マカオ カジノ ブログ。 マカオ・カジノだけの旅行記

『2011年 香港・マカオ旅行記 2』マカオ(マカオ)の旅行記・ブログ by chiaki

マカオ カジノ ブログ

どこかあったかい国に行きたいな~…… でもそんな簡単に行けるわけないよね~。。。 あったかいとこ。。。 行けるわけないよな~。。。 あったかいとこね。。。 あったかいとこ。。。 あれ!?!? あったかいとこに着いちゃった!!! はい。 茶番にお付き合いくださり誠にありがとうございました。 というわけで先日、日本を飛び出して香港と()に行ってきました。 その旅行記をまとめたいと思います。 けっこう疲れた。 九龍からへ 早朝に着いて時間があったので繁華街を散歩しました。 いかにも香港らしい縦横無尽な看板。 曖昧な市場に潜入したり猫を追いかけてたりしたんだよ、仕方ないよね) 赤い船に1時間ほど乗ります。 のフェリーターミナルに到着! あれ? ターミナルの周りがものすごい人だかり…… 耳をつんざくようなエンジン音も聞こえる……これは? 3. グランプリ 本当に雑な茶番ですみません(反省してる)。 の秋は「グランプリ」の季節です。 市街地の公道を封鎖したサーキットでGTカーやバイク、そしてF3(F1の格下のクラス)ワールドカップなどが開催されます。 私が席につくとちょうどGTカーのレースが始まりました。 ……が、始まってすぐに…… 十数台を巻き込む多重クラッシュが。 カーレースはGTカーとの違いも分からなかったほど不勉強で、もちろん観戦なんて人生初でした。 でも、やっぱり生で観るとおもしろい! けたたましいエンジン音を上げながら目の前を一瞬で横切っていくクルマはかっこいいですね。 (地元住民からしたらはた迷惑だろうけどね……公道を封鎖するから渋滞もひどいらしい) 印象的だったのが、観客の応援先。 多重クラッシュからの再スタートのとき、一台の白い車が発進してすぐにエンストしてしまいました。 このままリタイアか?……と思いきや、数分後に再々発進! 動き出した瞬間に観客が沸き立ち、その車が観客席を横切るたびにオーディエンスみんながその車を応援するように。 猛スピードで巻き返す白い車が一台、また一台と追い抜くたびに観客が大きな拍手。 結局かなりのハンデがあったにもかかわらず、かなりいい順位でゴールしました。 って日本人だけじゃないんですね。 そのほかのレースでは、予選で日本人選手が3位に入賞したりもしていました。 カジノ といえばカジノ。 というわけで稼ぎに行くぞ。 いちばんポピュラーでルールも簡単な「大小(シックボー)」をやります。 よっしゃ、一発当てるぞ。 ……15分で終わりました。 でも、私は全く後悔していない。 カジノでは負けたけど人生的には勝っています。 私は人生で勝った。 ……もう思い出したくないのでここで締めていいですか??? 5. 夜 夕食代は残っていてよかった…… 大きな広場を丸ごと使ったフードフェスタをやっていました。 人であふれている。 食への執念~~~~~~というこのオーラ。 中華料理からから浜焼きから、はたまたココナッツジュース(ココナッツの実から直接飲むやつ)まで、お前ら~~~胃袋をKILLするつもりか~~~というくらい食べました。 おやすみなさい。 免責事項 カジノへの入場には年齢制限があります。 ご安心ください。 後編へつづく。。。 かいたひと: JK17.

次の

マカオ旅行 人気ブログランキングとブログ検索

マカオ カジノ ブログ

これで「2011年 香港・マカオ旅行記 2」は終了です。 本日も古い旅行記を最後までご覧居ただき、ありがとうございます。 エピローグ 2020年5月28日、中国全人代は、香港に対して「国家安全法」を導入する方針を圧倒的賛成多数(賛成2878票、反対1票、棄権6票)で可決し、制定方針を採択して閉幕した。 この「国家安全法」が適用された場合、集会の自由、言論の自由などが強く制限される可能性があり、民主派議員やデモ参加者はこれは「香港の終わり」であり「一国二制度の崩壊」であると発言している。 同日、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの4か国は共同声明を発表し、中国が香港に「国家安全法」を導入する方針を決定したことについて「深い懸念」を示し、中国の行動は「国際的な義務に直接抵触する」と指摘した。 (Wikipedia参照) 今年はあの六四天安門事件から31年目となる。 あの悲劇を繰り返さないために、我々も、この問題に強く関心を持ち続けていきたいと考えています。 なおさん、こちらこそはじめまして。 清き一票をありがとうございます。 なおさんのドイツ旅行記拝見しましたが ドイツ料理って期待できないイメージがありますが イメージと違っておいしそうですね。 私もいつかは行ってみたい国の一つです。 マカオはどうしてもカジノのイメージが強いのですが 想像以上に綺麗な街でした。 滞在時間が、わずか21時間というスケジュールだったので 今度行くことがあれば個人手配でマカオ航空の直行便を利用し マカオ地区のホテルに3泊、世界遺産を全部見てやりたいと思ってます。

次の

りゅうじ ブログ記事一覧

マカオ カジノ ブログ

ベネチアンホテルに宿泊してるので、ホテルの下にカジノがあるんですが、、、 いわゆる街中の雰囲気も経験しておきたいなってことで、大冒険! まずは変換率のいい銀行が開いてない時間なので、Wynn Casinoで換金。 本当に変換率が良かった。 変換率がよかった記念で、デジタルスロットに挑戦し、いきなり大爆発! ここで試しにやったのが、あっさり1万円くらいプラス! 正直、これくらいはすぐに勝てます。 デジタルスロットなら知識がなくても、運だけなんで。 僕のこの1万円勝ちは、旅費とホテル代を相殺しての1万円勝ちです。 ただ、最後にも書きますが、ここでやめておけばいいんです(笑) この1万円でええもん食べて、楽しんだらいいんです。 えっとこの9月っていうのは、まだまだジメジメしています。 カメラを外に出しておかないと、レンズがくもります。 そして、室内は異常なほど冷房がかかってて寒いです! ですので、この時期に行かれる方は、上に羽織るものがあることをおすすめします。 グランドリスボア前です。 このリスボアだけちょっと別格の美しさがありますね。 MGMとかギャラクシーホテルも別格感がでてますが、、、 あと、余談ですが、僕、どのカジノに行っても入り口で年齢チェックが入ります。 「You!Passport please!」 と止められます。 そして、年齢を見たら、両手を挙げて 「わぉ!!!!」って言いはります(笑) 「奇跡的だな!わたしと君は同じ年だぜ!」ってニコニコしながら一瞬わぁーってなります。 そんなわけで、グランドリスボアにでも来た記念に、カジノへ(笑) さっき勝った分をそのままレトロタイプのスロットへ! そしたら500HK$でスタートしたのが、2000HK$まで膨れ上がる! 確実に今日は当たってる! カジノでの勝ち方は、僕的にはこう思ってる。 攻略法は負けないこと。 小さく勝つことは比較的すぐにできます。 特にスロットは波があるので、必ず、回転させておけばいい波にあたります。 当たればすぐにやめること!!! その小さな勝ちを積み重ねて、、、その中で負けない分だけ勝負する。 例えば、1万円くらい勝ったらすぐにやめる。 それが3万円とか5万円くらいになったら、2万円だけ勝負する! みたいな感覚です。 さて、ベネチアンに帰ってきました。 ちょいとホテルのカジノにも行きました。 ルーレットで爆勝ちしました。 ザッと計算すると、チップ1枚が12000〜13000円ってやつです。 それを5枚くらい積み上げてやるタイプのバカラです。 僕、基本的に盛り上がってるところ大好きですし、声も出さずにやるよりもワイワイやりたかったんで、、、 どなたか知りませんが、1口乗らせてもらいました(笑) すると激震の連敗! 想像してくだいね、、、 お金をディーラーに渡して意気揚々に勝負する僕が、いきなりの連敗ですよ! 顔色とか表情まで、僕のことを知ってくれてる人は想像できましたよね? 生放送でのミスも怖いですが、比にならないくらいいろんな気持ちになります。 はじめて足が膝から震える瞬間を体験できました(笑) カイジの気持ちがわかります。 藤原竜也ばりの演技ができそうな気がしました、、、気だけしました!! しかしながら、自問自答しました。 やるか、、、やらないのか、、、 あなたならどうする!? カジノからでた空は青空だった。 と思ったら、これはホテルの天井の模様でした! どんだけおしゃれやねん!!! マジで空かと思ったもん。 堅実に、確実に勝って行くタイプなのか? 計算して攻めるタイプなのか、守るタイプなのか? はたまた無防備で突進するタイプなのか? いろいろありますが、あなたはどんなタイプだと思ってますか? それがこういうカジノに来ると本性が見つかります! 勝負の時、自分はどうなるのか!? 思ってた自分とは違うかもしれませんよ! ぜひ、人生の中で一度くらい、本気の自分探しの旅にいかがでしょうか? 実は音楽もやっていて自分の音源を作りました。 こちらからダウンロードしていただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。 気になるワードを入れてみて カテゴリー•

次の