オフライン 再生 モード。 Amazon Prime Music をダウンロードしてオフラインで再生する方法

Amazonプライムビデオのダウンロード・オフライン再生方法と注意点

オフライン 再生 モード

オフライン再生中には、「ブラウズ」で「アーティストの最新情報を受け取る」をオンにしておくと、過去の利用状況に合わせたプレイリストが自動で作成され、端末にダウンロードされます。 Amazon Musicが「おすすめのオフライン楽曲」を自動で作成し、自動でダウンローされる機能となっています。 Wi-Fi環境時かつ端末の容量が十分にあるときのみダウンロードされるため、通信料などの心配はありません。 「おすすめのオフライン楽曲」としてダウンロードされた音楽データは、この機能をオフにしておくと自動で削除されます。 オンオフの切り替えは、「…」から「設定」をタップし、「おすすめのオフライン楽曲」をタップすることで可能です。 プレイリストを表示できない理由は結論から言えば、オンラインとオフラインではプレイリストは別物だからということです。 曲をダウンロードした時点でその曲は端末に保存されます。 楽曲やアルバム、アーティストは、この曲を探す手段なのでオフライン再生モードであってもそこからたどることができます。 しかし、 プレイリストはオンラインとオフラインでは分かれています。 オフラインでプレイリストを作成した場合でも、オンラインで表示されないことから、オフラインとオンラインのプレイリストは完全に別物といえます。 オンラインで作ったプレイリストはAmazonのアカウントで紐づけられているため、ほかの端末からログインして呼び出すことは可能です。 オフライン再生モードでは、端末にダウンロードされた曲は再生できますがプレイリストは表示できません。 そのため、オフライン再生モードでプレイリストを再生する場合は、オフライン再生モード用にプレイリストを作成する必要があります。 今回紹介してきたように、 Amazon Musicにはオンラインで曲をダウンロードしておき、オフライン再生モードで音楽を楽しむという方法があります。 オフライン再生モードを使えば、外出先やWi-Fi環境のないところでも音楽を楽しむことができ、通信料を心配する必要もありません。 ダウンロード済みの曲であればオフライン再生モードでなくても通信料はかかりませんが、それでも心配な方はオフライン再生モードをオンにして再生しましょう。 さらに、オフライン再生モードでのプレイリストの作成も可能なので、聴きたい楽曲をダウンロードさえしておけば、オンライン時と同じように再生できます。 マイミュージックを見ることができない等、多少の制限はありますが、便利なAmazon Musicのオフライン再生モードを使って通信料を節約しながら、今まで以上に音楽を楽しみましょう。

次の

Amazon Music ダウンロード再生の方法。オフライン再生で通信量を節約

オフライン 再生 モード

YouTube Music Premium(有料プラン)の特典 無料で使えるYouTube Musicですが、より快適に利用できる有料のプラン「YouTube Music Premium」が用意されています。 特典は次の通り。 どちらかに加入していれば追加料金なしでYouTube Music Premiumの特典も利用できます。 音楽以外のYouTube動画も快適に利用したい場合は、「YouTube Premium」がおすすめ。 WEB経由で申し込み可能。 YouTube Music Premiumには、個人とファミリー用のプランがあります。 同一世帯で複数人で有料プランの契約を長期間利用する予定のする家族はファミリーメンバーシップの方がお得です。 まずはお試し利用がしたいという方は、3ヶ月間無料で利用できる個人用のプランで申し込むのがいいと思います。 また、iOS版YouTubeアプリから申し込みすると、Android版YouTubeアプリやWEB版YouTubeで申し込むよりも毎月の料金が高くなってしまいます。 iPhoneやiPadなどiOSデバイスを利用中の方は、iOS版YouTubeアプリからではなく、ブラウザからWEB版YouTube経由で申し込むことをおすすめします。 アプリが勝手に起動する場合は、上記のリンク部分「YouTube Music Premium」を長押しして、「開く」または「新規タブで開く」を行ってみてください。 次にパスワードを入力して【次へ】をタップしてログインしてください。 YouTube Musicアプリから申し込む場合 YouTube Musicアプリを起動させたら、右上の【プロフィール写真】をタップして、画面下に表示する【MUSIC PREMIUMの購入】から手続きできます。 曲数が多いと時間がかかるのでしばらくお待ちください。 自動ダウンロード(オフラインミックス) 上記では、自分でダウンロードしたい楽曲やアルバム、プレイリストを選んで保存しましたが、YouTube Musicには、オフラインミックスという自動ダウンロード機能があります。 オフラインミックスは、再生履歴を基に自動的に曲をダウンロードします。 保存先をmicro SDカードにする(Androidのみ) 【ライブラリ】タブをタップし、【オフライン】を選択します。 オフラインの画面が開くと、画面上に【歯車のアイコン】があるのでそれをタップ。 オフラインの設定画面が表示したら「SDカードの使用」のスイッチをオンに切り替えればオフラインの保存先がSDカードに切り替わります。 保存した曲が出てくるのでこちらからオフライン再生できます。 再生画面の右上の方にあるスイッチを押して設定を切り替えできます。 バックグラウンド再生する YouTube Musicアプリで曲を流している状態で、ほかのアプリに切り替えたり、スリープにしても音楽が流れ続けます。 バックグラウンド再生されない場合は、YouTube Music Premiumに登録しているアカウントでログインできているか確認してください。 なお、YouTube Musicアプリを停止(強制終了)させるとバックグラウンド再生はされません。 アプリがバックグラウンドで起動している状態にしておく必要があります。 オフラインに保存できない場合 ・ストレージ容量が満タン、空き容量がない状態である 不要なデータを削除するなどして、空き容量を増やしてください。 ・モバイルネットワークでダウンロードする場合は、Wi-Fiのみで保存する設定が有効になっている場合は、オフにしておく必要がある。 (エラー:オフラインへの保存はWi-Fiのみに設定されています)この場合は、次回Wi-Fiに接続した際に自動でダウンロードが開始します。 同画面の「Wi-Fiでのみ一時保存する」をオフにすればモバイルネットワークで保存できます。

次の

Amazonプライムミュージックの使い方!ダウンロードやオフラインで流す方法

オフライン 再生 モード

通信できない環境でもApple Musicを楽しめる Apple Musicで提供されている曲は、通常「ストリーミング」という方式で再生されます。 そのような問題の解決策として、Apple Musicには 曲をダウンロードしてiPhoneに保存しておく機能が用意されています。 繰り返し聴きたい曲はiPhoneに保存してから再生するようにしましょう。 1アルバムのダウンロードを開始する [ミュージック]アプリを起動します。 ここでは[For You]で見つけたアルバムをオフラインでも再生できるようにします。 アルバムの画面を表示し、[... ]をタップします。 表示されたメニューで[オフラインで再生可能にする]をタップします。 2ダウンロード状況を確認する アルバムのダウンロードが開始されます。 ダウンロード状況を確認するため、いったん[戻る]をタップします。 ]と表示されています。 ダウンロードが完了すると、アルバムのすべての曲をオフラインで再生できます。 3ダウンロードしたアルバムを[My Music]で表示する オフラインで再生可能にしたアルバムは、同時にマイミュージックにも追加されます。 ここではiPhoneを機内モードに設定して、[My Music]からアルバムを再生します。 [My Music]をタップし、ライブラリにあるアルバムをタップしましょう。 4オフラインの状態で再生できた オフラインで再生可能なアルバムには、アートワークの右上にiPhoneのアイコンが表示されています。 iPhoneを機内モードに設定していても、曲の再生が可能です。 close 閉じる.

次の