テラハ ウクレレ。 テラスハウスハワイ編メンバーの現在は?インスタグラムやツイッターで追跡!

テラスハウスメンバーの今/プロフィール集

テラハ ウクレレ

長く続いたミュージシャン・ケニーのどっちつかずの恋愛が、ようやく終わりを迎えようとしています。 ついに、フィットネストレーナー ・莉咲子に「気になるとかじゃなくなっている。 とっても魅力的に感じている」という少々ふわっとした告白をします。 女子の悩みに対し、「そうだよね」というふわっとした受け答えばかりしていたケニーらしい告白です。 しかし、莉咲子は「すごく大切な人だなって思うけど、本当にたくさんたくさん(お互いのことを)知らないと、私は付き合うっていう確信に至らない」とハッキリしない態度。 これ、視聴者は予想していた展開だったと思うんですよね。 でも、当のケニーはちょっと想定外だった様子。 今まで見せたことのない不安な顔を しています。 後日、以前から約束していた海デートに出かける2人。 愛車で待ち合わせ場所にやってきたケニーですが、なんと、まさかのスクールバス! おしゃれではあるけど、助手席はなく、後部座席に座らされた莉咲子は少し話しづらそうだし、ケニーの運転はやたら中央車線に寄っているし、これが正解かどうかわかりません。 海ではSUP(サーフボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕いで水面を進むウォータースポーツ)をする予定でしたが、あいにくこの日は台風が通過したばかりで荒れまくっており、仕方なく断念。 車内でまったりしていると、ケニーは唐突にテラス卒業を宣言。 あらためて「莉咲子にとって必要な男なのか考えてほしい」と伝えますが、「そこまでの気持ちではない」と正式に振られてしまいます。 このレビューではケニーのことを散々悪く書いてきましたが、できればハッピーなエンディングを迎えてほしかった。 見たくないんですよね、30代の男が21歳の女子にフラれる姿なんて。 どっちつかずでいつまでもハッキリしないケニーでしたが、どんな形であれ、「なんだかんだいっても雰囲気イケメン大勝利」というかっこいい姿で去ってほしかった……。 しかし翌朝、莉咲子がよくわからないことを言いだします。 リビングで翔平に「ケニーさんのこと好きなんだよ。 もうわかんない」「わかんないの、全部」と泣きだすのです。 まあまあハッキリ振っておきながらの「わかんない」発言。 わかんないのは視聴者です。 おそらく全視聴者が頭から「?」マーク出したと思います。 ケニーがテラハメンバーを招待した自身のバンドのワンマンライブで、莉咲子を想って書いたという曲を披露するのです。 「テラスハウスで一緒に住んでいる、0か100で頑張りすぎちゃう人に向けて作った応援歌です」といい、「どこへでも、どんな時も駆けつけてそばにいたいよ」などと歌います。 観客席、オーディエンスの中央で涙する莉咲子……。 これはいった! 逆転ホームランでしょう!! これでヒロインモードに本格的なスイッチが入った莉咲子。 ライブの打ち上げの焼き肉店では「好きだったよ 、好きだよ、わかんない。 なんで出て行っちゃうの? 行かないでほしい」と泣きだします。 ちょっと昭和感ありましたね。 これで勝利を確信したケニーはその夜、莉咲子を呼び出し、「もう一度考えてほしい」と追い打ちをかけます。 完全に莉咲子の気持ちは覆っているように見えます。 しかしその後、ケニーは無理やり莉咲子にキスを迫りますが、拒まれてしまいます。 「いやいや、早いよ。 そんな軽い女じゃないよ」というスタンスだったのか、急にガバッときたのでビックリしただけなのか……。 とはいえ、次回には答えが出るはずです。 長かったケニーをめぐる恋愛、今度こそフィナーレでしょう。 もはやケニーと莉咲子のためのテラハになっていますが、焼き肉店でケニーへの想いを莉咲子が語っている最中、翔平がボソッと「ミノが焼けました」と言ったのが、今回の個人的なハイライトでした。 翔平、序盤に「兼任を認めないようなやつはみんな死ぬからよくない?」発言で完全に嫌いになりましたが、見れば見るほど(特にYouTubeで公開されている未公開シーンがおすすめ)好きになってしまいます。 ちなみに、スタジオにはNBAの八村塁選手がスペシャルゲストとして登場。 ほかのオファーを全部断って『テラハ』の収録に来たというだけあって、かなりのテラハ通のようですが、めちゃくちゃ声がいいんですよね。 低くて落ち着く。 ラジオやってくれたら寝る前に絶対に聴きます! 14話目、アルバイトの流佳は「マーベル(俳優?)になりたい 」という夢に向かって全然動いていないことを、女優・春花に理詰めされます。 先週は、想いを寄せるイラストレーター・香織にも問い詰められていました。 序盤ではあんなに「かわいいかわいい」と言われていたのに……。 最近、誰も流佳の味方しないな、かわいそうだなって思ってたんですけど、春花との会話を聞いてたらようやく理解できました。 こんなやつと一緒に住んでたら、そりゃあイラつきますね。 「絵を描きたい」と、香織と一緒に「絵 具」 紙やペン を買いに行ったのに、その後、進展なし。 「俳優になってマーベルに出たい」と言えば、みんなアドバイスするも、まったく動こうとしない。 ずっと寝てるし、何か言われるとすぐに反論するし。 「マーベルに出たかったら英語の勉強しないとダメだよ」と言われれば、「Pleaseっていう英語『待て』っていう意味でしょ?」とか言っています。 一緒に住んでいる人たちからしたら、これはかわいいの範疇なんかとっくに超えてるんでしょうね。 そして、ケニーと莉咲子です。 ケニーの卒業パーティーの後、莉咲子はケニーと一緒にテラハを出ることを伝えます。 でも、これは付き合うのではなく、「もっとケニーのこと知るために出て行く」という選択です。 振ってもいないけど、付き合って出て行くわけでもない。 「0か100でしか物事を決めれない」と言っていた莉咲子が、40〜60くらいの気持ちで出て行くのです。 ちょっとふわっとした結論でした。 でも、もういいんです。 どっちでも。 十分楽しませてもらったし、これ以上引っ張るよりよかったと思います。 さて、ここからはおまけみたいなもんですが、13話で食事デートに出かけた、女優・春花と童貞ウクレレ奏者・悠介(テラハ・ハワイ編に出演)。 悠介はテラハメンバーではありませんが、ちょいちょいモブキャラとして登場します。 初めて会ったときから春花に好意を抱いているようで、それに感づいた春花は悠介をもてあそびます。 「動物みたいな人が好き」「(悠介は)トドっぽいよね」「一緒にいて楽な人がいい」などなど。 でも、絶対に男性としては見ていません。 悠介は間違いなく、あっさり振られるだろうなと思っていたら、やはり14話で「人間としては好きだけど、異性としては見ていない」と振られました。 思っていたよりも早い展開でしたね。 ケニーと莉咲子が去り、おまけのようにウクレレの恋も終わりました。 ようやく待ちに待った新メンバー。 ちょこっと映ってましたけど、ギャルとイタリア人の漫画家でしたね。 どんな展開になるのか楽しみです。 ウイさんの初の著書 『ハッピーエンドを前提として』(KADOKAWA)が好評発売中。 彼氏がいてもいなくても、結婚しててもしてなくても、女も男も、みんなで読みたい恋愛指南書です。

次の

テラハ女子大絶賛、才能あふれるウクレレアーティスト鮎澤悠介

テラハ ウクレレ

テラスハウス東京2019 14話 悠介(イーデン カイ が春花と2回目のデート? 春花がウクレレを弾いてみたいと言ったことから 悠介がいつも演奏会をしている秋葉原のスタジオで セッションをする。 引用:Netflix 引用:Netflix 1Fにタピオカドリンクの「chatime」が入っていて 2人でタピオカを買って8階まで上がる。 TOKYOITE! TOKYOITE! 公式サイト 秋葉原で良質な音楽をお楽しみいただけるライブスペース。 EDEN KAI・悠介 ウクレレ&ギター さんの演奏会など を開催しているようです。 東京都千代田区外神田3-16-13 秋葉原花壇8階 03-3253-9929 tokyoies. frj gmail. com ちなみに1Fはタピオカドリンクを購入した チェーン店 chatime:チャタイム 秋葉原店 営業時間:月~日10:00~22:00 まとめ: 春花と悠介 ウクレレライブハウス・タピオカ屋 春花があれだけ悠介を褒めたら 勘違いするよな、 「その気(付き合う)」があるなら、 3度目のデートは花火に行きたい。 でも、春花にその気はない。 友達としてなら、男性としては・・・。 悠介は「考えてから」 カテゴリー• 350• 190• 118• 304•

次の

#14 ケニー、卒業!|日刊サイゾー

テラハ ウクレレ

イーデン ・カイ名義でアーティスト活動も 初の海外となるハワイを舞台にした「テラスハウス」の新シーズン「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」が1日よりスタートした。 第1話では、交際経験がないという18歳の青年・(あいざわゆうすけ)が得意のギター&ウクレレ演奏でメンバーたちを魅了。 ウクレレアーティストという異色の肩書を持つ彼の素顔にインタビューと併せて迫りたい。 日系アメリカ人の父と内モンゴル出身の中国人の母を持つ悠介は、日本で生まれ、3か国が飛び交う環境で育ち、3年前からハワイで暮らしている。 イーデン ・カイ(Eden Kai)名義でアーティスト活動をしており、あの、、ら人気アーティストを輩出したというハワイの「ブラウン・バッグス・トゥ・スターダム」で優勝したスゴイ人物なのだ。 [PR] 親の仕事の都合でハワイに引っ越すになったという悠介だが、「みんなに認められるような、世界に通用するアーティストになりたいという夢があったので、すごくいい機会かなと思いました」と当時を述懐。 テラスハウスのオーディションも「一つの経験」として受けようと思ったそうで、「美男美女がたくさんいて、自分でいけるのかなっていうのが最初はあったんですけど、こういうことをやっている人もいるんだって少しでも知ってもらえたらうれしいなという気持ちです」と語る。 現在はまだ高校生で、「卒業後はロサンゼルスとかに行って、自分の音楽活動を続けていけたらなって思っています」と夢を明かす悠介。 一方、恋愛面ではまだまだピュアなところもあるようで、「僕、18なんですけど、本当に一度も女性と付き合ったことがないんですよ」と吐露しながら、「僕は僕のままでいたいですし、恋愛も夢も両方とも集中してやっていけたらいいかな」と目を輝かせていた。 (編集部・中山雄一朗) 「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」は11月1日よりオンデマンド(FOD)とNetflixにて配信中、同月28日深夜12時55分よりフジテレビにて放送スタート.

次の