ナプラ ケアテクト。 ナプラ ケアテクトは使ってはダメ!!

使ってみた!ナプラのケアテクトのシャンプー&トリートメント。レビューと口コミ評価など。

ナプラ ケアテクト

香りが優しい。 清涼感がなくいつでも使いやすい。 シャンプーの香りって似たり寄ったりなところありますよね。 「あ、このシャンプー前使ってたシャンプーの香りに似てるな」って事もあります。 しかし、【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプーの香りはシャンプーとしてはなかなか珍しい香りのような気がしますね。 どちらかと言うと香水よりな香りですが、香水ほどキツイ香りではない。 シャンプーをしている時にほんのり香ってくれる程度の香りで、ずっと香りを感じるわけではありません。 それが少し残念と感じる方もいるかもしれませんね。 しかし、髪を乾かした後でも忘れた頃にもふと思い出させてくれるような、 さりげないのに忘れられない香りなんです。 ダメージのあるロングヘアでも使いやすい弱酸性のスキャルプシャンプーです! この【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプーは 保湿の為の天然のハーブエキスや髪の主成分であるケラチンの成分も配合されている事で、髪を優しく洗えて、更に髪にもハリコシを与えられるようです。 また、頭皮の匂いも気にならなくなるのも良いですね。 さすがに 子供が汗だくになった後の頭の汗臭さには勝てないようでしたが、私が普段の生活の中で頭皮の匂いが気になる事はなかったです。 洗い上がりもしっとりしすぎずサラサラとしてくれるので、梅雨の季節や夏などベタつきが気になる季節にはかなり活躍してくれそうですね。 【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプトリートメント 次に【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプトリートメント。 すすぎ残しは頭皮トラブルにも繋がるので、ロングヘアですすぎが大変な方にとっては助かりますね。 ただ、 乾かした後は毛先部分にパサつきを感じてしまいました。 私のダメージ毛では アウトバストリートメントは必須でしたね。 そこまでダメージのない髪の方なら気にならない方もいるのかなぁ? と感じる程度でしたけどね。 夏は特に汗もかきやすいし、髪がペタペタと顔につく事も考えると、このくらいのサラサラ感はちょうど良さそう。 乾かした後に パサつきが気になる部分だけにアウトバストリートメントをつけるのもアリかなと感じますね。 乾いた髪に使うアウトバストリートメントはこちら、【ロレッタ ナイトケアクリーム】がおすすめ。 わりとサラッとしているのにも関わらず、翌朝のセットも楽にしてくれる優れモノです。 スポンサーリンク 【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプー:口コミをチェック! 次に、【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプーの口コミもチェックしてみましょう。 泡立ちもよかったし、はじめの頃はお気に入りだったんですが、だんだんとドライした髪のパサ付きが気になるようになり結局リピはしませんでした。 トリートメントとかプラスのケアを織り交ぜながら使うといいのかなあ。 引用 ふむふむ。 この方はアウトバストリートメントは使用していないようですね。 確かにパサつきはでてしまう方もいるでしょう。 私もそれは感じましたからね。 もし、パサつきが気になるのであればアウトバストリートメントを使用したり、もしくは 同じ【ナプラ】ケアテクトHBのシリーズに赤色の容器のリペアのタイプもあります。 ダメージ毛に適したタイプの事です! この、 リペアタイプのトリートメントをスキャルプタイプのシャンプーと併用しても良いのかな。 って気がします。 シャンプーがお気に入りなのであればシャンプーの使用は続けて、トリートメントだけ変えて使うのもひとつなんですね。 これスキャルプシャンプーっぽくない。。。 スースーしないし、香りも洗い心地も爽快感ゼロ。 頭皮のさっぱり感もない。。。 翌日の頭皮の匂いは若干マシだったような気がする程度。 なので、冬場に頭皮が気持ち悪いときに使おうと思います。 引用 清涼感が欲しい方にとっては物足りなく感じてしまいますよね。 私は真夏の暑くてたまらん日は清涼感のあるシャンプーが欲しくなりますが、それ以外は清涼感はあまり感じられなくても良いと思っているので、清涼感なしで頭皮の匂いが気にならなくなるのはすごく良い感じがしてしまうんですよね。 年齢を重ねるにつれ頭皮ケアを重要視するようになったので、 普通のシャンプーのような使用感で頭皮ケアできるシャンプーというのが魅力的に感じてしまいます。 この方のように、季節で使用するシャンプーを変えるというのは良い方法だと感じますね。 これを使いだして、頭皮がべとつかなくなり、今の時期でも匂いもしません。 でも、乾燥しているのでもなく、何とも気持ちの良いサラサラ感が持続します。 引用 頭皮がベタついていると感じている方は、夜シャンプーして朝もシャンプーしてしまう方が多くいらっしゃいます。 しかし、その行為が頭のベタつきを更に強くしてしまっている可能性もあるんですよね。 この方のように、 シャンプーを変えた事で解決する方も沢山います。 頭皮のベタつきが気になっている方には試してみて欲しいですね。 泡立ち良し。 ほんのり香る匂いのため男性でもきになりません。 またこのシャンプーにしてから、枕も臭わなくなり、何だか抜け毛も減ってきた感じです。 髪も整えやすくなりサラサラで髪質が良くなった感じです。 男性専用のスースーしたシャンプーではありませんが、さっぱり感がとてもあります。 おかげで毎日のシャンプーも楽しく本当に買ってよかったです。 もう市販のシャンプーには戻れませんね。 引用 女性だけでなく、 男性でも【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプーの良さを感じられているようです。 男性が清涼感なしでも良いと感じられるっていうのは本当に良さそうな感じがしてしまいますよね。 男性用の清涼感のあるシャンプーは洗浄力が強くなっているものも多く、頭皮の皮脂をしっかりとってくれるものが多いかと思います。 そういった商品と比較すると洗浄力も弱めかもしれませんが、この方は枕の匂いも気にならなくなったとのことですので、 ちょうど良く皮脂を取り除いてくれてるのでしょうね。 男性で、 頭皮の汚れをしっかり落とせるというタイプのシャンプーを使っているのにも関わらず、頭皮の匂いが気になり続けているという方は、一度シャンプーを見直してみるのも良いのかもしれませんね。 いかにもスキャルプシャンプーというようなシャンプーは苦手な方。 頭皮ケアをしたいロングヘアでダメージ毛の方。 順番に説明していきますね。 というのもこの【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプー、スキャルプシャンプーと言われなければ気づかないはず。 清涼感もないし香りもお上品で、見た目も可愛らしい感じなので スキャルプケアっぽくないんです。 青いボトルだけどお花がついていて化粧品っぽい見た目です! スキャルプシャンプーというと男性が使うようなイメージだったり、清涼感があるものを想像しますが、そういった要素は一切ないんですね。 その為、 イメージ通りのスキャルプシャンプーが苦手で使用するのを躊躇しているって方には是非おすすめしたいです。 見た目も香りも女性らしく使いやすいはずですよ。 ロングヘアの方で更にダメージ毛の方だと、頭皮ケアをしたくても ダメージケアの方に目が行きがちです。 なかなか他の人に見られにくい頭皮よりも、 自分の印象を左右する髪を美しく見せる方を優先してしまうんですよね。 しかし、そのキレイな髪を作るのは頭皮なんです。 なので頭皮ケアって実はとっても重要。 そんな方にも使いやすいのが、この【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプーなのです。 ロングヘアだとシャンプー後に髪が絡みやすいので、その上髪のきしみがひどくなってしまうと扱いが大変なんですよね。 だからこそ、シャンプーだけでも髪が扱いやすい仕上がりになってくれるものを使いたいと思ってしまう方は多いでしょう。 この【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプシャンプーは シリコーンが配合されていないのにも関わらず、シャンプー後の髪のきしみがあまり気にならないんです。 なので、ロングヘアの方でもきしみを気にせずスキャルプケアできてしまうんですね。 先にもお伝えしましたが、この【ナプラ】ケアテクトHBスキャルプは しっとりというよりもサラサラな仕上がりになります。 なので、春夏はスキャルプタイプのシャンプーとトリートメント、秋冬はスキャルプタイプのシャンプーとリペアタイプのトリートメントというように使い分けるのも良いでしょう。 【ナプラ】商品はサロン専売品ですが、最近はサロン専売品のネット通販もあります。 私がいつも利用させていただいているのは以下の3店です! 在庫切れなどがあっても、他のお店なら手に入る事もあるので、いつも3店ともチェックして購入しています。 まとめ 髪のダメージっておしゃれをする上でついて回るモノですよね。 ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正… せっかくキレイに見せたくてしている事も、ケアを怠ってしまうとキレイに見えなくなってしまう事も。 ケアをしていたとしても、その ケアを間違った方法で続けてしまっていたとしたら、毎日少しずつ髪の状態が悪化してしまいます。 だいたいの方は髪のダメージの為にはトリートメントが良いと考えているはず。 美容室のトリートメントをする? それとも、自宅でできる美容師さんに勧められたトリートメントを毎日する? どちらも正解のように感じてしまいますね。 もちろん間違いではありません。 しかし、見落としていませんか? 見直すべきものはドライヤーなのです。 今お使いのドライヤー、いつから使っていますか? ドライヤーの熱は熱すぎませんか? ドライヤーを近づけすぎてしまっていませんか? きちんと乾かせていますか? ただ、乾けば良いと思ってませんか? 髪を自然乾燥させてはいけない事は知っていますか? ドライヤーって、髪に負担をかけないように使おうとすると結構難しかったりします。 今まで何も気にせず使っていたとすると尚更、 自分なりの乾かし方や癖ができていたりもしますからね。 知らず知らずのうちに、毎日ドライヤーで髪にダメージを与えてしまっている可能性があるという事です。 髪の主成分はタンパク質だという事はご存知でしょうか。 タンパク質である卵は熱を与えすぎるとカリッカリになってしまうのは想像できますよね。 目玉焼きを焼きすぎたら焦げ焦げのカリカリになって、さらに触るとパリパリと身が崩れていきます。 そして、 そうなったら元には戻せない。 それと同じ事が髪にも言えるのです。 髪は水分を含んでいるうちはドライヤーを当てていても、髪の温度が極端に上がるという事はありませんが、 髪が乾いた瞬間から急に髪自体の温度がぐんぐんと上がりだします。 ですので、髪が乾いた後も必要以上に髪に熱を与えてしまっていたり、ドライヤーの熱が熱すぎてしまうとそれだけでかなりのダメージになってしまうのです。 ヘアアイロンで髪が傷んでしまうのも同じ現象ですね。 熱を当てすぎてしまった髪は、カリカリと硬い触り心地になってしまい、見た目も柔らかさやしなやかさを感じないものになってしまいます。 そうすると どんなにケアを頑張っても髪をキレイに見せる事はできないのです。 どういったドライヤーを選べば良いかというと以下のような点に着目してみると良いでしょう。

次の

ナプラ ケアテクト シャンプー&トリートメント 口コミレビュー

ナプラ ケアテクト

ナプラ ケアテクト HBカラーシャンプーの成分解析をしていきます。 HBはハーブの略です 「ナプラ」は、美容院専売メーカーでパーマ液・カラー剤からシャンプー&トリートメントなど、美容の総合メーカーです。 オーガニックカラーやハーブカラーの謳い文句をホットペッパーで見かけることはよくあると思いますが 特にオーガニックカラー 、それらの8割ほどはナプラのカラー剤です。 その ナプラの看板シャンプーの一つが、ナプラケアテクトシリーズ。 今回はそのケアテクトシリーズの中から ケアテクトHBカラーシャンプーの成分を解析していきますね! これだけ見れば、アミノ酸をベースにしつつ低刺激、且つ、ちょっと洗浄力が強めのバランスの良いシャンプーという感じです。 ナプラケアテクトHBカラーシャンプーの毛髪補修成分は? ナプラケアテクトHBカラーシャンプーに配合される補修成分も素晴らしいです!! 毛髪補修成分として ペリセア ジラウロイルグルタミン酸リシンNa やリピジュア ポリクオタニウムー61 等の流しても取れずに毛髪に吸着して補修・保湿をしてくれる高機能化粧品成分が配合されています。 さらに、やはり保湿や毛髪の柔軟性を助けてくれる加水分解ヒアルロン酸やヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン・グルタミン酸を筆頭とした各種アミノ酸が配合。 そして、このシャンプーがカラーシャンプーと銘打っている理由だと思われるヘマチンが配合されています。 ヘマチンは毛髪のハリコシや、カラーやパーマ後に毛髪内部に残ってダメージを進行させてしまうダメージの元:残留アルカリを除去してくれる効果もあります。 だから僕も試してみたいと思ったし、支店を出すときにカラー施術後のシャンプーとしてスタッフにも試してもらったのですが・・・。 それは分かった上で試したんですが、僕には「うーん」だったんですよね。 ヘマチンでごわついたのか、成分解析上は優れているけど成分の配合バランスが悪くてごわつくのか・・・。 個人的には後者なのかな・・・と推察しているのですが・・・。 【スポンサーリンク】 ナプラケアテクトHBカラーはごわつく!?お勧めしない理由 これは好みとか美容師それぞれ考え方が違うので、このシャンプーをおすすめしてる美容院にクレームをつける気は全くなく、僕も「良いシャンプーだな」とは思うのですが・・・。 その上で僕の考え的には、どんな理由であれシャンプーの流し中にごわつくってのは嫌なんですよ。 ですので、「このシャンプーの成分はとてもいい」と思うのですが、実際に自分の手で感じた感触では「使用したくない」と思ってしまったんですよね。 あとしつこいようですが最後にもう一回。 期待に対して満足いく結果にはならなかったというだけです。 気に入られているのであれば、別に変更されなくてもいいと思いますよ。 あくまでも僕には合わなかったという話ですので。 KOKOさんにはいい感じだったのであれば、成分自体はいいシャンプーですのでそのまま使用されていてもいいと思いますよ。 ヘマチンは透明なものもあるのでしょうか。 ヘマチンは茶色いですよ。 haruも薄茶色だったと思いますよ。 ヘマチンの配合量で色の濃さは違うかもしれませんが 配合濃度は特に記載がないので高濃度かどうかはメーカーさん以外は分からないと思いますが結構薄めな色なのでそんなに配合されていないのかもしれませんね haruも良いシャンプーだと思いますので、一度試してご自分の合うのがどちらか試されてもいいかもしれませんね。 コメントありがとうございました。 平井 あすなさん 気にするほどの影響はないと思いますよ。 確かに施術で使用時は後処理などで利用するのが一般的な使い方です。 このタイミングで使用したらダメ!! なんてこともある成分です。 理論武装すれば確かにそのサイトさんのおっしゃる通りなのかもしれませんが、実際の現場ではヘマチンインシャンプーを使用されている人だからパーマ・カラーに影響が出たことは僕はないんですよね。 恐らく影響が出るほどヘマチンの配合量がない或いは、言うほど残留するわけではないのではないでしょうか。 ソーセージは発がん物質だけど、リスクが出る1日の摂取量は相当な量なので、普通に食事としてソーセージを食べていてもほとんどリスクがない・・・というのと同じ感じなのではないでしょうか。 とはいっても不安ならあえて使用する必要はないですよ。 もしかしら今後パーマがうまくかからなかったときに「ヘマチンのせいかも」と思うかもしれませんので、不安ならやめておくのが得策だと思います。 気にしないようにします。 これ、劣化しやすいみたいで。 容量多いのを購入したら、腐敗で半分は捨てることになったり逆に損するとか。 一人で使うし、夏場とか劣化しやすいと思うので、購入するとしたら一番量が少ない300のを選ぼうと思います。 takaさんが良いシャンプーと紹介しているもの達は、どうなんでしょうか? 容量多いものや詰め替え用など購入したら、やはり全部使い切るまでに劣化したり腐敗したりしますか? 少量のものは割高なんで、詰め替え用とかお得でかなり値段に差があって、どうしてもそっちを買いたくなるんですが。 ハーブガーデンとか最初からその容量のもの、詰め替えもないものはあれですが、アプルセルとかサイズの種類があるものです。 あすなさん >これ、劣化しやすいみたいで。 容量多いのを購入したら、腐敗で半分は捨てることになったり逆に損するとか。 一人で使うし、夏場とか劣化しやすいと思うので、購入するとしたら一番量が少ない300のを選ぼうと思います。 えっ!?これが劣化しやすい?? しっかりと防腐剤が配合されていますよ。 安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベンが防腐剤ですので、しっかりと防腐しています。 それに加えてEDTA-2Na、という金属封鎖剤も配合されていますので、製品安定性はしっかりしていますよ。 もちろん実際の配合率はわかりませんが一般的に考えれば十分な防腐力があると思いますよ。 普通に防腐剤を使用した処方ですので、自然派の防腐剤フリーのような商品とは全く違うから大丈夫だと思いますよ。 これが腐りやすかったら、ほとんどのシャンプーで同じことになるような・・・。 それこそアプルセルとかもそういうことになりますが、、、そんなことはないと思いますので大丈夫だと思います。 もちろんどれでも環境や使用方法で腐ることはあるので、気を付けるに越したことはないですか・・・。 と、僕は個人的に思います。 ただ、防腐力に関してはよりメーカーの研究者の専門的な部分なので、僕にはわからないことも多々ありますので、ご心配のようでしたら直接メーカーにお問い合わせされても良いかもしれませんよ。 まあある程度大きな普通の商品を作っているメーカーのものなので防腐力の心配はない気がするんですが・・・どうなんでしょうか? >ハーブガーデンとか最初からその容量のもの、詰め替えもないものはあれですが 多分こういうタイプの商品はそれこそ防腐剤を抑えているんでしょうね。

次の

ナプラシャンプーおすすめ人気ランキング10選【インプライム・ケアテクトも】

ナプラ ケアテクト

水、 ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、 コカミドプロピルベタイン、 スルホコハク酸ラウレス2Na、 ココイルグルタミン酸TEA、ジオレイン酸PEG-120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、 ラウロイル加水分解シルクNa、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウムー61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、PCA-Na、ベタイン、ツバキ油、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、PEG-20ソリビタンココエート、ポリクオタニウムー10、オキシベンゾンー4、グリセリン、BG,塩化Na、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料 赤線部分が ナプラケアテクトHBカラーシャンプーの核となる洗浄成分です。 シャンプーにおいて、どれだけ良質な成分が配合されていようが最も大切なのは洗浄成分です。 それはシャンプーの成分中、水と洗浄成分のみで全成分の8割を占めるから。 以下詳しく解説していきますね。 ラウロイルメチルアラニンNa ナプラケアテクトHBカラーシャンプーのベース成分がこちら。 アミノ酸洗浄成分の中でも適度に洗浄力を持ったほうで低刺激。 市販シャンプーなんかではなかなかメイン成分として配合されない良い成分です。 コカミドプロピルベタイン ベビーシャンプーなんかにも配合される低刺激なコカミドプロピルベタイン。 安いシャンプーから高いシャンプーまで様々なシャンプーに配合されている成分であるためプレミア感はないのですが、優しく洗える良い成分。 ココイルグルタミン酸TEA 高い保湿効果とコンディショニング効果のある洗浄成分なのにここまでやっちゃう? というようなケアに適した成分がこのココイルグルタミン酸2Na。 スルホコハク酸ラウレス2Na こちらは洗浄力補強のために配合されているであろうスルホコハク酸系洗浄成分。 それなりに低刺激でいて高い洗浄力を持つという優秀な成分。 洗いあがりはさっぱりとしているのが特徴。 ラウロイル加水分解シルクNa ま、、、また、、、やってきた、、、 2000円でここまで配合しちゃう?と鼻息を荒くしてしまったのがこのラウロイル加水分解シルクNa。 髪のコンディショニング作用に優れた洗浄成分で3000円~とかの高価なシャンプーにしか配合されないと思ってましたが、、、、 白髪染めをセルフでやっていて、白髪が増えてきたように感じていました。 白髪染めの成分に含まれる過酸化水素で頭皮をいためて、白髪を増やす原因になっているかもしれないという説を知り、 過酸化水素を除去するためにヘマチンやカタラーゼ入りのものが良いという情報を得ました。 カタラーゼよりもヘマチンのほうが良いという情報があったので、ヘマチン入りのシャンプーを探し、このナプラにたどり着きました。 一緒に同じシリーズのトリートメントも使っています。 使い始めたときは、染めてから1? 2週間経っていて、泡立ちはいまいちだと思いましたが、その後再度染めた直後に使ったら、いつも以上に泡立ちました。 ヘマチンが過酸化水素に反応して泡立ったのだと思います。 そう考えると、髪を染めた後のケアにはある程度意味がありそうだな・・・と思い、期待が高まりました。 ヘマチン入りのシャンプーは他のメーカーからも発売されているようなので、ナプラのものをリピートするかはまだ決めていませんが、コスパは良いと思います。 乾燥肌、髪質は細・柔・やや少なめです。 成分重視で某ホームページを参考に購入。 もう5年ぐらい使い続けてます。 普段はヘアスプレーなどは使わず、使っても自然派のワックスぐらいなので、頭皮の汚れを落とすのがメインです。 頭皮に合わないと抜け毛が起きるのですが、こちらに変えてからは随分減りました。 また、背中にニキビもできにくくなり、頭皮の乾燥も減りました。 成分的にも安心で、自分にはとても合ってると思います。 頭皮汚れやヘアスプレーなどをすっきり落としたい方や、いい香りを求める方、プラスアルファの効果を求める方には物足りないかもしれませんが、肌が弱めな基本的なシャンプー効果だけでいい方にはおすすめです。 普段は楽天で大きな詰め替え用をまとめ買いしています。

次の