京都 観光 穴場。 京都観光の穴場スポット11選!地元の人々に聞いた究極の隠れ名所まとめ。

京都観光で行きたい穴場スポット33選

京都 観光 穴場

一休寺 「京都観光」というと京都市内だけに注目が集まりがちですが、周辺エリアにも魅力あふれるスポットがたくさんあります。 「といっても、どんな見どころがあるの?」という疑問の声もありますよね。 各駅からの移動はタクシーの利用も便利です。 玉露の産地として有名で、抹茶スイーツのお店も多い。 所要時間約25分。 1・一休寺[酬恩庵](いっきゅうじ[しゅうおんあん]) テレビアニメや教育番組でもおなじみの、一休さん。 そのモデルとなったのは、室町時代を生きた風狂の僧・一休宗純(そうじゅん)です。 一休寺は、一休さんが晩年を過ごした地。 モミジに囲まれた境内は、秋には紅葉で美しく彩られ、方丈庭園の枯山水など、見どころの多いお寺です。 古代の街道の中継地点「山本駅」の旧跡に位置し、現在の境内はこぢんまりとしていますが、かつては壮大な伽藍を誇ったといいます。 ご本尊の十一面千手千眼観音立像(重文)は、平安時代の作。 事前に電話予約のうえ、拝観ください。 町の入り口となる京阪「八幡市駅」の眼前には男山がそびえ、その山頂に石清水八幡宮の本殿(国宝)が鎮座しています。 所要時間約30分。 金閣寺造営で名高い足利三代将軍義満の生母・良子ゆかりの寺院で、モミジは良子寄進と伝わります。 男山の山麓に位置し、本堂は石清水八幡宮の旧社殿の材料を用いて建立されました。 ご本尊も元は八幡宮に祀られていた僧形八幡坐像であり、神仏習合の名残を感じられます。 この地に生まれた永谷宗円(ながたに そうえん)が現在に繋がる製茶法を編み出し、「日本緑茶発祥の地」として知られています。 茶畑と自然が織りなす景色が美しいエリアです。 所要時間約1時間。 創建はおよそ800年前と伝わり、ご本尊の十一面観音像は50年に一度だけ開扉される秘仏。 快慶作の不動明王坐像(重文)も伝来します(現在奈良国立博物館に寄託)。 ヨガや数珠作りなどの体験プランも豊富で、わざわざ訪れたい場所として話題を呼んでいます。 境内一帯にカエデが植わり、知る人ぞ知る紅葉の名所です。 瘤や癌、でき物取りの神様として信仰を集め、猿にちなんだかわいい授与品も。 本殿前の、烏帽子を冠った神使の猿が絵になります。 かつては木津川の水運で栄え、宇治茶の茶問屋街など趣ある町並が残っています。 奈良文化の影響をうけた古寺が多く、文化財も豊富。 市内に点在しているので、一日かけてじっくりめぐるのもおすすめです。 所要時間約40分。 もしくは、近鉄京都線(急行)乗車、「新祝園(ほうその)駅」でJR片町線に乗換、「木津駅」下車。 所要時間約45分。 五重塔は国宝。 山上からは小倉百人一首にも詠われる瓶原(みかのはら)を一望できます。 秋には文化財の特別公開も実施。 庭は、極楽浄土を表すという池泉浄土式庭園。 池を真ん中に、西に九体阿弥陀堂(国宝)、東に秘仏の薬師如来像を祀る三重塔(国宝)が建ちます。 毎年1月1日〜3日・8日〜10日、春分・秋分の日(好天に限る) 薬師如来像は、秋の特別開扉として 2018年10月27日(土)〜11月4日(日)にも公開されます。 14・岩船寺(がんせんじ) 「関西のあじさい寺」としても知られる、花の寺。 三方をすっぽりと山に囲まれ、樹影に朱塗りの三重塔が映えます。 ご本尊の阿弥陀如来坐像は奈良時代の僧・行基(ぎょうき)の作と伝わり、その周りを守る四天王立像など文化財も豊富。 境内をぐるり一周すると、三重塔を上から見下ろせるという、珍しい絶景スポットも。 山間の川沿いに位置するため秘境感もあり、景色の美しさから海外からの観光客も少しずつ増えています。 周辺の和束(わづか)町や南山城村も宇治茶スポットとして人気上昇中で、アクセスは不便ですが、わざわざ訪れてみたいエリアです。 所要時間約80分。 15・笠置寺(かさぎでら) 巨石が点在し、最近では町の中心を流れる木津川河川敷の岩がクライミング・スポットとして人気のある笠置町。 町を見下ろすようにそびえたつ笠置山の山上には、山伏の修行場ともなっていた「笠置寺」があります。 行場めぐりでは、これらの巨岩・奇岩の間を縫いながら、壮大な境内をめぐることが。 秋には紅葉の美しい、隠れ名所です。

次の

【2020年】京都観光で行きたい名所!京都旅行おすすめ人気スポット30選

京都 観光 穴場

京都府立植物園 photo:PIXTA 京都府左京区にある日本で最初の公立植物園です。 1924年1月1日に開園し、園内の敷地面積は24ヘクタールにも及びます。 広大な敷地には、約12000種類・約12万本もの植物が植えられています。 日本の四季の花々が見られる花壇や洋風庭園、亜熱帯植物を集めた温や、半木 なからぎ の森と呼ばれる生態植物園などがあります。 詳細データ• 名称:京都府立植物園• 住所:京都市左京区下鴨半木町• アクセス: JR「京都駅」 近鉄「京都駅」、阪急「鳥丸駅」 から京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ。 または、「北大路」下車3番出口から徒歩約10分。 京阪「出町柳駅」から市営バス1系統または京都バス「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分• 定休日:12月28日~1月4日• 公式サイト: 漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム 京都市・祇園に2016年6月に開館した、日本初の漢字体験型ミュージアムです。 漢字の面白さや奥深さに触れることで、日本の漢字文化を育て、発展・継承していくことを目指しています。 子どもから大人まで楽しめる漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム は、京都の新しい観光名所としても大注目されています。 詳細データ• 名称:漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム• 住所:京都府京都市東山区祇園町南側551番地• アクセス: 京阪本線「園四条駅」6番出口から八坂神社方面へ徒歩5分 阪急京都線「河原町駅」木屋町南出口から八坂神社方面へ徒歩8分 地下鉄東西線「東山駅」2番出口から東大路通を南へ徒歩10分 京都市バス12・31・46・80・100・201・202・203・206・207系統「祇園」下車すぐ• 営業時間:9:30〜17:00 最終入園16:30• 定休日:月曜日(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替) 、年末年始 / 臨時休館あり• 公式サイト:• おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の

【桜情報】「そう京」撮影班が教える、京都・桜の穴場ガイド|そうだ 京都、行こう。

京都 観光 穴場

京都府立植物園 photo:PIXTA 京都府左京区にある日本で最初の公立植物園です。 1924年1月1日に開園し、園内の敷地面積は24ヘクタールにも及びます。 広大な敷地には、約12000種類・約12万本もの植物が植えられています。 日本の四季の花々が見られる花壇や洋風庭園、亜熱帯植物を集めた温や、半木 なからぎ の森と呼ばれる生態植物園などがあります。 詳細データ• 名称:京都府立植物園• 住所:京都市左京区下鴨半木町• アクセス: JR「京都駅」 近鉄「京都駅」、阪急「鳥丸駅」 から京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ。 または、「北大路」下車3番出口から徒歩約10分。 京阪「出町柳駅」から市営バス1系統または京都バス「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分• 定休日:12月28日~1月4日• 公式サイト: 漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム 京都市・祇園に2016年6月に開館した、日本初の漢字体験型ミュージアムです。 漢字の面白さや奥深さに触れることで、日本の漢字文化を育て、発展・継承していくことを目指しています。 子どもから大人まで楽しめる漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム は、京都の新しい観光名所としても大注目されています。 詳細データ• 名称:漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム• 住所:京都府京都市東山区祇園町南側551番地• アクセス: 京阪本線「園四条駅」6番出口から八坂神社方面へ徒歩5分 阪急京都線「河原町駅」木屋町南出口から八坂神社方面へ徒歩8分 地下鉄東西線「東山駅」2番出口から東大路通を南へ徒歩10分 京都市バス12・31・46・80・100・201・202・203・206・207系統「祇園」下車すぐ• 営業時間:9:30〜17:00 最終入園16:30• 定休日:月曜日(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替) 、年末年始 / 臨時休館あり• 公式サイト:• おすすめキーワード• その他• ただし、比較する料金は世の中で誰でも確認できる一般公開したプランのみが対象となります。 copyright c All rights reserved ASOVIEW Inc.

次の