーラジカルからのダメージ損傷を低くする抗酸化剤です。 (4) 色の違いには? アーリーレッドも、白たまねぎも、食物フラボノイドの 「ケルセチン」を含んでいます。 しかも、フラボノイドの濃度は、米国玉ねぎ協会によると、白玉ねぎに食らべてアーリーレッドの方が若干多いケルセチン量を含んでいるようです。 アーリーレッドの人気レシピ10選 アーリーレッドは水分量、甘みが強いたまねぎです。 そのため、ハンバーガー用のスライス玉ねぎにもよく使われていますね! やっぱり生サラダに使うのが定番の使い方といえるでしょう! 【1】 野菜のアンチョビサラダ! <材料・調味料>• 人参 1本• 赤玉ねぎ 半分くらい• 枝豆 冷凍OK• アンチョビ 4本くらい• 塩胡椒 少々• レモン汁• EXオリーブ油 大1 <作り方>• 薄くスライスした赤玉ねぎを水にさらし、水をきる• アンチョビを細かく切り、 1 と共にお皿に盛る• オリーブ油を回しかけ、電子レンジで1分ほど加熱• 取り出して混ぜ合わせ、残りの材料を好みの量加えます• 紫玉ねぎ• トマト• EXオリーブオイル• レモン汁 <作り方>• 薄切りにした紫玉ねぎを、水にさらしてから軽く塩もみをします• サーモン(刺身用ブロック)約15㎝• かいわれ お好み• ドレッシング 適量 <作り方>• 紫玉ねぎを薄くスライスして水にさらし、ザルにあける• サーモンを角切りにする• 紫玉ねぎ 1個• 筍の水煮 100g程度• コーン(缶詰)1/2缶• バター 15g• 醤油 小さじ2• 塩 少々 <作り方>• 紫玉ねぎはくし切り、筍は食べやすい大きさに切ります• フライパンにバターを熱し、 1 と水をきったコーンを加えて炒めます• 紫玉ねぎ 2個• 簡単酢 1カップ <作り方>• 紫玉ねぎを厚くスライスします• 食パン 1枚• 黒酢 小さじ1~2• エビ 3尾• 日本酒 少々• 塩 少々• ブロッコリー 小房4~5個程度• ピザ用チーズ 適量• 天かす 適量• 塩昆布 適量• マヨネーズ 適量• 大葉 1枚• 一味・七味など お好みで少々 <作り方>• 赤玉ねぎをざく切りにし、3~5分蒸します• 1 に黒酢をかけしばらく置きます• エビの殻と背ワタをとり、日本酒と塩でもんでからむ水気を拭く• 耐熱容器に 3 を入れ、白ワインを加えて3分蒸します• ブロッコリーを茹でて軽く塩をふる• パンにオリーブオイルと大葉以外の材料を色合いよく盛り付け、トースターで焼きます• 豚肉(冷しゃぶ用) 300〜400g• サニーレタスやフリルレタス 1株• 大葉 10枚• 大葉 千切り 4枚分• ポン酢 150cc• すりゴマ 大さじ1強• 練りゴマ 大さじ1• はちみつ 大さじ1• しょうが すりおろし 小さじ1• 酒、顆粒鶏ガラスープ 少々 <作り方>• アーリーレッドを薄くスライスし、大葉の千切りと共に洗います• 鍋に水、しょうがの皮、酒、鶏がらスープの素を入れて火にかけ、沸騰したら豚肉を加え、素早く火を通す• 2 を冷水で洗い、ザルにあけます• 材料をボウルに入れよく混ぜ合わせてタレを作ります• 茄子 小2本• ダシダ 小さじ1 <作り方>• 茄子を乱切りにし、軽く塩をふって水を出します• 1 の水分を拭き取り耐熱容器に入れ、ダシダを振りかけて電子レンジで1分半ほど加熱• アーリーレッドをスライスし、 2 と素早く混ぜ合わせます• アーリーレッド 1個(小さめサイズ)• ツナ缶 1缶• ベビーリーフなどお好みの葉野菜 適量• EVオリーブオイル 大さじ1• 塩 適量• 粗挽き黒こしょう 適量 <作り方>• アーリーレッドを薄くスライスし、水にさらしてからザルにあけます• 葉野菜を食べやすい大きさに切りお皿に盛ります• ボウルに 1 とスライスしたパプリカ、ツナを入れ、調味料を加えて混ぜ合わせます• 紫玉ねぎ 1個• A にんにく(すりおろし) 2片分• A サラダ油 90ml• A りんご酢 大2• A 醤油 大1• A 塩・胡椒 各少々 <作り方>• 紫玉ねぎを4つに切り、ラップをかけずに電子レンジで2分加熱します• そんな苦みも気になるあなたは、苦みを抜きが便利です。 アーリーレッドをスライスした後、塩水にさらすと簡単に辛みを抜くことができます。 赤玉ねぎを薄くスライスした後、水に10分以上つけておきます• しっかりと洗った後、小さじ2分の1ほどの塩でもみ、さらに5分ほどおきます• 出てきた水分を絞れば、簡単辛味抜きの終了です! 塩もみは、急いでいるときには有効です。 ですが、シャキシャキ感が失われてしまいます。 なので、時間に余裕がある場合は、冷水にしばらくさらしておくだけにしましょう。 それだけで、辛味は抜けます。 アーリーレッドの保存方法 アーリーレッドは、白玉ねぎに比べると日持ちがよくありません。 購入後には冷蔵庫、野菜室で保存するようにしましょう。 アーリーレッドは1週間ぐらいで食べるようにしましょう。 冷凍も可能ですが、解凍時の食感やうまみがなくなりあまりおススメではありません。 アーリーレッド人気の食べ方まとめ 甘くてジューシーなアーリーレッド。 やはりサラダで食べるととっても美味しいですよね。

次の

紫玉ねぎの食べ方 生以外のレシピもあり?加熱しても大丈夫?

アーリー レッド レシピ

アーリーレッドは、別名レッドオニオンとか赤玉ねぎなどと呼ばれています。 アーリーレッドは、皮も中の表層部も赤紫色です。 輪切りにすると、赤い輪があらわれます。 アーリーレッドは、通常の玉ネギより甘みがあり、水分が多く、辛味や刺激臭が弱いのでサラダに最適です。 アーリーレッドの赤い色は、アントシアニンです。 眼に良い働きをします。 また、アントシアニンは動脈硬化や高血圧を防ぐ働きがあり、抗酸化作用もあります。 たまねぎの辛みと刺激の成分は硫化アリルです。 硫化アリルは血液をサラサラにし、血糖値を下げる働きをします。 高血圧、糖尿病、脳血栓、脳梗塞などの生活習慣病(成人病)の予防に有効です。 硫化アリルには、ビタミンB1の吸収を促進する働きがあり、疲労回復やイライラ解消に働きます。 硫化アリルは、胃の消化液の分泌を高め、胃のはたらきを改善し、食欲を増進させる作用があります。 夏バテ対策に最適の野菜です。 他にも、がんの予防に働くケルセチンなどの成分も含まれています。 アーリーレッドの辛み成分は水溶性なので、スライスしてから水にさらすとやわらぎます。 でも、さらしすぎると旨みと一緒に栄養分も流れてしまうのでご注意ください。 さらす時間はは2~3分程度に留めましょう。

次の

紫玉ねぎの食べ方 生以外のレシピもあり?加熱しても大丈夫?

アーリー レッド レシピ

野菜図鑑• 赤玉ねぎの特徴 「赤玉ねぎ」は表皮が赤紫色をした玉ねぎです。 「紫玉ねぎ」や「レッドオニオン」とも呼ばれ、輪切りにすると年輪のような模様が見られるのが特徴。 これは鱗葉(りんよう)の表面がアントシアニン色素により赤紫色になっていて、それが何枚にも重なっているからです。 形は球形または扁円形で、一般的な「黄玉ねぎ」ほど辛味はなく、甘味があるので生食に向いています。 水分も多く、シャキシャキとした歯切れのよさも魅力です。 おもな産地は関西エリアや北海道、静岡県、神奈川県など。 収穫期は一般的に5月から7月頃ですが、北海道産のものは秋から春に出荷されます。 品種としては「アーリーレッド」や「湘南レッド」が代表的で、ほかにも保存性が比較的高くて大玉の「猩々赤(しょうじょうあか)」といった品種もあります。 また、北海道北見市の端野地区で栽培されているブランド玉ねぎ「くれない」や、北海道夕張郡の栗山町で作られている「さらさらレッド」などもあります。 赤玉ねぎの選び方(見分け方) 表皮がよく乾燥していて、色鮮やかなものがよいでしょう。 また、上部と根の部分がきゅっと締まっていて、持ったときに重みを感じるかどうかもチェックします。 表皮に張りがなく、上部がやわらかすぎるものは傷んでいる可能性もあるので注意しましょう。 赤玉ねぎの食べ方 赤玉ねぎの多くは刺激が少ないので、生のままオニオンスライスにしたり、サラダやマリネ、サンドイッチなどに使うのがおすすめ。 赤紫と白のコントストが美しく、見た目も楽しめます。 また輪切りにしたり、繊維に沿ってスライスするなど、切り方によって食感も変わるので料理に合わせて工夫するとよいでしょう。 ざく切りにして炒めると、全体がピンク色になり甘味もしっかり感じられます。 アーリーレッド アーリーレッドは、1984年(昭和59年)に品種登録された赤玉ねぎで、品種名は「アーリーレッド鈴平」。 「湘南レッド」に「黄玉の早生系」「岐阜レッド」「猩々赤」などを自然交雑させ、選抜を繰り返して育成されました。 きれいな赤紫色をしていて刺激が少ないのが特徴。 収穫期の早い早生種なので、早い時期から出荷されます。 湘南レッド 湘南レッドは、旧神奈川県園芸試験場で「スタクトン・アーリー・レッド」をもとに選抜・育成され、1961年(昭和36年)に発表された品種です。 湘南生まれの赤い玉ねぎということで、この名前がつけられました。 扁平形で220~320gくらいと大きく、鮮やかな赤紫色。 辛味が少なく食べやすいのが特徴です。 収穫期が少し早めの「早生湘南レッド」もあります。 赤玉ねぎの旬(出回り時期) 赤玉ねぎは周年を通して出荷されています。

次の