ドルフロ 専用 装備。 「ドルフロ」第八戦役「夜戦」を解放することを先行発表!|掲載日:2020年3月24日

【ドルフロ】ST AR

ドルフロ 専用 装備

とりあえずブラックマーケット産の専用装備を追加しましたが、今使用さている形式の画像をどこで拾えるかわからないので、ご存じの方がいれば画像の追加をお願いします。 -- 2019-11-10 日 16:39:43• PPKのサイレンサー、素の時点で金サイレンサー超えるとか凄いな…… -- 2019-11-26 火 14:28:12• MOD3でもらえるやつも追加していきたい -- 2020-01-15 水 19:12:39• MOD3装備追加。 例のごとく使用されている画像をどこで拾えるかわからないので、画像の追加はおまかせします -- 2020-02-09 日 18:20:53• Glory LightとBlackCatを追加。 -- 2020-03-08 日 09:39:18• おつかれさまです -- 2020-04-11 土 13:15:49• 蒼い厚手のマントを追加しました。 画像は用意出来なかったので誰かお願いします。 -- 2020-04-19 日 11:45:44• 編集ありがとうございます!画像追加しておきました -- 2020-04-19 日 12:22:13• 有難う -- 2020-04-19 日 18:27:50• 夜戦9-4の専用装備項目追加したので画像だけよろしくです -- 2020-06-27 土 09:55:45.

次の

【ドルフロ】装備強化素材の集め方おすすめは夜戦3

ドルフロ 専用 装備

性能比較 APCR高速弾. 300BLK高速弾は通常の高速弾よりも 火力を大きく上昇することができますが、 命中が減少するのがデメリット。 しかしAR-15は命中が低いわけでもなく、さらに アタッチメントを2つ装備できることもあり、このデメリットはないようなものです。 ただ専用装備は装備強化に必要な経験値が通常の装備と比べ 3倍かかります。 そのため最大まで強化するには、 かなりの時間と資材が消費するので気長に強化していきましょう。 周回方法としては 通常作戦と 自律作戦の2つがあります。 通常作戦の注意点 まず通常作戦で3-4Nを周回する場合3つ注意点があります。 1つ目はマンティコア戦を 支援部隊で撃破しても黒速弾はドロップしません。 そのため 必ず自軍でマンティコアを撃破しましょう。 2つ目はどの夜戦マップでもいえますが、敵の移動が昼戦よりもかなりランダム性があるため、 確実な攻略の移動ルートがありません。 スカウトは非常に回避が高い敵兵のため、スカウトの処理に手こずるとイェーガーから強力な狙撃を食らってしまいます。 対処法として 必中の榴弾系のスキルを使用しスカウトを撃破する、 RFを部隊に編成しイェーガーを早めに撃破するなどが挙げられます。 序盤ルート まずマンティコアは 赤丸のマスにいるので、飛行場から外周付近を時計回りに移動すればマンティコアと遭遇しやすいです。 1ターン目 1ターン目は飛行場に 主力部隊を配置後、 左下に1マス移動します。 その後飛行場に 支援部隊を配置し作戦を 「待機」に変更。 そして主力部隊と位置交換後、 右下の敵飛行場に移動しターン終了です。 2ターン目 2ターン目は左下方向に 支援部隊を移動させないため、 左上の敵のみ残し支援部隊付近の敵を撃破します。 まず支援部隊の作戦を 「撃破」に変更し 主力部隊を補給後 、 下と左上に1マスずつ移動させます。 その後1ターン目で占領した飛行場に、行動ポイントを増やすため ダミー部隊を配置。 そして 左下に1マス移動しターン終了。 これで支援部隊は 1番敵と近い左上に移動するので、マンティコアと遭遇しにくくなります。 3ターン目以降はマップ左下付近に移動していけばマンティコアと遭遇できるかと思います。 自律作戦の注意点 自律作戦の注意点は2つほど。 1つ目は自律作戦に必要な作戦能力が 9500でかつ 2部隊必要のため、ある程度の戦力が必要となっていきます。 2つ目は自律作戦が終了するのに 5時間かかり、その間この2部隊は何もできない状態になってしまいます。 まとめ どちらの作戦もメリット・デメリットがあるので自身の部隊と相談してみてください。 個人的には通常作戦でクリアしたあとは、 自律作戦で回すのがおすすめですね。 なんといっても自律作戦を送るだけなのでとにかく楽。 僕は最初通常作戦を回していましたが、 途中でめんどくさくなり自律作戦に変更して気長に回していました。

次の

【ドルフロ】夜戦2

ドルフロ 専用 装備

各夜戦の最終戦役では戦術人形の専用装備を獲得できる。 なお, 「専用装備ドロップ確率UPイベント」が6月26日のメンテナンス終了後から7月3日のメンテナンス開始まで開催されるので,所持していない専用装備があれば,この機会に狙ってみるのもありだろう。 このほか,しばらくプレイを休んでいた人を対象にした「戦線復帰支援キャンペーン」が6月27日0:00から8月31日23:59まで開催される。 さらに,2019年夏に登場したスキンテーマ「ビーチソルジャーズ」の一部スキンが,6月26日のメンテナンス後から7月24日13:00までの期間限定で復刻される。 同テーマのスキンパックも合わせて復刻されるとのことだ。 【ドルフロ】第九戦役夜戦開放! 復帰キャンペーンも開催予告 ・悲嘆にくれるグリフィン基地でT65たちが抵抗を試みる第九戦役『夜戦』が開放! ・おかえりなさい指揮官さま!戦線復帰支援キャンペーン ・スキンテーマ『ビーチソルジャーズ』の一部スキンが「煌きコレクション」に期間限定で追加。 さらに同テーマのスキンパックもショップに登場 株式会社サンボーンジャパンは、スマホ向け戦略型シミュレーションゲーム『ドールズフロントライン 以下、『ドルフロ』 』において6月26日(金)より第九戦役『夜戦』を開放し、新たな専用装備を追加することを先行してお知らせいたします。 さらに、上記の実装に伴い夜戦で入手できる専用装備のドロップ確率UPキャンペーンやスキンテーマ「ビーチソルジャーズ」の復刻、戦線復帰キャンペーンの情報なども合わせてお知らせいたします。 5月に追加された重装部隊など、新しい追加要素もあるので是非久しぶりの方はログインをお試しください。 さらに同テーマのスキンパックもショップに登場 2019年夏に追加され人気を博した水着スキンテーマ「ビーチソルジャーズ」の一部スキンが、「煌きコレクション」に6月26日 金 メンテナンス後から期間限定で復刻します。 去年入手できなかったスキンや家具を狙ってみるのはいかがでしょうか? また、同テーマのスキンパックもショップに追加されるので、こちらもお忘れなく。

次の