芦田愛菜 本田望結 共演。 芦田愛菜 入学高校の偏差値と2020年現在の身長!マルモリダンス動画と両親の職業は?

芦田愛菜と本田望結は共演NG?不仲説の真相や事務所の意向は?

芦田愛菜 本田望結 共演

「Thinkstock」より「週刊文春」(文藝春秋/2013年12月26日号)は、人気子役タレントの 芦田愛菜と 本田望結がライバル関係にあると報じている。 芦田は、昨年8月公開映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューも果たし、1月放送開始の連続テレビドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)に主演するなど活躍が続いているが、同誌は日テレ関係者のコメントとして「現場スタッフの間では気軽に愛菜ちゃんと呼ぶのはNG」「他の子役と同じ扱い・括りはNG」「(ギャラは)他の子役の2~3倍」などという内容を掲載している。 同誌によれば、そんな芦田がライバル視しているのが、12年に放送された連続ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で大ブレイクした本田だという。 本田も数々の人気ドラマに出演し、写真集が発売されるなど芦田に引けを取らない人気ぶりで、芦田サイドは「今では本田との共演NGを出して」(芸能関係者)おり、昨年ふたりがテレビ番組で共演した際には、「芦田は収録中、本田と目も合わさず笑顔をみせなかったので現場がピリピリしていた」(番組関係者)とも同誌は報じている。 記事内容の真偽は定かではないが、このように話題に事欠かないのも、ふたりの人気が高いことの裏返しとのいえるだろう。 インターネットで調べてみると、「芦田と本田、どちらが可愛いか?」というテーマのページが驚くほどたくさん出てくる。 そのようなページでは、芦田について「子供らしさがなくて可愛くない」「演技はダントツだが、計算ずくで嫌い」などという声が圧倒的に多いことに気づく。 また、読売テレビのアンケート企画『テレビから消えてほしい有名人』では、芦田が1位に選ばれ、さらに「週刊文春」(12年2月23日号)に掲載された『CMで見たくない有名人ランキング』でもトップになっている。 しかし、アンチやバッシングの数は人気のバロメーターでもあり、実力という点においては、「ORICON STYLE」が10~40代男女を対象に「歴代最強だと思う名子役」を調査した結果、安達祐実や小林綾子などを抑え、芦田が1位となっている。 その芦田に関してはさまざま逸話もある。 「台本が読めるようになるためずっと漢字を勉強していて、すでに中学生レベル」「ハリウッド映画のオーディションのために英語を特訓」といったもので、もし本当であればかなりプロ意識の高い女優といえよう。 一方、本田については「スケートも上手だし演技も上手」「とにかくかわいい」といった声がネット上には多く、芦田と対照的に好意的な意見が多数を占めている様子。 本田は昨年にテアトルアカデミーから、米倉涼子や上戸彩などが所属する大手芸能プロダクション、オスカープロモーションに移籍したことで、「今後さらに大きな仕事を手にする可能性が増えた」(芸能プロ関係者)と言われ順調に見える。 昨年11月には総合エンタメアプリ・UULA(ウーラ)配信の『ドラマチックカバー特集』というMVに「50歳マダム」という役で出演し、実年齢で40歳以上も年の離れた役柄を演じ話題に。 この役を難なくこなし、制作スタッフに「驚愕しました」と言わしめたという。 以上みてきたように、実力、人気共に兼ね備えた芦田と本田、世間的には「ライバル関係にある」と見られてもおかしくないように思えるが、結局どちらのほうが人気があるのか、その実態を探るべく街頭で50人(男女半数ずつ)の人々にアンケート調査を行った結果が以下である。

次の

本田望結、芦田愛菜、谷花音が見せる女の戦い!子役No.1は誰なの?|最新注目スポーツニュースまとめ・試合結果・選手成績・噂と評判

芦田愛菜 本田望結 共演

経歴 (平成19年)、芦田が3歳の時に母親からの勧めにより 、芸能界に入る。 (平成22年)、『』に出演し 、実母から虐待される少女を熱演。 本作で「第65回」など、新人賞を多数受賞して認知度を飛躍的に高める。 同年9月に約300人が応募したオーディションを経て、(平成23年)の『』の演じるの幼少時代を演じることが決定した。 その後、主人公・の長女(娘)であるの幼少期も担当する。 2011年(平成23年)3月、テレビドラマ『』で日本のドラマ史上最年少初主演を務める。 同年4月にテレビドラマ『』で連続ドラマ初主演、の連続ドラマ史上最年少での主演となる。 同年5月に『マルモのおきて』で共演したと犬のムックとともに役名ユニット「」として同ドラマの主題歌『』でデビューをした。 同年に『』でソロデビューをする。 同年に開催された『』にそれまで(と大橋のぞみ)が持っていた9歳237日の最年少出場記録を更新する7歳193日で出場した。 (平成24年)に前年に出演した映画『』と映画『』で「第54回 新人賞」を史上最年少で受賞する。 同年に『マル・マル・モリ・モリ! 』で「第26回 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」の2部門を受賞する。 同年には「」にて単独コンサート公演『〜ウィンターワンダーランド〜』を務め上げた。 (平成25年)、映画『』でデビュー。 (平成26年)1月期ドラマ『』にて、連続ドラマ初の単独主演を果たす。 また、同年6月公開の映画『』で映画初の単独主演を務めあげる。 同年6月、2012年いっぱいで休止していた歌手活動を再開し、には『』がリリースされた。 (平成29年)2月、前年の夏から受験勉強に専念した結果として東京都内の難関私立中学校に複数合格し、その合格先から芸能活動に理解のあるを選択して同年4月に入学した。 (平成30年)、『』にて史上最年少で朝ドラのナレーションを務める。 (令和元年)、で開催された「」に着物姿で出演し、祝賀メッセージを述べた。 5歳の時、『』の書類審査で7歳に達しておらず、参加資格がないために一度落選している。 しかし、所属事務所から「駄目もとで良いから」とオーディションを受けたところ、「台詞・質疑応答」が明らかに他の子供とは異なっていた事から、キャスティングが内定した。 芦田のキャスティングにあたり、脚本などを一部変更している。 好きな食べ物は、、、、 、の。 嫌いな食べ物は、。 寝る演技に関しては、寝る事を意識し過ぎて目が動いたり喉が動いたりするため、苦手としている。 やのダンスを踊るのが好きである。 アニメ『』の大ファンであり、主題歌のオファーが来た際に大喜びしたと語っている。 父親から教えてもらった(元)の言葉『 努力は必ず報われる。 報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えない』に感銘を受け、自身のとしていることを明かしている。 泳ぎが苦手。 中学1年の夏にはまだ25メートル泳げず、補習授業に通う。 中学校では、クラブに所属していた。 東京都にいる時にはを話すが、兵庫県出身であり生まれ故郷のも会話ができる。 映画『』出演の際には、関西弁で演じている。 受賞歴 2010年8月• 第65回 ザテレビジョン特別賞・新人賞(『』) 2010年10月• 2010 特別賞(『Mother』) 2010年12月• 新人俳優賞(『』) 2011年2月• 第20回 年間ドラマ大賞2010 新人賞(『Mother』) 2011年3月• 第7回 2010 新人女優賞(『Mother』) 2011年8月• 第69回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『』) 2011年10月• 東京ドラマアウォード2011 主演女優賞(『マルモのおきて』『』) 2011年11月• 2011 話題の人物賞• 第28回 新人賞• 特別賞(『』)• 第44回 新人賞・特別賞(「」) 2012年1月• 第54回 新人賞(『』『』)• 第26回 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード(『マル・マル・モリ・モリ! 』 出演 テレビドラマ• (2009年8月9日、) - 香田由芽 役• 第3話(2010年1月31日、) - 枯草美咲 役• (2010年4月14日 - 6月23日、) - 道木怜南 役• (2011年1月5日、) - (幼少期) 役• (2011年、 ) - (幼少期)/(幼少期)役• (2011年3月30日、日本テレビ) - 主演・山崎カンナ 役• (2011年4月24日 - 7月3日、) - 主演・笹倉薫 役• マルモのおきてスペシャル(2011年10月9日)• マルモのおきてスペシャル2014(2014年9月28日)• 第1話(2011年7月10日、フジテレビ) - 笹倉薫 役• (2011年8月5日、日本テレビ) - 北條千鶴 役• 「深淵の迷い子」(2011年9月3日、フジテレビ) - 主演・須崎彩香 役• (2011年10月16日 - 12月18日、TBS) - 古館遥香 役• (2012年3月5日 - 8日、フジテレビ) - 主演・アリス 役• (2012年7月1日 - 9月16日、フジテレビ) - 主演・木下美雨 役• 第6話(2012年11月20日、TBS) - トモちゃん 役• (2013年9月29日、TBS) - 鈴木さくら 役• (2014年1月15日 - 3月12日、日本テレビ)- 主演・ポスト/佐々木キララ 役• 第1回 - 第5回(2014年4月10日 - 5月8日、NHK総合) - 真帆・おてつ(幼少期) 役• (2014年8月30日、日本テレビ) - 安武はな 役• (2015年2月21日・28日、) - 主演・深見乃亜 役• (2016年4月17日 - 6月12日、フジテレビ) - 主演・伴桜子 役• (2017年1月7日 - 3月25日、) - 本人 役• (2018年8月4日、NHK BSプレミアム)- ヒロイン・富田春子 役• (2018年10月1日 - 2019年3月30日、NHK総合) - 語り 映画• (2010年6月5日、) - 森口愛美 役• 「バニラのかけら」(2011年1月22日、) - 茉奈 役• (2011年4月29日、東宝) - 萩原亜美 役• (2011年8月20日、) - 鹿賀りん 役• (2012年3月3日、東宝) - アリス 役• (2013年8月9日、) - 森マコ(幼少期) 役• (2013年11月16日、松竹) - (幼少期) 役• (2014年6月21日、東宝映像事業部) - 主演・渦原琴子 役• (2017年6月16日、東宝映像事業部) - 本人 役• (2020年) - 主演・ちひろ 役 吹き替え• () - アグネス 役• (2010年10月29日)• (2013年9月21日)• (2017年7月21日)• (2015年3月14日、松竹メディア事業部) - 方登(幼少期) 役• (2015年4月29日、WOWOW) - ジューン・モッターズヘッド 役• (2015年12月4日、) - 赤毛の女の子 役• (2019年5月31日、東宝) - マディソン・ラッセル 役 劇場アニメ• (2012年1月7日、) - 主演・アニー 役• (2012年8月11日、東宝映像事業部)- マーナ姫 役• (2018年7月13日、東宝) - ラルゴ 役• (2019年6月7日、東宝) - 主演・琉花 役 バラエティ• (2011年10月1日 - 2012年3月31日、日本テレビ) - 、と共に司会• (2019年10月 - 、テレビ朝日) - と共に司会 インターネットテレビ• あしだまなが行く! わらしべ長者の道(2012年5月1日 - 7月16日、) その他のテレビ番組• 2011年12月31日、NHK総合 - 『』として初出場• () - ナビゲーター• 第1回 - 第3回(2015年8月4日 - 6日)• 第4回 - 第6回(2016年8月1日 - 3日)• 第7回・第8回(2017年3月30日・31日)• 第9回・第10回(2017年8月9日・10日)• なつかしの鉄道旅〜発見! 大活躍の日本車両〜(2017年4月5日、NHK BSプレミアム)- 語り• (2017年4月7日 - 、) - ナレーション• (2017年10月12日 - 、Eテレ) - 後藤リカ 役• (2019年8月24日 - 25日、) - サポーター ラジオ番組• 「エンディング・カット」(2019年2月2日、) 舞台• THE LIVE 恐竜に会える夏!(2018年7月21日 - 8月19日、、、、、)• 世界一受けたい授業 THE LIVE 2019 もう一度恐竜に会える夏!(2019年8月3,4日、8月11,12日、さいたまスーパーアリーナ、大阪城ホール) ゲーム• (2011年11月17日、) - 謎の少女 役 CM• 『』(2008年10月)• 『やずやの発芽十六雑穀』(2009年1月)• 『浄水器』(2009年6月)• (2009年7月)• (2010年 - 2015年)• 『おかあさんの無添加みそ』(2010年9月)• レベルファイブ• 『』(2010年11月・12月)• 『二ノ国 白き聖灰の女王』(2011年11月)• 『』(2015年7月)• (現 : )(2011年1月5日限定)• 『』(2011年 - 2012年)• 『』(2017年・2018年)• 『』(2011年・2012年)• ベストアルバム(2011年2月)• シングルコレクション『』(2019年6月)• 『』(2011年3月 - 10月)• 三洋ホームズ(現 : )(2011年 - 2012年・2014年・2018年)• 『Neo』(2011年5月)• 『』(2011年6月)• 『甘熟トマト鍋』(2011年10月)• (2011年8月)• 『』(2011年 - 2013年)• 『』(2011年 - 2012年)• 『iVIS』(2012年2月)• (2011年・2012年)• (2011年10月)• 『シャトルシェフ』(2011年11月)• 企業CM(2011年11月)• 『焦がしせん』(2012年 - 2013年)• (2011年12月)• ビューティクリニック(2012年1月)• (2012年5月)• 富士重工業(現 : )• 『』(2013年1月)• 『うどんスープ』(2014年6月)• 『』(2014年10月)• (2014年10月)• (2017年7月)• 『』(2017年・2018年)• 『』(2017年9月)• 『 DX』(2017年9月)• 『中華まん』(2017年・2018年)• 『』(2018年2月) - 宇宙人アシダ 役• 『』(2018年5月)• 『』(2018年6月)• 『』(2018年 - )• 『鍋キューブ』(2018年9月)• 『リニューアルプロジェクト』 2020年3月 - 書籍 雑誌• (2011年4月号 - 2013年3月号、) - 表紙モデル 単行本• 夢の魔法 - (2012年8月8日、)に収録 コンサート 開催日 タイトル 場所 芦田愛菜 ファースト コンサート 〜ウィンターワンダーランド〜 8階 大ホール 脚注 [] 出典• ORICON STYLE. 2014年6月1日. 2015年11月13日閲覧。 2012年1月1日 87面• ORICON STYLE. 2010年4月7日. 2018年9月3日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年9月30日. 2011年11月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年7月11日. 2011年11月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年1月31日. 2018年1月31日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年2月25日. 2018年3月7日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年4月4日. 2011年8月20日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年9月15日. 2011年9月15日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年11月30日. 2018年10月20日閲覧。 まんたんウェブ. 2012年2月15日. 2018年12月28日閲覧。 まんたんウェブ. 2012年1月27日. 2012年1月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年7月31日. 2018年5月22日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年12月14日. 2018年4月2日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年11月29日. 2018年3月31日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年7月26日. 2017年11月29日閲覧。 ORICON STYLE. 2014年5月30日. 2018年10月22日閲覧。 ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. 2017年4月9日. 2017年4月9日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年8月27日. 2018年9月21日閲覧。 『日本人が好きな100人』より. 2014年1月23日閲覧。 」の魔法』芦田愛菜と愛菜プロジェクト、、東京、2010年12月5日。 『火曜サプライズ』ロケにて(URLはテレビドガッチ)。. 2013年9月17日閲覧。 デイリースポーツ. 2011年8月25日. の2011年10月22日時点におけるアーカイブ。 2011年11月2日閲覧。 『愛菜と福、たまにムック。 』、東京、2011年6月3日。 新刊JP. 2011年6月17日. 2011年11月21日閲覧。 2012年04月27日, at the. ORICON STYLE. 2012年3月16日. 2012年3月16日閲覧。 スポーツ報知. 報知新聞社. 2017年4月6日. 2017年4月7日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2017年7月22日. 2017年7月22日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2017年9月12日. 2017年9月12日閲覧。 webザテレビジョン. 2010年8月4日. の2012年9月15日時点におけるアーカイブ。 2012年2月15日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年10月25日. 2018年10月5日閲覧。 まんたんウェブ. 2010年10月25日. 2019年1月5日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年12月17日. 2011年11月16日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年12月17日. 2018年6月6日閲覧。 com. 2010年12月17日. 2018年6月27日閲覧。 2012年10月13日時点のよりアーカイブ。 2011年12月22日閲覧。 2012年2月25日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年9月30日. 2011年11月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年10月24日. 2019年1月4日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年11月8日. 2011年11月17日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年11月8日. 2019年1月6日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年3月17日. 2018年10月14日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年11月19日. 2011年11月29日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年11月19日. 2018年12月31日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年11月26日. 2011年12月6日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年11月30日. 2012年2月18日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年11月29日. 2011年11月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2010年11月29日. 2018年12月1日閲覧。 まんたんウェブ. 2010年9月30日. 2018年11月19日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年7月11日. 2018年11月18日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年1月31日. 2018年11月30日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年2月25日. 2018年11月14日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年9月2日. 2011年11月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年9月2日. 2018年11月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2014年6月5日. 2018年1月3日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年6月5日. 2018年1月17日閲覧。 cinemacafe. net. 2014年6月5日. 2017年1月10日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年6月13日. 2012年1月4日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年6月13日. 2018年12月9日閲覧。 cinemacafe. net. 2011年8月18日. 2018年5月26日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年9月12日. 2011年11月10日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年9月12日. 2018年12月7日閲覧。 まんたんウェブ. 2012年2月23日. 2012年2月23日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年5月10日. 2012年5月10日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年5月10日. 2018年5月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2012年5月10日. 2018年12月8日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年11月16日. 2018年4月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年11月16日. 2018年4月23日閲覧。 com. 2012年11月16日. 2018年7月1日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年5月14日. 2018年7月24日閲覧。 シネマトゥデイ. 2013年5月14日. 2018年7月21日閲覧。 シネマトゥデイ. 2013年11月29日. 2018年5月19日閲覧。 まんたんウェブ. 2013年11月29日. 2018年11月23日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年11月14日. 2018年4月21日閲覧。 com. 2013年11月14日. 2018年7月6日閲覧。 ORICON STYLE. 2014年7月13日. 2018年6月14日閲覧。 まんたんウェブ. 2014年7月13日. 2018年12月2日閲覧。 cinemacafe. net. 2014年12月5日. 2018年6月12日閲覧。 com. 2014年12月6日. 2018年7月17日閲覧。 まんたんウェブ. 2014年12月5日. 2018年11月7日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年2月9日. 2018年2月7日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年2月9日. 2018年2月28日閲覧。 cinemacafe. net. 2016年2月9日. 2018年3月21日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年3月16日. 2018年11月3日閲覧。 シネマトゥデイ. 2018年8月27日. 2018年9月30日閲覧。 まんたんウェブ. 2018年8月27日. 2018年11月11日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年10月7日. 2018年7月20日閲覧。 com. 2010年9月30日. 2018年7月28日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年10月12日. 2018年9月2日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年11月15日. 2018年8月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年12月16日. 2018年8月24日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年12月16日. 2018年9月9日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年11月29日. 2018年3月10日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年11月29日. 2011年11月2日閲覧。 cinemacafe. net. 2010年11月29日. 2018年5月14日閲覧。 com. 2010年11月29日. 2018年6月30日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年8月5日. 2011年11月16日閲覧。 com. 2010年8月5日. 2018年7月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年2月21日. 2018年7月23日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年11月18日. 2011年12月24日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年11月18日. 2018年7月10日閲覧。 com. 2011年11月18日. 2018年7月14日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年9月10日. 2011年11月2日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年5月9日. 2018年8月19日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年6月8日. 2018年8月27日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年12月14日. 2012年12月18日閲覧。 com. 2012年12月14日. 2018年6月26日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年5月16日. 2018年4月18日閲覧。 シネマトゥデイ. 2013年5月16日. 2018年4月30日閲覧。 cinemacafe. net. 2013年5月16日. 2018年5月12日閲覧。 com. 2013年5月16日. 2018年6月23日閲覧。 シネマトゥデイ. 2013年7月26日. 2018年4月11日閲覧。 cinemacafe. net. 2013年7月26日. 2018年5月7日閲覧。 com. 2013年7月26日. 2018年6月20日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月25日. 2018年7月4日閲覧。 シネマトゥデイ. 2017年3月25日. 2018年5月23日閲覧。 cinemacafe. net. 2017年3月25日. 2018年7月8日閲覧。 com. 2017年3月25日. 2018年7月13日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年12月2日. 2019年12月2日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年6月18日. 2018年4月7日閲覧。 シネマトゥデイ. 2010年6月18日. 2011年11月2日閲覧。 cinemacafe. net. 2010年6月18日. 2018年4月14日閲覧。 com. 2010年6月18日. 2018年7月2日閲覧。 ORICON STYLE. 2013年4月4日. 2018年3月14日閲覧。 シネマトゥデイ. 2013年4月4日. 2018年3月17日閲覧。 cinemacafe. net. 2013年4月4日. 2018年3月26日閲覧。 com. 2013年4月4日. 2018年6月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月31日. 2018年4月16日閲覧。 シネマトゥデイ. 2017年3月31日. 2018年4月27日閲覧。 cinemacafe. net. 2017年3月31日. 2018年5月9日閲覧。 com. 2017年3月31日. 2018年6月25日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年1月29日. 2018年5月28日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年1月29日. 2018年6月4日閲覧。 cinemacafe. net. 2011年1月29日. 2018年5月21日閲覧。 com. 2011年1月29日. 2018年6月22日閲覧。 まんたんウェブ. 2015年4月28日. 2018年11月5日閲覧。 ORICON STYLE. 2015年8月10日. 2018年2月14日閲覧。 シネマトゥデイ. 2015年8月10日. 2018年3月24日閲覧。 cinemacafe. net. 2015年8月10日. 2018年3月28日閲覧。 com. 2015年8月10日. 2018年6月19日閲覧。 cinemacafe. net. 2019年4月19日. 2019年4月19日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年8月7日. 2011年11月2日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年8月8日. 2018年6月2日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年8月7日. 2018年12月17日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年3月31日. 2018年5月30日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年3月30日. 2012年3月30日閲覧。 まんたんウェブ. 2012年3月30日. 2018年12月23日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年4月9日. 2018年4月25日閲覧。 シネマトゥデイ. 2018年4月9日. 2018年4月9日閲覧。 cinemacafe. net. 2018年4月9日. 2018年5月5日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年2月27日. 2019年2月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年8月3日. 2018年5月2日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年8月6日. 2018年12月14日閲覧。 sanspo. com 2019年9月11日. 2019年9月11日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年4月28日. 2012年4月29日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年4月28日. 2018年6月15日閲覧。 com. 2012年4月28日. 2018年7月7日閲覧。 ORICON STYLE. 2015年7月23日. 2017年12月27日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年3月22日. 2017年12月6日閲覧。 まんたんウェブ. 2017年3月23日. 2018年11月24日閲覧。 NHK. 2019年9月18日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年4月7日. 2017年11月22日閲覧。 まんたんウェブ. 2017年4月7日. 2018年11月25日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年6月14日. 2018年7月9日閲覧。 cinemacafe. net. 2017年6月14日. 2018年6月13日閲覧。 しらべぇ. 2019年8月25日. 2019年8月27日閲覧。 まんたんウェブ. 2019年1月29日. 2019年2月17日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年4月10日. 2019年1月13日閲覧。 ORICON STYLE. 2010年8月10日. 2011年11月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2010年11月16日. 2018年12月15日閲覧。 まんたんウェブ. 2017年6月19日. 2018年12月22日閲覧。 まんたんウェブ. 2018年6月19日. 2018年12月24日閲覧。 2019年5月28日. 2019年5月28日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年7月15日. 2012年4月24日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年7月15日. 2018年8月22日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年6月2日. 2011年11月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年8月4日. 2011年10月30日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年8月4日. 2018年8月8日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年8月4日. 2018年12月21日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年8月31日. 2011年10月30日閲覧。 com. 2012年2月12日. 2018年9月5日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年9月22日. 2018年9月12日閲覧。 まんたんウェブ. 2011年9月22日. 2018年12月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年9月30日. 2011年10月30日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年9月30日. 2011年10月30日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年11月1日. 2011年11月3日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年10月19日. 2018年6月16日閲覧。 シネマトゥデイ. 2011年10月19日. 2018年8月29日閲覧。 ORICON STYLE. 2011年12月21日. 2011年12月22日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年1月20日. 2012年1月20日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年1月20日. 2018年9月26日閲覧。 まんたんウェブ. 2012年1月20日. 2018年12月29日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年4月24日. 2017年9月3日閲覧。 まんたんウェブ. 2017年4月24日. 2018年12月10日閲覧。 cinemacafe. net. 2017年9月14日. 2017年12月16日閲覧。 まんたんウェブ. 2017年9月14日. 2018年11月26日閲覧。 まんたんウェブ. 2018年1月30日. 2018年12月3日閲覧。 まんたんウェブ. 2019年1月31日. 2019年3月31日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年9月25日. 2018年9月29日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2019年6月21日. 2019年8月7日閲覧。 外部リンク•

次の

芦田愛菜 入学高校の偏差値と2020年現在の身長!マルモリダンス動画と両親の職業は?

芦田愛菜 本田望結 共演

天才子役として大活躍している芦田愛菜 9 ちゃんは、ドラマ『Mother』 日本テレビ系 での演技が注目を集め、その後『マルモのおきて』 フジテレビ系 への出演で大ブレイクし、その後数多くのドラマやCMに出演し、昨年は映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たすなど、現在では国内外で活躍しており他の子役タレントの追随を許しません。 そんな芦田愛菜ちゃんですが、ライバル視している子役タレントが居るそうです。 「週刊文春」(文藝春秋/2013年12月26日号)の記事によると、それは2011年10月から12月に放送されたドラマ『家政婦のミタ』 日本テレビ系 に出演していた、子役タレントの本田望結 9 ちゃん。 以前テレビ番組で共演した際は2人とも目も合わさず、現場はピリピリムードだったそうです。 本田望結ちゃんは昨年、テアトルアカデミーから、米倉涼子さんや上戸彩さんなどが所属する大手芸能プロダクション、オスカープロモーションに移籍したことで、今後さらに大きな仕事を手にする可能性があると言われているのですが、一方の芦田愛菜ちゃんは、同誌に日テレ関係者のコメントとして「現場スタッフの間では気軽に愛菜ちゃんと呼ぶのはNG」「他の子役と同じ扱い・括りはNG」「(ギャラは)他の子役の2~3倍」などというネガティブな内容が掲載されており、今後本田望結ちゃんが芦田愛菜ちゃんに取って代わる可能性もあります。 ネット上では芦田愛菜ちゃんについて「子供らしさがなくて可愛くない」「演技はダントツだが、計算ずくで嫌い」などという批判が多く見ることができ、読売テレビのアンケート企画『テレビから消えてほしい有名人』と「週刊文春」(12年2月23日号)に掲載された『CMで見たくない有名人ランキング』では、芦田愛菜ちゃんが1位に選ばれています。 しかし、アンチやバッシングの数は人気のバロメーターとも言われており、「ORICON STYLE」が10~40代男女を対象に「歴代最強だと思う名子役」を調査した結果、安達祐実さんや小林綾子さん等を抑え、芦田愛菜ちゃんが1位となっています。 これにネットでは、 「この子は頭が良いから、さらっと目指してる女医になれそう。 家柄も良いし」 「芦田プロはチャラチャラしたCM程度で満足する玉じゃねえよ。 もっと大きな将来を見据えているはず」 「もうリーマンの生涯年収分は事務所に入ってるだろ。 3000万近くの預貯金は残ってるだろうし、路線変更するなり、今からでも学業やってもいい。 2020年時でもまだ10代だしな」 「なんか可哀想だよな、大人がこんな小さい子を持ち上げて金儲けしてるってさ、ほんでこのアホも大人からチヤホヤされて調子こいてるし」 「もう親も事務所も早く辞めさせろ、子どもが芸能界なんて長い間いるもんじゃない」 などのコメントがありました。 芦田愛菜ちゃんのギャラは、現在1時間の番組で約120万円が相場になっていると言われており、武井咲さんや剛力彩芽さんなどと同等のギャラに高騰しているので、ドラマへの出演やCM出演が徐々に減ってきていると言われています。 確かにここまで高いギャラですと、起用する側もアンチが多い芦田愛菜ちゃんよりも他の人気子役タレントをを起用しようと思いますよね。 芦田愛菜ちゃんは一時のピークを過ぎましたし、今年で小学4年生となるのでこれからは学業を優先した方がいいのではないでしょうかね。

次の