炎 ほう 相撲。 大相撲取組動画

輝大士

炎 ほう 相撲

炎鵬関の身長や体重などのプロフィールは? 出典: 炎鵬関こと、炎鵬 晃 えんほう あきら のプロフィールはこちらになります。 所属部屋 宮城野部屋 本名 中村 友哉 四股名 炎鵬 番付 前頭十四枚目 生年月日 平成6年10月18日 出身地 石川県金沢市 身長 168cm 体重 99kg 身長は168㎝と幕内力士の中では一応平均は上回っていますが、特筆すべきはやはりその体重でしょう。 十両のころは97㎏だったので、少しは増えたもののそれでも99㎏。 100㎏未満の幕内力士は平成以降では炎鵬関を入れてもわずか4人。 有名な方で言えば舞の海さんですね。 技のデパートと言われた舞の海さんですが、得意の左差しからの下手投げは特に一級品だったイメージです。 炎鵬関も同じように下手投げを得意としていますが、同時に左四つの形も得意としています。 この体で四つ相撲を取るというのですから凄いですよね。 炎鵬関の出身校や経歴は? 炎鵬関の学歴は以下の通りです。 中学校 金沢市立西南部中学校 高校 金沢学院東高校 大学 金沢学院大学 (人間健康学部スポーツ健康学科) 炎鵬関は大学相撲出身です。 相撲は小学校入学前から嗜んでおり、 中学時代は輝関と同期で、共に石川県の代表として全国優勝も果たしています。 そのうち同期対決も見られるかもしれませんね。 高校の3年の時には世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝を果たし、 大学へと進むと1年次に西日本学生相撲新人選手権大会で優勝を皮切りに、2年と3年と、世界相撲選手権大会の軽量級を2連覇を果たすなど、 全部で10個のタイトルを獲得するほど有能な選手でした。 そんな炎鵬関ですが、実は最初普通に就職活動を行っていたのだとか。 小松マテーレ株式会社の面接時、 「経歴がすごいんだから相撲をしたほうがいい」と勧められた事から、大相撲の道に進んだのだそうです。 その後宮城野部屋へ弟子入りし、序の口、序二段、三段目全てを全勝優勝で飾り、怒涛の勢いで幕下まで駆け上がったのだから、小松マテーレの面接官の見立て通りと言ったところですね。 炎鵬関の兄弟や家族は? 炎鵬関のにはお兄さんがいます。 中村文哉さん(26)と言う方ですが、この方のきっかけで炎鵬関が相撲を始める事になったのだとか。 そんなお兄さんも、金沢学院大学出身で、相撲はかなり強かったようです。 お兄さんの文哉さんが4年、炎鵬関が2年の頃には、全国学生相撲個人体重別選手権で、それぞれ115キロ級で初優勝、85キロ級で2連覇し、大会史上初の兄弟同時優勝をするくらい強い選手だったようです。 ただ炎鵬関とは違い、その後は大相撲に進むと言う事はなく、お父さんと同じ北國新聞社に入社されたのだとか。 もし大相撲に進んでおられたら、兄弟対決と言った物も見れたかもしれませんね。 炎鵬関と横綱白鵬との関係は? 炎鵬関も白鵬関も共に宮城野部屋なので、兄弟子と弟弟子と言った関係なのは明白です。 ですが、この二人にはそれ以上に深い絆のようなものがありまして、 元々炎鵬関は 横綱の内弟子として宮城野部屋に入門しています。 さらに炎鵬関の四股名を考えたのは、横綱白鵬関です。 炎鵬関の「炎」には横綱からの 「体が小さいのだから、闘志を炎のように燃やしていけ」 という思いが込められているのだとか。 闘志はすでに一級、横綱に負けない力士に成長するのが今から楽しみですね。 まとめ 今回は炎鵬関について• プロフィール• 白鵬との関係 をまとめてみました。 小兵ではあるものの、学生時からその非凡な才能を見せた炎鵬関は、横綱の思いを胸に今日も土俵に上がるのでしょう。 若くて勢いのある力士が出てくるのは、今後の相撲界にとってもいい刺激になりますし、応援させてもらいたいと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました。 ではまた次のニュースで。

次の

炎鵬、超小兵のイケメン力士は白鵬の内弟子!両親(父・母)と兄との子供時代もご紹介!

炎 ほう 相撲

土俵際、もはや絶体絶命。 私はただなす術もなく押し込まれる。 勝ち目のない勝負は諦めるのが賢明だ。 しかしそんな考え方は馬鹿げている。 今こそ自分を貫く時だ。 誰とも違う発想や工夫を駆使して戦え。 小さなものでも大きな相手に立ち向かえ。 それでも人々は無責任に言うだろう。 どうせ奇跡は起こらない。 わたしはその言葉を信じない。 大逆転は起こりうる。 同じ文章でもここまで違うなんて、文章とはすごいものだと思います。 「ひっくりかえせ」の意味が色々な意味にとれてとても深く感じられます。 炎鵬といえばとても体の小さい力士ですが、様々な工夫を凝らしてとても見ごたえのある相撲を取る力士としても有名です。 そこで炎鵬のプロフィールや経歴を見ていきましょう。 炎鵬のプロフィール 今回の広告モデルは なのね〜可愛いわ — けいけい keikeidoradora• 名前:炎鵬晃(えんほうあきら)• 本名:中村友哉• 生年月日:1994年10月18日• 出身地:石川県• 身長:168㎝• 体重:99㎏• 血液型:AB型• 大きな体の友達に相撲で勝ったことをきっかけに炎鵬の相撲人生は始まりました。 その後中学・高校・大学と相撲を続けて、就職活動をしている時に応募先からも相撲界入りを勧められたこともあって、卒業後に白鵬の内弟子として宮城野部屋に入門しました。 小さい体の力士でありながらも、初土俵では一番出世となったのです。 やはり素晴らしい才能の持ち主ですね。 その後もスピード出世を果たして今では角界では名物力士の1人となっています。 取り口としては「ひねり王子」という愛称で呼ばれるほど、捻りが得意であり、左右の区別なく捻りを繰り出します。 そして体は小さいながら相手に圧力をかけながら前に出る相撲を取ることで有名です。 身長167㎝という本当に小さい体ながらここまでの活躍をするには才能とものすごい努力と工夫があったに違いありません。 炎鵬が土俵に上がるととても闘志あふれていて盛り上がり、そのパフォーマンスでもとても存在感があります。 そんな炎鵬だからこと今回のCMがピッタリだったのではないでしょうか。 まとめ 今回は小さな力士炎鵬の出演する西武・そごうのCMについてご紹介してきました。 とても印象に残るCMでとても話題になっています。 例え条件が悪くても「自分は自分」と思って淡々と前へ進む炎鵬のように私たちも頑張れるといいですね。 今回は以上となります。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

炎鵬(えんほう)と舞の海を比較!得意技や決まり手!身長に体脂肪率

炎 ほう 相撲

炎鵬晃 【本名】中村 友哉(なかむらゆうや) 【生年月日】1994年10月18 火 【年齢】24歳 【得意技】左四つ、下手投げ 【番付】西前頭11枚目(2019. なぜ、「炎鵬晃」なのかというと、炎鵬さんの5年先輩の方がオートバイ事故で亡くなったことがきっかけだそうです。 先輩の「晃」というお名前を四股名へもらって「炎鵬晃」と改名したそうです。 炎鵬さんが他の力士と比べてどのくらい小さいのかが、よくわかる相撲動画があります。 (AbemaTVより) 幕内平均身長は185センチ前後といわれているので、炎鵬さんは約17センチほど平均より小さいのです。 おなじ北陸出身の力士として、1つ先輩にあたるのが朝乃山さんです! あわせて読みたい 炎鵬はツイッターなどのSNSはやっているのか? 炎鵬は公式のツイッターアカウントを所有しています。 ツイッター始めました! — 炎鵬晃 宮城野部屋所属 uIrVSgOvcrkaBuV しかし残念ながら2018年以降はまったく更新されておりません。 (笑) 日本相撲協会の公式ツイッターアカウントがフォローしているので、本物には間違いありません。 ただ、相撲に専念したい気持ちが強くて、SNSを更新していないのかもしれませんね! 炎鵬が仲の良い幕内力士は小兵の照強 炎鵬関は、同じ年の照強(てるつよし)と仲が良いそうです。 二人とも学年は同じです。 照強さんは1995年1月17日生まれです。 照強の公式インスタグラムはこちら。 2019年炎鵬の成績 【平成31年1月場所】9勝6敗(東十両8枚目) 【平成31年3月場所】8勝7敗(西十両2枚目) 【令和元年5月場所】7勝8敗(西前頭14枚目) 【令和元年7月場所】9勝6敗(西前頭14枚目) 【令和元年9月場所】9勝6敗(西前頭11枚目) 【令和元年11月場所】8勝7敗 【令和2年11月場所】?勝?負 2場所連続勝ち越しをしているため、じょじょに番付を上げてきましたね! 体重100キロ未満の最軽量力士として、今後の活躍がたのしみですね!! もと幕内力士の宇良のような、観客を最高の盛り上げる相撲が見どころです! 個人的には、2019年秋場所で「炎鵬vs松鳳山」との取り組みがものすごく激アツでした。 スピード感と会場の盛り上がりがものすごいです。 炎鵬は大相撲ではなく大学卒業後は就職するつもりだった! 身長168センチ98キロの小柄な炎鵬は、もともと大相撲力士になるつもりはなかったそうです。 金沢学院大学を卒業したあとは就職をしてサラリーマンになる予定だったそう。

次の