精神 科 病院 で 亡くなっ た 息子。 精神病院に4年閉じ込められた彼女の壮絶体験

精神科の「隔離と薬漬け」の末に亡くなった、38歳男性と両親の無念(佐藤 光展)

精神 科 病院 で 亡くなっ た 息子

出掛ける時「メシいらないから」と言って普段と変わりなく見えた息子に、夕飯作りが面倒な私は「ラッキー」と言って送り出しました。 死のうとしている息子に最後にかけた言葉がラッキーです。 少し淋しそうに微笑んで出ていった顔が忘れられません。 真面目で人に気を使う内向的な、でも世の中をななめに見るタイプでオタク的要素の濃い息子でした。 1年前の四月に弟と口喧嘩して弟がふりまわした箸で血管を損傷し緊急入院し手術、それからは毎日薬を飲み定期的に検査をしていました、CT検査による被爆を気にしたり薬の副作用を気にしたり、入院で大学の履修がうまくいかず専攻を変えたり、それでも弟の気持ちを思ってか直接弟に怒りをぶつけることはなく淡々と過ごしているように見えました、3月に再び入院しカテーテルでバルーン治療、1年たたずにまた手術にストレスを感じていたようでした、祖母が死に葬儀に参列、4月に三年に進級できたことを喜んでいましたが専攻を変えたことで以前より暇になり、また三年で就活を意識して部屋でパソコンに向かう時間が多くなりました、もともと遅寝遅起だったのが益々遅くなり暇そうでダラダラしている姿、就職について不安があったようで就職浪人したいとかニートになりたいとか言う姿に私は怒鳴ったりうるさく小言を言ったりしました。 7月に入り益々遅く夜型の生活となっていきました、家族は学校や仕事で誰もいない家でずっと一人過ごしていた息子ですが20歳だし前から一人暮らししたがっていたしと、私はさして干渉しませんでした。 友達と出掛けることもあったし、公務員試験を受けるといって問題集を買ってきたりもしていたので、少し元気がないようで食欲も落ちていたようでしたが暑さからきているのだろうといいように考え私は呑気に自分の仕事や自分の楽しみのことで頭がいっぱいでした。 ただ朝方まで起きているようでもあり、真夜中に幽霊みたいな形相で冷蔵庫の飲み物を飲んでいる姿やいつも開けっ放しの部屋を暑いのに閉め切ってこもっている姿、将来に楽しいことなんてないと以前から言っていたことがオーバーラップして私の中に漠然とした不安があったことも事実です。 亡くなってからパソコンで息子が検索した履歴を見ました。 6月終わりくらいから頭痛、耳鳴り、耳閉感、手足のしびれ、自律神経、自立強制、という言葉が並んでいました、そのうち内容が楽に死ぬ方法、首吊り、ロープの種類、国有林などになり自殺する一週間前、特に前日はずっとある自殺サイトを見ていた形跡がありました。 そしてそこに書いてある通りの方法でその通りの手順で確実に死ぬ方法でこれから死にますという遺書を残して(見つけたのは翌日でした)出掛ける当日にロープと懐中電灯を買って夜人気のない山の中に一人出掛けていったのです。 大学の試験前前日でした。 バカな親です。 親なら息子を守る責任があるのに守ってあげられなかった、助けてあげられなかった、何故あの時もっと優しくしなかったのか、何故感じていながら息子をほっといたのか、大事な可愛いがって育ててきた息子なのに、悔やんでも悔やみきれません。 先生のサイトを見て皆さんの投稿を読んで、息子はうつ病だったのではないかと思いました、息子が自ら自殺を選ぶことが信じられないのです、でもうつ病なら症状としてある、病気だったのだとわかれば納得がいく、だからといって私が息子を追い込んで見殺しにした事実は消えませんが、少なくとも息子自身ではなく病気がそうさせたと思うことで救われる部分がある、しかし先生のサイトに出会うまでうつ病についての知識がありませんでしたから結局は同じことかもしれませんが。 息子はうつ病だったのでしょうか、自殺願望の症状はこんなに早く進んでいくものなのでしょうか。 相談できる場がなく苦しい毎日です。 林: ご悲嘆のお気持ちをお察し申し上げます。 また、悲しみが癒えないこの時期にメールをいただいたことに深く感謝申し上げます。 息子はうつ病だったのでしょうか 息子さんがうつ病であったかどうか、それはよくわかりません。 きっかけとなった血管の損傷がどの程度のものであったのか、そのときの、それからその後の細かい状況は、そして何より、それは直接脳にかかわる損傷であったのか、こうした情報も、判断のためには重要です。 現在は、息子さんがうつ病であったかどうかよりも、あなたご自身の心の整理が大切だと思います。 それから、弟さんのほうの状態は如何なのでしょうか。 因果関係はともかく、弟さんとの喧嘩がきっかけの一つであったことが読み取れます。 メールには弟さんの様子が記されていませんが、弟さんが今、過剰に自責的になっているということはないでしょうか。 母親としてのあなたが今すべきことは、後悔よりも、弟さんのケアだと思います。 ご自身の自責感だけでもあなたにとって過大な重さがあることはお察ししますが、弟さんにとっては、母親であるあなたからのメッセージ 言葉にされないものも含め がとても重い意味を持っています。 弟さんのケアにエネルギーを注いでください。

次の

精神科の「隔離と薬漬け」の末に亡くなった、38歳男性と両親の無念(佐藤 光展)

精神 科 病院 で 亡くなっ た 息子

約10年前から統合失調症で精神病院に入院している姉(39歳・独身)がいます。 父はすでに他界、現在は母(75歳・年金暮らし)が面倒を見ています。 私は既婚で子供が二人おり、もう一人姉(42歳・既婚・子供なし)もいます。 もう一人の姉もうつ病等を患っており、母が亡くなった後は私が姉の面倒を見ることになると思います。 そのことで質問なのですが、 1.姉を引き取ることを拒否し、ずっと入院させておくことはできるのでしょうか? 姉は病気になる前から非常に暴力的な性格で、無責任かもしれませんが、子供もいますし、同居することはできません。 入院している病院でも、医師の首を絞めようとしたり、カウンセラーを蹴飛ばしたりしたらしく、個室に入れられている期間も結構あったようです。 (そして、そのせいかはわかりませんが、一度転院させられていて、現在は二つ目の病院です。 )入院前は、家族以外の親戚にも執拗に殺害予告のようなメールを送ったり、暴力を振るったり・・・もし病院から出てきたら、何をしでかすか・・・本当に心配です。 一つ目の病院の時に、一時状態が良くなってきて退院を勧められたこともあったようですが、母が引き取れないと拒否し、その後、状態が悪くなりまた暴力がひどくなったようです。 2.精神病院の住所に姉の住民票をおき、一人だけの世帯として、そこの市町村で国民健康保険証を発行してもらうことはできますか? 現在、姉の住民票は母の住所(実家)になっており、母と同じ国民健康保険に加入しています。 母は市民税が非課税なので、非課税世帯ということで、高額医療費の限度額が安くなっています。 母が亡くなった後は、実家のマンションは売るつもりでいるので、そこに住民票をおくことはできません。 私は働いているので、自分の健康保険の扶養に入れることもできるのですが、高額医療費の限度額が高くなり、とても払うことができません。 一応障害年金2級は受給していますが、それをかなり上回ってしまう金額なので・・・。 健康保険料は、非課税の一人世帯の健康保険料なら、私が払っていけると思いますし、払うつもりでいます。 3.精神病院に入院する上で、医療費以外に必要なお金を教えてください。 これについては、母が教えてくれればすむことなのですが、私が色々不安がっているので、母は「医療費は障害年金(77万/年)でまかなっていけるから、今後もあなたに迷惑をかけることはない」などと言って、入院費以外の細かい経費については聞いてもごまかされ、教えてくれません。 都合の悪いことは教えたくないようです・・・。 話の中で時々ポロっと出てきて知ったのは、「お小遣い(常に2~3万あるようにしておき、減ったら補充する)」「保証金(入院するときに病院に払っておき、退院するとき返ってくる)」「服や帽子などの費用」「物を壊した時の弁償代(暴力的ですから・・・)」ぐらいです。 他にもあるのでしょうか? また、お小遣いはどんどん減ってどんどん補充しなければいけないのでしょうか?ということと、高価な物を壊してしまった場合、当然かもしれませんが実費が必要なのでしょうか?というのが気になります。 いくら病院で監視されていても本当になにをしでかすかわからないので・・・。 (実際、それほど高価なものではなかったようですが、壊したみたいで) 4.姉に直接会ったり、姉から直接私に連絡しないようにしてほしいのですが、可能でしょうか? 私は姉とは20年ほど会っておらず、会うのも恐いです。 面接も恐くてしたくありません。 病院のスタッフからの事務連絡等の連絡先は私で構わないのですが、姉から直接だと・・・正直かなり抵抗がありますし、差し入れしてくれと言われても、距離も離れていて(県外)難しいです。 無理と伝えれば逆上しそうですし・・・。 以上、非常に冷たい人と思われるような質問ではありますが、本当に心配しています。 よろしくお願いいたします。 こんにちは。 厚生障害年金2級と、證券のゲインで月収17万円ほどになり、同居している母の年金の足りないのを補っています。 父も健在です。 医師は統合失調症という診断を変えていませんが、どうなんでしょう。 20年以上前の診断でした。 お姉さまですが、グループホーム等に住む事も可能かもしれませんが、親と別居していれば、生活保護制度とか適用される事も多いですよ。 本来的には親子には相互扶養義務があるのですが、障害者だと緩いです。 健康保険に入っても入院費払えない可能性も多大ですが、生活保護費は月額30万円とか40万円とか出る事もあります。 入院しているとそれくらいかかります。 少なくとも質問者様が引き取る必要はないです。 せいぜいグループホームとかです。 個々の質問にお答えしませんで、失礼しましたが、あと#1の方のご回答なども参考になさるとよいかと思います。 今現在でも、病院に住民票を置いて生活保護制度適用頼めると思います。 Q はじめまして。 長文になってしまいますがご容赦下さい。 私には精神病患者の31歳になる兄がいます。 病気が発症したのは、12年前のことで初めの症状は鬱と不眠症でした。 それから多数医療機関を渡り歩いても、症状が軽くなることはなく、睡眠薬の乱用に走り、脅迫神経症と統合失調も発症してしまい、7年程前に医療保護入院を余議なくされました。 退院後は、県の比較的規模の大きな病院に通い、統合失調症の症状は見られなくなり、脅迫神経症の症状も緩和しました。 ですが最近では、 ・病気からくるわがままがひどく、過剰なまでに自己本位な考えの元、 行動する ・また、自分の思い通りにいかないと激情しやすい ・暴力的な言動、行動がみられる ・極度の対人依存、薬物依存、医療機関への依存症状がみられる ・夜中に回りを考えず、自己本位な行動をとる(睡眠のリズムが崩れ、 協調性に欠ける ・著しく能力が低下し、簡単な計算すらもままならない ・対人関係のトラブルを巻き起こしやすい ・自分の病気に対しての認識が希薄である ・自己管理能力が著しく低下 ・虚言癖がある このような症状が強く出るようになり、家族間のトラブルが多く、精神的に参ってしまっています。 極力、本人の能力を引き出せるように、福祉団体の手を借り、社会復帰のめどを立てたいと思ってますが、 それが上手くいかず、将来、両親が動けなくなった時や、他界した時のことを考えると将来が不安で仕方ありません。 最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか? いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。 どなたか何か手がかりや知っていることがあれば、教えて下さい。 よろしくお願いします。 はじめまして。 長文になってしまいますがご容赦下さい。 私には精神病患者の31歳になる兄がいます。 病気が発症したのは、12年前のことで初めの症状は鬱と不眠症でした。 それから多数医療機関を渡り歩いても、症状が軽くなることはなく、睡眠薬の乱用に走り、脅迫神経症と統合失調も発症してしまい、7年程前に医療保護入院を余議なくされました。 退院後は、県の比較的規模の大きな病院に通い、統合失調症の症状は見られなくなり、脅迫神経症の症状も緩和しました。 ですが最近では、 ・病気からくる... A ベストアンサー 元医療関係者(精神科経験)です。 >最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか? いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。 まず、一生預かってくれるような施設や病院はないといったほうが良いと思います。 少し前から医療機関での入院や入所期間の短縮が政府から言われていて、可能な限り地元の開業医と連携して社会生活に戻す事が今の医療の流れです。 でも、ご家族の病気による問題に困り、疲れ果てているご家族が多いのも事実です。 でも、一生は無理です。 ある程度の期間が区切られているはずですが、それは施設によってだと思います。 大きな病院は行っている施設が少ないです。 また高齢者の介護とは違うので精神科で聞く方が確実だと思います。 最終的にはご家族がどうしても対応しきれず疲れ果ててしまうようでしたら、今通院中の病院の担当医にお話しされて毎月などの定期で3~5日の短期入院をお願いしてみてはいかがでしょうか? 理由としては『家族の看護疲れのため』で。 上記の短期入院は私が元いた病院では受け入れていましたが。 お求めになっている内容とは違う内容の回答しか出来ず申し訳ありませんが、参考だけにでもなれば・・・。 元医療関係者(精神科経験)です。 >最後の手段として、兄を一生預かってくれるような施設や、病院はないのでしょうか? いくつかの病院や公的機関に相談しても表情を曇らせ、社会復帰の部分のことしか話してくれません。 まず、一生預かってくれるような施設や病院はないといったほうが良いと思います。 少し前から医療機関での入院や入所期間の短縮が政府から言われていて、可能な限り地元の開業医と連携して社会生活に戻す事が今の医療の流れです。 でも、ご家族の病気による問題に困り、疲れ果て... Q 妻が精神病(統合失調症)で、今ちょうど躁状態がひどい状態です。 これまで6回入院し、1回目の入院前も入院まで行かないものの何度も救急で病院に連れて行くことがありました。 今回もこれまでと同じような状況で、できるだけ早く入院させたいと思っております。 ただ、これまでの経験から入院を避けるスベを身につけているようで、ぎりぎりのところでうまく行きません。 #例えば入院施設のある病院には行かない。 救急車が来ても乗るのを拒否(本人が乗るといわないと強制力はないらしい)。 また表面上繕ったり嘘をつくこともするので警察や救急隊員も本人が拒否しているものは駄目といわれ、病院に連れていけません。 どうすれば、入院or診察させることができるでしょうか? -- 家族構成は私と妻、小学生の子供2人の4人です。 私の両親は妻の状態がひどい時に暴言や真夜中の電話攻撃にあい、縁をきられており、これ以上迷惑をかけたくもなく協力はあおげません。 妻の両親は、義父が重度の障害で寝たきり、妻の姉は実家におりますが軽い鬱病を患っています。 なのでかろうじて頼れるのは義母くらいです(ただ実家までの距離も遠いです(400km程))。 最近の妻の状態ですが、夜はほとんど起きているようで、私を敵対視しており、私が寝ている時にも、こんな時に寝てるのかと叫んで起こしにきたり、大声で叫んだり、交番にいったりしています。 以前は119や110を頻繁にかける為、どうにかしてほしいと怒られたこともあります。 今回は電話はしているようですが、警察署への直通番号らしくまだ問題にはなっておりません 先日は、子供を連れ出して街の警察署に行っており、子供を連れて沖縄に行く(なんのあても用意もなく気のみ気のままです)といいチケット売り場で止める私と口論となり、交番に連れていかれました。 そこで救急車を呼んだものの警官や救急隊の説得をきかず乗らないといいはって連れていけませんでした。 これまで通っていた入院施設のある病院とも喧嘩をしたようで、病院から診察にこないならもう診ないといわれたようです。 病院にも電話して相談しましたが連れていかないことにはどうしようもできないとのことで、暴力があれば警察に相談するようにとのアドバイスでした。 警察では暴力等があれば、一時保護はできるが病院に連れて行ったりということはできないとのことでした。 保健所に相談すると、病院に連れて行くようにと言われるだけで、また保健所の方に来ていただくにも本人が同意しないと来ていただけないそうです。 その後、子供を連れ出して実家に帰ったのですが、実家の姉と喧嘩したらしく1日で戻ってきました。 このような手詰まりで頭を痛めています。 これまでも近い状況の中、だましだまし救急車にのせ、病院に行ってましたが今度ばかりは打つ手がないです。 #薬についてはやめるとか減らすなど叫んでいますが、少しは飲んでいるようで、その分これまでよりかはましなようです(その分救急車に乗らないなど知恵が回っているのかもしれません)。 このままでは、私がつぶれるか、子供がつぶれるか、妻が何か事件をおこすか、いきつくところが悪い方向しかないような気がしています。 何かよい方法ありましたらアドバイスください。 妻が精神病(統合失調症)で、今ちょうど躁状態がひどい状態です。 これまで6回入院し、1回目の入院前も入院まで行かないものの何度も救急で病院に連れて行くことがありました。 今回もこれまでと同じような状況で、できるだけ早く入院させたいと思っております。 ただ、これまでの経験から入院を避けるスベを身につけているようで、ぎりぎりのところでうまく行きません。 #例えば入院施設のある病院には行かない。 救急車が来ても乗るのを拒否(本人が乗るといわないと強制力はないらしい)。 また表面上繕っ... Q 私は総合失調症で精神障害手帳3級です。 過去に症状がひどい時がありまして、医師から 強く入院を勧められましたが、自分の意思で 入院の選択ができる任意入院でした。 入院してみると強制入院の人が殆どで、しかも 総合失調症(精神分裂病)の人が大多数を占めて ました。 強制入院の人に「なぜ退院しないんですか?」 と聞いてみると「病気が治るまで退院できない」 とに返答でした。 私がいた所は開放病棟でした ので、症状も落ち着いている人達ばかりで、 健常者とそう大差ないように感じられたれました。 それに、強制入院で入院してる人達の入院期間の 長さには驚かされます。 40年、50年の入院歴 も珍しくありません。 なぜ、彼ら強制入院の人達はこう長くも入院しなく てはいけないのでしょうか? 強制入院してる人達ってどんな人なんですか? 強制入院してる人達と任意入院してる人達の 違いを教えて下さい。 A ベストアンサー ennpitu1さん、初めまして。 下の方々が「入院形態」による説明をされていますね。 重複することは避けますが、任意入院と医療保護、措置入院の違いは「自分のことを(病識を持った上で)責任持って」自分の事をコントロールできるかどうかです。 病識の所に()をしたのが、病識を完全には持たないでもある程度周囲とのトラブルを起こさないで、自分の行動をコントロールできる人も少なからずいるからです。 コントロールが聞かずに幻聴、妄想に支配されて動く人が医療保護入院、措置入院になります。 人に危害を加える、はたまた自分を傷つけるのどちらかの行動が外で行われる場合に措置入院となります。 で、何故その人達に長期入院の人が多いのかといえば、「症状が取れていない」人も確かにいるのですが、それ以上に帰る家がないのか、家族がいないのか、あるいは退院することを拒否されているという理由の方が多くいます。 このような理由で入院が続いている人の事を「社会的入院」と言います。 最近の精神科医療は短期入院、早期リハビリ、外来通院主体というのが傾向です。 このこと自体はうれしいことですが、このような状態になったのは、1980年台後半から人権意識の向上、陽性症状、陰性症状の両方に利く良い薬の販売、リハビリテーション技術の進歩がくみ合わさった結果だと考えられます。 それ以前は入院治療が中心で、社会の偏見もあり入院中心主義で、薬もうまく効かずに長期入院を無理強いされてきたという歴史がそうさせているのです。 また、長期入院の結果、帰るべき家がなくなったとか、親から次の世代に移り、兄弟の方が両親以上に受け入れが悪いというようなことが重なり退院できない人がいます。 また、医療費などの問題もあり措置症状がなくなっているにもかかわらず措置解除できずにいるとかいう状態が続いている人もいます。 しかし、今は、国の財政の問題もあり、措置は昔よりかは早く解除されるようになってきています)。 ennpitu1さん、初めまして。 下の方々が「入院形態」による説明をされていますね。 重複することは避けますが、任意入院と医療保護、措置入院の違いは「自分のことを(病識を持った上で)責任持って」自分の事をコントロールできるかどうかです。 病識の所に()をしたのが、病識を完全には持たないでもある程度周囲とのトラブルを起こさないで、自分の行動をコントロールできる人も少なからずいるからです。 コントロールが聞かずに幻聴、妄想に支配されて動く人が医療保護入院、措置入院になります。 人に危害... Q せんげつ11月9日に精神病院の閉鎖病棟に入院して、11月30日までの入院代の請求がきました。 正直、入院代、こんなに高いのかとびっくりしています。 入院当日は午前中は隔離室でしたが午後からは6人部屋にうつり、ずっと6人部屋です。 医療費のうちわけは、入院料287,980円、精神科専門療法46,700円、投薬料24750円、診察料2730円、検査量18840円、画像診断料3260円 で、保険適用分ごうけい384,260円の3割、115,280円と食事療養費42700円のうち負担金として16900円の請求でした。 私がびっくりしているのは6人部屋なのに、22日間で入院料287,980円、これの3割負担として1日分を計算すると3,900円になります。 こんなに高いものなのでしょうか。 また、当分は入院しなければならないと思われますので、今後もこれだけ負担しなければならないと思うと途方にくれます。 なにか軽減措置があれば教えてください. A ベストアンサー 随分驚いていらっしゃるようですが、私の友人が勤務する精神病院では平均的入院治療費は、月額42万円~48万円と言っていました。 しかし実際はあなたが加入している健康保険の「高額療養費」が該当になりますので負担額は低く抑えられると思います。 平成13年1月より、収入区分が3種類となり、低所得者以外には1%の上乗せの制度が導入されました。 つまり自己負担額は普通の人で有れば七万二千円前後の負担だということです。 余談ですが、生命保険や共済に加入していれば、入院保険金が支払われます。 かなり昔に加入した方の「保険のしおり<保険約款>」には精神病は「支払いの対象外」と書かれていますが、現在は支払い対象になるように保険約款が自動的に変更されていますので、忘れずに請求してください。 以上です。 yahoo. html 随分驚いていらっしゃるようですが、私の友人が勤務する精神病院では平均的入院治療費は、月額42万円~48万円と言っていました。 しかし実際はあなたが加入している健康保険の「高額療養費」が該当になりますので負担額は低く抑えられると思います。 平成13年... Q 私の身内のものですが(39歳、男、独身、一人暮らし)精神科の病院へ通院中でうつ病、人格障害と診断されています。 今のところ大きな問題は起こしていませんが、すぐにでも起こす可能性はあり強制的に入院させる必要があると思います。 その他箇条書きで、 ・前科2犯(一つは窃盗、一つは当時付き合っていた女性を監禁。 今年の8月刑期を満了して出所しました) ・現在、女性の民生委員が担当してくれていますが、その方にもストーカーのように毎日押しかけます(警察に相談したが民生委員と言う立場なのでストーカーにはならないらしいです。 その女性もまいってしまったようです。 ) ・精神科のお医者様も何か犯罪を起こしそうな可能性を認めています ・担当のお医者様から入院の話が出たときに本人も入院しても良いと言いました。 但し、この場合では任意入院となるので本人が退院したくなったらすぐに退院できてしまい意味が無いと思います。 来週、保健所に相談することになっています。 (電話で予約しただけであり、措置入院についての相談とは言っていません) 実際に措置入院をさせるのは難しいみたいですが、実際の手続きをやった事がある方や何かしらアドバイスを出来る方がいらっしゃいましたらお願いします。 私の身内のものですが(39歳、男、独身、一人暮らし)精神科の病院へ通院中でうつ病、人格障害と診断されています。 今のところ大きな問題は起こしていませんが、すぐにでも起こす可能性はあり強制的に入院させる必要があると思います。 その他箇条書きで、 ・前科2犯(一つは窃盗、一つは当時付き合っていた女性を監禁。 今年の8月刑期を満了して出所しました) ・現在、女性の民生委員が担当してくれていますが、その方にもストーカーのように毎日押しかけます(警察に相談したが民生委員と言う立場なのでスト... A ベストアンサー yos569様 大変みたいですね。 私の友人の両親の話でよろしければ・・ 昨年友人の父親がおかしいと思い入院をと思い、いろいろな精神科を何十軒と一緒にまわりお願いしましたが、とりあえず本人の人権問題があるとしてなかなか、入院させてもらえませんでした。 とかく、事件等がなければなかなか無理みたいです。 友人の父親も何か事件(母親を殺傷事件に巻き込むみたいな・・) 同じように精神科に任意入院なら本人が退院するといえば病院側は退院させます。 ある、精神科の先生に聞いた話ではもし、警察沙汰になればそのときに警察の方に《措置入院》をお願いすればあとは警察官が知っていますよと教えてもらいました。 但しこの通報は家族以外では無理みたいです。 友人の父親は深夜3時くらいから家中の窓ガラスを割り、母親が隣の家に駆け込み110番通報しました。 そこで、友人が警察官に《措置入院》をお願いしたら、その場で警察官が保健所に連絡をします。 そのまま、近くの警察署に連れていかれ、そこで保健所の保健婦さんが2名が来てそれから色々事情を聴かれる。 その後、精神科の医師2名(違う病院の医師)と保健婦さん2名が精神鑑定します。 そこで入院が妥当のものか鑑定しします。 診療通知書が渡されます。 深夜3時からの騒動で措置入院が決定したのが午後6時過ぎでした。 措置入院は公費での治療になります。 とかく、県の方が入院時もいろいろ審査するみたいです。 友人の話で申し訳ありませんが、私も友人と一緒に行動していましたし、事件の日も一緒でしたのでなんか友人よりも私の方が冷静に見ていました。 友人はパニックってました。 以上、私がわかる範囲でお答えしましたが、 分かりずらいと思います・・すみません! yos569様 大変みたいですね。 私の友人の両親の話でよろしければ・・ 昨年友人の父親がおかしいと思い入院をと思い、いろいろな精神科を何十軒と一緒にまわりお願いしましたが、とりあえず本人の人権問題があるとしてなかなか、入院させてもらえませんでした。 とかく、事件等がなければなかなか無理みたいです。 友人の父親も何か事件(母親を殺傷事件に巻き込むみたいな・・) 同じように精神科に任意入院なら本人が退院するといえば病院側は退院させます。 ある、精神科の先生に聞いた話ではもし、警察沙... Q 現在2年付き合った彼と婚約中で、10月に結婚する予定です。 彼には妹がおり、高校時代登校拒否をしていたり、28歳にもなるのにまだ大学生をしているなどの話は聞いておりました。 しかし、昨日彼から、「実は妹は精神病で幻聴や幻覚の症状があり、薬を服用して精神科に通院している。 医者の話では一生薬を飲んでいかなければならないらしく、社会に出て働くことも難しい」と聞かされました。 式まであと半年をきったこの時期に、こんな話をするのは正直詐欺だと思いました。 結婚を決める前に当然話しておくべきことだと思いましたし、向こうの親も私の両親に挨拶に来たときになぜ説明してくれなかったんだと、私はなんともいえないやるせない気分になりました。 向こうの親が亡くなったあとは、唯一の肉親である彼が妹の面倒を見なくてはならないでしょう。 妹が社会に出られない場合は、経済的負担は私たちにのしかかるでしょう。 また私はまだ精神病についてあまり知識はありませんが、最近精神病患者が肉親相手に事件を起こしたというニュースが多く、その妹は大丈夫だろうかと、大きな不安があります。 なによりもその妹について、今の今まで黙っていた彼とその両親について大きな不信感が生まれてしまいました。 ほんとうにこのまま結婚していいのかと。 彼は、「僕の家族なんだから、あまり悪く考えないでくれ。 君には迷惑はかからないようにするから」と言っています。 でも結局結婚したら私にも彼と同様の負担はかかってくるでしょう。 彼との結婚については、突然のことだったので、とりあえず準備は全面ストップ状態です。 私も考える時間が必要なのです。 冷たい、という人もいるかもしれません。 ですが、結婚は私の両親にもかかわる問題。 慎重に、そして前向きに考えていきたいと思っています。 もし私と同じ立場の人、また精神病に詳しい方がいらっしゃれば、経験談や結婚した場合の経済的負担や今後のケア、精神病について等、意見をお聞きできればと思っています。 現在2年付き合った彼と婚約中で、10月に結婚する予定です。 彼には妹がおり、高校時代登校拒否をしていたり、28歳にもなるのにまだ大学生をしているなどの話は聞いておりました。 しかし、昨日彼から、「実は妹は精神病で幻聴や幻覚の症状があり、薬を服用して精神科に通院している。 医者の話では一生薬を飲んでいかなければならないらしく、社会に出て働くことも難しい」と聞かされました。 式まであと半年をきったこの時期に、こんな話をするのは正直詐欺だと思いました。 結婚を決める前に当然話しておくべ... A ベストアンサー 話し合いをされて少し前進したようですね。 これからも話し合いの機会があると思いますので、 参考にしていただければと思い、私のまわりにいる統合失調症の患者 さんがご家族にいる方の事例をお伝えしたいと思います。 お伝えする理由は、質問者様がこれからどのような結論を 出されるにせよ、縁があって彼氏さんとそのご家族にめぐりあった わけですから、その出会いをこれからの人生に生かしていただき、 少しでも統合失調症の患者さんを取り巻く環境について知って欲しいと いう思いからです。 統合失調症の患者さんがいる家族に対する差別は根強いものがあり、 取り巻く環境も複雑です。 「この人なら差別をしない」と確信できる相手じゃないと、 たとえ親類であっても、家族内に患者がいることは告白できないと 患者さんを抱えたご家族から聞きました。 ですから、彼氏さんが告白しなかった、出来なかった理由は、 私達の想像を超えた葛藤があったからなのだと思います。 彼氏さんの妹さんが発症したのは1月とのこと。 現実を受け入れられない状況だった、いつかは治るだろうと思った、 確かにその気持は事実だと思います。 時期的に家族はまだ現実を受け入れられない時期だと思います。 質問者様に伝えなかったのも悪気はなく、隠すつもりでもなかったと 思います。 私の上司と元同僚、それぞれが統合失調症の家族を抱えています。 元同僚の場合は、奥様が統合失調症です。 60歳を目前にして突然発症しました。 遺伝ではないそうです。 近所の方からの指摘で初めて奥様の様子がおかしいと気がついた そうです。 それ以来、いい病院があると聞くと全国どこにでも飛んでいき、 治療の方法を探りました。 でも、奥様が自分の病気に引け目を感じるようになり、強く転居を のぞむようになったそうです。 まわりが知らない人ばかりの所に行きたいと。 発症する前の自分を知らない人ばかりが住んでいる所に行きたいと。 やがて目を離すと自殺未遂を起こしたり、はたから見れば奇怪に見える 行動を取ったりするようになり、同僚の家族は、奥様から片時も目が 離せない状況になりました。 家族全員がパニック状態でした。 介護のため、退職したいと同僚が言い出しました。 仕事と介護の両立は無理だと。 でも、同僚はその時、定年まで残すところわずか2年でした。 当時の上司から、私にその同僚の仕事をサポートし仕事の負荷を 軽減させてやってもらいたいと頼まれました。 なんとか2年、同僚を乗り切らせてやって欲しいと。 その時、私は奥様の病名は知りませんでした。 上司にも伝えていなかったそうです。 私が同僚の仕事を手伝うようになり、数ヶ月たった頃、 初めて同僚が私に奥様の病名と闘病生活について話してくれました。 誰にでも言える病気ではない、と言ってました。 差別されるのがこんなにも辛いなんて思ってもみなかったと。 2年が過ぎ、同僚は定年を迎えました。 「あなたのおかげで定年を迎えることができた。 介護との両立も できた。 本当にありがとう」と泣きながら頭を下げられました。 定年後は転居しようと思っていると言っていました。 …赤の他人である私には、それくらいしか出来ませんでした。 そして、私の上司の例になります。 質問者様の彼氏さんのご家庭に通じる所があるかもしれません。 私の上司が奥様と結婚する際、奥様のお母様から何度も念押しされた そうです。 「この子の兄が統合失調症です。 それでもいいんですか」と。 奥様の血統は遺伝的要素があったそうです。 将来、奥様あるいは、生まれてくるお子さんが発症するかもしれない、 それを危惧してお母様は上司に意志確認したようですが、 当時、上司には病気に対する知識はほとんどなく、 さほど深くも考えなかったそうです。 「気にしません」と答えるとお母様が泣いて喜ばれたそうです。 結婚当時、そんな会話をしたことなどすっかり忘れ、3人のお子様 が生まれ、何事もなくみんな元気に成長しました。 ところが、そのうちの一人のお子さんに高校入学後、統合失調症の 症状が現れ、それも学校から呼び出されて知ったそうです。 発症するまでは、成績もよく、優しく素直な自慢のお子さんでした。 何かの間違いではないかと、あらゆる病院を訪ねたといいます。 でも、症状は悪化するばかり、通学も困難になり、退学を余儀なく されました。 上司と奥様は、そのお子さんを家の中に隠すようになったと言います。 ほかのお子さん達が、統合失調症を発症したお子さんを嫌うように なり、「きょうだいだと思われたくない。 出さないで」と言い出した こと、発症前のお子さんを知っている友達、近所の人達に、発症した お子さん自身が会いたくないと言い出したからだそうです。 そして、発症以来、上司とご家族は、お子さんの病気を知られたく ないがために、親戚づきあいと近所づきあいを全て絶ったそうです。 それほど、地域内の差別がひどく、親戚も白い目で見るように なったということなのだそうです。 そのうち、最初に書きました同僚と同様、奥様と発症したお子さんが 転居したいと言い出したそうです。 上司は県内外に二人が住むための家を探し、福祉サービスが充実した 都市に家を買い求め、奥様とお子さんだけを転居させました。 ほかのお子さん達が、統合失調症のお子さんを快く思わず、 縁も切りたいと言っていることから、上司は、自分達夫婦の死後も そのお子さんがきょうだいに頼らず、一人でも暮らしていけるよう 色々な情報を集め、あらゆる福祉サービスを使って、 これなら一人でも生きていけるだろうという環境を今、必死になって 整えているところです。 ほかのお子さんはその後結婚されましたが、その伴侶には、 きょうだいが統合失調症であることを伝えておらず、 会わせたこともないと聞いています。 きょうだいの方は、統合失調症のきょうだいがいるということから の引け目、上司がその伴侶に伝えない、会わせないことを容認して いるのは、その伴侶が、病気のお子さんを傷つけるかもしれない、 夫婦仲に亀裂が生じるかもしれない、伴侶の身内からの差別、 それを見てまた自分達(上司夫婦)も傷つく、特に、そういう遺伝子 を受け継がせてしまったと自分を責めている奥様がさらに傷つく、 そんなことになるくらいなら、伝えないほうがいいと判断した そうです。 確かに、それは卑怯なことかもしれませんが、 そうせざるえないくらい差別された悔しい過去があるそうです。 統合失調症だから、いつかきっと犯罪を起こすだろう、 危険だから近寄るな…そういう類の態度と言葉。 統合失調症を持つ家族でなければ、他人はその辛さを理解することは 到底出来ないと上司は言っています。 何を言われても、誤解されようとも、差別するような人には 身内が統合失調症であることを言う気はこれからも決してないと、 上司が言っていました。 私は、そんな上司の話をただ聞くしか出来ませんが、 「大変だね」というありきたりな相槌で返されるより、 ありのままの事実を話して聞いてもらえるだけで気持が軽くなる と上司は言います。 以上の実例を読んで、質問者様がどう感じられるかは分りませんが、 統合失調症の家族を支えていくということは並大抵ではないと お伝えしたいと思いました。 それと同時に、彼氏さんが、質問者様に事実を伝えたということを 評価してあげて欲しいと思いました。 それほど質問者様は彼氏さんにとって大切で信頼できる方だという ことです。 たとえ告白したことによって、質問者様が去ることになったとしても、 それは決して冷たいことではないと思います。 乗り切れる自信がないままに結婚して、家族みんなが不幸な結果に なったら、今別れることよりも悲しいことだと思うからです。 でも、この現実で質問者様が得ることがあります。 このめぐりあわせを大切にして、本人に何の落ち度もないのに、 統合失調症になってしまった患者さんとその家族の苦悩と、 いわれもない差別を受ける無念。 ある日突然、誰でもなりうる病気であるということ。 統合失調症という病気について知ることは、今後の質問者様の人生に きっと深みを持たせてくれるはずです。 質問者様がどんな結論を出そうとも、「病気を知る」ことが、 最も大切で有意義かつ貴重なことだと思います。 ぜひこの出会いを大切にしてください。 長文失礼しました。 話し合いをされて少し前進したようですね。 これからも話し合いの機会があると思いますので、 参考にしていただければと思い、私のまわりにいる統合失調症の患者 さんがご家族にいる方の事例をお伝えしたいと思います。 お伝えする理由は、質問者様がこれからどのような結論を 出されるにせよ、縁があって彼氏さんとそのご家族にめぐりあった わけですから、その出会いをこれからの人生に生かしていただき、 少しでも統合失調症の患者さんを取り巻く環境について知って欲しいと いう思いからです。 A ベストアンサー 1 親兄弟等親族から援助を受ける 2 生活保護を受給する この位しか浮かびません。 甘えられる所が有るなら甘え、利用出来る制度が有るなら利用する。 これで良いのではないでしょうか。 気持の上で抵抗が有るかも知れませんが、人間生きて行くのに自分の力ではどうにもならない事も有ります。 時には開き直りも必要かと。 自分にとって可能性の有る中で、考えて生きるしか有りません。 私の一番親しい友人も、精神疾患を発症してから生活保護を受けました。 友人の家族は、発症と同時に友人に内緒で引越しをし、携帯番号を変え、友人を捨てました。 親しかった人達も皆離れていき、古くからの知り合いは私一人になりました。 でも、今は平穏だそうです。 生活保護によって生活が安定しており、静かに暮らせる事で病状にも良い影響を与えている様です。 今、生活保護の問題が色々取り沙汰されていますが、利用すべき人が利用すれば何の問題も無い筈です。 Q このカテゴリでいいかどうかわからないのですが、質問させてください。 母の弟が統合失調症です。 今までに何回か入院したことがあります。 今もいろいろ症状がありますが、病院側が「もっと症状の重い患者さんを入院させたいので退院してください」と言うので、通院しています。 本人は、入院していた方が気が休まると言っています。 母は弟の面倒をずっと見るつもりです。 母がもし面倒を見られない状態になった場合、母の兄弟が面倒を見ることになると思います。 でも、もし兄弟がみんな、先に亡くなってしまった場合は、どうすればいいのでしょうか。 私にとっては叔父さんというわけですが、私も同居して面倒を見るのは無理です。 この場合、普通の老人ホーム等にははいれないと思うのですが、はいれるところはあるのでしょうか? ちなみに、母の両親が残してくれたお金があるので、費用はなんとかなると思います。 A ベストアンサー 叔父さんの病状は具体的にどの程度なのでしょうか。 それによってお勧めする居住先が違います。 一般に、デイケアなどのリハビリに通えるくらいの患者さんであれば、普通に単身アパート暮らしをしている人も多いですよ。 しかしそこまで自立していない患者さんだと、「グループホーム」に入居することもできます。 ここは精神障害者の共同住宅で、個室と居間や食堂などの共同使用部屋からなります。 グループホームには世話人さんがいて、ご飯のお世話などをしてくれます。 世話人さんは元看護師など精神疾患に理解のある人がなることが多いので、安心して生活を任せることができます。 それに期限が決まっていないので、ずっと暮らしつづけることができます。 精神障害者がいきなり単身生活を送るのは、本人にとってもご家族にとっても不安が大きいですよね。 その場合、「援護寮」で生活訓練を行うことができます。 一定期間寮に入って単身生活を行います。 期限付きのアパート暮らしみたいなものです。 寮の管理人(?)みたいな人はいますが、基本的にノータッチです。 朝起こしにくる人もいないし、掃除をやるのも自分・・・。 詳しくは病院にいるソーシャルワーカーに聞いてみてくださいね。 「医療相談室」「ワーカー室」などという部署があると思いますよ。 社会資源の利用について沢山教えてくれると思います。 city. ota. gunma. html 叔父さんの病状は具体的にどの程度なのでしょうか。 それによってお勧めする居住先が違います。 一般に、デイケアなどのリハビリに通えるくらいの患者さんであれば、普通に単身アパート暮らしをしている人も多いですよ。 しかしそこまで自立していない患者さんだと、「グループホーム」に入居することもできます。 ここは精神障害者の共同住宅で、個室と居間や食堂などの共同使用部屋からなります。 グループホームには世話人さんがいて、ご飯のお世話などをしてくれます。 世話人さんは元看護師など精神疾患に理... Q 我が家には30過ぎの弟がおり、7~8年前にうつ病とパニック障害と診断されています。 私は弟が憎くて早く死ねばいいと思ってしまっています。 理由は、弟は自分がこうなったのは厳しく育てた親のせいだと言い、やりたい放題だから。 ・毎日おこづかいを母親にせびる ・月に数回のアルバイトで稼いだお金は自分のお酒とタバコで消える ・お金に困って家のものや、親の時計などを、勝手に質にいれ飲み代にした事が何度もある ・親の身分証明書?を使いサラ金に手を出していた 親が代わりに返しましたが それ以外にも色々あります。 しかも弟は医者からもらった薬を量を守らずに大量に飲みます。 薬物中毒とも言われたみたいです。 それでも強い精神薬とアルコールを毎日飲んでいます。 よく彼の部屋の床に吐いたあとがあります。 母親がたまに掃除をしているみたいですが部屋は薬のからと嘔吐物…まるでゴミ屋敷 やはり薬とアルコールを併用してるからでしょうか。 色々病院を変えたり、数ヶ月ほど精神病院に入院させたりしましが、入院費が高かった事と全く良くならなかったのと本人の強い意思で両親が退院させました。 昔は可愛い弟が大好きでした。 自分は病気だからと親に甘えている弟と、日々疲れはてている両親を見ると、1日でも早く死ねばいいと考えてしまいます。 1度私の怒りが限界に達して、弟の服をビリビリに破いてしまいました。 母親がとても悲しそうにしていました。 弟はショックをうけ2、3日帰ってきませんでした。 私は日中仕事をしていますが弟の顔や声を聞くだけでイライラするので家のなかでなるべく会わないようにしています。 両親が死んだあと、弟の事お願いねと言われていますが、絶対にイヤです。 彼がいたら自分は精神障害者だからと開き直られ一生お金をせびられ、私のこれから人生がメチャクチャになるような気がします。 弟のせいでみんなが不幸です。 我が家の癌だと日々思います。 私がただ我慢すればいいんでしょうか?酷い姉だとはわかっています。 でも家族みんなが精神を病みそうです。 ちなみに彼のレベル?だと障害者年金は貰えないそうです。 我が家には30過ぎの弟がおり、7~8年前にうつ病とパニック障害と診断されています。 私は弟が憎くて早く死ねばいいと思ってしまっています。 理由は、弟は自分がこうなったのは厳しく育てた親のせいだと言い、やりたい放題だから。 ・毎日おこづかいを母親にせびる ・月に数回のアルバイトで稼いだお金は自分のお酒とタバコで消える ・お金に困って家のものや、親の時計などを、勝手に質にいれ飲み代にした事が何度もある ・親の身分証明書?を使いサラ金に手を出していた 親が代わりに返... A ベストアンサー 弟さんは愛されたいという甘えが強く、ご両親はそれが高じてお子さんの育て方を間違えたのでないでしょうか?私の知り合いにもちょうど同じくらいの年で、アスペルガー(自閉症の一種)の人を知ってます。 若いころから薬を飲んでますが、自分の思い通りにならないと金が欲しいと暴れます。 でも結婚して2児をもうけました。 幸せでしたが結局離婚されました。 知り合いの場合の原因ですが、両親が教育者であり、長男である子が勉強の成績が悪いのでえらく厳しくしたのです。 子供本人は父親が好きですが、愛されてないとわかってきたために暴れるのです。 薬物依存にもなりました。 弟さんの場合ご両親と同居はやむをえないし、あなたが離れてくらしたいのも理解できます。 ですが自我というのは誰でもあります。 あなたの身勝手さも自我です。 ケースは違いますが私は両親のために借金の保証を20年間し1000万近い金をもう20年で返済してきました。 それでも小遣いは要求されるし90歳になり介護をしてます。 憎いと思っていた父が最近、指圧を必ずする私に笑顔で「感謝してる、すまなかったね」といってくれるようになりました。 この一言でもう許せたのです。 私の回答はあくまでも愛で貫け!です。 人間として見るなというひどい回答もありましたが、それは絶対にやってはいけません。 必ずあなた自身に返ってきます。 人が心を病んだときはより一層優しくしてあげるっことです。 不正には厳しくし、普通ならあなたが背中をさすってあげなさい。 あなたのことなら聞くでしょうおそらく。 逃げてても解決しません。 知らぬふりしててもし、ご両親を弟さんが傷つけたら どうしますか?それより覚悟を決めて、明るくやれるところまでやってみることです。 その場合、あなたは家を出て親にも弟さんにも住所は当面内緒にいておき、携帯だけ教えなさい。 心を病んだ人には、「抱きしめる」か「自律神経をさする」ことで和らいできます。 整体を勉強して人の役に立つようにすればいいのです。 自分勝手で愛する弟さんを捨ててはいけません。 可愛い頃を思い出し、まずやってみるっこと。 そうすると教えられることもあります。 親ではだめなときもあるのですから。 絶望することはありません。 私は親が自我が強く我がままで忍耐の日々でした。 あなたも1日3回丹田呼吸するか、ヨガ、坐禅をして精神統一する訓練をなさって下さい。 強くなるということは、どんな仕打ちにも明るく対応できるということです。 あなたの人間性が向上すれば弟さんも 変わる可能性があります。 気楽にやることです。 弟さんは愛されたいという甘えが強く、ご両親はそれが高じてお子さんの育て方を間違えたのでないでしょうか?私の知り合いにもちょうど同じくらいの年で、アスペルガー(自閉症の一種)の人を知ってます。 若いころから薬を飲んでますが、自分の思い通りにならないと金が欲しいと暴れます。 でも結婚して2児をもうけました。 幸せでしたが結局離婚されました。 知り合いの場合の原因ですが、両親が教育者であり、長男である子が勉強の成績が悪いのでえらく厳しくしたのです。 子供本人は父親が好きですが、愛されて...

次の

息子32歳が家であばれ精神科の病院に、措置入院しました。以前から身の

精神 科 病院 で 亡くなっ た 息子

串山一郎さんは、国立病院機構が運営する広島県の精神科病院で、4ヵ月半にわたって隔離と多剤大量投薬を受け、退院した月に突然死した。 38歳だった。 一郎さんの命の尊さをお伝えするため本名でご登場いただき、顔写真も公開する。 一郎さんは重い自閉症を患い、知的障害もある重複障害者だった。 一郎さんが亡くなった後、両親は「重複障害者が直面する非人道的な扱いを多くの人に知って欲しい」と、病院を相手に2件の民事訴訟を起こし、うち1件は現在も続いている。 筆者もまた、一郎さんと両親の無念、そして社会問題化している「日本の精神医療の闇」を多くの人に伝えるべく、取材の成果を『なぜ、日本の精神医療は暴走するのか』にまとめ、このたび上梓した。 一郎さんは、家族にとっても友人、知人にとっても無くてはならない存在だった。 一郎さんとの出会いをきっかけに人生の進路を決め、現在は教育や福祉の第一線で活躍する人たちもいる。 一郎さんがいたからこそ、彼らの今がある。 略 変わり始めた「穏やかな日々」 順調に見えた将来設計は、2010年、陽三さんの体調急変で狂い始めた。 父と子は毎朝、家の周囲を1時間半ほどかけて散歩するのが長らくの日課になっていた。 それができなくなった。 美奈子さんは甲状腺の病気を患って疲れやすかった。 それでも陽三さんの看病と一郎さんの世話に全力を傾けた。 心身の疲労は積み上がるばかりで、顔面神経麻痺と動眼神経麻痺を立て続けに発症し、右の瞼が下垂したままになった。 眼科医は「このままでは症状がさらに悪化して、目が開かなくなるかもしれない。 ご主人と息子さんの両方を一身に抱え込んでいたら、あなたの体が先に駄目になりますよ」と忠告した。 自閉症の人は決まったペースが乱れるのを極端に嫌う。 散歩が途絶えた一郎さんはイライラを募らせ、早朝に「はよせえや」などと大声を上げたり、服を脱いで裸になったりした。 ちょうどこの頃、一郎さんが可愛がっていた飼い猫がいなくなり、ますます落ち着かなくなった。 2012年、美奈子さんは一郎さんを一時入所させてくれる施設を探し始めた。 苦渋の決断だった。 略 ところがこの病院は、入院初日(2013年10月16日)から退院日(2014年3月3日)まで、一郎さんをずっと個室隔離して多剤投薬を続けていた。 その事実は、一郎さんが3月24日に突然死し、美奈子さんが病院のカルテや看護記録を入手して初めてわかったことだった。 「まさかずっと隔離して薬漬けにしているなんて。 隔離して状態を悪化させるくらいなら、私がどうなろうと家で見続けます。 薬物調整中はずっと隔離すると言うのなら、前の精神科病院の時のように拒否して連れ帰るつもりでしたし、病院にもそのように伝えていました。 なぜ嘘をついてまで受け入れたのか全くわかりません。 A指導員や病院を信じてしまった私がバカでした。 悔やんでも悔やみ切れない」 一郎さんがやせ細っていく様子に不信感を募らせた美奈子さんは「もう連れて帰ります」と訴えたこともあったが、病院に拒まれた。 「強制入院ではない。 病院が何と言おうと連れ帰っていれば……」 息子を守れなかった自分を美奈子さんは責め続けている。 集団ストーカー(gangstalking)や ガスライティング(gaslighting) モスクワシグナル事件で有名なマイクロ波(電磁波)攻撃を受ける。 他にも犯罪特権を持つ秘密警察である公安警察にありとあらゆる非合法活動を受ける。 抵抗すると、 精神病院に医療強制入院させられ、 全身麻酔下での電気ショックや多剤精神病薬漬けにされる。 あらゆる拷問を受ける。 国は精神病キャンペーンをやっていて 20年前は10万件を下回っていた精神障害者手帳の交付数が現在10倍近くの92万件になっている。 最近はオリンパスの浜田氏のように大企業のリストラに手を貸すこともある。 日本は法治国家ではない。 CIAはMKウルトラのような人体実験を現代も続けている。 前スレで移住とか言うネトサポ笑える。 移住できないように手を回すことくらい糸も簡単。 世界規模で行われている。 参照 精神科は、今日もやりたい放題 内海聡 マインドコントロールの拡張 浜田至宇 精神科はそこそこあるのに、その前段階のカウンセラーがほぼいないのが日本 欧米映画やドラマ見ると結構出てくるけど、日本でそういう描写はほぼないように広まってないんだよ 日本でカウンセリングを提案すると大体「高い」って返ってくるが、アメリカは「カウンセラー保険」なるものもあるようだよ 日本ではそういう保険ないよね。 つまり欧米ほど一般的でないんだよそれだけね カウンセリングは「医療系」というより「福祉系」。 大概臨床心理士やカウンセラー資格がある人が務めると思う 医者である精神科と違って医薬品の処方資格はない。 だからこそ無駄に薬を処方されることもない。 まあそういってもどこもピンキリではあるだろうけど 精神科医とカウンセラーを一緒と考えている人もいるかもしれないから一応 Advertisement 関連する記事• 2018. hokkaido-np. co[…]• 2018. 2019. 16 レーダー照射問題、元駐日韓国大使館公使「韓国軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない」 2019. 15 12:47 韓国海軍艦艇による[…]• 2018. 15 人気アニメキャラクターを描いた車を運転中に歩行者の女性を転倒させ逃走したとして、静岡県警沼津署は13日、茨城県つくば市、会社員の男(23)を自動車運転[…]• 2019. 02 新井浩文こと朴慶培(ぱく・きょんべ=40)容疑者が1日、 昨年7月、自宅で派遣型マッサージ店の30代女性従業員に乱暴した強制性交容疑で警視庁に逮捕され[…]• 2019. 2019. 08 ・韓国の海軍トップが、レーダー照射問題に関与した部隊を訪問した ・全部隊は海上で発生しうるあらゆる状況に対応しなければならないと指示 ・適切な措置を取[…]• 2018. yahoo. 2018. nhk. html 日産自動車のカルロス・ゴ[…]• 2019. 08 公立高校の入学願書にある性別欄について、大阪府と福岡県が 2019年春の入試から廃止を決めたほか、神奈川県や熊本県など 14道府県が、19年度以降の[…].

次の