コバエ なぜ。 コバエが大量発生する原因と2度と見ないための処理方法

蚊やコバエの害虫はなぜ家に入る?防虫剤の正しい使い方を解説!

コバエ なぜ

台所に大量発生するコバエの種類と発生源 コバエには6種類いますの。 でも台所にいるコバエは以下の3種類ですわ。 ショウジョウバエ• ノミバエ• チョウバエ 主な違いは 大きさと 発生源ですの。 1種類ずつ見ていきますわよ。 ショウジョウバエ:ゴミ箱に大量発生するコバエ 一番多いのはこいつですわね。 こいつが 敵の主力ですわ。 まず特筆すべきは大きさですわね。 体長2~3mm。 小さいやつなら 網戸もすり抜けてしまうくらいのサイズですの。 そして好物は 果物・野菜・アルコール。 ですので発生源は常温保存の果物・野菜やゴミ箱などになりますわ。 特に ゴミ箱にたくさん卵を産み付けますの。 しかもたった 10日で卵から成虫になりますのよ。 コバエは毎日30個は産卵しますから、10日でってことは…………早く駆除しないとヤバイですわね。 不法侵入に無銭飲食 これだけでも重罪ですのに、おまけにカッコウの真似事なんて。 絶対に許してはいけませんわ。 ノミバエ:料理に大量発生するコバエ 続いてノミバエ。 こいつはショウジョウバエと似てますの。 大きさも2~3mmくらい。 不法侵入が得意で無銭飲食の常習犯ですの。 ただ2つ、ショウジョウバエと違う点がありますわ。 1つ目は 美食家だという点。 ショウジョウバエは食材や残飯を食べるのに対し、ノミバエは 調理済みの料理にも直接手を出しますの!特に好きなのがローストビーフと野菜スープらしいですわ!まぁ、いやらしい!! 人間様の食事に直接手を付けるなんて、ショウジョウバエ以上に罪深いコバエですわ! 2つめは発生源が 動物糞という点。 こいつ美食家を気取ってるくせして、動物糞から発生する極めて不潔なやつですの。 あ~汚らわしい。 チョウバエ:排水管に大量発生するコバエ そして最後はこいつ。 上の2匹と違い ちょっと大きいですわ。 大きいと言っても 3~4mmくらいですの。 羽の形がハート型に見えますけど、別に見たって恋愛運はアップしなくてよ。 発生源は主に 排水管ですの。 排水管内の汚れ・細菌が大好物らしいですわ。 一番ハエらしいハエですわよね。 身の程をわきまえているという点では、 上記2種より好感が持てますわ。 ただし、チョウバエは 殺虫剤など各種薬が効きにくいという注意点がありますの。 めんつゆトラップとかもチョウバエには効きませんわ。 さぁ、前振りはここまで。 続いて コバエの種類ごとの対策を紹介しますわよ! ショウジョウバエ対策 前述の通り、ショウジョウバエは敵の主力。 しかも増殖スピードがやばいですの。 まず対策すべきはコイツですわ。 主な対策ポイントは以下の6点ですの。 ゴミ箱にいるコバエ対策 まずはゴミ箱。 生ゴミを入れるゴミ箱は、必ず 蓋付きのものを使うべきですわ。 もし無いなら、今すぐ買いに行くことをおすすめしますの。 蓋があるだけで、コバエのゴミ箱侵入をかなり防げますわ。 また、生ゴミは溜めずに 出来るだけ早く捨てるべきですわ。 「まだゴミ溜まってないし」 「いっぱいになったら捨てる」 なんてのは禁物ですの。 あともう一つ。 ゴミ箱自体の汚れにも注意するべきですわ。 これもコバエの発生源になりますの。 常温保存の野菜・果物に集まるコバエ対策 続いては野菜と果物ですの。 じゃがいも• 玉ねぎ• みかん などは 常温保存するのが一般的ですわよね。 ただ、これらがもし 少しでも傷んでいたり腐っているとコバエの発生源となるんですの。 夏場は野菜・果物を毎日確認して、少しでも傷んでいるような捨てることをおすすめしますわ。 ただ 中の方が傷んでいる場合は見分けるのが困難ですの。 ですので「」をしかけておくのがおすすめですわ。 調味料もコバエの発生源 次は調味料ですの。 ラー油• サラダ油 などの調味料を密閉容器に入れずにおいておくと、臭いにつられてコバエが卵を産み付けに来ますわ。 調味料は 密閉容器に入れるか 冷蔵庫にしまうのがよろしくてよ。 空き缶・空き瓶もコバエの発生源• 空き缶• 空き瓶• 空きペットボトル これらもコバエの発生源になりますわ。 特にアルコール類はショウジョウバエの大好物。 半日も放置すればもう目も当てられない状況になりますの。 飲み終わったら速やかに容器を洗うべきですわ。 三角コーナーもコバエの発生源 そして次はこれ。 キッチンの流しに 三角コーナーを置いているあなた。 あれに直接ゴミを入れるのはお止め下さいまし。 生ゴミをすぐ捨てても、 メッシュに汚れが付着してますの。 ですから毎回三角コーナーを洗わないとすぐコバエが卵を産み付けに来ますわよ。 ですので、三角コーナーには ビニール袋をいれて使うことをおすすめしますわ。 もちろん ゴミはすぐに捨てますのよ。 洗い物もコバエの発生源 最後は洗い物ですの。 調理器具や皿は、すぐに洗ってくださいまし。 夏場は放置しておくとすぐにコバエ大量発生ですわよ。 「ちょっとテレビ見てから」 「お風呂入ってから」 なんて猶予はなくってよ。 一刻も早く片してくださいまし。 ノミバエ対策 続いてノミバエ対策ですの。 こいつの対策は簡単ですわ。 なにしろ 発生源は動物糞。 トイレを清潔にするだけで事足りますの。 ただし、 ペットを買っている際は注意が必要ですわね。 例えば猫。 私も猫を飼ってますけれど、 トイレはこまめに掃除していますわ。 猫がうんちする度にスコップで糞尿を取り ビニール袋にいれて密封し、 ベランダにおいてある 蓋付きゴミ箱に入れてますわ。 チョウバエ対策 そして最後はチョウバエ対策ですの。 ようやく 最初の伏線回収ですわ。 一番最初に「 殺虫剤ではなく氷を用意しますのよ」と書きましたけれど、あれはチョウバエ対策のことですの。 前述の通り、チョウバエの発生源は 排水管ですわ。 もっと正確に言えば 排水管・排水口の汚れですの。 ですので、排水管にいるチョウバエと汚れの両方を除去する方法を紹介しますわ。 チョウバエ撃退方法 まずはチョウバエから。 具体的な方法は2種類ありますの。 熱湯を注ぐ• 氷を大量に置く チョウバエに限らず、コバエは極端に熱い・極端に寒い環境では生きていけませんわ。 ですので上記2つの方法が有効ですの。 ただし、 熱湯を注ぐ際は注意が必要ですわ。 もし 排水管の材質が塩ビだった場合は 耐熱温度が60度ですので、 排水管が変形したり水漏れを起こす危険がありますの。 その点、氷は排水管を変形させる心配もありませんわ。 溶け出した氷水が排水管内の細菌の活動を抑え、コバエの成長を妨げてくれるので、こちらの方がおすすめですわね。 排水管のコバエ対策 続いて排水管ですわ。 チョウバエを押さえ込んでも、発生源である排水管の汚れをなんとかしないとまた奴らがやってきますわ。 なのでこの時期は 週1くらいのペースで排水管の掃除が必要ですの。 面倒臭いと思うかもしれませんけど、 バケツシャワーを使えば1分で綺麗になりましてよ。 具体的な方法はをチェックしてくださいまし。

次の

いつ、どこからやってくる?小さくても不快指数絶大!住まいの天敵・コバエ対策

コバエ なぜ

夏になると必ず出てくるのが、あのいや~な コバエ! 特に一番出てほしくない 台所で大量発生されるので、ホント勘弁してほしいです。 しかし、なんで夏になると決まって コバエが出てくるのか。 しかも発生場所が トイレじゃなくて 台所なのか。 一体コバエは どこから湧いて出てくるのか。 その発生源を突き止めることができれば、衛生的で気持ちの良い快適な暮らしができますね。 特に虫が大嫌いな人にとっては 完璧にコバエ対策したいものです。 じゃあコバエが出たら、どうやって駆除したらいいのか。 コバエを駆除したあとに、 二度と出てこなくするように対策するにはどうしたらいいのか。 私がコバエ対策除を実践した中で 一番効果的だったコバエの対策&駆除方法を教えたいと思います。 もくじ• 夏にコバエが大量に湧く原因 ハエは水場と悪臭の漂う汚れた環境が好みです。 不衛生な 公衆トイレや、川の ヘドロ、 腐った食べ物、 放置されたままの残飯などに発生しやすいです。 特に 悪臭漂う腐った食べ物や、 ジュースの飲みかけをそのまま放置していたら、そこにどこからともなくやってきたハエの成虫が わずかな匂いを嗅ぎつけ、卵を産み付けるので注意が必要です。 ハエの嗅覚はとても鋭いので、少しの匂いでも寄ってきてしまします。 ハエにとってキッチンが一番居心地がいい 夏になると 必ずコバエが湧いてきます。 どこからともなく湧いてきます。 食事中でもお構いなしに目の前を飛んだり、食べ物に止まってくるので、クソ鬱陶しい存在です。 コバエが繁殖しやすい場所って言ったら 水気のあるところ。 風呂場やトイレなど想像できますが、一番はやっぱり 台所ですね。 特に夏になるとコバエが キッチンに大量発生しやすくなります。 それはなぜか。 それだけキッチンが家の中では ハエも湧くほど実は 不衛生だったということです。 意外ですね。 家の中で不衛生な場所って言ったら真っ先に「 トイレ!」と言ってしいまそうですけど、じつは 家の中で最も汚い場所は台所(キッチン)なんです。 特に夏場にキッチンから大量にコバエが湧きやすいんですが、それは掃除しきれてない 汚れたシンクや 三角コーナーの溜まった生ごみが原因なんですね。 そしてハエが最も活動しやすい 気温と湿度によって 生ごみの腐敗化をより早めさせて悪臭をまき散らしてしまうからです。 嗅覚の鋭いハエはその 腐敗した生ごみの悪臭を敏感にキャッチして、そこに卵を産み付けてしまうんですね。 キッチンに ゴミ箱を置いてある家庭は、その ゴミ箱の中からもハエが当たり前のように湧いてきます。 食事を作ったりする衛生面が必要な場所なのに、ハエが集ったり、湧いたりしたら食欲が減退するどころじゃありません。 ましてハエを食べてしまって食中毒になったりしたら大変です。 今すぐできるコバエ対策 コバエが湧いて出てくるという事は、生ごみの中に産み付けられた卵が孵り、 ウジ虫になってシンク回りを 這い回ってきてしまいます!食事を作る台所がウジ虫だらけ!考えただけでも気持ち悪い! 今まで2~3回私はその現場に遭遇しました・・・・。 いやぁ~今考えただけでも痒くなる! そんなキッチンをいつも清潔綺麗にしたいと思って私がやったコバエの効果的な駆除方法ですが、私は食事を作る際に出た生ごみは、 2日に1回捨てるように心がけました。 そしたらそれまで飛んでいたコバエは全くいなくなりました! 三角コーナーに入れる生ごみは こまめに捨てないと、 すぐにコバエが集ってしまいますので、気を付けてください。 1匹でもコバエを見つけたら、 数十匹のウジ虫の卵を産み付けられます。 水回りは こまめに水気を切っておくことが コバエの発生の最大の防御方法です。 市販のコバエ駆除剤で大量に駆除 しかし、人によってはこのようなゴミ捨てを毎回繰り返すやり方は面倒くさいと思いますので、もっと簡単なコバエ駆除方法を。 それは台所でも使える市販の「 コバエ駆除剤」を 三角コーナーの脇に置くこと。 これが大事です! こうすることで薬剤が結構な効果を発揮します。 信頼あるメーカー製という事で効果も期待できるし、置くだけですから非常におすすめですね。 これらの製品を私が使ったところ駆除効果が一番高かったのはフマキラーの「 コバエ激取れ」でした! それと昔、田舎の今に天井からよくぶら下がってたトリモチみたいな「 ハエ取り紙」がありましたが、あれも意外と取れたりしますよ! 「めんつゆトラップ」でコバエ駆除 また、お金のかからない方法としては「 めんつゆトラップ」という自分でハエ取り用のトラップを作るやり方もあるんです。 しかし、これはハエの種類によって効果があったりなかったりするようです。 ハエは 有機物が発酵した匂いが大好きなので、この習性を逆に利用します。 発酵食品は色々ありますが、なかでも「 めんつゆ」は ハエにとって恰好の餌となり、トラップにかかり易いといいます。 『めんつゆトラップの作り方』はというと、非常に簡単で紙コップや半分き切ったペットボトルなどに「 めんつゆ・水・洗剤」を入れて ハエの多く発生する付近の日の当たる場所に放置するだけ。 詳しく作り方を見ていきましょう。 空のペットボトルを半分に切って 受け皿の下半分と 容器の口部分を 反対側に裏返してくっ付けます。 こんな感じ。 つぎに、容器の中に深さ1cmほどに水を入れて、そのなかに市販の「めんつゆ」を適量(色が薄い紅茶の色になるまで)入れて、さらに台所用洗剤を2~3滴ほど入れます。 台所用洗剤は溶液の表面張力を張るだけなので数滴だけでいいです。 そして、出来上がっためんつゆトラップをハエの発生源の近くの光の当たる場所に数日間放置してください。 これで鬱陶しいハエが大量に引っかかっていると思います。 ある2chの住人がコバエを駆除したところ・・・www 風呂場にコバエが腐るほど大量発生しているというある ゴミ屋敷在住の2ちゃんねるの住人が、アース製薬の「 コバエがホイホイ」を使ったところ、コバエトラップに大量のコバエが捕獲できたというんで、その住人が証拠画像をアップしました。 その画像を見たほかの2chの住人があまりの光景に全員拒絶反応w あまりの汚さと気持ち悪さに画像をアップした住人が一斉に叩かれましたwww しかし、画像をアップした住人のキャラクター性が面白おかしいらしく、叩かれながらも弄ばれているようでしたw その時の2ちゃんねるのやり取りがです。 このリンク先を見るときは、画像が強烈なので、虫嫌いな人は見ないほうがいいですよww 画像を見るよりも住人同士のやり取りを楽しんだほうが面白いかもしれませんw これだけコバエが捕獲できるっていう事は「 コバエがホイホイ」それだけ 効果が強力ですよ!ってことの証明になった証ですねw 今回のまとめ 暑くなってくると、ハエやらやぶ蚊やらいや~な害虫がそこら中に飛んできます。 また梅雨時のじめじめした時期では、気持ち悪いムカデが家の中にまで這ってきますよね。 虫嫌いな人にとってはホントに嫌な時期です。 ですが、少しでも快適に過ごしたいのでこうやって色々と試行錯誤しながら害虫対策をやっているんですね。

次の

コバエの効果的な駆除と予防方法!大量発生の原因とは?

コバエ なぜ

この記事の目次• コバエが人に寄ってくるのはなぜ?うっとおしい! テレビを見ていると目の前をサーっと横切る。 キッチンに立っていると顔の周りを飛び回る。 部屋の中にいるコバエがなんだかすごく、自分に寄ってきているような気がしませんか? うっとおしい!と手ではらっても、すぐにまた顔の周りに寄ってくることが多く感じますよね。 実はこれ、気のせいではなく、コバエの習性に原因があるようです。 コバエが人に寄ってくるのは? 原因として考えられることは、コバエの習性として 黒っぽい色を好むということがあります。 そのため、衣服が黒っぽかったり濃い青を基本にした縞模様を着ているとコバエに好かれやすくなります。 髪が黒いことも、顔の周りに寄ってくる原因のひとつなのかもしれませんね。 また、 ローズ系のにおいに誘われやすいという特徴があるので、メイクやパヒュームの香料がローズ系のものを使用していると、コバエが寄ってきやすい環境となります。 さらに、本人が清潔にしていても、アルコールを大量に摂取した場合体から発酵臭がすることがあります。 このように、飲酒が原因でコバエが寄ってくることもあります。 コバエが寄ってこないようにするには? コバエが近寄ってこないようにするには黒っぽい服を避けて、ローズ系の香料を含まない化粧品を使うことが基本となります。 また、 ハーブを利用することで回避することもできます。 ラベンダー、ユーカリ、ニームなど芳香剤の香料として利用されているものは、忌避効果が高くなります。 全てのコバエが近寄ってこない、というわけにはいかないかもしれませんが、対策のひとつとして置いてみるのも良いと思います^^ また、玄関や窓のそばなどの、コバエが侵入しやすい場所へ置くのも効果的です。 コバエの最初の一匹は外からの侵入が原因と言われているので、侵入口となりそうな場所へいやがる香りのするものを置いておきましょう。 また、虫よけのスプレーとして人気の商品もあります。 アンチバグというスプレーですが、市販の虫よけに使用されている薬剤を一切使っていない無添加の虫よけスプレーなので、赤ちゃんやお年寄りがいる家庭でも安心して使うことができますよ。 スポンサードリンク コバエは人を刺すの?人の周りにいるのはそのせい? コバエが人に寄ってくる理由は、上の方でご紹介した通りです。 だけど、こうも寄ってくると「 人を刺すのでは?」と気になってしまいますよね。 実際、コバエは人を刺すものなんでしょうか? コバエは、蚊とは違って人を刺すことはありません。 基本的には舐めることしかしないので、人に止まっても刺すということはないと言われています。 ただし、サシバエという家畜に取りつく小さなハエがいて、こちらは、人を刺して血を吸うこともああります。 サシバエの体長は5mm程度のものが多いです。 コバエは1~2mm程度のものが多いので、コバエとの見分け方は体の大きさがわかりやすいです。 サシバエは姿が一般的なハエによく似ているので、5mm程度の小さいハエを見つけたら、サシバエという可能性があります。 話がサシバエに脱線してしまいまいました^^; ここで戻します。 コバエは、そのものが病原菌を直接人間に媒介することはないと見られています。 これは少し安心ですね^^ ショウジョウバエなどは潰したときに体から赤い液が出ます。 そのため、人を刺して血を吸ったように見えますが、これは体液なので安心してくださいね。 コバエはよく人の周りに集まってくることがありますが、病原菌を媒介するのが目的ではなく、着ているものの色が黒っぽかったり、飲酒によるアルコール臭がするのが主な原因です。 化粧品にローズ系の香料が使ってある場合にも、コバエが集まりやすいと言われています。 刺すのが目的に寄ってくるわけではないので、慌てないようにしてくださいね。 ただ・・・まったくの無害な虫なのかというとそうとも言い切れません。 コバエは生ごみや排水溝のヘドロなどを餌として好み、繁殖活動をしています。 なので、腐敗したものに触れたコバエの足が体に触れることで、大腸菌や食中毒の原因となる病原菌やウィルスが体に付着する可能性もあります。 コバエの繁殖力は強力なので、1匹を見かけたら、あっという間に数が増えます。 病気の原因をもらわないためには、生ごみや使用した食器はできるだけまめに片付けたり、食べこぼしや食べかけのお菓子やパンを室内に放置しないことが大切です。 また、アルコールを原材料に使用している醤油、常温保存が一般的なジャガイモや玉ねぎなども、真夏は冷蔵庫に保存をしたほうが安心です。 バナナは常夏の果物で冷蔵庫での保管はタブーと言われていますが、スイートスポットが出るタイミングを逃すと、コバエの温床となるので注意が必要です。 コバエの成虫は時間でいうと、午前6時から10時位を中心に活動することが多くなります。 昼間というよりは、朝方に活動しているということになりますね。 黒い色に反応して集まると言われていますが、これは生ごみや排水溝のヘドロなどのエサの色に似ているためと考えられています。 ただ、光や明るい色に集まりやすい習性もあります。 なので、活動は夜間より日中のほうが活発と言えますね。 活動が盛んな午前中に、網戸の網目の隙間や窓・ドアから入り込むことが多いです。 いったん室内に入り込んだら、生ごみやパン屑、浴室の排水溝や石鹸カスなどをめがけて飛び回り、産卵をして繁殖活動をします。 じゃあ、夜はコバエがうっとおしくないのね?と思ってしまいそうですが・・・そうでもありません。 コバエが活動する時間帯は1日のうちでも午前中が主ですが、まったく夜間の活動はないということでもないんですね。 昼夜を問わずこうこうと電気がついていれば活発に活動をすることもあります。 また、時期は6月から7月の梅雨の晴れ間に多くの発生が見られます。 湿度を好みますが、秋になって湿度が低くなればまったく発生しないということでもありません。 屋外の気温が低くなっても、室内で湿度の高い場所があれば、繁殖をすることもあります。 特に、浴室の排水溝は1年を通してコバエが住みやすい環境になっていることが多いので、汚れを溜めないようにしておくことが大切です。 また、暖房の効いたキッチンに生ごみや使用した食器などを置きっぱなしにするのもコバエの温床なりやすいです。 このように、コバエは直接的な害はないものの、一匹いるとどんどん繁殖して数が増え、季節に関係なく発生することもあります。 家の中にいると目障りでもあるやっかいな虫です。 侵入経路にコバエのいやがる香りのものなどを置き、できる対策をしておくようにしてくださいね。 スポンサードリンク あとがき 夏になると決まって登場するうっとおしいコバエたち。 気が付いたら大量に発生していて退治に困ってしまう、ということもありますよね。 しかも、顔の周りなんかを飛び回ることも多く、手でパタパタと追い払ってもキリがありません。 ですが、コバエは人を刺したりすることはなく、直接的な害のない虫です。 人に寄ってくるのは、 ・黒い色を好む ・好きなニオイに引き寄せられる というのが原因のことが多いです。 洋服の色や香りなどに気を付けてくださいね。 昼間に多いような気がするコバエですが、最も活発に活動をしているのはAM6時~10時位です。 この時間には、窓の網戸をすり抜けたり、扉などからも侵入しやすくなるので気をつけましょう。

次の