なす ひき肉 トマト 缶。 無水♡トマトキーマカレー【#作り置き#冷凍保存#レンジ】 by Yuu

なす×トマトレシピ6選|子どもも大好きな煮込み料理や、トマト缶、豚肉、ひき肉、ベーコンと合わせたレシピ

なす ひき肉 トマト 缶

ナスとひき肉がゴールデンなコンビなのは、ナスの代表料理に麻婆ナスやナスミートがあることからも明らかだ。 鶏ひき肉でうす味のあんかけにするのもまたうまい。 ナスは、やわらかいのが身上なのだ。 だから一つの考え方として、あまり歯応えのあるものでなく、ひき肉のようなやわらかいものを合わせるのがいいことになる。 それからナスは、トマトと相性抜群で、トマトソースを使ったナスミートは、トリプルでゴールデンなことになる。 そしてトマトは、さらにカレーと相性最高となれば、、、 行き着く先はいうまでもなく、「ナスとひき肉のトマト缶カレー」になるのである。 トマト缶カレーはやみつきになるのは確実 トマト缶を使ったカレーは、デインジャラスなうまさである。 やみつきになるのは確実だ。 カレーは普通は、カレー粉の個性が強烈だから、だしの具材に何を使っても、結局はカレーの味になる。 ところがトマトも、カレーに負けず劣らず、強い個性の持ち主なのだ。 カレーに入れてもしっかりとトマトの味がし、これがまたさわやかなことこの上ない。 しかもトマト缶をカレーに使うと、アンビリーバブボーなほど手軽にできる。 ほかにスープなどを入れなくても、ばっちりベースができるから、「炒めて煮込むだけ」のハナシ。 ヘタに既製のルーなどを使うより、よっぽど簡単なのである。 コツはほとんどないのだが、あえて言えば、ナスを炒め過ぎないこと。 ナスは火が通り始めると、あっという間にやわらかくなるからだ。 あとはただ、材料を切ってはフライパンに入れ、としていくだけ。 初心者にもおすすめの料理である。 ナスとひき肉のトマト缶カレーの作り方 ナスは先に炒めておく。 ピーラーでたて縞に皮を剥き、3センチ大ほどの乱切りにしたナスを、オリーブオイル・大さじ2を引き、中火にかけたフライパンでじっくり炒める。 3~4分して、ナスがしんなりとし始めたところで皿にとり出す。 改めてフライパンに、• オリーブオイル 大さじ1• ゴマ油 大さじ1• 豚ひき肉 200グラム を入れて中火にかけ、スプーンなどで押しつぶしてほぐしながら3~4分炒め、「ジュージュー」という音が収まって、水気がきちんと飛ぶまで炒める。 つづいて、• 玉ねぎみじん切り 4分の1個分• ショウガみじん切り 2センチ大• カレー粉 大さじ1+2分の1• 豆板醤 小さじ1 を入れ、さらに2~3分、じっくり炒める。 カットトマト 1缶• オイスターソース 大さじ1• 砂糖 小さじ2分の1 を加え、とり出しておいたナスを戻す。 フタをして弱火にし、10分煮る。 最後に味をみて、塩を加える。

次の

なすがジューシー!なすとベーコンのトマトパスタの作り方【プロが教える本格パスタレシピ】

なす ひき肉 トマト 缶

本格的に見えるナスの肉詰めトマト煮こみはレンジだけで簡単に作れます!トロトロになった茄子にひき肉の旨味とトマトソースがからんで美味しいです。 小さい子からお年寄りまで大好評です。 調理時間:15分 冷蔵保存:3日 人数:3~4人分• なす 小4本 または中3本(320~360g)• 塩 ふたつまみ• なすは皮にフォークで数ヶ所穴を開け、1本ずつラップにくるみ、600wの電子レンジで4分~4分30秒加熱する。 ふきん等でくるんでレンジから取り出し、水を入れたボウルに入れ冷ます。 ラップをはずしヘタを取る。 ナスは水気を切り、耐熱容器に入れ箸で裂く。 ひき肉はビニール袋に入れ、塩ふたつまみを入れ袋の上から手でもみ、ナスに詰める。 (耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになります)• 5分後、いったん取り出し上下を入れかえ、再度2分加熱しひき肉に火が通ったらできあがり。 火が通っていることを確認する方法 加熱後、清潔なスプーンでひき肉の表面を押して固くなっていたら火が通っています。 フニャっとするようでしたら、火が通っていませんので追加で1分~加熱してください。 ソースが赤いので色で見分けるのは難しいです。 ひき肉を押して確認してください。 焼肉のタレがない場合 顆粒状コンソメを小さじ1入れてください。 キューブ状のコンソメの場合は半分に切って入れてください。 1個入れると塩辛くなります。 半分あまったトマト缶はどうするの? 耐熱性のビニール袋に入れ空気を抜いて袋を閉じ、冷凍庫で保管するのがおすすめです。 アクセスしていただきありがとうございます。 簡単・時短レシピサイト「」です。 かんたん常備菜と1週間の献立アイデアを紹介しています。 レンジだけで作れる時短レシピと朝すぐに作れるお弁当おかず中心なので作り置きしない方にもおすすめです。 ホーム画面へはこちらからどうぞ。 毎週更新している作り置きレポートはこちらです。 人気レシピTOP50はこちらです。 ぜひご覧ください。

次の

レンジで簡単常備菜レシピ。なすの肉詰めトマト煮こみの作り方。

なす ひき肉 トマト 缶

オイルごと使うのでツナのうま味を存分に引き出せ、短時間で深みのある味わいに。 身近な調味料を上手に合わせてお店の味に。 【2】【1】のフライパンにツナ(オイルごと)と【A】を入れてふたをし、弱めの中火で3分蒸し焼きにし、ふたを取って【B】を加える。 【3】【2】が沸騰したらスパゲッティを半分に折って入れ、時々かき混ぜながら強火で9分煮る。 8分たったときに【C】と【1】を加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。 教えてくれたのは みきママさん オリジナルの節約ごちそうレシピで人気の〝おうち料理研究家 〟。 ブログ「藤原家の毎日家ごはん。 」は1日平均120万PV以 上のアクセスを誇る。 夫と三人の子どもの五人家族。 【2】【A】を順に加えて炒め、塩麹を加えて混ぜ、フタをして野菜が柔らかくなるまで加熱する。 【3】塩、こしょうで味を調える。 器に盛ってイタリアンパセリ(分量外)を適量飾る。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 さつまいもとなすは輪切りにし、水に5分さらして水けをきる。 【2】ブロッコリーは小房に分けて、ゆでる。 長ねぎはざく切りにする。 【3】鍋にごま油を熱して長ねぎを炒め、【1】を加えてざっと炒め、【A】を加える。 厚手のキッチンペーパーをかぶせ、中弱火で15~20分煮る。 【4】生クリームを加えて5~6分煮、ブロッコリー、溶けるチーズを加えて2~3分煮る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理が人気。 食育にも力を注いでいる。 一女の母。 『めばえ』2016年2月号 【2】豚薄切り肉と野菜のミルフィーユグラタン ヨーグルトソースをかけ、野菜ではさまれて焼いた肉は、蒸し焼きされてとても柔らか。 野菜のうま味をしっかり吸収した肉、チーズ、トマトの酸味もバランスのいいグラタンです。 【2】フライパンにオリーブ油を熱してなすを炒める。 じゃがいもは塩ゆでする。 【3】耐熱容器に【2】を入れ、豚肉をのせ、トマトを並べる混ぜ合わせた【A】をかけ、粉チーズをふり、オーブントースターで6? 7分焼く。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」 やイタリアにて料理を学び、料理研究家に。 現在、「料理教 室Assiette de KI NU」を主宰。 男の子のママ。 あとはチーズや素材のうま味を合わせると、シンプルながら奥深いミートソースペンネに変身。 【2】 フライパンにバターを入れて中火で熱し、合いびき肉と【1】を加え、へらでほぐしながら、3~4分炒める。 【3】【B】を加え、ときどき混ぜ、焦げないように注意しながら10~12分炒め煮にして、火を止める。 【4】パスタは、塩を多めに加えて表示時間どおりにゆで、ざるにとって水気をきる。 【5】【3】に【4】を加えて中火で熱し、ひと煮立ちさせる。 器に盛り、チーズをふって余熱で溶かす。 教えてくれたのは 村田裕子さん 管理栄養士・料理研究家。 イタリア他、ヨー ロッパ各地で家庭料理を学ぶ。 管理栄養士の資格を生かした健康指導も行う。 ヘルシーで、簡単で、センスのいいレシピが人気。 カレーのピリ辛と、はちみつのほんのりした甘さが深い味わいに。 【2】トマトは2cm角程度に、ベーコンは2cm幅に切る。 【3】鍋にオリーブ油とにんにくを入れて中火で熱し、【1】とベーコンを加えて炒め、【A】をふり入れ、トマトを加えて全体を混ぜる。 ふたをし、弱めの中火で8分ほど加熱する。 【4】はちみつを加えて味を調え、火を止める。 器に盛って、枝豆を散らす。 *バターを塗ってカレー粉をふり、トーストしたバゲットを添えても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママ。 『めばえ』2015年7月号.

次の