ハイク ビジョン サーマル カメラ。 猟中の獣検知に。サーマルカメラを使ってみよう。

ハイクジョン(HIKVISION)カメラの初期設定

ハイク ビジョン サーマル カメラ

初期パスワードを設定する 本記事では、ハイクビジョン製ネットワークカメラの初期設定の方法について説明する。 168. 64】に接続する。 パスワードを設定する。 秘密の質問を設定する。 例えば【父の名前】【母の名前】【高校の先生の名前】などを入力する。 また、メールアドレスによるパスワードの復旧のため、メールアドレスを入力する。 プラグインのダウンロードを促す画面が表示されるため、プラグインをダウンロードし、インストールする。 IPアドレスを変更する 続いてIPアドレスの変更を行う。 『環境設定』を押下する。 『ネットワーク』の『基本設定』より、IPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーを設定し、『保存』ボタンを押下する。 新しいIPアドレスをブラウザに入力し、ユーザー名『admin』とパスワードを入力する。 5回間違ってしまった場合、上記のようにロックされてしまい、30分間ログインすることができなくなる。 パスワードを忘れてしまった場合、最初に設定した『秘密の質問』に回答することで、新しいパスワードを設定することが可能である。 時刻を補正する 続いて、時刻の補正である。 『環境設定』の『システム設定』を押下する。 タイムゾーンのプルダウンメニューで『東京、大阪、札幌、ソウル』を選択する。 選択後は、『保存』ボタンを押下する。 画像の反転 最後に、画像の反転だ。 『画像』の『ビデオ設定』よりミラー反転を選択することにより、映像を上下/左右で反転することが可能だ。 また、廊下モードを『オン』に切り替えると、上記のような縦長の映像にすることができる。 その他 プラグインが適切に動作するように、念のため、ブラウザの信頼済サイトへ登録しておくと良いだろう。 以上で、最も基本的な設定は完了となる。 networkcamera.

次の

ハイクジョン(HIKVISION)カメラの初期設定

ハイク ビジョン サーマル カメラ

初期パスワードを設定する 本記事では、ハイクビジョン製ネットワークカメラの初期設定の方法について説明する。 168. 64】に接続する。 パスワードを設定する。 秘密の質問を設定する。 例えば【父の名前】【母の名前】【高校の先生の名前】などを入力する。 また、メールアドレスによるパスワードの復旧のため、メールアドレスを入力する。 プラグインのダウンロードを促す画面が表示されるため、プラグインをダウンロードし、インストールする。 IPアドレスを変更する 続いてIPアドレスの変更を行う。 『環境設定』を押下する。 『ネットワーク』の『基本設定』より、IPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーを設定し、『保存』ボタンを押下する。 新しいIPアドレスをブラウザに入力し、ユーザー名『admin』とパスワードを入力する。 5回間違ってしまった場合、上記のようにロックされてしまい、30分間ログインすることができなくなる。 パスワードを忘れてしまった場合、最初に設定した『秘密の質問』に回答することで、新しいパスワードを設定することが可能である。 時刻を補正する 続いて、時刻の補正である。 『環境設定』の『システム設定』を押下する。 タイムゾーンのプルダウンメニューで『東京、大阪、札幌、ソウル』を選択する。 選択後は、『保存』ボタンを押下する。 画像の反転 最後に、画像の反転だ。 『画像』の『ビデオ設定』よりミラー反転を選択することにより、映像を上下/左右で反転することが可能だ。 また、廊下モードを『オン』に切り替えると、上記のような縦長の映像にすることができる。 その他 プラグインが適切に動作するように、念のため、ブラウザの信頼済サイトへ登録しておくと良いだろう。 以上で、最も基本的な設定は完了となる。 networkcamera.

次の

依然予断を許さない新型コロナウイルス。その対策は、お客様に選ばれる重要なファクターとなる

ハイク ビジョン サーマル カメラ

操作しやすいハンディ型サーマルカメラ(西九州メディア提供) 電気通信業の西九州メディア(長崎市)は中国の監視カメラ大手メーカー、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)のサーマルカメラの輸入販売を始めた。 新型コロナウイルス感染を防ぐための発熱者のスクリーニング手段として、普及を見込んでいる。 西九州メディアによると、サーマルカメラは遠赤外線を検知し、対象者と約1メートル離れた場所から1秒で体表温を測定できる。 誤差は0. 大勢が集まる場所で測定に伴う混雑を避け、接触による感染リスクを軽減する。 ドーム型カメラは20~30人を同時に測り、発熱者を検知すると音声で知らせる。 人工知能(AI)が人の顔だけを認識し、他の熱源には反応しない。 参考価格79万8千円。 モニターとの一体型は対象者が自分の発熱状態を認識できる。 操作が簡単なハンディ型カメラは手に持つか、三脚で固定し、1人ずつ温度測定する。 参考価格25万円。 同社は今年、ハイクビジョン製の監視カメラの取り扱いを開始。 4月からはサーマルカメラも販売し、主に首都圏で受注。 「新しい生活様式」に対応を図る補助金制度もあって、県内でも需要増を見込む。 森田記祥社長は「行列ができる場所や感染リスクが高い場所で有効。 安心安全もアピールできる」としている。

次の