マキシマム ザ 亮 君 病気。 マキシマムザホルモン、亮君の体調不良で6公演キャンセル「治療が難しい病気である可能性」

マキシマムザ亮君のギターの機材やセッティングは?エフェクターは?| Salt Record

マキシマム ザ 亮 君 病気

マキシマムザホルモンのプロフィール マキシマムザホルモンは、マキシマムザ亮君さん、ダイスケはんさん、上ちゃんさん、ナヲさんからなる 4 人組のロックバンドです。 1998 年、ダイスケはんさん、ナヲさん、 SUGI さん、 KEY さんによって結成。 それから、 SUGI さんと KEY さんが脱退して、あらたにマキシマムザ亮君さんと上ちゃんさんが加入して、現在に至っています。 その後、マキシマムザホルモンは、 2000 年に、初のシングル「ブルペン キャッチャーズ ドリーム」をリリース。 そんなマキシマムザホルモンの音楽への評価は高く、 2014 年には、アルバム『予襲復讐』が CD ショップ大賞を受賞。 2016 年には、『 Deka Vs Deka ~デカ対デカ~』が CD ショップ大賞 2016 ライブ作品賞を受賞しています。 亮君 マキシマムザホルモン のプロフィール 続いては、マキシマムザホルモンのマキシマムザ亮君さんのプロフィールを見ていきましょう。 マキシマムザ亮君さんは、 1978 年 12 月 13 日、神奈川県出身の41歳。 本名は川北亮です。 最終学歴は、神奈川県立神奈川工業高校卒業。 マキシマムザホルモンでは、ヴォーカリスト兼ギタリストとして活動しています。 所属事務所は、ミミカジル。 洋楽では、オアシス、ラモーンズ、ニルヴァーナ、クイーンなどとのこと。 自身がロックミュージシャンなだけに、やはり、ロック系がお好きなようですね。 おそらく、こういったアーティストたちからは、影響もかなり受けたことでしょう。 亮君 マキシマムザホルモン の病名と復帰時期は? さて、そんなマキシマムザホルモンのマキシマムザ亮君さんなのですが、このたび、病気になってしまったという、気になる情報が入ってまいりました。 はたして、マキシマムザ亮君さんの病気とは何で、いつになったら復帰できるというのでしょうか? 調べてみたのですが、正式な病名については明らかにされておりませんでした。 しかしながら、一部では、マキシマムザ亮君さんは髄膜炎になっていたのではないか?とみられていたようです。 もし、本当にマキシマムザ亮君さんが髄膜炎になっていた場合、早くても数ヶ月、下手をしたら数年は復帰はむずかしいのではないかとみられますね。 それは本人にとっても、ファンにとってもたまりませんので、マキシマムザ亮君さんが髄膜炎ではないことを祈りたいですね。 ちなみに、マキシマムザホルモンは、過去にも、メンバーが病気になって、心配されたことがありました。 2008 年には、ダイスケはんさんが声帯にのう胞ができ、 2009 年には、マキシマムザ亮君さんが新型インフルエンザに感染し、 2018 年には、ダイスケはんがヘルニアになってしまったのですね。 この 2 人による病気の繰り返しということでしたので、今後、体調管理にはくれぐれも気を付けていただきたいと思います。 亮君 マキシマムザホルモン の年内公演中止一覧と払い戻し方法 今回、マキシマムザホルモンのマキシマムザ亮君さんが病気になってしまったことはお気の毒でした。 が、それだけではなく、マキシマムザ亮君さんは、 2019 年のライブへの出演を中止することになってしまったのです。 中止になったのは次のもの。 11 月 19 日の、福岡県の Zepp Fukuoka での、 THE ORAL CIGARETTES ツアー「 BKW!! STRIKES BACK 2019 」。 11 月 24 日の、台湾での、「 FireBall Fest. 火球祭 2019 」。 12 月 1 日の、北海道の Zepp Sapporo での、「 POWER STOCK 2019 in ZEPP SAPPORO 」。 なお、これらについては払い戻されることになっていました。 観客側は何もする必要はなく、主催者側が手続きを行ってくれるとのことです。 マキシマムザホルモンのマキシマムザ亮君さんの病気が、いったい、何だったというのか、実に心配で仕方がありませんよね。 命にかかわるようなものではなく、後遺症などが残ったりしなければよいのですが。 とにかく今は、一刻も早くマキシマムザ亮君さんが回復して、バンド活動を再開することができるよう、願いたいと思います。

次の

マキシマムザ亮君が病気で激やせ(画像)体調不良は鬱ではない?病名と復活

マキシマム ザ 亮 君 病気

Contents• プロフィール 本名 川北亮 誕生日 1987月12月13日 血液型 O型 出身 神奈川県川崎市麻生区 学歴 神奈川県立神奈川工業高等学校 バンドの楽曲のほとんどの作詞作曲を担っている亮君。 他にも バンドTシャツのデザインをプロデュースしたり、 公式サイトのイラストを描くなど、バンドのクリエイティブな部分を担っています。 プライベートでは三児の父で、実のお姉さんであるドラムのナヲのブログには彼の妻子ネタが時々登場します。 靴を履くことが嫌いで、常に便所サンダルを履いています。 『VIC』というブランドが亮君のお気に入りだそうです。 亮君の激やせは病気が原因? マキシマムの亮君と言えば、迫力のある大きな体にロングヘアーというまるでプロレスラーのようないで立ちが印象的だったのですが、一時期激やせが話題になりました。 そのきっかけとなった写真がこちら。 ことの真相は、この写真からさかのぼる事1年。 2014年11月に 髄膜炎で入院していたことが後日発表されていて、恐らくこの頃から食生活などを改善していたことが予想されます。 とりあえず原因は生活習慣病なので病院で食事療法の指導やってるから奥さん連れて一緒に来なさいって。 そこから健康体目指すべく食生活もかなり改めましたね。 3月、4月ですかね。 あのあたりは本当に精神的に辛かった。 現在も痩せた体をキープしている亮君。 今後も健康に気を付けて、元気なパフォーマンスを見せ続けて頂きたいものです。 亮君の嫁は誰? 2009年にで、結婚と第一子誕生を報告した亮君。 『見た目と違ってシャイで繊細』という亮君の奥様はどんな方なのでしょうか? 調べてみたのですが、奥様の情報はネット上では見つけることが出来ませんでした。 しかし、度々亮君のTwitterでつぶやかれる奥様の話や、姉のナヲさんのブログから見える奥様の性格は、しっかりした女性というイメージなので、包容力のある素敵な女性なのではないかと思われます。 その亮君が愛用しているギターや機材を紹介します。 巷で話題沸騰中、マキシマム ザ ホルモンの亮君インタビュー! PRSとの出会い、魅力、使い方などを語っていますよ〜。 — ギター・マガジン guitarmagazine1.

次の

マキシマムザ亮君の激やせの理由は?子供や奥さん(嫁)についても!

マキシマム ザ 亮 君 病気

人気ロックバンド『マキシマム ザ ホルモン』のギタリスト・マキシマムザ亮君(本名=川北亮 40歳)が、体調不良を理由に引き続きライブ活動を休止するため、年内に予定していた全てのライブ出演を中止すると発表しました。 マキシマムザホルモンは11月4日~8日にかけて、シンガーソングライター・岡崎体育さん(本名=岡亮聡 おか・あきとし 30歳)との対バンライブを予定していましたが、マキシマムザ亮君の体調不良が原因で出演見合わせを決定し、岡崎さんのライブのみ行いました。 ちなみに、マキシマムザホルモンは来年3月20・21日に千葉・幕張メッセで開催のラウドロックフェス『KNOTFEST(ノットフェス) JAPAN 2020』に、2年ぶりに出演することがすでに発表されているのですが、こちらのライブ出演に関してはどうなるのかは明らかにしていません。 根本的な治療が難しいというのが深刻そうで心配です…。 大丈夫かなぁ• 本当に心配です。 今は治療に専念して下さい!いつまでも待てますよ腹ペコは!!• 亮君もう身体も健康体なったし、もしかするとまた髄膜炎系のものなのかな。 確かノットフェスの出演も最近発表されていたと思いますが… 根本的治療が難しいというのが気になります。 無理せずゆっくり治してほしいです。 私の子供も難病で根本的治療は困難です。 でも、きっといつの日か良い治療薬ができると信じてます。 亮くんも今はしっかり休んでください。 いつの日か必ず良くなります!その日を私は信じてます• 「根本的な治療が難しい病気」という言葉が怖すぎて…とてもとても心配です。 お大事になさってください。 万全に回復されるのを心から祈っております。 またライブでブッかましてくれる亮君を待ってますので• 唯一無二のバンド。 良くなるまで しっかり 療養してほしい• 亮君…だいじょぶかなぁ…ゆっくり休んで回復してほしいです 無理せずゆっくり…腹ペコは待つのはホントへっちゃらさ!!• 亮君・・・家族がいるのですからそちらを優先して下さいね。 ゆっくり生活するのも大事ですよ。 何年でも待てるのが真の腹ペコだぜ!!そんでまってる間に間食(他のバンド)して本番に備えるぜ!! などのコメントが寄せられています。 昨年9月には、ボーカルのダイスケはん(本名=津田大輔 42歳)が「頸椎椎間板(けいつい ついかんばん)ヘルニア」の緊急手術を受けるために一時活動を休止、ダイスケはんは2008年にも喉に「のう胞」が発見されたため、手術やリハビリのために活動を一時休止しました。 また、マキシマムザ亮君は5年前の2014年11月に激しい頭痛を訴え、医師から「髄膜炎」と診断されて緊急入院しており、その後のインタビューでは肥満が原因で生活習慣病による合併症を患い、医師から 「川北さん死にますよ」「いつ急に心臓止まってもわからないですよ」などと宣告されていたことを明らかにしています。 そして、通院しながら食事療法などで体重を大幅に落とし、その後もリバウンドすることなく以前とは別人のような姿になっており、健康を維持していると思っていただけに、「根本的な治療が難しい病気」の可能性があると診断されていたのは驚きですし、色々と心配になります。

次の