三神ザシアン 優勝。 三神ザシアン改良版 デッキ

【新弾バトル優勝デッキ】ムゲンゾーン環境!三神ザシアンデッキレシピ 【ポケカ】

三神ザシアン 優勝

スポンサードリンク こんにちは!赤い彗星exです! 皆さんはソード・シールド環境遊びましたか? 自分は初日にとりあえずザシアンV3枚出るまでパック買ってたらすごい数パックを買っていて絶望するはめになりました笑 シングル買いが絶対正解です笑 頑張ってザシアンVを3枚揃えて三神ザシアンを組みました。 (何ソード消えたかは聞かないでください…) めちゃくちゃ強い!!!! パワーカードばかりである上に安定して動くデッキです。 たねポケモンしかいないですし、先行でも特性で三枚引けるのがズルです笑 今回は取り急ぎになりますが、自分が使ってみたレシピとちょっとした解説を載せていきたいと思います。 もうすぐシティリーグのレシピや結果がたくさん出てくると思うので、その前に取り急ぎと言うことで自分のメモ代わりに書いています。 デッキレシピ デッキコード fFkVkf-LzBfY0-V5wdkV エネルギー転送は完全にエネルギースピナーのほうがいいです笑 2. 回し方 回し方は超単純です! 三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)のオルタージェネシスを撃ちに行き、その後はアルティメットレイで後続を立て、ブレイブキャリバーで260点を連発するだけです。 先攻でサポート使えないにもかかわらず、ザシアンのふとうのつるぎで三枚ドローできますし、ジラーチで無理なくドローできます。 先攻でドローがたくさんできるのは非常に強い。 初心者の方におすすめです!(値段以外は笑) オススメというよりもこのデッキのパワーが強すぎて初心者でもこの三神ザシアンというデッキタイプを組んで握ればめちゃくちゃ勝てるというのが正解でしょうか。 各カードの採用理由 ここではすべてのカードについては書きませんが、書いておいた方が良いもののみピックアップしてい書いています。 戒めの祠 フライパンをつけながらザシアンVの260打点に10点、20点追加でき相手の三神やミュウツー&ミュウGXがワンパン圏内に持っていけるカード。 スタジアムであり道具じゃない点が優秀でした。 入れてみたら以外に活躍してくれました。 スポンサードリンク オーロラエネルギー 手札を捨てられるため鋼エネルギーを捨ててメタルソーサーのための玉をトラッシュに送ることができるカード。 すべてのタイプのエネルギーになるので強いのは明らかです。 エネが欲しいときにグズマ&ハラで引っ張ってこれる点も優秀。 トキワの森 グズマ&ハラから持ってこれるエネルギー転送として採用。 しかし相手にも使われてしまうためなるべく使いたくないことと他にもスタジアムで選択肢があるので一枚のみにしてます。 混沌のうねり サンダーマウンテンやフラダリラボを防ぐことができるカード。 フラダリラボのせいでフライパンが無効化され弱点つかれることもあるので対策として採用。 強いカードですね。 アブソル 相手のジラーチを止めるカード。 逃げエネが一増えるのでジラーチどかすためにマオ&スイレン等を切らなければならなくなるため採用。 エネルギー転送 お金ないのでエネスピじゃなくエネルギー転送使ってます笑 トキワと違い相手に使われずエネルギーを好きな色持ってこれることが強みです。 マオ&スイレン 入れ替え要因にもなりますし、120回復することで三神も殴りやすくなるため採用しているカード。 非常に強いカード。 シロナ&カトレア マオ&スイレン回収のためのカード。 ドローもできます。 タッグコール対応なのが偉い。 メタルソーサー 鋼エネルギー加速カード。 これ三枚でザシアンに鋼エネルギー三枚つけてブレイブキャリバーで勝ったこともあります。 エネルギー1枚でも加速できたらこのデッキでは非常に強い。 鋼鉄のフライパン ザシアンVの耐久が実質30上がって弱点がなくなる道具。 これ一枚でレシリザのフレアストライクを耐えれるようになります。 弱点消せるのが何より強いです。 ポケモンいれかえ 三枚採用してます。 ブレイブキャリバーが連発できない点を考慮して三枚と多めに積んでます。 おかげさまで特殊状態系のデッキにも強くなれてます。 カスタムキャッチャー 入れるなら4枚ということで4枚の採用。 コイントス無しのベンチポケモン引き出すカードなのですが手札に二枚揃わないと使えない点が少し弱いですが、一枚であってもリセットスタンプケアになります。 コイントスうまい人はポケモンキャッチャー使ってください笑 3. どんなデッキに弱いのか 圧倒的にタチフサグマです。 ブロッキングを使われたらたねポケモンからダメージを受けなくなります。 このデッキでは少し厳しいです。 また、フライパンはれない状態やフラダリラボが着地した状態でのレシリザにはきついと思われます。 弱点つかれると簡単にサイド持っていかれるので、頑張ってグズマ&ハラでうねりとフライパン持ってきましょう。 あとは速攻で280点以上出るデッキタイプには非常に弱いです。 オルタージェネシスのために三神にまずはエネを貯めるのでオルタージェネシス打つ前に三神が倒されるとテンポがすごく遅れます。 簡単に火力が出せる(回った状態の)レッドパーフェクションは苦手だと思われます。 採用候補のカード 上記の弱点を考察した時にいくつか採用すべきカードが考えられます。 フィオネ 入れ替えることでタチフサグマの種ポケモンの技受けない効果を消すことができます。 しかし、タチフサグマに隠密フードつけられると交換できなくなってしまうので解決札とならなくなります。 ゲッコウガGX 進化ポケモンであり、進化せずに出せるカードです。 130点のかすみぎりがあるためオルタージェネシス後であれば160点出せます。 160点だとタチフサグマがちょうど倒せます。 ビート、エネルギーつけかえ スピード重視で考えたときにレッドパーフェクションや同系に強く出れるようになります。 まだ検討段階なのですが、エネルギーつけかえは枠があれば入れてみようと思ってます。 しかし、スピードつけるための採用であれば序盤に引き込み使える必要があります。 少しだけ要求値が高まる二枚。 ビートはサポート権使うほど価値があることをあまり見いだせませんでした。 大きなお守り フライパンじゃなく三神の耐久値を310まで上げられるカード。 310というのがポイントでリザードンのフレアドライブGXを耐えることができます。 まとめ 取り急ぎ自分が作って使ってみた三神ザシアンについてまとめてみました。 絶対に環境トップになるデッキタイプです。 自分が作るのは高くて無理!という方は友達や周りの方に作っている人を見つけ対戦相手になってもらうべきだと思います。 これを対策するためにタチフサグマが増えるとまたメタが回りだすと思います。 ミラーマッチに関してまだ自分が練習不足なのでポイントが分かりませんが、後攻とったらさっさと30追加のみでいいのでオルタージェネシス打つべきなのでは?と考えてます。 260出せるようになればフライパン加えたザシアンVをワンパンできるようになるので有利に働くとの見立てです。 ミラーマッチかなり難しいと思います。 今回はここまで!自分はシティリーグシーズン2応募し忘れたので気兼ねなく環境考察ができて嬉しいです(泣) 剣盾シリーズ、どんどんデッキ組んでいきたいと思っています!それでは~.

次の

「ザシアンV」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ! | ポケカミンV

三神ザシアン 優勝

スポンサードリンク こんにちは!赤い彗星exです! 皆さんはソード・シールド環境遊びましたか? 自分は初日にとりあえずザシアンV3枚出るまでパック買ってたらすごい数パックを買っていて絶望するはめになりました笑 シングル買いが絶対正解です笑 頑張ってザシアンVを3枚揃えて三神ザシアンを組みました。 (何ソード消えたかは聞かないでください…) めちゃくちゃ強い!!!! パワーカードばかりである上に安定して動くデッキです。 たねポケモンしかいないですし、先行でも特性で三枚引けるのがズルです笑 今回は取り急ぎになりますが、自分が使ってみたレシピとちょっとした解説を載せていきたいと思います。 もうすぐシティリーグのレシピや結果がたくさん出てくると思うので、その前に取り急ぎと言うことで自分のメモ代わりに書いています。 デッキレシピ デッキコード fFkVkf-LzBfY0-V5wdkV エネルギー転送は完全にエネルギースピナーのほうがいいです笑 2. 回し方 回し方は超単純です! 三神(アルセウス&ディアルガ&パルキアGX)のオルタージェネシスを撃ちに行き、その後はアルティメットレイで後続を立て、ブレイブキャリバーで260点を連発するだけです。 先攻でサポート使えないにもかかわらず、ザシアンのふとうのつるぎで三枚ドローできますし、ジラーチで無理なくドローできます。 先攻でドローがたくさんできるのは非常に強い。 初心者の方におすすめです!(値段以外は笑) オススメというよりもこのデッキのパワーが強すぎて初心者でもこの三神ザシアンというデッキタイプを組んで握ればめちゃくちゃ勝てるというのが正解でしょうか。 各カードの採用理由 ここではすべてのカードについては書きませんが、書いておいた方が良いもののみピックアップしてい書いています。 戒めの祠 フライパンをつけながらザシアンVの260打点に10点、20点追加でき相手の三神やミュウツー&ミュウGXがワンパン圏内に持っていけるカード。 スタジアムであり道具じゃない点が優秀でした。 入れてみたら以外に活躍してくれました。 スポンサードリンク オーロラエネルギー 手札を捨てられるため鋼エネルギーを捨ててメタルソーサーのための玉をトラッシュに送ることができるカード。 すべてのタイプのエネルギーになるので強いのは明らかです。 エネが欲しいときにグズマ&ハラで引っ張ってこれる点も優秀。 トキワの森 グズマ&ハラから持ってこれるエネルギー転送として採用。 しかし相手にも使われてしまうためなるべく使いたくないことと他にもスタジアムで選択肢があるので一枚のみにしてます。 混沌のうねり サンダーマウンテンやフラダリラボを防ぐことができるカード。 フラダリラボのせいでフライパンが無効化され弱点つかれることもあるので対策として採用。 強いカードですね。 アブソル 相手のジラーチを止めるカード。 逃げエネが一増えるのでジラーチどかすためにマオ&スイレン等を切らなければならなくなるため採用。 エネルギー転送 お金ないのでエネスピじゃなくエネルギー転送使ってます笑 トキワと違い相手に使われずエネルギーを好きな色持ってこれることが強みです。 マオ&スイレン 入れ替え要因にもなりますし、120回復することで三神も殴りやすくなるため採用しているカード。 非常に強いカード。 シロナ&カトレア マオ&スイレン回収のためのカード。 ドローもできます。 タッグコール対応なのが偉い。 メタルソーサー 鋼エネルギー加速カード。 これ三枚でザシアンに鋼エネルギー三枚つけてブレイブキャリバーで勝ったこともあります。 エネルギー1枚でも加速できたらこのデッキでは非常に強い。 鋼鉄のフライパン ザシアンVの耐久が実質30上がって弱点がなくなる道具。 これ一枚でレシリザのフレアストライクを耐えれるようになります。 弱点消せるのが何より強いです。 ポケモンいれかえ 三枚採用してます。 ブレイブキャリバーが連発できない点を考慮して三枚と多めに積んでます。 おかげさまで特殊状態系のデッキにも強くなれてます。 カスタムキャッチャー 入れるなら4枚ということで4枚の採用。 コイントス無しのベンチポケモン引き出すカードなのですが手札に二枚揃わないと使えない点が少し弱いですが、一枚であってもリセットスタンプケアになります。 コイントスうまい人はポケモンキャッチャー使ってください笑 3. どんなデッキに弱いのか 圧倒的にタチフサグマです。 ブロッキングを使われたらたねポケモンからダメージを受けなくなります。 このデッキでは少し厳しいです。 また、フライパンはれない状態やフラダリラボが着地した状態でのレシリザにはきついと思われます。 弱点つかれると簡単にサイド持っていかれるので、頑張ってグズマ&ハラでうねりとフライパン持ってきましょう。 あとは速攻で280点以上出るデッキタイプには非常に弱いです。 オルタージェネシスのために三神にまずはエネを貯めるのでオルタージェネシス打つ前に三神が倒されるとテンポがすごく遅れます。 簡単に火力が出せる(回った状態の)レッドパーフェクションは苦手だと思われます。 採用候補のカード 上記の弱点を考察した時にいくつか採用すべきカードが考えられます。 フィオネ 入れ替えることでタチフサグマの種ポケモンの技受けない効果を消すことができます。 しかし、タチフサグマに隠密フードつけられると交換できなくなってしまうので解決札とならなくなります。 ゲッコウガGX 進化ポケモンであり、進化せずに出せるカードです。 130点のかすみぎりがあるためオルタージェネシス後であれば160点出せます。 160点だとタチフサグマがちょうど倒せます。 ビート、エネルギーつけかえ スピード重視で考えたときにレッドパーフェクションや同系に強く出れるようになります。 まだ検討段階なのですが、エネルギーつけかえは枠があれば入れてみようと思ってます。 しかし、スピードつけるための採用であれば序盤に引き込み使える必要があります。 少しだけ要求値が高まる二枚。 ビートはサポート権使うほど価値があることをあまり見いだせませんでした。 大きなお守り フライパンじゃなく三神の耐久値を310まで上げられるカード。 310というのがポイントでリザードンのフレアドライブGXを耐えることができます。 まとめ 取り急ぎ自分が作って使ってみた三神ザシアンについてまとめてみました。 絶対に環境トップになるデッキタイプです。 自分が作るのは高くて無理!という方は友達や周りの方に作っている人を見つけ対戦相手になってもらうべきだと思います。 これを対策するためにタチフサグマが増えるとまたメタが回りだすと思います。 ミラーマッチに関してまだ自分が練習不足なのでポイントが分かりませんが、後攻とったらさっさと30追加のみでいいのでオルタージェネシス打つべきなのでは?と考えてます。 260出せるようになればフライパン加えたザシアンVをワンパンできるようになるので有利に働くとの見立てです。 ミラーマッチかなり難しいと思います。 今回はここまで!自分はシティリーグシーズン2応募し忘れたので気兼ねなく環境考察ができて嬉しいです(泣) 剣盾シリーズ、どんどんデッキ組んでいきたいと思っています!それでは~.

次の

【ポケカ】三神ザシアン優勝デッキレシピまとめ

三神ザシアン 優勝

平日は社会人として働きながら、休日の趣味としてポケモンカードをプレイしています。 2017年にWCSに出場し、そこで仲良くなった仲間たちと一緒に練習していることが多いです。 今シーズンの成績 チャンピオンズリーグ2020東京: 42位(80pt) チャンピオンズリーグ2020愛知: 49位(80pt) シティリーグ シーズン1: 優勝(100pt) シティリーグ シーズン2: 優勝(100pt) 今シーズン出場している大会では、すべて優先権獲得ライン以上の結果を記録しています。 同じデッキタイプを使用したと言ってもそれぞれの出場時期は違っていて、デッキの内容は完全に同じわけではありません。 無料部分だけでも、是非お読みください。 以下が本文となります。 デッキ選択の経緯 前回同様、CL愛知ではエクストラを選択していたため、スタンダードに対する理解がほとんどない状態からのスタート。 特に今回はスタン落ちとルール改定のタイミングでもあり、前回と比較して大きく環境が動いた。 またシティリーグ シーズン1の経験を通して、シティリーグ開催週は毎回のように新しいデッキが入賞し、常にその時意識すべきデッキタイプが変動している傾向にあると認識していた。 これらの理由から、まずは愛知終了時点での上位デッキの使用感を確かめ、大会直前に行われたシティリーグ・自主大会の結果を参考にして今回の使用デッキを決定することにした。 CL愛知の優勝デッキでもある【ピカゼク】を調整中だったため、そのまま使用した。 結果は個人3-2、チーム3-2で予選敗退といまいち振るわなかったが、収穫はあった。 試合には参加できなかったが、予選通過チームは初日のうちにデッキリストが公開されていたため、2日目も会場に赴き、対戦者それぞれのデッキ内容を確認しながら観戦して情報収集に徹することにした。 少し話が逸れるが、mtgの殿堂プレイヤー・八十岡翔太氏はTeam Cygamesの記事内で「今、強くなるためにすべき3つのこと」のうちの1つとして 「見て覚える」ことを挙げている。 今の人は他人のプレイを見るより自分でデッキを回すことを優先しがちだけど、うまい人のプレイを見ないとうまくならない。 自分はプロツアーに行ったとき、決勝ラウンドの試合を全部見る。 日曜日に現地で観光してる人はうまくならない。 試合を見ると言っても、ぼーっと見ていてはダメ。 お勧めのやり方は、強い選手の試合を「自分だったらどうプレイするか」逐一考えながら見ること。 (中略)自分なりにまずは答えを出すことが大事。 Team Cygames 八十岡塾開講!「今、強くなるためにすべき3つのこと」()より引用 これはポケモンカードでも応用できる考え方であり、特にまとまった練習時間の取れない社会人プレイヤーにとっては有効な考え方だと思う。 自分はもともとゲームの配信を見るのが好きで、平日の空き時間、風呂に入っているときや寝る前に有名プレイヤーの配信・過去のチャンピオンズリーグのアーカイブを見て、プレイヤーの思考を追う練習をしている。 話を戻して、ポケカメモ杯2日目の試合を観戦して得た情報・それに伴う感想について。 具体的には、 ・《ザシアンV》を中心としてメタゲームが回っているのは間違いない。 ・当時、《ザシアンV》メインのデッキで最もメジャーなのは【三神ザシアン】だった。 ・TAG TEAM GXメインのデッキは《ザシアンV》系統のデッキに対してサイドレースで不利を取らないために、《大きなおまもり》を採用することで《ブレイブキャリバー》+打点上昇要素を耐える方針を取っていることが多い。 ・【三神ザシアン】以外の《ザシアンV》デッキは《溶接工》を中心に展開する炎タイプのデッキへの勝率が悪い。 ・従来は弱点を消すほかに、《ザシアンV》のミラーマッチにおいて《ブレイブキャリバー》を耐える意図でも採用されていた《鋼鉄のフライパン》は《ズガドーン》や《ガラルニャース》の増加に伴って、あまり意味を成していない。 試しに《ガラルニャース》に寄ったデッキを使ってみる、といったスタンスで大会に出ているプレイヤーが多い印象を受けた。 結局のところ、新規に追加された《ガラルニャース》を考慮しても、最も対応力が高い《ザシアンV》デッキは【三神ザシアン】であると判断。 【三神ザシアン】を使用し、ベスト4に入賞。 CL京都の優先権を獲得した。

次の