ジョグ ノート。 【移管】ジョグのねっとわーくを知る!

ジョグノートデータを引き継げる「ジョッグ・ファイル(JoggFILE)」サービス開始!

ジョグ ノート

終了に伴う、データのダウンロード方法や移行など、詳細はジョグノート(JogNote)のこちらのリリースをご参照ください。 大変残念なお知らせではありますが、現在は他にも様々なランニングを記録したり他のランナーと交流できたりするサービス、アプリが存在します。 ジョグノート終了に伴い、いわゆる「ジョグノート難民」と呼ばれる方々は次のサービスを探していると思います。 また、データ移行に関しても最後に紹介しています。 以下のデータをエクスポート(出力)することができます。 CSV形式:記録(日時、種目、距離、タイム)• JSON形式:日時、種目、距離、タイム、日記、コメント• GPX形式:走行経路• viewer. html:ブラウザで記録を確認することができます• 画像 ご覧のように、それぞれのデータが様々なデータ形式で出力されるため、全てのデータをまたJogNoteと同じように一箇所に移行させることは現実的に難しいと言って良いでしょう。 例えば走行データはGPX形式によってSTRAVAヘアップロードすることができます。 しかしJogNoteの友人関係や写真をそのままインポートすることはできません。 データのダンロードと移行に関しては、それぞれのランナーさんのニーズに合わせて使えるものを使う、それ以外は諦めざるをえないと考えられます。 ジョグのねっとわーく(旧ジョグノート難民救済サイト) ジョグノートを愛していた一般の市民ランナーさん(エンジニア)が個人で制作したサービスがジョグノート終了直前の2020年3月20日に無料サイト「ジョグのねっとわーく」をオープンさせています。 net これまでのジョグノートに敬意を表し、通称「ジョグの」って呼んでくれると嬉しいです。 以下のジョグノート同様な機能等が無料で用意されています• jognoteからエクスポートしたデータをインポートすることによって過去のジョグノートデータの復元• トレーニングの記録、日記、お友達リンク、コミュニティー掲示板、メッセージ機能• 外部に公開・外部に非公開・サイト内だけ公開・お友達だけ公開などこれまでのJogNote(ジョグノート)と同じように調整• すべて無料 他にもJogNote(ジョグノート)の代わりになるようなアプリはいっぱい 各種アプリストアでランニングで検索するとそれこそたくさんのランニング関連アプリが出てきますが、こちらの記事にオススメをまとめています。 ぜひこちらもチェックしてあなたのランニングの目的にあったサービスを見つけてくださいね。 最後に|JogNote(ジョグノート)終了に寄せて ランナー向けのWebサービスやアプリは、JogNote(ジョグノート)が開始された頃に比べれば格段に増えてきました。 今後より運動習慣としてのランニングが忙しいデジタルな人々にとって欠かせないものになっていく中で、記録や目標を管理したり、同じ趣味を持つランニング友達と繋がったりして走ることに対するモチベーションを維持することはより大事なことになってくると思います。 ぜひみなさんのランニング、ランナーとしての特徴にあったサービスを見つけてくださいね。

次の

ジョグノートから、ランネットダイアリーへ!

ジョグ ノート

JogNoteのエクスポートを忘れずに! ジョグノートお馴染み背景 長年愛用していたが明日で終了となります。 ジョグノートを利用させていただいたのは2012年12月頃、利用期間約7年3カ月ほどになります。 意外に長い間利用させていただいたことに驚きました、 自分の日々の記録と知り合いのトレーニング状況を拝見出来て、 お互いに刺激し合い切磋琢磨し頑張れたのはJogNoteの存在が大きかったなと思っています。 本当に便利なサイトでした、長い間有難うございました。 明後日からジョグノ難民となるわけですが、 ジョグノート後継と期待している さんの開発進捗状況を確認しに行ってみると、 直近の開発状況(3月26日現在)が記されているので抜粋してみました。 【日記】2020年3月26日(木) 皆さま、おはようございます。 ジョグノートのサービス終了まで残り5日となりました。 時間が来たら即座に閲覧できなくなるのか、少しは猶予があるのかまったく分かりませんが、消えてなくなると言うのはちょっと想像できないです。 皆さまにとっても、ジョグノートの損失は大きいのではないでしょうか。 それを補うものを完成させられるよう頑張ります。 重ね重ねになりますが、ジョグノートデータのダウンロードをお忘れなくお願いいたします。 また先日はFacebookにて、インポートに関するアンケートへのご協力、エクスポートデータのご提供のお申し出など誠にありがとうございます。 この場をお借りして御礼申し上げます。 開発に役立てます。 さてジョグのねっとわーくが先週オープンされ大きな反響を呼んでいます。 インポートの不具合がございましたが、一人であそこまで開発なされたというのは称賛に値します。 熱意では当方も負けていませんが、オープンが遅れている点は言い訳の余地がありません。 チームをまとめる能力が足りなかったと反省しています。 ここから約3週間は必要かもしれませんが、一刻も早くオープン日の目処を立てることが目下の目標です。 次のアナウンスまで、もうしばらくお待ちください。 そろそろ痺れを切らしている頃だとは思いますが、お待たせした分は必ずや満足度の高いサイトとしてオープンしたいと考えています。 もう少しです。 今後ともよろしくお願いいたします。 [2020年3月26日 木 10:09] 引用先: まだ開発完成と至っていないようですね、あと3週間ほど掛かるようです。 こうゆう開発の世界の大変さはわかりませんが、JogNoteの後継を開発していただいていることに頭が下がります。 コロナの影響もあって大変かと思いますが、完成を楽しみに待ちたいと思います。 しかし、 ここで少し気になる文言を発見、 さてジョグのねっとわーくが先週オープンされ大きな反響を呼んでいます。 インポートの不具合がございましたが、一人であそこまで開発なされたというのは称賛に値します。 熱意では当方も負けていませんが、オープンが遅れている点は言い訳の余地がありません。 チームをまとめる能力が足りなかったと反省しています。 ん?ジョグのねっとわーく??? JoggFILEさん以外にもJogNoteのようなものを開発しているサイトが存在しているのかな? 「なんだろな?」と思い調べてみると、 これまたJogNoteの意志を引き継ぐサイトがあったことが発覚!気づきませんでした…. 『ジョグのねっとわーく』 いやはや知りませんでした、 3月20日に既にオープンしていたみたいで、現在、登録者数が3000人を越えているとのこと、 利用にあたっては Yahoo! IDの登録が必要です。 Yahoo! IDは既に利用しているのでパパッと新規登録してみることにしました。 おおっ!ジョグノートっぽい感じ、 さっそく色々と書き込んでみたり、忠実に再現されているのかチェックしてみました。 完全にジョグノートを再現というわけではありませんが、 よくぞ!たった一人でここまで作り上げたものだと感服いたしました。 ただ、いまインポート機能に重大な欠陥が発生中とのことで、 JogNoteの過去記録を全てジョグのねっとわーくの方へ移動出来ないようです。 知り合いと相互リンクすれば、お互いのトレーニング状況を把握出来るとのことです。 (これ重要) 「JoggFILEさんの方も気にはなる」 まあコチラも楽しみに開発完成を待ちたいと思います。

次の

ジョグノートから、ランネットダイアリーへ!

ジョグ ノート

1 実業団の選手は別になんとも思ってないでしょう。 はっきり言って趣味で走っている市民ランナーのタイムなんかには興味ないと思います。 市民ランナーが4時間で走ろうが6時間かけて走ろうが関係ありませんからね。 プロ野球選手が、草野球チームが強かろうが弱かろうが興味ないのと一緒です。 むしろ初心者が興味を持ってくれてマラソンがブームになるのは喜ばしいことだと思っているでしょう。 そういう初級者を蔑むような人は中級の市民ランナーのごく一部の人だけでしょう。 確かに「完走」というからには途中で歩かずに全区間走ってゴールすることだという考えはあることは事実ですけどね。 「俺は頑張って歩かずにゴールしたのに歩いて楽にゴールしたくらいで完走したとか言うな」みたいな意識があるんでしょう。 どんなスポーツにもごく一部にいるんですよ、ちょっと実力がついたくらいで初級者をバカにする人が。 特にネットの世界ではそのごく一部の人の声が大きく見えるだけです。 でもほとんどのランナーはなんとも思ってないですしむしろランナー同士はレベルが違っても仲間意識が強い人が多いです。 制限時間以内にゴールすれば記録として残るわけですから胸を張っていいです。 ごく一部の心の狭い人を見るときは「そういう考えの人もいるんだなあ」くらいに見ときましょう。 2 そんなことありません。 利用者のほとんどが市民ランナーだし、レベルも結構高い人もいればほんとに始めたばかりの初心者もいます。 遠慮は必要ありませんよ。 そんなことはないでしょう。 私の友人は企業で走っていますが、私たちの市民チームでもよく一緒に走ってくれます。 私たちはフル3時間30-5時間くらいの幅広い走力ですが、彼はサブ3の選手です。 彼曰く、「速い人がもっと速く走るのもマラソンだけど、そうでない人でも選手としての価値は同じ」だそうです。 たとえ6時間での感想だったとしても、予定通りのペースを守り切っての完走であれば、素晴らしいことだと思います。 ただ、練習もせずにビックマウスで、前のスタート列に並びながら携帯をいじる、なんていう前の回答者様のおっしゃる方がいるのであれば、それは非難されて当然でしょうね。 そんなに敷居は高くないでしょう。 私も使っていますよ 思ってないと思います。 というより、他人の記録にどうのこうの言う(ケチをつける)人自体がいないでしょう。 お手本になるようなランナーなら、そんなつまらない言動など、するはずがありません。 メリットもありませんし。 ジョグノートは、自分の記録を付けることで、自己分析したり、似たようなランナーさんと 交流したりすることで、モチベーションアップやより良い練習方法を得たりするところでしょう。 全く敷居は高くありません。 >マラソンを6時間ぐらいかけて走るやつは、マラソンをなめている。 迷惑だ よくある自慢くんですよ。 自分より遅い人間をバカにして優越感に浸って満足している、向上心のない人間でしょう。 マラソンは基本的には、自分との戦いの要素が強く、 相手を意識するのは、トップランナーぐらいです。 市民ランナーは、たいていが自分の記録更新を目指している人であり、 それは他人が速いか遅いかなど、関係ないですから。 もちろん、ファンランが目的の人もいれば、怪我や調子が悪かったり、 年齢や性別によるところも大きいものです。 他人のことをとやかく言うのは、自分の力を誇示したいだけです。 放っておきましょう。 ただし、真面目に走ってない(ほとんど練習してない)、お祭り騒ぎや芸能人目的なら話は別ですが、 タイムが遅いだけで、舐めてる・迷惑と判断するのは、おかしいですね。

次の