ミノキシジル。 ミノキシジルが効果ないのはなぜ?ミノキシジルの効果を上げる方法もご紹介

ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジル

ミノキシジルは血管を拡張することで血圧を下げていましたが、その副作用として発毛効果が認められました。 そのことがきっかけとなって、発毛治療薬として使用されるようになったのです。 ミノキシジルが発毛を促す理由は、ミノキシジルが血管拡張作用があり頭皮、毛根、毛髪に栄養をしっかり供給することができるようになる為です。 また、毛根部は毛包、毛母細胞、そして毛乳頭などによって構成されています。 ミノキシジルは毛乳頭細胞に働きかけ、細胞増殖因子の産生を促す働きもあります。 これによって、発毛が促進されるのです。 生え際やM字ハゲの発毛には効果が出ない!? ミノキシジルは、血行を促進することで発毛を促すというものです。 しかし、実は生え際やM字ハゲについては効果が得られにくいと言われています。 もちろん、気づいたときには薄毛が進行している場合もありますが、それでも毛根が生きていればミノキシジルによる発毛効果は見込めます。 ただ、症状が進めば治療に時間がかかるのは事実です。 自分で手遅れだと判断せず、気付いたときにスタートすることが大切なのです。 使用前に要チェック!ミノキシジルの副作用とは ミノキシジルは、高い効果がある一方で副作用もあります。 外用薬と内服薬、それぞれの副作用を見ていきましょう。 外用薬の場合• かゆみ• かぶれ• ほてり 内服薬の場合• 血圧低下• 不整脈• 全身の発赤• 多毛 ミノキシジル配合の外用薬、内服薬を使用することでどのような副作用が起こるのか、それぞれの副作用について、しっかりとチェックしておきましょう。 副作用の現れ方については、個人差があります。 ミノキシジルの含有量・濃度が高くなれば、それだけ副作用リスクが高まるということは言えます。 ただ、ミノキシジルに薄毛治療効果があるのも事実なので、副作用リスクをしっかり理解しておくこと、何か異変があればすぐに医師に指示を仰ぐこと、この2つが大切です。 ミノキシジルを使ったら抜け毛が増えるってホント? ミノキシジルを使用すると、抜け毛が増える可能性があります。 これは、初期脱毛と言って弱い髪が抜け落ちる、ヘアサイクルが正常化するにあたって今ある髪が抜け落ちてしまうといった状態が起こるためですね。 ただ、あくまでも一時的なものであり2週間~1か月程度でこの脱毛は収まります。 ヘアサイクルが整った後は、再び発毛し、産毛が生えてくるので安心してください。 ただ、あまりにも長期で抜け毛が続く場合は病院で診察を受けることをおすすめします。 ミノキシジルには効果と副作用、両方の面があるのだな…。 副作用のリスクは恐ろしいが、発毛効果があるなら試してみたいというのもある。 初期脱毛という症状も理解した上で、使用するかどうかの結論を出したいものだ。 ミノキシジルが含まれる育毛剤をご紹介 ミノキシジルが含まれる育毛剤は、色々あります。 リアップ• ロゲイン• カークランド• ポラリス• フォリックス 【1】リアップ 国内で唯一、ミノキシジルが使用された認可された育毛剤です。 これはCMでも大々的に宣伝していますね。 ミノキシジルを1%配合したものと、5%配合したもの2種類のラインナップがあります。 当然、5%配合したものの方が育毛効果は高くなっています。 リアップシリーズの最新作であるリアップX5プラスは、頭皮環境を整える成分がプラスされたリアッププラスに、さらにミノキシジル配合率を高めたものす。 より高い発毛効果を得られるような商品になっています。 現時点で、リアップしか厚生労働省の認可が出ていないのです。 他のメーカーも開発をしているのかもしれませんが、ミノキシジルには副作用があることも事実であり、なかなか認可を出すのはハードルが高い状況にあります。 そのため、リアップ以降の新規商品開発、認可は行われていないというのが現状なのです。 【2】ロゲイン ロゲインは、ミノキシジルを育毛剤として使用した世界初の商品です。 ミノキシジルを5%配合で男性専用となっています。 専用のスポイトがセットになっており、スポイトで直接塗布して使用します。 スポイトはそのままロゲインの蓋になります。 ロゲインの詳しい情報は、こちらの記事でご確認ください。 【3】カークランド カークランドは、ロゲインのジェネリック品です。 コストコのプライベートブランドであるカークランドシグネチャーが製造しています。 ミノキシジルを5%配合し、液状タイプとフォームタイプがありますが、成分的にはロゲインと同等なので同じような副作用リスクがあります。 カークランドについて知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。 【4】ポラリス ポラリスは、ミノキシジルの配合率によって6種類ものタイプがある育毛剤です。 配合率は1. 5%~16%まで幅広く、初心者向けのものから薄毛の部位別にオススメの商品がそろっているのが特徴です。 例えば、初心者はミノキシジル5%配合のポラリスNR-07、頭頂部から生え際までの育毛を希望するならミノキシジル7%配合のポラリスNR-08など、薄毛タイプによって使い分けていきます。 ただ、残念ながら現在は販売が終了しています。 在庫があるサイトであれば購入が可能かもしれませんが、入手は難しいのが現状です。 ポラリスについてもっと知りたいという方は、こちらの記事を読んでみてください。 【5】フォリックス 販売終了となってしまったポラリスの代替として輸入されるようになったのが、フォリックスです。 男女兼用で使用可能なミノキシジル2%配合のものから、ミノキシジル16%のものまで全6種類もの製品ラインナップがあります。 ポラリスと同様の商品ラインナップがあるだけでなく、更に有効成分の吸収を高める工夫や、頭皮に刺激の少ない成分への変更などが行われ、育毛剤としての品質は高いと言えます。 ミノキシジル系の育毛剤は色々あるのだな。 これだけ色々な選択肢があるというのはありがたい。 ミノキシジルの配合率の違い、液状、フォームタイプ、配合成分、それぞれの商品特徴をしっかりチェックしておきたいものだ。 ミノキシジルの育毛効果は確か!副作用に注意して上手に活用しよう ミノキシジルは血行を促進する働きがある。 血行不良になり栄養不足になった髪は細く抜けやすくなってしまうが、血流を促して栄養を届けることで発毛を促し、今ある髪にも十分な栄養を届けることが可能。 ミノキシジルは頭頂部の薄毛に特に効果的で、生え際やM字ハゲ部分についてはなかなか効果が得られない場合もある。 また、ミノキシジルは副作用もあり、特に内服薬を使用する際には注意が必要。

次の

ミノキシジル(塗り薬)使ってみて分かった注意点と効果的な使い方

ミノキシジル

ミノキシジルは血管を拡張することで血圧を下げていましたが、その副作用として発毛効果が認められました。 そのことがきっかけとなって、発毛治療薬として使用されるようになったのです。 ミノキシジルが発毛を促す理由は、ミノキシジルが血管拡張作用があり頭皮、毛根、毛髪に栄養をしっかり供給することができるようになる為です。 また、毛根部は毛包、毛母細胞、そして毛乳頭などによって構成されています。 ミノキシジルは毛乳頭細胞に働きかけ、細胞増殖因子の産生を促す働きもあります。 これによって、発毛が促進されるのです。 生え際やM字ハゲの発毛には効果が出ない!? ミノキシジルは、血行を促進することで発毛を促すというものです。 しかし、実は生え際やM字ハゲについては効果が得られにくいと言われています。 もちろん、気づいたときには薄毛が進行している場合もありますが、それでも毛根が生きていればミノキシジルによる発毛効果は見込めます。 ただ、症状が進めば治療に時間がかかるのは事実です。 自分で手遅れだと判断せず、気付いたときにスタートすることが大切なのです。 使用前に要チェック!ミノキシジルの副作用とは ミノキシジルは、高い効果がある一方で副作用もあります。 外用薬と内服薬、それぞれの副作用を見ていきましょう。 外用薬の場合• かゆみ• かぶれ• ほてり 内服薬の場合• 血圧低下• 不整脈• 全身の発赤• 多毛 ミノキシジル配合の外用薬、内服薬を使用することでどのような副作用が起こるのか、それぞれの副作用について、しっかりとチェックしておきましょう。 副作用の現れ方については、個人差があります。 ミノキシジルの含有量・濃度が高くなれば、それだけ副作用リスクが高まるということは言えます。 ただ、ミノキシジルに薄毛治療効果があるのも事実なので、副作用リスクをしっかり理解しておくこと、何か異変があればすぐに医師に指示を仰ぐこと、この2つが大切です。 ミノキシジルを使ったら抜け毛が増えるってホント? ミノキシジルを使用すると、抜け毛が増える可能性があります。 これは、初期脱毛と言って弱い髪が抜け落ちる、ヘアサイクルが正常化するにあたって今ある髪が抜け落ちてしまうといった状態が起こるためですね。 ただ、あくまでも一時的なものであり2週間~1か月程度でこの脱毛は収まります。 ヘアサイクルが整った後は、再び発毛し、産毛が生えてくるので安心してください。 ただ、あまりにも長期で抜け毛が続く場合は病院で診察を受けることをおすすめします。 ミノキシジルには効果と副作用、両方の面があるのだな…。 副作用のリスクは恐ろしいが、発毛効果があるなら試してみたいというのもある。 初期脱毛という症状も理解した上で、使用するかどうかの結論を出したいものだ。 ミノキシジルが含まれる育毛剤をご紹介 ミノキシジルが含まれる育毛剤は、色々あります。 リアップ• ロゲイン• カークランド• ポラリス• フォリックス 【1】リアップ 国内で唯一、ミノキシジルが使用された認可された育毛剤です。 これはCMでも大々的に宣伝していますね。 ミノキシジルを1%配合したものと、5%配合したもの2種類のラインナップがあります。 当然、5%配合したものの方が育毛効果は高くなっています。 リアップシリーズの最新作であるリアップX5プラスは、頭皮環境を整える成分がプラスされたリアッププラスに、さらにミノキシジル配合率を高めたものす。 より高い発毛効果を得られるような商品になっています。 現時点で、リアップしか厚生労働省の認可が出ていないのです。 他のメーカーも開発をしているのかもしれませんが、ミノキシジルには副作用があることも事実であり、なかなか認可を出すのはハードルが高い状況にあります。 そのため、リアップ以降の新規商品開発、認可は行われていないというのが現状なのです。 【2】ロゲイン ロゲインは、ミノキシジルを育毛剤として使用した世界初の商品です。 ミノキシジルを5%配合で男性専用となっています。 専用のスポイトがセットになっており、スポイトで直接塗布して使用します。 スポイトはそのままロゲインの蓋になります。 ロゲインの詳しい情報は、こちらの記事でご確認ください。 【3】カークランド カークランドは、ロゲインのジェネリック品です。 コストコのプライベートブランドであるカークランドシグネチャーが製造しています。 ミノキシジルを5%配合し、液状タイプとフォームタイプがありますが、成分的にはロゲインと同等なので同じような副作用リスクがあります。 カークランドについて知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。 【4】ポラリス ポラリスは、ミノキシジルの配合率によって6種類ものタイプがある育毛剤です。 配合率は1. 5%~16%まで幅広く、初心者向けのものから薄毛の部位別にオススメの商品がそろっているのが特徴です。 例えば、初心者はミノキシジル5%配合のポラリスNR-07、頭頂部から生え際までの育毛を希望するならミノキシジル7%配合のポラリスNR-08など、薄毛タイプによって使い分けていきます。 ただ、残念ながら現在は販売が終了しています。 在庫があるサイトであれば購入が可能かもしれませんが、入手は難しいのが現状です。 ポラリスについてもっと知りたいという方は、こちらの記事を読んでみてください。 【5】フォリックス 販売終了となってしまったポラリスの代替として輸入されるようになったのが、フォリックスです。 男女兼用で使用可能なミノキシジル2%配合のものから、ミノキシジル16%のものまで全6種類もの製品ラインナップがあります。 ポラリスと同様の商品ラインナップがあるだけでなく、更に有効成分の吸収を高める工夫や、頭皮に刺激の少ない成分への変更などが行われ、育毛剤としての品質は高いと言えます。 ミノキシジル系の育毛剤は色々あるのだな。 これだけ色々な選択肢があるというのはありがたい。 ミノキシジルの配合率の違い、液状、フォームタイプ、配合成分、それぞれの商品特徴をしっかりチェックしておきたいものだ。 ミノキシジルの育毛効果は確か!副作用に注意して上手に活用しよう ミノキシジルは血行を促進する働きがある。 血行不良になり栄養不足になった髪は細く抜けやすくなってしまうが、血流を促して栄養を届けることで発毛を促し、今ある髪にも十分な栄養を届けることが可能。 ミノキシジルは頭頂部の薄毛に特に効果的で、生え際やM字ハゲ部分についてはなかなか効果が得られない場合もある。 また、ミノキシジルは副作用もあり、特に内服薬を使用する際には注意が必要。

次の

【最新版】市販発毛剤「ミノキシジルジェネリック」比較ランキング

ミノキシジル

【記事監修】 渋谷駅前おおしま皮膚科 院長 大島 昇 皮膚科専門医(日本皮膚科学会認定) 日本医師会認定産業医 2005年 筑波大学医学部卒業。 東京大学医学部附属病院、三井記念病院、国立病院機構相模原病院、日本赤十字社医療センターにて皮膚科として経験を積み、2014年3月に渋谷駅前おおしま皮膚科を開業。 ミノキシジルは唯一発毛効果が確認されており、薄毛で悩む多くの人に愛用されています。 しかし、 副作用も存在します。 髪の毛は生やしたいけど引き換えに健康を損なってしまっては元も子もありません。 そこで、 ミノキシジルにはどのような副作用があるのか、そしてその副作用はどのくらいの期間続くのかについて詳しく解説します。 ミノキシジルの副作用と対処法 ここではミノキシジルの副作用の内容と、対処法を紹介しています。 副作用は主に、ミノキシジルのもつ発毛効果と血管拡張効果が関係しています。 初期脱毛 ミノキシジルを使用すると初期の段階で起きる、 一時的に抜け毛が増える副作用です。 初期脱毛が起きる原因ですが、古く成長が止まった髪が、発毛効果で新たに生えてきた髪によって押し出されて抜け落ちてしまうというものです。 場合によっては1日に300~400本抜けてしまうこともあります。 しかし、これは ミノキシジルの発毛効果がしっかり作用して新しい髪に生え変わろうとして起きることなので心配いりません。 初期脱毛の時期や期間に個人差はありますが、 使用開始から2週間~1ヶ月ではじまり、発症からおよそ1ヶ月で治まることが一般的です。 抜け毛が増えてミノキシジルを使う以前よりも薄くなってしまいますが、一時的なものなので新しい髪が生え揃うまで待つ必要があります。 対処法• 薄毛が目立たないような髪型にする• 帽子を被ってごまかす 体毛が濃くなる(多毛症) ミノキシジルの 発毛効果が頭皮以外に作用して体毛が濃くなる副作用です。 ミノキシジルの発毛成分が、毛細血管を通して全身に運ばれることによって起きます。 濃くなる部分ですが、外用薬では塗布した部分の近く、眉毛やまつ毛など顔周辺。 タブレットは腕や足、全身に影響が出ることがあります。 人によっては手のみ、足のみが濃くなったりと多毛になる部分に違いがあります。 ミノキシジルタブレット「LONITEN」の開発をしたファイザー社の添付文書には、 「10人中8人の患者に多毛症の症状がみられた」と記載されているので、多くの人はどこかしらの体毛が濃くなるのを実感することになるかもしれません。 多毛症はミノキシジルの使用をやめると3~6週間で治まりますが、発毛効果もなくなってしまいます。 出典: 対処法• 外用薬に切り替える• 脱毛サロンの利用• 自分で毛抜きやカミソリを使って処理する 顔や足のむくみ ミノキシジルの 血管拡張効果により顔や足がむくむ副作用です。 血液循環がよくなると血中濃度が薄くなります。 濃度を正常に戻すために血管の外に余分な水分を排出して、そこに水分が溜まるとむくみになります。 対処法• 入浴して血行を良くし、溜まった老廃物を排出する• むくみが気になる部分をマッサージする• 利尿剤、もしくは利尿効果のある飲み物を取る(お茶、紅茶、コーヒーなどカフェインを多く含むもの) 低血圧 ミノキシジルの 血管拡張作用により血流が良くなり、低血圧になることがあります。 低血圧は不整脈や倦怠感、頭痛・肩こりなどの体調不良を起こすことがあります。 体質的に低血圧の人はさらに血圧が下がって体に悪影響を与える可能性があるので注意が必要です。 低血圧の症状はミノキシジルを服用している間続きます。 もともと血圧が低い人は医師に相談するようにしましょう。 対処法• ミノキシジルの濃度を下げる• 2日に1回するなどミノキシジルの使用頻度を下げる• 使用をやめる• 改善されない場合は医師に相談する 肝臓(肝機能)への影響 タブレットタイプのミノキシジルを服用すると起きる可能性がある副作用です。 しかし、これは市販の風邪薬などでも同様に上昇する数値であり、 ミノキシジルに限らず飲み薬全般の副作用と言えます。 肝臓は栄養素の代謝、解毒作用、胆汁を合成して体に不要なものを体外に排出するなど重要な働きをもつ場所で、負担をかけないためにも服用するタイミングは注意が必要です。 他の薬と併用するときや、 特にアルコールとの併用は厳禁なので飲酒の前後5時間以内は薬を服用しないようにしましょう。 また、ミノキシジルを処方しているクリニックでは、肝機能の数値に異常がないかを確認するため定期的な血液検査を必須としているところがほとんどです。 最近は海外のミノキシジルを個人輸入代行サービスで購入する人がいますが、 医師の診察も検査もない個人輸入代行サービスはおススメしません。 対処法• アルコールは肝臓に大きな負担がかかるので、飲酒する場合は5時間前後空けて服用する• 服用するミノキシジルの濃度を下げる• ミノキシジルの服用を2日に1回など頻度を下げる 動悸 心臓の動きが速くなってドキドキしたり、突然ドクンッと大きな拍動が起きて胸が苦しくなる副作用です。 動悸が起きやすくなり、また血圧が不安定になるとめまいが起きやすくなります。 タブレットタイプの使用を始めて間もないころに起こりやすい副作用ですが、 継続して使用することで症状が治まることがほとんどです。 対処法として外用薬のみに切り替えるか、使用しているミノキシジルの濃度を下げるなどしてみるといいかと思います。 どうしても治まらない場合は使用を中断するか、病院で医師に診てもらいましょう。 対処法• ミノキシジルの濃度を下げる• 使用するミノキシジルを外用薬のみに切り替える• 使用をやめる• おさまらない場合は病院に行く 頭皮のかゆみ・湿疹・ふけ 主にリアップのような 頭皮に塗る外用薬で起きる副作用で、刺激が強かった薬液でかぶれてしまい肌が荒れてしまうことがあります。 ただし、これはリアップに含まれるエタノールやブチレングリコールといった成分が原因の場合があります。 使用をやめても改善しない、または別の外用薬に切り替えを検討している場合は、医師に相談しましょう。 対処法• すぐに洗い流す• 濃度を下げる• 別の発毛剤に替える• 内服薬のミノキシジルにする• 使用をやめる 立ちくらみ・めまい ミノキシジルの血管拡張効果によって 血圧が急激に変化し、脳の血圧が不安定になると起きる可能性があります。 これらの症状が起きた場合は、しばらく横になり安静にしてください。 対処法• 使用するミノキシジルの濃度を下げる• 外用薬のみの使用に切り替える• 使用をやめる• おさまらない場合は病院に行く タブレットや塗り薬など、タイプ別の副作用 ミノキシジルはタブレット、塗り薬、注射の3つのタイプがあります。 使用するタイプによってそれぞれ起きる副作用が異なります。 タブレット(内服タイプ)の副作用 ミノキシジルタブレットの副作用には、以下のものがあります• 初期脱毛• 多毛症• 頭皮のかゆみ・湿疹・ふけなど• 立ちくらみ・めまい• むくみ 頭皮のかゆみ・湿疹・ふけは、頭皮に直接塗る外用薬ならではの副作用です。 副作用が起こる確率は?ミノキシジルを使うと絶対におこる? ここまで副作用について説明しましたが、それはどれくらいの確率で起きるのでしょうか。 副作用が起きる確率について、ミノキシジル5%を配合した外用薬のリアップX5プラスを対象に、厚生労働省に管轄を置いている医薬品医療機器総合機構によって調査が行われました。 その報告書には、副作用の発生確率について以下のように記載されています。 安全性について、3,072例を解析対象とした副作用発現症例率 以下、「高1作用発現率」 は8. 82%でした。 このうちのほとんどは皮膚疾患によるもので、血管拡張効果が関係した副作用はわずか0. 26%です。 プロペシア(フィナステリド)との併用 ミノキシジルに並ぶ薄毛治療薬として プロペシアというものがあります。 クリニックでは薄毛治療にこの2つの薬の併用を推奨しています。 プロペシアの主成分はフィナステリドで、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制し、 AGAの進行を遅延させる効果があります。 併用すると効果と副作用はどうなるのか、またプロペシアにはどういった効果と副作用があるのか説明します。 併用することで高い発毛効果が期待できる ミノキシジルとプロペシアは併用することで高い発毛効果が期待できます。 ミノキシジルは発毛効果、プロペシアは脱毛防止効果があり、それぞれ異なる役割で薄毛治療に相乗効果をもたらします。 プロペシア(フィナステリド)の副作用 副作用は主にリビドー(性欲)減退やED(勃起不全)です。 臨床試験ではそれぞれの発現率について、リビドー減退が1. 1%、EDが0. 7%と報告されています。 ただし、これらあくまで自覚症状です。 プロペシアは性欲に関する男性ホルモンに作用しないので、気持ちの部分が大きいと言われています。 併用することで発生する相互作用はない ミノキシジルとプロペシアの成分が混ざることで健康に害を及ぼす相互作用がでるということはありません。 しかし、両方とも医薬品なので併用すると副作用のリスクは高くなります。 また、2錠分の成分を分解しなくてはならないので肝臓へ大きな負担がかかります。 併用する際は服用のタイミングをずらすなどして対策するとよいでしょう。 子作りへの影響は? プロペシアの添付文書によると、海外での試験成績では 精液中への移行量は極めて微量との結果がでています。 しかし、プロペシアの添付文書には以下の副作用について記載されています。 精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等) 頻度不明。 本剤の投与中止後に、精液の質が正常化又は改善されたとの報告がある。 精液量減少 発現率1%未満 出典: プロペシアを服用していても子作りに大きな影響はないと言えますが、子作りの予定がある場合は医師に相談するとよいでしょう。 女性の服用は厳禁 妊娠中や授乳中の女性がプロペシアを服用するのは厳禁です。 皮膚から成分を吸収する性質を持っているので 触れてもいけません。 男子胎児を妊娠している女性がプロペシアを服用すると、胎児の男性ホルモンに影響が出て、 生殖器の発達が正常に行われない危険性があります。 また、授乳中は子供が母乳からプロペシアの成分を摂取してしまうので、これも生殖器の発達に影響が出るおそれがあります。 しかもプロペシアは女性の薄毛には全く効果がなく、デメリットしかないのでなるべく近づかないようにしましょう。 女性向けミノキシジルの副作用 男性向けと女性向けで育毛剤に含まれる成分が少し異なります。 そこで、女性向けのミノキシジルを使用した場合、男性向けでは起きない副作用が表れるのか説明します。 リアップリジェンヌの副作用 リアップリジェンヌは大正製薬から販売されている リアップの女性版です。 結論から言いますと、 男性向けと起きる副作用は変わりません。 下の画像はリアップリジェンヌの取扱説明書で、副作用について説明されています。 出典: 記載されている内容は男性向けのリアップX5プラスの説明書と同じです。 リアップX5プラスとの違いですが、リアップリジェンヌにはヒアルロン酸やクエン酸、パントテニールエチルエテールというビタミンB群の一種が含まれており、髪と肌の保護を優先に作られています。 これらの成分は一般的に化粧品やサプリメントなどに含まれており、健康に被害を及ぼすような副作用はありません。 ちなみにリアップリジェンヌの先発品「リアップレディ」の臨床試験結果があり、副作用の発現率は13. 6%でいずれも軽度な刺激感、接触性皮膚炎などの皮膚症状で、重篤な症状はないということです。 女性が男性向けのリアップを使うとどうなる? ちなみに男性向けのリアップX5プラスを女性が使うとどうなるのかについてですが、リアップの公式サイトでは 「日本人女性の安全性が確認されていないため、女性の使用は非推奨」だと公表されています。 男性向けに作られているので発毛効果は高いですが、その分強い有効成分が使われているので女性の体には負担がかかります。 副作用が起きる確率も高くなります。 女性でも使えないことはないですが、それが原因で体に異変が起きてもすべて自己責任になりますので使用の際はご注意ください。 個人輸入ミノキシジルのリスク 個人輸入は高いリスクがあり、そこで購入した薬を服用して 死亡するというケースも発生しています。 ここでは個人輸入での購入はどういった危険性があるのかについて説明します。 偽薬の可能性が否定できない パッケージは正規品と酷似しており、薬も普通の外見をしているが成分がまったく効果のないもので作られていたり、発がん性物質が含まれていることがあります。 日本国内でED治療薬を製造・販売している製薬会社4社は、個人輸入代行業者のWebサイトから購入した医薬品を鑑定調査したところ、 約4割が偽造品であったという驚愕の結果が発表されました。 日本およびタイの調査会社に依頼して発注、入手したED治療薬を鑑定した結果、国内外の合計で 約4割(40. 国内発注分で約4割(35. 出典: 個人輸入は安いとはいえ、副作用が起きて高い治療費を払うようなことになってしまえば元も子もありません。 個人輸入は問題が起きても保証はなく、自己責任になりますので注意しましょう。 どのような副作用があるか不明 服用した薬が偽造品であった場合、予期せぬ副作用が起きる可能性があります。 偽造品はでたらめな成分で作られており、それで副作用が起きても原因を特定できないので適切な処置をしてもらえない可能性があります。 少なくとも対処の目途が立つまでに多くの時間が必要になります。 ミノキシジルやプロペシア等のAGA治療薬は、 専門医による診察のうえ血圧測定や血圧検査等をしっかり行ったうえで処方してもらうようにしましょう。 手軽に発毛するなら「メディカルミノキ5」がおすすめ ミノキシジルには主に7つの副作用「初期脱毛」「多毛症」「むくみ」「低血圧」「動悸」「立ちくらみ・めまい」「肝機能障害」がある ミノキシジルには発毛効果と血管拡張効果がある 初期脱毛は、発毛効果によって、一時的に抜け毛が増える副作用 多毛症は、発毛効果が頭髪以外に作用して体毛が濃くなる副作用 むくみ、低血圧、動悸、立ちくらみ・めまい、などの心血管系の副作用が起きる可能性がある 肝機能障害は、タブレットタイプを服用すると起きる可能性がある 頭皮のかゆみ・湿疹・ふけの副作用は、外用薬タイプを使用すると起きることがある タブレット、塗り薬それぞれで起きる副作用は異なる 副作用が起きる時期や症状は人によって異なる 外用薬を使用すると「8. 82%」の確率で副作用が起きるが、いずれも頭皮の痒み等重篤なものではない ミノキシジルはプロペシアと併用すると高い効果が得られる ミノキシジルとプロペシアの併用で相互作用はない 妊娠中と授乳中の女性はプロペシアの服用および触れることは禁忌とされている 外用薬のミノキシジルは女性向けと男性向けで発生する副作用は同じ ミノキシジルの個人輸入は偽造品の可能性がある.

次の