メルメタル ハイパーリーグ 理想個体。 【ポケモンGO】ハイパーリーグで使用しているあまあまパーティについて

【ポケモンGO】ハイパーリーグで強いポケモンは?バトルリーグに向けて備えておきたい!|ポケモンアンテナサイト

メルメタル ハイパーリーグ 理想個体

または炎、飛行複合タイプなので、のル技ラスターカノンとを効果はいまひとつで受けれます。 技の回転が速いドラゴンクローを上手くブラフにして闘うと相手のシールドをはがせて有利に戦えると思います。 ただ、はがねと対面してしまうとお相手が有利に進んでしまうので、うまく対面を工夫すると良いと思います。 また、ル技をにすれば、フェアリータイプにも対応できます。 なので、初手対面で不利対面が比較的少ないと思います。 また、環境に多いの技を効果はいまひとつで受けれ、で攻撃することで充分太刀打ちできるでしょう。 ただ、タチフサグマやなど通常技がカウンターのに対しては不利になるので、ル技をばかちからに採用しても良いと思います。 ル技のこごえるかぜは確定で相手の攻撃を下げるので、初手対面でお相手がを替えたらル技を打ってデバフ効果を与えてからを交換すると有利に戦えると思います。 また、環境に多いに対しては通常技のねんりきのみで戦えるので、うまく対面する立ち回りを考えてみても良いと思います。 ただ、飛行タイプのに対してはル技が通らないので、注意が必要です。 耐久力が低いので少し上級者向けのですが、あえて初手で使用し、うまくを交代して戦えば勝率は上がると思います。 フェアリータイプやには注意が必要です。 フェアリータイプに対抗できるダストシュート型を推奨しておりますが、型のタチフサグマでもミラー対面やノーマルタイプに強くなるので良いと思います。 環境に多いに対しては対面不利で注意が必要ですが、その他のに対しては五分かそれ以上の闘いができると思います。 ハイパーリーグ最強格のです。 通常技をこおりのキバにすることで、や草タイプに対しても有利に戦えると思います。 をにしてもやに有利に戦えるので良いと思います。 基本的に初手で使用すると良いと思います。 炎タイプのが来た際の立ち回りをしっかり構成していれば、勝率をあげることができるでしょう。 高速で強力なル技を出せます。 草タイプのとの対面を作らないように注意すれば、ほとんどのと五分か五分以上に戦えます。 なので、初手で使用するのがオススメです。 こごえるかぜでお相手のの攻撃力を下げ、隙をついて強力なで攻撃するという立ち回りが良いと思います。 カウンターからのル技の回転が比較的速いです。 ル技をアシッドボム型にしても良いと思います。 炎タイプのには注意が必要です。 ただ、ル技までのゲージを溜める速度が遅いので、対面不利なはがねタイプには注意して使用すると良いと思います。 覚える技がハイパーリーグ環境に刺さるので、対面有利場面ではかなり活躍できます。 ただ、などの水タイプには弱いので注意が必要です。 違いはゲージの溜まりがシャドークローの方が少し速いです。 アナザーフォルムのは高い耐久力ですので、フェアリータイプのとの対面以外では有利に戦える場面が多いと思います。 ただ、フェアリータイプに加えてなどのノーマルタイプのに対しても不利対面になるので、比較的上級者向けのだと思います。 高い耐久力があり、はがねタイプのとの対面にさえ注意すれば、比較的有利に戦えます。 型のは環境に多いに対して強く出れるので今回推奨していますが、みらいよちやオーロラビームなどの強力な技を構成しても強いです。 対面不利な以外はこごえるかぜを使用してお相手の攻撃を落として戦えば有利になります。 また、まで開放しておればお相手の油断をついて強力な一撃を与えることができます。 パーに入れる際は後方から使用する立ち回りが良いでしょう。 お相手がシールドが無く、自身がシールドがある状態を作るのが理想なので、などの強力な技を高速で打てるとの組み合わせがオススメです。 ばかちからを採用することでノーマルタイプやはがねタイプに対しても強く出れます。 うまく交代しながら戦えば勝率があがると思いますが、扱い的には比較的上級者向けのだと思います。 以上、私の独断の25選です。 笑 まだまだハイパーリーグで活躍できるはいますが、パー構成で悩んでいる方は今回紹介したを参考にしてみてはどうでしょうか。 reo2020.

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグで使用しているあまあまパーティについて

メルメタル ハイパーリーグ 理想個体

または炎、飛行複合タイプなので、のル技ラスターカノンとを効果はいまひとつで受けれます。 技の回転が速いドラゴンクローを上手くブラフにして闘うと相手のシールドをはがせて有利に戦えると思います。 ただ、はがねと対面してしまうとお相手が有利に進んでしまうので、うまく対面を工夫すると良いと思います。 また、ル技をにすれば、フェアリータイプにも対応できます。 なので、初手対面で不利対面が比較的少ないと思います。 また、環境に多いの技を効果はいまひとつで受けれ、で攻撃することで充分太刀打ちできるでしょう。 ただ、タチフサグマやなど通常技がカウンターのに対しては不利になるので、ル技をばかちからに採用しても良いと思います。 ル技のこごえるかぜは確定で相手の攻撃を下げるので、初手対面でお相手がを替えたらル技を打ってデバフ効果を与えてからを交換すると有利に戦えると思います。 また、環境に多いに対しては通常技のねんりきのみで戦えるので、うまく対面する立ち回りを考えてみても良いと思います。 ただ、飛行タイプのに対してはル技が通らないので、注意が必要です。 耐久力が低いので少し上級者向けのですが、あえて初手で使用し、うまくを交代して戦えば勝率は上がると思います。 フェアリータイプやには注意が必要です。 フェアリータイプに対抗できるダストシュート型を推奨しておりますが、型のタチフサグマでもミラー対面やノーマルタイプに強くなるので良いと思います。 環境に多いに対しては対面不利で注意が必要ですが、その他のに対しては五分かそれ以上の闘いができると思います。 ハイパーリーグ最強格のです。 通常技をこおりのキバにすることで、や草タイプに対しても有利に戦えると思います。 をにしてもやに有利に戦えるので良いと思います。 基本的に初手で使用すると良いと思います。 炎タイプのが来た際の立ち回りをしっかり構成していれば、勝率をあげることができるでしょう。 高速で強力なル技を出せます。 草タイプのとの対面を作らないように注意すれば、ほとんどのと五分か五分以上に戦えます。 なので、初手で使用するのがオススメです。 こごえるかぜでお相手のの攻撃力を下げ、隙をついて強力なで攻撃するという立ち回りが良いと思います。 カウンターからのル技の回転が比較的速いです。 ル技をアシッドボム型にしても良いと思います。 炎タイプのには注意が必要です。 ただ、ル技までのゲージを溜める速度が遅いので、対面不利なはがねタイプには注意して使用すると良いと思います。 覚える技がハイパーリーグ環境に刺さるので、対面有利場面ではかなり活躍できます。 ただ、などの水タイプには弱いので注意が必要です。 違いはゲージの溜まりがシャドークローの方が少し速いです。 アナザーフォルムのは高い耐久力ですので、フェアリータイプのとの対面以外では有利に戦える場面が多いと思います。 ただ、フェアリータイプに加えてなどのノーマルタイプのに対しても不利対面になるので、比較的上級者向けのだと思います。 高い耐久力があり、はがねタイプのとの対面にさえ注意すれば、比較的有利に戦えます。 型のは環境に多いに対して強く出れるので今回推奨していますが、みらいよちやオーロラビームなどの強力な技を構成しても強いです。 対面不利な以外はこごえるかぜを使用してお相手の攻撃を落として戦えば有利になります。 また、まで開放しておればお相手の油断をついて強力な一撃を与えることができます。 パーに入れる際は後方から使用する立ち回りが良いでしょう。 お相手がシールドが無く、自身がシールドがある状態を作るのが理想なので、などの強力な技を高速で打てるとの組み合わせがオススメです。 ばかちからを採用することでノーマルタイプやはがねタイプに対しても強く出れます。 うまく交代しながら戦えば勝率があがると思いますが、扱い的には比較的上級者向けのだと思います。 以上、私の独断の25選です。 笑 まだまだハイパーリーグで活躍できるはいますが、パー構成で悩んでいる方は今回紹介したを参考にしてみてはどうでしょうか。 reo2020.

次の

【ポケモンGO】ハイパーリーグ(CP2500以下)最強選抜【PvP(対人戦)】

メルメタル ハイパーリーグ 理想個体

CP・個体値の一覧や弱点 タイプ相性 、種族値、色違いなど性能に関する情報を掲載しておりますので、『メルメタル』を捕獲した方はぜひご活用ください。 メルメタルのステータス メルメタルの基本情報 全国図鑑No. 809 タイプ1 天候 ブースト 雪 タイプ2 - 相棒 20km タマゴ孵化 -km メルメタルのタイプ相性一覧 相性・倍率 タイプ 弱点 2. 56倍 1. 6倍 耐性 0. 63倍 0. 39倍 0. 00 8. 33 13. 33 0. 60 0. 3 ゲージ技 わざ名 ゲージ量 威力 DPS 発動時間 発生時間 150. 00 39. 47 3. 80 3. 3 80. 00 32. 00 2. 50 1. 8 80. 00 29. 63 2. 70 1. 5 120. 00 44. 44 2. 70 1. 6 85. 00 28. 33 3. 00 2. 1 おすすめ技構成 順位 通常わざ ゲージ技 1位 2位 3位 4位 5位 4位以下をオープン おすすめ技構成 トレーナーバトル.

次の