初めて会った時から本当は少し感じてた。 犬同士が初めて会った時によくする行動5選!お尻を嗅ぎあうには理由があるって本当?

初めてのエッチが妻子持ちの不倫男性。。。出会いはパート先の面接

初めて会った時から本当は少し感じてた

女性/23歳/夏菜 わたしの初体験は22歳でした。 相手は、街コンで知り合った5つ上の優しい彼氏です。 わたし自体はそれまでにも何度かお付き合いしたことはありましたが、最後までしたことはなく、なんとなく怖い感じがしていました。 一人暮らしのアパートに初めて泊めたときに、2人で宅飲みをしていたら、彼氏に抱きしめられキスされました もはやあんまり記憶がありません。 服の中に手を入れられてめちゃくちゃ怖くなってしまい、ぷるぷる震えながら、処女なのでちょっと待って欲しい、怖いと伝えました。 はじめは焦らしていると勘違いされましたが、思いとどまってくれて、ゆっくりでいいと言ってもらいました。 さりげなく翌朝、乳は揉まれました。 その後も何度かお泊りしましたが、少しずつ先に進んでくれて、だんだんわたし自体も慣れてきました。 申し訳なくて死にそうでした。 4ヶ月くらい待ってもらった後、出先で自分からホテルに誘いました。 シャワー浴びたあたりで怖気付きましたが、お金払ってるんだから!!!と頑張り、無事最後まですることができました。 最後はそんなに痛くはありませんでしたが、途中から気持ちいいのが恥ずかしくなってしまい、終わった後はべそべそ泣いてしまいました。 彼氏が「よく頑張ったね」と褒めてくれたのを覚えています。 まだその彼とお付き合いしていますが、これから先も彼しか経験のない人生だったらなあと思っています。 女性/20歳/りん 私が19歳、彼も19歳の大学1年の頃に初めてを経験しました。 彼も私も初めてのカレカノ。 もちろんお互い経験するのは初めて。 高校の同級生で、もう付き合い初めて1年半ほど経った頃でした。 その日は違う大学でなかなか会えない彼と久々に会い、彼の家でまったりすることに。 いつもはにこにこまったりお喋りする彼が、その日は急に私をベットに押し倒してきました笑 びっくりしましたが私も久々に会え、もう1年半も我慢させてるしそろそろかなーなんて考えていたので、特に抵抗はしませんでした。 すると彼が「今日良い? 」と余裕のなさそうな声で聞いてきたので黙って頷きました。 こんな流れで初めてを経験した訳ですが、実際もう痛みしかなくて笑 でも彼が「痛いね。 ごめんね。 ありがとう。 」と抱き締めてくれたお陰でなんとか初めてを経験することが出来ました。 今もその彼とはお付き合いしています。 やっぱり初めての思いではなかなか忘れないものですね。 女性/17歳/もも 私の初体験は12歳、中1の1月でした。 相手は家庭教師の先生 都内の有名大学1年生、18歳 で 爽やかなイケメンで、中学生になって初めて会った日から好きになってました。 先生にドライブに誘われて、親に嘘をついて家を出て待ち合わせ場所で先生の車に乗り海八景島に行ったりおいしいケーキを食べたり、大好きな先生と楽しい時間を過ごした後に 先生が「ちょっと疲れたから休憩しよう」って言って車はハデな建物に入っていきました。 建物の意味を知らなかった私は先生を疑うことなく中に入っていき ドアを開けてベッドを見た瞬間に怖くなって帰ろうとしたら 抱き締められて、キスされて、「怖いことしないから」って言われて お姫様抱っこされてベッドに。 大好きだったから心のどこかに「先生なら」って気持ちもあって キスされて服の上から胸を触られ、服をめくられブラジャーしてない胸を舐められ 段々と身体がぽわ〜〜んとしてきて スカートの中に手を入れてアソコを触ってきた時には何も考えられなくて。 いつの間にかパンツを脱がされていて先生の顔がお股に近づいたので「汚いからやめて」って言ったら「汚くないよ」って舐められて。 先生の頭をどかそうとしたら「気持ちいいでしょ?」って言われて。 先生が、服を脱いで私にキスしてきて、「スカートとっちゃおうね」って言われて。 全裸の私の身体を舐めながらお股を触ってて。 まだ毛の生えてないお股をしつこいくらい触り足を広げるとまた舐められて。 先生がパンツを脱ぐと先生のオチンチンは太くて固くて長くて、怖くなって「そんなの絶対に無理」って言ったら「大丈夫たから」ってお股に近づけてきて 「力ぬいてよ」って言うとグイグイ押し込んできて お股が裂ける痛みに「痛い痛い痛い痛い」って叫んで逃げようとしたら腕を捕まれて抑えこまれ「力ぬかないと痛いよ」って言われて。 お股が痛くて痛くて「離して〜〜」「痛いよ〜〜」って泣き叫び鼻水と涙でわけわからない状態で「よし全部入ったよ」って先生の声がして 終わったかと思ったら先生がオチンチンを動かしだして、更にお股が痛くて「動かさないで!」「痛いよ〜〜」って泣き叫んでいる私にお構い無くお股の中をオチンチンでかき混ぜぜるように動かして「うぉ〜〜気持ちいい〜〜」って先生はいいながら中に温かいものを出しました。 先生のオチンチンが抜かれうずくまって泣いていた私に先生は「ごめんね、痛かったね」って抱き締めてきて、でも 、優しさもなく無理矢理された私は先生のことが信じられなくなっていて、先生がまたお股の間をさわりだしたから「嫌だ〜〜」って拒否したら指を入れてきて「指2本軽々はいるね」ってグリグリされて泣きながら逃げようとしたら。 「結構血が出てるからタオル股に挟んでパンツはきな」って言われて。 股から血とドロドロした液体が出てるのでシャワーしてタオルを挟んで先生の車で家の近くまで送ってもらいました。 車から降りるまで私はずっと無言でしたが先生は「痛かったね」「次からは痛くないよ」「今日のことは誰にも言っちゃだめだよ」とか「今度はどこ行く?」とかしゃべりっぱなし。 家庭教師の日はキスされたり身体さわられたりして親に家庭教師やめたいって言ってもきいてもらえず、先生からの誘いは断り続けてましたが 3か月後に妊娠が発覚。 検査薬を先生に買ってきてもらい調べました。 先生は私の身体が幼児体型で初潮を迎えてないと思ったらしく「生理あったんなら言わなきゃダメだろ」って言いました。 母に話したら泣き叫びだして、母と病院にいき中絶しました。 病院の先生に指を入れられた時に先生のオチンチンを思い出して「嫌だ〜〜」って暴れて看護師さんに抑えられてしまい、先生に「合意の上だったの?無理矢理だったの?」ってきかかれて泣いてしまい、お母さんに被害届を出す出さないの話をし初めて。 中絶手術後には先生には会ってません。 17歳になってハタチの彼氏ができて、夏休みに関係を持ちました。 怖かったけどやさしくて、痛かったけど気持ちよくて。 避妊もしてくれて3回彼氏としたけど先生なんかにあげなきゃよかったって後悔してます。 女性/15歳/ぐりんぴーす 私は今大好きな恋人がいます。 彼氏は私の1つ上で高校を中退して 地元の兵庫を出て大阪に働きながら、 一人暮らしをしています。 同じ近畿で近いけどなかなか逢えません。 彼氏の仕事は居酒屋の正社員です。 毎日仕事が終わると電話をくれます。 今の仕事をする前は、 兵庫の学校に通いながらAtemeという モデル事務所でモデルをしていました。 モデルをできるほどの顔だから すごくイケメンです。 なので告白されたときは、冗談かと思いました。 でも、私のことをほんとに愛してくれいます。 その彼と私はもーすぐで1年になります。 彼との初体験は、1か月記念日の日です。 そのときは、よく遊んでいたので、 キスや途中まではしたこがありました。 でも、最初から一カ月記念日にしようと 約束していました。 彼のことを私は大好きなので、 すごく気持ちよかったです。 正上位から始め、騎乗位や対面座位など いろいろな体位でやりました。 私は、中学を卒業した後 大阪のお洋服屋さんでショップ店員をします。 オナーが彼のつれの彼女さんです。 なので、もう働くことは決まっています。 ブランド店なのでお給料もいいし早く働きたいです。 そして、大好きな彼と2人暮らしをします。 そのあと、結婚するきです。 三分くらいの沈黙ののち、いきなりキスして来ました。 えっ?と思っている間に、彼の唇の位置はどんどん下に… 首筋をしたすら舐めてから、 「俺、お前のこと諦め切れてなかった。 今も我慢できない」 と言われ、鈍感な私は 「なにを?」 と、聞いてしまいました。 すると、 「相変わらず鈍感だな…興奮させるな。 」 と言われ、私はやっと気づきました。 返事を待たずに向こうは押し倒して来ました。 またさらに、首筋からどんどん下へと来ました。 ただただ、感じてしまっている私に、向こうは笑いながらひたすら、 かわいいなと言っていました。 そのまま向こうは、エスカレートし、ガンガンでした。 女性/13歳/ココ 私は中2で処女を捨てました 彼氏は高1です 前からやろうと約束してたのですがなかなかできず、2か月の記念日を過ぎたころにしました。 私の家で私は風邪だったので布団に入っていました。 彼氏がお見舞いに来てくれ、布団に入ってきました。 そして「いれていい?」と聞いてきました 彼氏はだいぶ体温が上がっており、チンチンもたっていたので、「う、うん」と答えると服を脱がし私は全裸になりました。 彼氏も全裸になり、胸をなめてきました。 すぐに濡れてしまい、ついに入れるときが来ました。 とても痛くて泣きそうになりました。 でも彼氏が 「ごめんな、大丈夫?? 痛いよな」 といっぱい声をかけてくれてだんだん気持ちよくなりました そしてお腹に射精してもらいました。 とても楽しい一日でした。 女性/17歳/さくら 15歳の終わりに好きな人が出来たのが始まりです。 私はそれまで3年間で15人くらいと付き合いました。 3股をかけたりしたこともあるし本当は初めてではなく投げやりな気持ちでたいして好きでもない人と肉体関係をもったこともあります。 でもだれがなんと言おうとこの前のが初体験だと思います。 今までのエッチはどこか作業的で気持ちいとも痛いともたいしてかんじませんでした。 しかし初めて自分で好きと思える人と巡り会えて繋がれて気持ちいいとなにより幸せと感じることが出来ました 彼は今までの人とはタイプが全然ちがく女好きでちゃらついてない、面倒臭がりやで目立つタイプではないけど誠実で純粋な人です。 なんとなく私が好きになりとくにきっかけもなく時がたつにつれどんどん好きになりました。 生まれて初めての体験をたくさんさせてくれました 目が会うだけの喜び 胸の高鳴り 彼がなにをしてもきゅんきゅんして話かけることもできませんでした 中学の卒業式の時に思い切って告白をしたのですが興味ないし面倒とふられました その後何回もすきを見計らって付き合ってと頼んだりアピールしつづけたけどふられつづけました。 高校にはいり夏休みまえに私はさすがに諦めて彼氏をつくりました。 イギリスから引っ越してきたかっこいい人でした 私はまだ彼の事がすきだったけど彼を断ち切るためと見栄えのために0Kしました 一緒に帰ってるとき彼に遭遇するととても心がざわめきました そんなある日あれだけ女に興味ないといっていたかれが女の子と帰ってるのをみました。 世界に色がなくなったような気分になり絶望しました そしてそれから2学期になり選択授業で席替えをしたら彼と隣になったのです 次の日お腹が痛くて学校を休んだら彼からメールがきました。 一年ぶりのメールで今日休んでたけど大丈夫?と… 彼の優しさにそしてまだ好きという罪悪感と彼に彼女がいるという失望感で涙が止まりませんでした 今思うと有り得ないのですがそんな病んでた自分は彼に思ったことまだ好きなことこの前みたことをすべてメールしました そしたら 返信がなく、、、 その日私は彼氏と別れました 土日をはさんで学校にいくと彼が授業中、最低だね と言ってきました 否定もできないので今にも泣きそうになりました そしたら 彼が なんで彼氏つくったの と言ってきたので私は別れたよとちいさいこえでいいましたそしたら 別れたよ と彼 え? といったら 先輩と付き合ってたけど別れた もともと興味ないし でも意外とはやく別れないと好きになりそうだから 俺単純だから好きって言われると好きになっちゃうみたい 私が暗くなるのが嫌で冗談ぽく、ひどいーあたしはあんなふられたのにー笑 と言ったら 斎藤 仮 が好きっていうから本当は好きだったんだ でもいまさら言えなくて 斎藤からかうの楽しくて そしたらいつの間にか彼氏つくっててなんだよっておもった と、、、 じゃあ、もし今いったら… とあたしが言いかけたら彼が 彼女になってよ と 本当に時間が止まるかとおもうくらい嬉しくて息ができなくて苦しいくらい胸がいっぱいでした それからつきあったは良いもの面倒臭がりな彼はメールもろくにせず たまーに一緒に帰るだけ二週間に一回くらい デートとかもなし 時がたちクリスマスになりました 一緒に帰ってたら24空いてる? と 付き合って三ヶ月近くたち初めてデートにいきました長くなってしまったので簡潔にかきます笑 映画をみてカフェにいって会話もなく周りはこんでるわいちゃついてるわで気まずかったです笑 4時間くらいですることもつき家に帰りました あーもうと自分を責めもう二度と遊んでくれないだろうと思ったら駅から家までの間にいきなり彼が手を握ってきました! 三ヶ月付き合って高校生が手も繋いでなかったのです。 私は今から挽回しなきゃとの焦りと嬉しすぎるはしゃぎで恋人つなぎに切り替えて家の前まできたら抱き着きました笑 そしたら耳まで真っ赤にした彼が人に見られるからといい離そうとしたので ちゅーしてくれたら離れる。 と拗ねてみせたら 真っ赤な彼が真面目な顔で少ししゃがんでキスしてくれました! ほっぺたに笑笑 今までの男だったらそこで口じゃないの?といらいらするとこが 真っ赤にして真面目な顔に思わずわらっちゃって可愛すぎて可愛すぎてあーほんとに好きだな。 三ヶ月まってよかったと思いました そして気長にまとうと… それからはあまり無言も気まずくなくなり一ヶ月に一回は下心ゼロのお家デートなどしました 口にキスをしたのはそれから2ヶ月後のバレンタインデーでした そしてやっとたどりつきましたごめんなさい 初体験は今日でした! 死ぬまでわすれないと思います! そんな関係がつづきあのほっぺたキスから一年クリスマスイヴの今日結ばれました! 付き合って一年三ヶ月 あっちはもちろんあたしのことを処女だと思ってていまさらなにもいいだせず 今までほとんど一ヶ月以内にわかれたのに付き合ったことやたいして好きでもないのに入れた事を本当に後悔しました 去年のように映画をみにいきました しかし去年とはちがってあってから映画見てる最中でさえ手を繋ぎました? 初めてキスをした一年前の事を思い出しました 今更と言おうとしたら い、い、いえこない? 今から… と! あ、なんでもない今からじゃ遅すぎるし… おそくないだろと彼の真面目さに改めて驚き、真っ赤な原因はこれかと気が付き無償に愛しくなりました もちろん家にいきましたよ? 誰もいない家に二人きり… 気まずすぎて会話もなく。 彼は変な行動ばかり 私はもちろんわかっていたもののしょうにもなく やっぱり本当に好きな人のため 照れてうずくまってたら勇気をだしてくれたんでしょう30分くらいたってやっと ねぇ好き と抱きしめてきました 続きが言えない彼のために いいよ。 あたしも大好きだからといいました ごめんとなぜか謝られ うれしいのに! 震えた手でセーターを脱がしインナーを脱がしブラまでいくかとおもいきや無理だと照れながら優しくだきしめてくれました 全部ぬがなくていいじゃん全部はあなたには刺激強すぎるでしょとわたしがいうと頷いてボタンのあいたセーター?をあたしにもう一度きさせて フォックをはずし部屋を真っ暗にしてもらい 彼が胸を揉みはじめました 今までなにも感じなかったのになんか体があつくなってきて子宮がなるような感じになりました お互い目を一度もあわせず あっちが私の乳首をゆっくり嘗めはじめました 今まで感じたことのないような電流がながれるかんじが私をおそい 思わず声がでました 恥ずかしくて死ぬかと思ったけどあっちはそれでころではないごようす笑 べっとにゆっくり倒して照れ笑いしながら痛かったら言ってねといって スカートはそのままで下着だけおろし、ゆっくり指を入れてきました 白くて細長い指が奥にあたってなんかぴくぴくしました笑 今までにない感覚だらけであたしも精一杯になり細い体にしがみついてたら がさがさと彼がゴムをつけはじめ 痛くないように気をつけるけどゆっくりするけど我慢しないでいってねといっていれようとしました。 ものすごく熱をもってるみたいで当たるとすぐにわかりました 彼が上に覆いかぶさるかんじでゆっくりゆっくりじれったいくらいゆっくり入れてきました で全部入ったら二年以上なにもしてなかったし想像以上に痛かったです うごかなくても彼のモノが脈うってすごい存在感でしただんだんかれの脈とあたしのぴくぴくするかんじが一緒になってきて 彼がもう離してあげないからねとキスをしてきて うごくよ といって腰を沈めたり浮かしたりしはじめました。 奥からじわじわ変な感覚がしてきて 少し痛かったのがなくなり静かな部屋にベットの音とぴちゃぴちゃと言う音だけ響きました でそうと彼がいうとわりとはやめに彼が出しました。 初めてえっちってこんな気持ちよくて幸せなんだと思いました えっちするまえは今までの行いをすごく悔やんだけど考え方がかわり、こんな好きな人としたとっても幸せでとっても気持ちいいえっちがあたしの初めてだ と思いました イくことはなかったけどえっちが好きになりました!そしていつか彼と同時にいきたいと夢ができました? 今日は私が世界で一番幸せだと思います! 彼はクリスマスプレゼントとか苦手でごめんなにあげたらいいのかわからないし面倒臭いしそういうのは無理かなと去年も言われたけど去年も今年も私は彼から最高のクリスマスプレゼントをもらいました 来年も再来年もずっとずっと大好きな彼とすごしたいです! 女性/33歳/みみ あれは6年前、27歳の事でした。 私は親から結婚相手以外とするなんて汚らわしくて最低の行為だと叩き込まれていたので、その歳まで処女でした。 それまではそれなりに交際していた男性もいましたが、全員ともかなり清い交際でした 笑 27歳になった時、社会人で結婚も意識していたので、その時に付き合っていた3歳年上の男性ともういい加減関係を持ってもいいかなと思うようになり半分ヤケでしたが、処女を捨てる事にしました。 妄想だけは膨らんでいたので期待していたのですが、彼は全然優しくしてくれなく、私の自慢であった胸を愛撫してくれることもなく自分のやりたいようにやり、挿れられてもあまり痛くなかったので(今思えば彼のが小さかったのかも) 「本当に処女?」とかひどいことも言われ、かなりモチベーションが下がってしまいました。 それから何度かその人と関係を持ちましたが、相変わらず彼本位で全然気持ち良くなく、その人とは半年で別れました。 それからまた新しい彼に出会って行為をするようになりましたが、彼は無類のおっぱいフェチで、私の胸をたくさん愛撫したりとにかく大事にしてくれました。 交際して間もなく半同棲状態になって夜は彼の家で寝泊まりして夜を楽しみました。 その時にやっと本当に幸せな行為だと感じられるようになりました。 初めての相手が良いとは限らないんだなとつくづく思いました。 むしろ初体験の事は忘れてしまいたい嫌な思い出になってしまいました。 ちなみにその新しい彼は現在私の旦那様で、2人の子供も生まれました。

次の

犬同士が初めて会った時によくする行動5選!お尻を嗅ぎあうには理由があるって本当?

初めて会った時から本当は少し感じてた

これって「本当の恋愛」? パートナーと一緒にいるとき自信が持てたり、元気でいれたり、「きれいになった。 」と周りの人から言われたりそんな風に過ごせているということは、パートナーとの相性も良く、あなたに合った人と過ごせているということを意味しているのです。 初めて会った時には感じなかった気持ちも回数を重ねて会っていくたびに気持ちが変わっていき、恋愛感情がでてきて、心臓がドキドキしたり、何もなくっても笑顔になったり、その人を思うだけで幸せな気分になったりします。 でも、今までに「これって本当の恋愛?」と心の中で質問した事がありますか? お互いに愛し合っている時、本当に良い関係を持っている時は、どんな気持ちを持っているものなのでしょうか?バランスの取れていない恋愛をしている時に感じる感情を知る事で、良い恋愛をしているかどうかも判断できるようになります。 では、本当の恋愛だけが感じる6つの感情を見てみましょう。 そんなことが多いようなら、少し考えたほうが良いいかもしれません。 あなたのことを愛する人は、この世界でたった一人ではありません。 辛い思いをしているのに恋愛を続けようとするのは、頭の中にある恋愛の理想像が少し混乱しているのかもしれません。 パートナーと一緒に過ごす中には、確かに辛い時期もあったりしますし、真っ暗闇の中を歩く様な感覚になることもありますが、本当の恋愛はいつも二人でいて、心地よく、傷つく様な事があってはならないものです。 確かに恋愛をしていると時々苦い思いをしたりする事もありますが、心が傷つけられる様な辛い思いをすることはあってはいけません。 辛い感情と幸せな感情を天秤にかけて、辛い気持ちが優勢になっているのは本当の恋愛とは言えません。 「つらい。 でも…」と辛さを隠そうとする理由をつけて、目の前の問題から目をそらすのはやめましょう。 期間が長くて今更別れられないとか、相手が悲しむからとか、将来私を愛してくれる人はもういなさそうなど、自分の気持ちを隠すようなことをするのはもうおしまいにしましょう。 満足感で満たされる 良い恋愛をしているときに強く感じる感情は「満足感」です。 一緒に過ごすことで毎日が充実し、自由に過ごせて思っている気持ちを素直に伝える事が出来るのは、本当の愛だからこそ感じる感情です。 共感しあうチーム 本当にお互いが大切にしあっている時には、感情を共有しあい、二人がまるでチームの様になり、そばについていてくれたり、そばにいて支えたりしながら、難しい事や困難に向かって一緒に戦おうとします。 もちろんそれに対して報酬や見返りを求める事もありません。 尊敬 尊敬する気持ちがなかったらそれは本当の恋愛とは言えません。 尊敬するということは、個性や違いを理解することでもあります。 お互いが納得できる方法を毎日探しながら、二人が納得できる様にしなければなりません。 「私」と「あなた」ではなく「私たち」がどう過ごすと幸せになるのか一緒になって考えている事が大切な事です。 自由 自由を得ることは、少しわがままに感じる人もいるかもしれません。 一緒に過ごしてばかりではなく、パートナーが一人でお出かけをしたり、あなた抜きで友達と出かけたり、全ての人は自由でないといけません。 お互いが一緒にいながらしたい事が出来るというゆとりがある事は、恋愛をする上で重要な事です。 お互いが自由に過ごせるには信頼関係をしっかり持っていることも大切な要素です。 相手のことを信用できるから、お互いが自由に行動したりプライベートの空間も持つことができて、良い関係をいつまでも保つことができるのです。 そして、行動が自由に出来ることだけでなく、感情や考えを自由に表現出来る事も必要です。 自由を感じていないカップルは我慢をしている事が多く、少しずつ息苦しくなってきて、いつか爆発してしまいます。 調和 本当の恋愛をしているカップルの間には「調和」があり、すっきりとした雰囲気と二人の間に団結感を感じます。 二人で過ごしているとなかなか理解ができなかったり、ケンカをする事もあると思います。 でもそのケンカも健康的なものなら、新しい二人が納得する道を見つける大切な方法となります。 将来がある 本当の恋愛をしているカップルとそうでないカップルの間にある大きな違いは「将来があるかどうか」です。 本当の恋愛をしているカップルは、不安心や違和感などなく、自然と将来の話をしたり、計画を立てるものです。 もちろん付き合い始めで将来の話まで短期間で決める事はないかもしれません。 でも、お互いが良い関係を続けたいと思うなら時とともに将来の話をするのもごく普通な事ですよね。 TOPICS特集• 予防しながら、遠目からでも美しく見えるメイクを心がけましょう。 今年の夏、注目のメイク&押さえておきたい新作コスメとは?• あの子はいったい何をしてるの?美容のプロであるライター達は、実際にどんな美容を自宅で行ったのか、気になる「リアル美容」!• お家時間が楽しくなる!ポジティブ美容を始めよう!自粛が明けて、自信の持てる自分でいられるかどうかは「今」美容を楽しんだかどうかで差がつきます!• 今知りたい!お家でできる美BODYケア。 これから晴れて外出できる日を楽しむために!今の暇な時間を活用し、お家でできるケアを実行してみては?• 春の訪れを感じる今日この頃。 コスメのアップデートはお済みでしょうか?新たなカラーをメイクアップに加えて、あなたの理想の仕上がりを見つけて。

次の

初めて会った気がしない人が現れました。私は、結婚を前提に2年のお付き合いで、...

初めて会った時から本当は少し感じてた

出会いというのは本当に不思議なものだし、 会えたことこそ奇跡というものがあります。 こんにちは、ベロです。 縁があったということで言うと、やはりもちろんですが、妻でしょうね。 私と妻は、知り合いという意味ではもう9年くらいになるのではないかな。 ある講演会で、私も元妻がいたし、妻にも元旦那がいて、奥さん同士が知り合いだったため、たまたま挨拶をした、というところが始まりでした。 私は正直あったことしか覚えていません😨 妻は、初めて会った時に、ドキッとしたそうです。 まさか数年後に夫婦になるなんて誰も思いません。 お互い元の家族との修復、というか新しい関係のために、その講演会でも学びを得ようとしていたくらいなので。 そして、会わないまましばらくの時間が過ぎました。 私は周年記念やステップミーティングなど、その頃は積極的に参加していました。 時々そこであったこともあるようですが、覚えていません。 もちろんですが、他の女性に対して何かしら思いがある方がマズいと思うし、考えてもなかったので、お互い気にしてない、むしろ、私は妻にとっては印象最悪の人でした。 ミーティング会場でもブスっとして、話しかけても大した返事もせず、黙って腕を組んでるやなおじさん。 最悪ですよねー😭 なので、この人だけには関わりたくないと思っていたそうです。 それがあれやこれや、合同周年で、仲間として仲は良くなり、その後お互い離婚し、時期が近かったからこそのお互いの相談事などをきっかけに、私の方が惹かれ、付き合ってもらうようになりました。 考えられなかった縁ですが、決められていた縁なんだと思います。 私が鈍かっただけで🤣🤣 そして、そういった奇跡は仲間にも起こりました。 その人はのフォロワーさんで、特に仲が言い訳でもなく、むしろ、私たち夫婦が仲がいいことに嫉妬する、または妬んでいて、そういった感情の埋め合わせをしたDMから始まった仲でした🤣 去年のお盆にたまたまお互い帰省だったかな、していた時に、たまたまDMもらい、私も1時間くらいで着くところにいたため、急遽お昼を食べることになりました。 本当に不思議だし、これこそパワーですが、声は聞いたことあって、少し冗談を言い合えるような感じではあったんですけど、 実際初めて会ったのに、昔からの親友と再開した気分だったのです。 しかも、私の仲間なのに、随分と長い時間を妻に取られちゃいました🤣🤣 我々はこの仲間を本当に最初から大好きで、時々分かち合いをするのですが、その度に妻も会話に入ってきます🤣 最近は妻がステップしている時間と被ってるので話すことはないのですが、だいたい妻と彼も話し出したら止まらないので、時間はあっという間にすぎていきます。 でも私は自助の仲間にもこんなに心を許した人は過去には居ません。 今のスポンサーには本当に委ねることができているので、またスポンサーは特別な存在ではありますが、仲間としては、もう他には現れないかもしれない。 今からもずっと笑い合える、そして、お互いのことを相談し合える、良きシェアリングパートナーとなれると、いまはなれていると確信しています。 地元は遠くないですが、実際に住んでいる地域は結構離れてますが、今は1番いい仲間だと思ってます。 今は自分が好きです。 物事を決めるのに、自分だけで決めることを諦めたこと。 逆にいうと、色んな意見を取り入れて、ベストを考えれるようになったこと。 なので、すごく生きやすいんです。 時々昔の自我の強い傲慢な自分が出てくるので、そこは変えていきたいところではあるんですけど。 怒りに任せてすぐに行動してしまうところは、妻を始め、皆さんに指摘されるところです😨 まずは妻と話し、スポンサーにも話し、そして、大切な仲間にも話したり相談したり。 そして、自分が今からどうやって行くかを決めていくことができるなんてなんて楽なんだろう😉 出会えた奇跡に本当に感謝です。

次の