フジモン タピオカ。 フジモンへの“離婚イジリ”に批判殺到「タピオカがよぎる…」「かわいそう」

フジモン プライベート問題で蜂の巣 加藤、フワちゃんにいじり倒され「タピオカ最高!」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

フジモン タピオカ

マンマ・ミーア!!さん tomusonz がシェアした投稿 — 2019年10月月22日午後2時55分PDT 「(1度始まると)8時間とかケンカしてますよ」と語る木下。 長谷川が仲直りのタイミングを聞くと「仲直りは…眠くなって、朝が来て『はあ、もうどっちかじゃない?このまま一緒にいるか別れるかのどっちかじゃない?って』」と、あろうことか話は別れ話の方向へ進んでいることを告白した。 長谷川はそれを聞いて「本気じゃないんでしょ?」と苦笑い。 木下は 「(藤本から)離婚届持ってこられたの5回くらいありますよ」との衝撃の事実を語ると、さすがに長谷川も「マジですか?」と驚きを隠せなかった。 木下も頭に血が上っているため、書類に名前を書いたことがあるという。 すると「書いた(渡した)瞬間破られたんですよ。 意味が分かんなくて」と不満をぶちまける木下。 長谷川は「『(木下に)ごめんね』って言って欲しかったのかな」と藤本の気持ちを代弁するも、木下は「(謝罪するのは)負けた気がして嫌なんです」と一蹴。 長谷川は「そういうところはヤンキー気質よね」とすかさずツッコんでいた。 sponichi. html — 2019年 7月月10日午前5時55分PDT このコメントのいちばん左側の文字だけを縦に読んでみてほしい。 「たかしあいしてるよずーーっと」と読むことができるのだ。 さて、当時の旦那である藤本は「トシフミ」だが、いったいこの「たかし」とは誰のことなのか。 実はこの人物についても少し前にネット上で話題となっていたのだ。 「たかしとは木下さんと長年お付き合いがある美容師と同じ名前です。

次の

フジモン プライベート問題で蜂の巣 加藤、フワちゃんにいじり倒され「タピオカ最高!」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

フジモン タピオカ

実は1年ほど前から別居が続いていた。 これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。 藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。 それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった(知人) 引用元:日刊スポーツ フジモンがユッキーナを怒ったのが 直接的な原因のようですね。 衝突も何度もあったという中で 積み重なったものが爆発してしまったのかも しれないですね。 実際どちらが悪いのかは夫婦のみぞ知るですが、 ユッキーナのタピオカ騒動を見ていると 少なくとも怒りたくなるような状況が あったのでしょう。 個人的にはユッキーナの言葉使いが 荒いのが気になっていたので そう思ってしまいがちなのですが(汗) 10年以上、彼と暮らしてきた中で、夫婦の間ですれ違いが出てきた。 2019年11月頃からは、優樹菜さんが芸能活動を休止していたこともあり、夫婦で話す時間が増えたことも要因でしょう。 あまり引き伸ばしたくはないから、離婚届は年内に出したいという思いがあったようです(前出・木下の知人) 引用元:日刊スポーツ 前向き離婚ということでしっかり 話し合いの元の離婚ですね。 子供のことを考えて1年前から別居するも 同じマンション内で別居していたため 離婚するというようには見えませんでした。 世間ではケンカしても仲がいいという 印象でしたよね。 これまでもフジモンがテレビ内で 離婚届を5回も叩きつけたと言っていましたが まんざら嘘でもなかったのですね。 自分の署名をしてユッキーナに 離婚届をたたきつけるも、その場で 「はいそうですか」と署名をして 「早く出しにいきなよ」と突き返すという・・・ ある意味動じないユッキーナが怖いなと 思っていましたw タピオカが直接の原因ではなく その前からすれ違いがありケンカ三昧。 しかも 離婚を申し出たのはユッキーナの 方からなんです。 とは言っても離婚に至ったには タピオカ騒動も引き金になっているのでは ないでしょうかね。 時期がちょうどその頃なんですよね。 タピオカ騒動は2019年の10月の話です。 別居が2019年の11月なので ギクシャクしていた時期なのも伺えます。 タピオカ騒動でフジモンまで 仕事が減ったようですし、 「 タピオカ離婚」と今後も語り継がれますねこれw もう一つの離婚が決定した理由は CMですね。

次の

木下優樹菜とフジモン離婚“タピオカ騒動”影響

フジモン タピオカ

この番組は、MCのとが旬なゲストをとことん楽しませ、テンション爆上がりで送るトークバラエティ。 今回、FUJIWARAのと藤本敏史がゲスト出演した。 冒頭、設楽統が「すいません、大変な時期に来ていただきまして」と声をかけると、元妻の木下優樹菜さんが芸能界を引退した藤本は、「ご迷惑をおかけしております」と工事現場の看板のイラストを真似し、「大丈夫やからやめて。 最近何に謝っているのかわけわからなくなってきた。 まとめてなんかすいません」と話した。 そして、藤本が「俺らゲストで大丈夫? なんで今俺らなの? 」と尋ねると、設楽は「ゲストのテンションを上げるというのが番組のテーマなんですよ。 だから一番今テンション上げたほうがいいんじゃないかなって」と説明。 伊達みきおも「ドカンと沈んでいるじゃないですか」といじると、藤本は「そこまで沈んでないから大丈夫やねん」と笑った。 変装アイテムを使ってオリジナルの妖怪に扮して笑わせる「真夏の心霊にらめっこ」企画では、藤本はタピオカの妖怪「タピツバ」に。 木下さんのタピオカ騒動を連想させるネタに、伊達が「自分でタピオカ行くんだ」と笑うと、藤本は「どういうこと? 自分がって。 ただただすごい好きやから。 タピオカ大好きやからやっているだけで。 自分から行くんだの意味がわからない」ととぼけた。

次の