コオリッポ 対戦考察。 【ポケモン剣盾】コオリッポが強い!?シーズン2最終1位のパーティを使ってみた結果

コオリッポ

コオリッポ 対戦考察

2020-02-09 21:09 さて、今回の育成は前から育成してみたかった「コオリッポ」です。 とても愛くるしい見た目と独特なとくせいを持っており、一度使ってみたいポケモンでした。 なぜ今まで育成できなかったのかというと、私は「シールド」を持っていませんでしたので、今回交換で「コオリッポ」を頂くことができました。 でぶさんありがとうございました!下のURLはお世話になっているでぶさんのyoutubeチャンネルです。 しかもタマゴ技「はらだいこ」「つららばり」もちということで、これは「はらだいこ」を生かした型を育成しないという使命感に駆られました。 もちものは、今回「はらだいこ」を使うということで、HPを半分削り、回復する「オボンのみ」を持たせています。 とくせいは、ぶつりこうげきを受けるかわりに、顔となっているこおりがみがわりとしてダメージを受けてくれる「アイスフェイス」です。 天候が「あられ」になった瞬間に「ナイスフェイス」となっているコオリッポを「アイスフェイス」に戻してくれます。 「アイスフェイス」と「ナイスフェイス」では種族値が変わるので気をつけてください。 <実数値(努力値・性格補正)> HP :150 こうげき:145(努力値252、性格補正1. 特性はコオリッポだけがもっている、ぶつりこうげきを1度だけあたまが受けてくれる「アイスフェイス」。 天候「あられ」になった瞬間に「アイスフェイス」へ戻すことができます。 技構成は今回のコンセプトである「はらだいこ」により最大火力から、ダイマックスをし「ダイアイス」による「アイスフェイス」へ戻す、そのほかはサブウェポンとして「もろはのずつきによるダイロック」「アイアンヘッドによるダイスチル」です。 「ダイアイス」では対応できない相手に使用します。 今回のコオリッポはダイマックス前提の育成となっています。 そのため「はらだいこ」後の「ダイマックス」の計算となります。 ドサイドン(ハードロック、HBぶっぱ) ダイアイス 確定1発(142. 3-168. 9%) ダイマックスドサイドン(特性:ハードロック、HBぶっぱ) ダイアイス 確定2発(71. 1-84. 4%) ギャラドス:ダイアイス 確定1発(229. 4-270. 5%) ダイマックスギャラドス:ダイアイス 確定1発(114. 7-135. 2%) ウオノラゴン:ダイアイス 確定1発(193. 9-228. 3%) パルシェン:ダイロック 確定1発(236. 5-279. 5-514. 9%) アーマーガア(HBぶっぱ):ダイアイス 確定1発(132-155. 6%) ダイマックスアーマーガア(HBぶっぱ):ダイアイス 確定2発(66-77. 8%) ミミッキュ:ダイアイス 確定1発(295. その後先にダイアイスを打つことができ、「あられ」が降った瞬間にアイスフェイスに戻ることができるのできます。 パッチラゴン:ダイアイス 確定1発(422. 8-498. 7%) ダイマックスパッチラゴン:ダイアイス 確定1発(211. 4-249. 3%) バンギラス(HBぶっぱ):ダイスチル 確定1発(169-199%) ダイマックスバンギラス:ダイスチル 確定2発(84. 5-99. 5%)相手がHBぶっぱでなければこちらでも大丈夫 ダイアイス 確定2発(63. 2-74. 6%)アイスフェイスにできるのでダイアイスがオススメ エースバーン:ダイロック 確定1発(400-471. 7%) ダイアイス 確定1発(130. 1-153. 2%) アイアント:ダイアイス 確定1発(108. 9-128. 3%) ダイマックスアイアント:ダイアイス 確定2発(54. 4-64. 1%) ダメージ計算をしていると、高火力であることを実感します。 この数値をうまく調整し、HP、ぼうぎょ、とくぼう、すばやさに振ることができれば、もっと使いやすいコオリッポが誕生すのではないかと思います。 いかかでしたでしょうか。 よかったら育成してみてください。

次の

【ポケモン剣盾】対戦初心者のポケモン考察パーティ【ポケモンソードシールド】

コオリッポ 対戦考察

どうもです。 今回のデッキのメインポケモンはコオリッポ。 コオリッポVではなくてコオリッポ。 ガラル地方で新たに発見されたポケモンでゲームでは特性アイスフェイスという独特な能力を持っており、面白い性能を持つポケモンだそうです。 また、その特性により『アイスフェイス』と「 『ナイスフェイス』の2つの姿があります。 カードではまだアイスフェイスしかいないので、ナイスフェイスのコオリッポはいつ出るかなぁと密かに楽しみにしています。 カードのアイスフェイスも実は強いのでそれを生かしたデッキを考えてみました。 では、中身に入っていきます。 デッキコンセプト 意外と耐久あるんですよ! 2. ウパーは初手に引けるように気持ち多め。 実はドラパルトに弱くなるから入れ得ではないんですけど。 非VGXデッキではデデンネをあまり入れたくないという好みもあります。 ほんとは4枚入れたい。 ボスの指令は増やしたい。 採用検討カード ・カイオーガ(デュアルスプラッシュ) 30を2匹にばら撒く。 結構テクニカルなことができて楽しそう。 ・ひかるボルケニオン 50を2匹にばら撒ける。 しかし、スタンダードレギュレーション内にないので不採用。 でも絶対楽しそう。 サイド5枚取らせてリセットスタンプ打ち込みながら180連打するだけでも実は強そう。 ・アローラサンドパンGX 今記事を書きながら気づきました。 メタモンから進化できるし、なんならアローラサンド入れる価値すらある。 もし組む方いたら絶対入れてください笑 ・オーロラエネルギー このカードを入れることで色んな動きをできるようになりうる。 当然これに伴って色んなポケモンが入りうる。 ミミッキュやアローラペルシアンGXなど。 いかがでしょうか? 非VGXデッキのわりにはかなりのスペックがあるデッキだと思います。 … … … まぁ耐久値が180って心細いんですけどね(小声) ブリザード水エネルギーとか出て被ダメ-20とかになるとワンチャンほんとに強いかもしれませんね。 それでは。

次の

【ポケモン剣盾】シングルバトル環境考察スレPart42

コオリッポ 対戦考察

プロローグ 私はヌケ子、大学生!高校時代は地味だったけど、Lv. 20でデビューしたの! 今はサークルにも入って楽しい毎日!しかも、サークルのみんなはとっても私に優しくて、可愛いスカーフやゴーグルをプレゼントしてくれたりもするの!とても良い気分! でも…一つだけ気に入らないことがあって…。 それは隣の大学のヌケ美。 高校時代から彼女と仲が悪くて、いつも嫌がらせをしてくるの…。 卒業して違う大学になったと思ったのにその矢先、いつも私たちのサークルが遊びにいくハシノマ原っぱに彼女が現れた…。 それも、私と同じくヌケ美達のサークル員達と…。 「あ〜!誰かと思えばヌケ子じゃない!久しぶりね〜。 」 「ヌケ美…ひ、久しぶり…。 」 「高校の時はイケてないだったのに、ずいぶんと変わったわね〜。 周りにいるのはもしかしてお友達?」 「そ、そうよ。 サークルの仲間。 なにか用…?」 「いや〜、用ってわけじゃないけど、周りの子たちもあんまりイケてないなって!まあ、あなたにはお似合いね〜!」 「な、なによ!昔からあなたは生意気ね!嫌がらせばかり!!すばやさの低いあなたなんて、私のかげうちで倒せるんだから…!」 「ふーん。 いつも誰かの影に隠れてる臆病もので、攻撃の低いヌケ子のかげうちなんて痛くないわ。 」 「うるさい…!HP1だから致命傷のくせに…!!」 「それはあなたもでしょう!!まあ、いいわ。 じゃあこうしましょう。 どっちのサークルがイケてるかサークル同士で戦って決めましょう。 せいぜい頼りになる仲間を連れてくることね。 」 かくして、姫同士のプライドをかけたサークル対抗戦が始まるのであった…! Mission!! 自分の姫 を守りながら、相手の姫を倒せ!! はじめに 長い茶番はさておき。 どうも、うえすです! 今回は、ヌケサーの姫防衛戦!!というルールを思いつき対戦をしてきたので、その概要と結果発表記事です。 これは少し前に開かれた2on2という大会から刺激を受けて発案したものです。 考察?パート 考察と言えるほどのものではないですが、今回のパーティを組むに当たって、傾向が3パターンあるのかな、と思っていました。 ギミック系統はこのタイプ。 姫も囲いも関係なく力でねじふせるタイプ。 NNは姫っぽい名前にしようと思ったが思いつかず、可愛い単語をつけたが"きゃはっ!"しか思いつかず、顔文字つけたら可愛くなるやろーということでしました。 後述の水浸しギミック用のまもる、こらえる両採用型と、Cに振っちゃったから特殊採用型と、天候対策を兼ねた無難な型にしました。 現時点で育成数が1番多いがってマジですか…。 ふういんで守る手段を封じて、で薙ぎ倒していく型。 オーソドックスに強そうだと思ったのですが、選出機会は最下位。 みずびたしでのタイプを変えることで、相手を詰ませようという型。 味方のかげうちをコオリッポに撃つことでフォルムチェンジ、最速でみずびたしを放つことができます。 かつ、とで、相手の同じみずびたし戦法に有効打を持っていることが強み。 ほとんどの試合で、このギミックを通すことを目指しました。 特性すじがねいりで相手のサイドチェンジを無視でき、にも対応した悪技2ウェポン、かつみずびたし処理の、こちらのみずびたし戦法への状態異常阻止としてでんじはを採用しました。 最高のヌケッシャーだと思います。 このルールでは一度でも先手を取れると強いと思い、せんせいのつめを持たせた結果、そのおかげでで勝てた試合もあったのでなかなか馬鹿に出来なかったです。 試合結果! 優勝 えふさん 準優勝 アインズさん になりました!! 両者ともマジックルームを用いた戦術で、優勝者のえふさんは、かつその上にメタを仕込んでおられました。 そこまで考察が進まなかったので素直に脱帽でした。 マジックルームで持ち物を無効化して、あなをほる砂嵐戦法とかなかなかイケてることするじゃない…。 」 「ヌケ美こそ、ゆびをふるでを狙う心意気、なかなかだったわ…。 」 「はあぁ。 あたしの負けだわ。 ……ごめんなさい、いつも意地悪ばかりして。 本当は仲良くしたかったのに、突っかかることしかできなくて…。 」 「ううん、いいの。 私も初めてヌケ美と勝負で向き合えて嬉しかった。 良かったらこれから一緒にサークルで遊ばない?」 「うん!!ぜひ!!」 こうして、ヌケ子とヌケ美は和解を果たし、ヌケサーの姫防衛戦は終了したのだった。 茶番全開にお付き合いいただきありがとうございました…。 また変なルールを思いついたら、参加いただけると幸いです。 では! pacchirin.

次の