くるぶし あざ。 もしも足首を捻ったら?!外くるぶしが腫れてる&内出血もあって歩くと痛い!湿布は何を選ぶ?

膝・くるぶしの色素沈着を消すには・・・

くるぶし あざ

戸倉新樹(とくら・よしき)さん 浜松医科大皮膚科学教授=静岡県浜松市 Q どんな病気ですか。 A 赤血球が小さな血管から漏れ出し、壊れて吸収される過程でできる色素によって、皮膚に紫色の「紫斑」ができる病気です。 打ち身の内出血なら、1週間ほどで治りますが、この病気は、赤血球の漏れ出しが少しずつ長期間続き、吸収が追いつきません。 主に足のすねにできますが、重症の人だと、全身に広がり、かゆみも伴います。 Q なりやすい人は。 A 足に血液がたまりやすい体質の人です。 足に静脈の血管が浮いていたり、夜にむくんだりする人は注意が必要です。 また、患者さんの皮膚切片を顕微鏡で見ると「リンパ球性血管炎」といって、リンパ球の攻撃で血管が弱くなり、赤血球が漏れ出しているのが観察できます。 こうした要因が重なると紫斑が出やすくなります。 高齢になり血液を循環させる力が弱まることも原因の一つで、患者さんは中高年に多いです。 Q 治療法は。 A 血管の炎症を抑えるステロイドの塗り薬を使うのが一般的です。 赤血球の漏れ出しがなくなるまで継続して塗ります。 血管を強くする薬を飲むこともあります。 重症の場合に限って、ステロイドを低用量飲み、良くなったら、減量していく方法もあります。 医師に相談しましょう。 Q 完治しますか。 A 赤血球の漏れ出しを薬で防ぎ、すでにできた紫斑は色素が自然に吸収されるのを待てば、半年から1年で治ります。 ただ、この病気は体質によるところが大きく再発も多いので、一喜一憂しない方がいいです。 生活習慣の見直しも大切。 立ちっぱなしの仕事は控え、足を高くして休憩をとるようにしましょう。 回答は紙面に限ります。 【メール】 【郵便】 〒104・8011 朝日新聞科学医療部 【ファクス】 (東京)03・3542・3217 (大阪)06・6201・0249 <アピタル:どうしました・発疹・かゆみ >.

次の

足に赤い湿疹、赤血球漏れる慢性色素性紫斑 再発が不安:朝日新聞デジタル

くるぶし あざ

くるぶしの腫れは痛みを伴うことが多く、靴が履けなくなったり、歩行に支障が出たりと不便を生じることが多い症状です。 転んだあと、ずっとくるぶしのあたりが痛くて腫れている• くるぶしのあたりが腫れて激しく痛む• くるぶしや手の関節にコブのようなものができている このような場合に考えられる原因には、どのようなものがあるのでしょうか。 くるぶしの腫れを引き起こす病気 くるぶしの腫れの原因としては、大きく分けて骨や関節の病気、体の病気があります。 骨や関節の病気 骨や関節の病気は、くるぶしの腫れの大きな原因です。 捻挫・骨折 とは、骨以外の関節を支える靭帯や軟骨などが、大きな力が加わることによって損傷した状態のことです。 一方、は骨が折れてしまうものだけでなく、骨が欠けた・ヒビが入った、潰れたなども含む骨のけがです。 ・、どちらもくるぶしの腫れの一因です。 ほとんどの場合には強い痛みを伴って腫れ、動かしにくい・動かせない、もしくは歩けないなどの症状を伴います。 速やかに受診し、適切な処置を受けることが大切です。 滑液包炎 かつえきほうえん 滑液包とは、足首など、大きく動かすことが多い関節をスムーズに動かすために存在している関節外の袋状の構造です。 滑液包炎とは、この滑液包に過剰な摩擦や圧迫が加わることにより炎症が起こり、滑液包に水が溜まる状態です。 この病気は、正座など足首前方への刺激が続くことで起きやすいといわれています。 こぶのように腫れたり、痛みを感じたりすることがあります。 変形性足関節症 足首の関節軟骨が加齢などにより変性・摩耗することで炎症を起こし、腫れや痛みなどが生じる病気です。 スポーツなどで足首をよく使う人、を繰り返している人、足首のをしたことがある人では発症するリスクが高いともいわれています。 足関節周囲脂肪腫 とは、皮膚の下に脂肪のかたまりができる良性の腫瘍のことです。 体のさまざまな部分にできますが、足関節周囲にできたとき、くるぶしが腫れる原因となります。 治療をしないと徐々に大きくなっていくことが多いといわれています。 体や皮膚の病気 全身や皮膚の病気によって、くるぶしの腫れが現れることもあります。 痛風性足関節炎 尿酸という物質の結晶が足関節内に生じ、急性を起こす病気です。 尿酸の結晶が関節内に析出し、滑膜を刺激し発作が起こると赤く熱を持って腫れ、非常に強い痛みを伴います。 くるぶしや足の親指などは発作がよく起こる場所です。 痛みの急性発作は7~10日でおさまっていくことが多いですが、の人に、繰り返し起こります。 発作を繰り返すと関節自体にも変性変化が生じてきます。 痛みがないときにも、の治療を継続して行うことが大切な病気です。 一度、内科あるいは整形外科を受診しておきましょう。 関節リウマチ 体の免疫システムが誤って自分の細胞を攻撃してしまう、の一種です。 特に関節に炎症を起こすことが特徴で、痛みや腫れなどが両側の多関節に現れます。 両側左右対称性に手指や手関節などの細かい関節に加え、股・膝・足の大関節にも起こりやすいといわれています。 症状として発熱、、倦怠感などを伴うことがあります。 症状が進行すると関節の破壊が生じ、曲げ伸ばしが難しくなり、・変形など日常生活に支障をきたすこともあります。 蜂窩織炎 ほうかしきえん 皮膚の脂肪組織など、比較的深い部分が細菌などに感染して炎症を起こす病気です。 体のどの部分でも発症しますが、手足などでは比較的起こりやすいといわれています。 を起こした部位は赤く熱を持って腫れ、痛みを伴います。 程度によっては発熱など、全身の症状を伴うこともあります。 受診の目安とポイント けがなどのきっかけがあるくるぶしの腫れや、突然激しい痛みを感じたような場合には早めに受診しましょう。 また、そこまで強い痛みでなくとも続いている、腫れてきているなどの場合にも一度受診が必要です。 原因によって専門の科目が分かれるものもありますが、くるぶしの腫れを主な症状として受診するなら、まずは整形外科でよいでしょう。 受診の際は、くるぶしの腫れはいつからあるのか、ほかにはいつからどんな症状があるのか、きっかけとなった出来事などをできるだけ詳しく医師へ伝えることがポイントです。 日常生活上の原因と対処法 日常生活に原因があり、くるぶしが腫れることもあります。 むくみ ふくらはぎの筋肉が衰え、血液を心臓に戻す力が衰えるとむくみが起きやすくなります。 また、お酒の飲み過ぎ、塩分の取り過ぎなどもむくみの一因です。 むくみを感じたら 筋肉量をキープするよう、毎日適度な運動を心がけましょう。 加えて、アルコールや塩分を取りすぎないよう食生活を見直すことも大事です。 また、むくみが強いときには手やローラーを使って、強すぎない程度に足のマッサージを行うのもよいでしょう。 足への負担 長時間の立ち仕事やスポーツなどは足に負担をかけることがあります。 足への負担もくるぶしの腫れの原因となります。 足への負担を軽減するためには 立ち仕事をしている人は適度に休憩をはさんだり、クッション性の高い靴を履くなどして、なるべく負担を軽減しましょう。 スポーツをしている人がくるぶしの腫れを感じた場合には、痛みや心当たりがなくとも一旦中止し、診察を受けたほうがよいでしょう。 良くならないときには 自分でできる対処法を試しても症状がよくならない場合には、思いもよらぬ原因が潜んでいることもあります。 筋力低下で生じるむくみは、起床時には軽減し、夕方になるにつれ悪化します。 起床時にもむくみが軽減しない場合には、下肢静脈血栓症や腎臓疾患の可能性があります。 一度、整形外科で相談してみましょう。

次の

くるぶしの腫れ:医師が考える原因と対処法|症状辞典

くるぶし あざ

2~3ヵ月程前からでしょうか?気が付いたら、足首の外くるぶしに茶色っぽい痣がありました。 心当たりはなかったですが、そんなこともあるかな~と思って全く気にしていなかったのですが、だんだん大きくなっている気がします。 痛みは全くなく、むしろ触ってもあまり感覚がありません。 これはもしかして壊死というやつですかね?だとしたらヤバいんじゃ…ということに今更ながらに気が付きました。 ネットで調べていたら、血栓症とか、糖尿病の可能性もあって場合によっては切断…とかもあるみたいなので、正直今半泣き状態です。。。 ちなみに、私は子宮内膜症でルナベルを処方してもらってます。 この薬は血栓症になることもあるようなので非常に心配です。 4~5ヶ月前からまったく同じような症状でさきほど皮膚科に行き、 帰ってきたところです。 痛くもかゆくもなく、なんかすべすべしたような かさかさしたようなあざではないですか? 「特発性色素性紫斑」ではないかと言われ、よくわからないのでネットで「足首のあざ」と検索したらこの質問にあたりました。 皮膚科の先生によると「特に原因もなく、内出血した部分が色素沈着する 症状で、内出血を防止するビタミンCを三週間分出します。 静脈瘤のときにできることもあります。 特に大きな問題はありませんが、見た目がよくないですよね。 」 との診断でしたが、なんとなく釈然としません。 私も10年前ですが静脈血栓で手術をしたことがあり その影響もあるのかもしれません。 皮膚科でも「内科的な心当たりがありのなら静脈などをしらべて もらったほうがいいですよ」と言われたので、血管の専門医を 受信してみようとおもいます。 血栓症の症状ですが、私の場合はあしの付け根にできた腫瘍が太い静脈を圧迫してその部分に血栓が発生し、血液が心臓に戻るのを邪魔していたため、左足(今回あざができた方)が右足の1. 5倍くらいの太さになりました。 痛みもだるさもありませんでしたが受診したら「頭や肺に飛んだら大変」と即刻入院・手術となりました。 すぐに「壊死・切断」はないと思いますが、 念のために血管系のお医者さんに行かれた方がいいと思いますよ。 以下の静脈瘤症状の中にあてはまるものもあります。 参考URL: Q どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。 2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい また今回手首に一つ出来ています。 これは十年程前に初めて出ました。 (ぶつけてないのに青あざ) 当時肝臓の数値が急上昇したり 結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると 熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。 その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。 おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、 あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。 ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。 ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。 現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の 痛みに襲われます。 (下痢タイプではないです) また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。 (これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。 血液検査はしていません。 先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ 乾燥が原因だと言われました) 青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。 昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。 あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが 特に数値が異常な項目はありませんでした。 どんな事でもいいので何か教えてください。 どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。 2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい また今回手首に一つ出来ています。 これは十年程前に初めて出ました。 (ぶつけてないのに青あざ) 当時肝臓の数値が急上昇したり 結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると 熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。 その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ よく分からないけどアレルギー性の... A ベストアンサー 医師です。 青あざは皮下出血です。 通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。 いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。 また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。 検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。 血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。 全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。 貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。 A ベストアンサー 無難なところで、近くの内科でしょう。 足!の痣ですが、整形外科にいくのは遠回りだと思います。 めまいや立ちくらみ、微熱、倦怠感など、何か他に特別な変化を感じなければ、健康診断の採血の結果を待っても大丈夫かと思います。 健康診断の採血の結果として、もし血が止まりにくいようなら『plt』という検査項目を見てください。 血小板(プレート)の数が出ています。 一般に血小板が少ないと、血が止まりにくい傾向となります(ものすごく大雑把ですが)。 もし他に随伴して注意しなければいけない項目があるとしても(厳密にはpltだけが大丈夫なら良いとも言えない場合があるので)、検査結果には標準値(正常値)と比較出来る表になっているかと思います。 茶色や緑がかったものは、時間の経っている出血で、それが長く続いているものではありません。 血は止まっていて、皮膚の下に溜まった血液が自然に消えていく(吸収されて見えなくなる)のを待っている状態です。 あざの出来る頻度や数が多く感じて不安でいらっしゃるので、急ぐ必要は無いと思いますが、心配であれば内科か血液内科(加えて、小さい病院から総合病院)での受診もひとつの方法です。 おそらくどの病院・科にいっても、最初はまた血液検査です。 健康診断から日が浅ければ、結果にはそう大差無いかと思いますので、様子を見ましょうとなるかもしれません。 自覚症状が特になければ、検診の結果を待っても遅くないと思います。 他に気掛かりがあれば、大きめの病院の内科・血液内科・循環器科など(受付で症状を話すと振り分けてくれます)の受診となるでしょう。 余談まで、近くの小さな病院と大きな病院の料金の違いとして、大きな総合病院や大学病院は初診料として(小さい病院の紹介状が無い場合など)2000円取られます。 身近なかかりつけ医から受診をし、大きな病院にはさらに高度な治療を必要する場合の人だけを振り分けようという流れがあるので。。。 (ちょっと簡潔過ぎて誤解を招く言い方なのですが。 でもいきなり大きいところに行ってみてもらえないと言う訳ではないのです、行って良いんですよ) 無難なところで、近くの内科でしょう。 足!の痣ですが、整形外科にいくのは遠回りだと思います。 めまいや立ちくらみ、微熱、倦怠感など、何か他に特別な変化を感じなければ、健康診断の採血の結果を待っても大丈夫かと思います。 健康診断の採血の結果として、もし血が止まりにくいようなら『plt』という検査項目を見てください。 血小板(プレート)の数が出ています。 一般に血小板が少ないと、血が止まりにくい傾向となります(ものすごく大雑把ですが)。 もし他に随伴して注意しなければいけない項目がある... Q 2,3週間前から太ももに直径1,5センチくらいのうっすらと赤いアザ?のようなものに気付き、最初は自分でかいたりして傷が出来ていると思って気にしないでいたのですが、いまだに治らず、それどころか赤みが増し、大きくなっているように思います。 痛みはまったく無く、腫れや凹凸も無いです。 少しだけ表面がざらついているような気はします。 ぶつけたわけでもないし、ひっかいたわけでもないのに突然アザ?が出来、消えないのが段々と不安になり、ひょっとして皮膚ガンかも?と心配です。 やはり病院に行くべきでしょうか?病院に行くとしたら個人病院でもしっかり検査などをしてもらえるでしょうか? 説明がわかりにくかったらすみません。 回答をよろしくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 私の友人も同じようなアザができて、すぐに病院に行きました。 検査は尿検査・血液検査・一般検査とうでした。 その時の原因はビタミン不足ということでした、まぁ栄養が偏った生活をしていたからですが・・・。 よく聞く原因がビタミン不足ですが、その外に心配されたようにガンの可能性もぬぐいきれません。 不安を取り除くためにも早めに病院にいって検査してスッキリしましょう。 yahoo. 他に出血しているような事はないんでしょう? せいぜい歯磨き時に歯茎から血が出る程度でしょう。 もし、便や尿に出血傾向があるなら、病院へ行きましょう。 大人だと慢性の経過をしますが、確かにこれだと脳出血に結びつきます。 コンビニに行って、ビタミンCを重点的に、そのほかにビタミンAとB系統、それから蛋白質を多めに飲めば治ります。 量は、特にビタミンCは500ミリグラムを毎時間一つづつ飲んで、下痢する寸前量が現在の貴君の必要量ですから、それを覚えて、毎日タイムピルでなければ、分けて飲みましょう。 これが原因なら、短期日で止まるはずですから、試してください。 だめなら病院へ。 どうせ慢性経過中のはずですから。 これ以外と今でも多いのです。 Q 母のことで心配しているのですが、よく腕や足にギョっとするような 大きい青アザをつくってきます(大きかったもので7cm前後) 注射や点滴の後も、針を刺した周辺が大きく青紫に変色することがありますが、 ぶつけたわけでもなく身に覚えがないものも多いです。 普通、かなりの打撲などでないとあれほど大きなアザはできないと思うのですが・・・ 以前、医師に聞いたことがあるそうですが、分からないと返答されたそうです。 アザができる場所は手や腕、くるぶしから太ももの辺りの足で、 背中や腹部など他の所にできているのは見たことがありません。 定期的に血液検査などやってますが、特に大きな問題もなく、 本人は至って普通に仕事や家事をしています。 下記サイトで確認されてください。 mirai. htm 私のお袋も上記と同じ症状でした。 私を出産してからなったようです。 爪や先の細い物で皮膚を引っかいたりすると、真っ赤になり皮膚が盛り上がっていました。 家の場合は、全身です。 下手なマッサージをすれば、翌朝あたりからどす黒くなります。 つまり、抹消血管の血流が悪いのです。 血流が悪いため、傷や炎症の治りが遅く、いつまでも(青・赤・紫等の)アザとして残るようです。 家庭内でできる簡単な運動などをやられた方が、やらないよりは良いと思います。 対策は、下記のようにされてください。 変色している部位を手の平(又は、グーの指を軽く開いた状態)でタッピングします。 (タッピング:陸上の選手が脚を伸ばして太股を両手で叩いていますね。 あの要領です。 それから軽くマッサージとタッピングを繰り返すことでアザは薄れていきます。 (必ず、タッピングをしてください。 下記サイトで確認されてください。 mirai. htm 私のお袋も上記と同じ症状でした。 私を出産してからなったようです。 爪や先の細い物で皮膚を引っかいたりすると、真っ赤になり皮膚が盛り上がっ... Q 33歳女性です。 一ヶ月くらい前から全くぶつけたりひねったりしていないのに左の足首 が腫れてきました。 そんなに強くはないですが痛みもあります。 (軽くズキズキする感じ)皮膚の表面はかゆいです。 それとは別に、すね やふくらはぎに、ちょうどぶつけた時にできる ようなあざ(ただし赤っぽい)が複数でき始めました。 大きさも形も様々で、本当にぶつけたかのような感じのものです。 このあざのようなものはわずかにふくらんでいて、押すと少々痛く、 表面はかゆいです。 足首は腫れも痛みも強くはなかったので、なんとなく放ってきてしま いましたが、ここ一週間くらいで足首の腫れが強くなり、痛みも かゆみも増してきました。 特に腫れは昨日から急に増してきて、今までは左右を見比べたら 少々腫れているなと思う程度なのが、明らかにパンパンに腫れて います。 痛みはかかとにまで及んできました。 かゆみも強くて、表面を掻き壊してしまいました。 かなり腫れぼったいと言うか、足首から先が強くむくんでる感じという か・・・地味な症状ですが何なのか全く予想が付かず怖くなって きました。 実家の母(看護師)に見せると、「表面だけでなく腫れたり痛んだり するなら皮膚科じゃなくて内科を受診したほうがいいのでは」と 言います。 この症状から予想する病気?は何かありますか? 病院は何科を受診したらいいでしょう。 アドバイスをいただければと思います。 宜しくお願いします。 33歳女性です。 一ヶ月くらい前から全くぶつけたりひねったりしていないのに左の足首 が腫れてきました。 そんなに強くはないですが痛みもあります。 (軽くズキズキする感じ)皮膚の表面はかゆいです。 それとは別に、すね やふくらはぎに、ちょうどぶつけた時にできる ようなあざ(ただし赤っぽい)が複数でき始めました。 大きさも形も様々で、本当にぶつけたかのような感じのものです。 このあざのようなものはわずかにふくらんでいて、押すと少々痛く、 表面はかゆいです。 足首は腫れも痛み... A ベストアンサー お母さまがそういうなら総合病院にて内科を 受診されてはどうでしょうか? 確かにちょっとただ皮膚が荒れているとか アレルギーにしてはひどい気もします。 内科に受診しても分からない場合は、皮膚科や アレルギー科を受診するといいと思います。 その際は、医師に助言を求めてみてください。 ちなみに、わたしはアレルギー体質ですぐに肌が荒れたり かぶれたりするんです。 ひどい時はパンパンに腫れて、痛みも伴うことがあります。 何にかぶれたか分からないときは、いつのまにか赤く腫れて いるってこともありました。 ただ、アザというよりは赤くなっているか蚊にかまれた後 みたいになってるという感じです。 Q 友人の事なのですが、 半年ほど前に、打撲もしてないのに、ふと二の腕に内出血のアザができたそうです。 初めは、どこかでぶつけてしまった為にできたのだろうと、ホッておいたらしいのですが、 あまりにも治らなかったので、皮膚科を受診し組織を切除して組織検査など色々行ったそうですが 特に異常がないと言われたそうです。 しかし、それからもそのアザは治るどころか、どんどん広がって、 初めは5『500円玉』サイズだったのが今では手のひらほどに広がっていました。 少し盛り上がっているような感じもするらしいのです。 痛みは、細胞検査のため切除した直後に少々あったらしいのですが、 それからは特に痛みやかゆみなどの症状は無いそうです。 見せてもらった感じで言うと、打撲でできる内出血のような赤いアザで 個々が100円~500円玉サイズでまばらなものが無数にあり広がっています。 これは何でしょうか? 友人も私も、ネットで色々どこの診療科かなど調べてみましたが、 全然見つからなくて、 どうしていいか分からず、困っています。 皮膚科へ行っても異常なしとの事で、どの科目の医療機関を受診するのが、一番良いでしょうか? 急いでいます。 どうか、どなたか教えてください。 お願いします。 友人の事なのですが、 半年ほど前に、打撲もしてないのに、ふと二の腕に内出血のアザができたそうです。 初めは、どこかでぶつけてしまった為にできたのだろうと、ホッておいたらしいのですが、 あまりにも治らなかったので、皮膚科を受診し組織を切除して組織検査など色々行ったそうですが 特に異常がないと言われたそうです。 しかし、それからもそのアザは治るどころか、どんどん広がって、 初めは5『500円玉』サイズだったのが今では手のひらほどに広がっていました。 少し盛り上がっているよ...

次の