埼玉医科大学 医学部。 埼玉医科大学の出身高校ランキング

埼玉医科大学医学部面接の特徴や対策

埼玉医科大学 医学部

受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。 センター試験は、模試の解き直しや、過去問などをとにかくたくさん行いました。 長文から解く人もいましたが、私は1番の問題から順に解きました。 二次試験の対策は、最後は赤本でしたが、それまでは塾のテキストを何度も解きました。 【参考書】 英単語はターゲットを使いました。 あとは全て塾のテキストを使っていました。 あまり多くの参考書は買わず、同じものを何度も解くといいです。 受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。 センター試験に関しては、英語と同じで、過去問や模試を何回も解きました。 二次試験は、やはりテキストを主体に何回も解き直し、わからない問題がないようにしました。 【参考書】 塾のテキスト以外は利用していません。 受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。 理科は、センター試験も二次試験もおなじで、塾のテキストで何回も練習しました。 塾のテキストがある程度完成したら、書店で買った参考書を使って解きました。 【参考書】 化学重要問題集、物理良問の風、塾のテキスト、これ以外のものは使っていません。 所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。 埼玉医科大学は医学部を目指す人には、あまり第一志望として選ばれません。 私も初めはそうでした。 しかし、入ってみると、地方の国立大学と同等もしくはそれ以上に充実したキャンパスライフを送れます。 授業や実習は大変ですが、入ってしまえば、受験期とは比べ物にならないほど楽しい生活が送れます。 受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。 埼玉医科大学の小論文は国語に近いもので、基本的には読解力を問われます。 対策としてはセンター試験の国語に備えて勉強しました。 ただ、埼玉医科大学の小論文は問題文が独特なため、過去問による対策は必須になります。 小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。 またどのくらいの頻度で対策していましたか。 センター試験の国語の勉強をすることが対策になるため、主な勉強はセンター試験対策と同じ時期に始めました。 あとは過去問を1ヶ月前くらいから少しずつ進めていき、最終的に5年分ほど解きました。 小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。 できるだけ具体的に教えてください。 問題がセンター試験の国語と同じような形式なので、特別な対策は必要になりません。 ただ、文章量が多いため、日頃から本や新聞を読むことで活字に対して慣れておくことは大切になります。 文章を読むスピードは上げておきましょう。 医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。 参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。 読解力を必要とするテストになるため、特別な知識はあまり必要としません。 ただし、知識問題が全くないわけではなく、歴史の教養や音楽の知識が必要になる問題があります。 満点を狙いたいのであれば、教養を深めておきましょう。 小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。 次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。 再受験するとしたら、文章を多く読む練習を積み、解くスピードを上げて、早く問題が解けるように活字慣れをして試験に挑みます。 また、歴史の教養や音楽の知識など、教養に関する勉強を行なってから試験に挑もうと思います。 口コミ評価 4. 0点 就職・進学 - 授業・実習 4. 0 部活・サークル 3. 0 研究 4. 0 国家試験・資格 5. 0 恋愛・友人 5. 0 施設・設備・立地 4. 0 大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。 僕の大学では、基礎的な知識はもちろんですが、特にコミュニケーションを大切にしているカリキュラムであると感じます。 解剖実習や生化学などは、他大学とやっていることはあまり変わらないと思います。 また、夏休みなどには、解剖の課外授業などでは、現在の医療でどのような手術が行われているかなど、外科的な手法を学べます。 大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。 サークルはこの大学にはありません。 主に部活と少しの同好会があります。 ほとんどの生徒は部活に所属していますが、絶対に部活に参加しなくてはならないわけではないので、自分のキャンパスライフに合わせて、決めるといいと思います。 過去問などもしっかり手に入るので、そこは心配ありません。 入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。 医学部は少人数で、あまり他学部との交流も少ないので、狭い環境なのかと思っていましたが、そんなことはなく、文化祭や部活などでは、他学部の人たちと仲良くなる機会はあります。 また、割と田舎にあるので、遊ぶ場所が少ないと思っていましたが、東京に割と気楽に遊びに行けるので、土日などの遊び場所には困らないと思います。 入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。 医学部に入れば、そんなに苦労することなく医師になれると思っていましたが、そんなことはありませんでした。 テストもそれなりに難しいですし、量も多いです。 あらかじめそのことは知っておきたかったです。 油断していると、苦労します。 所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください 設備がとても綺麗で、快適にキャンパスライフを送れます。 もともと都内に住んでいた人からすると、東京から遠いと感じるかもしれませんが、地方から来た人にとっては十分近いと思います。 池袋まで、600円ほどなので、週末には東京に日帰りで遊びに行けます。 大学がある場所は田舎ですが、行こうと思えば、放課後に東京やほかの遊び場にもいけます。 大学の学費補助を受けていますか? 受けていない 口コミ評価 4. 0点 就職・進学 4. 0 授業・実習 4. 0 部活・サークル 4. 0 研究 3. 0 国家試験・資格 4. 0 恋愛・友人 4. 0 施設・設備・立地 2. 0 大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。 二年生でご遺体の解剖を行う。 他の学校に比べて直接医療に関わる勉強を始めるのが早く、興味を持って勉強をすることができる。 また、長期休暇中には課外プログラムが計画されていて、実際の医療現場の見学や、研究の様子を見学することができる。 大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。 部活に関しては医学部のみで活動しているところから看護学部など他学部と活動しているところなど多くある。 東医体でも好成績を残す部活がある。 学園祭は規模が比較的小さく、また場所も日高なためか来場者も少ないが、有名な芸人を呼ぶなどとても楽しい。 入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。 医学部だけでまとまっているのかと思っていたが、課外プログラムやその他のイベントに参加することで外部の学生とも交流を持つことができた。 また、他大学医学部とも部活関係を中心にさまざまな交流を持つことができる。 入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。 他大学に比べて場所が悪く、電車で通う場合は本数が非常に少ないこと注意しなければならない。 引っ越しをする場合にも家賃が意外と高めなので、学費以上にお金がかかることを認識しておけばよかったと思う。 校舎に行く前の坂道も朝には辛い笑。 大学の学費補助を受けていますか? 受けていない 【歴史】 1972年設置。 入試では、地域枠を含む公募制推薦は1浪生でも受験することができる。 【特徴】 多人数で行う講義を少なくし、少人数で考える学習態度を養えるように工夫されている。 医学部におけるSGD(SmallGroupDiscussion)と問題基盤型学習であるPBL(ProblemBasedLearning)などの授業は、6年生までの全授業の約15%を占め、学生自身が自ら考え答えを導くプロセスを学べるのが特長である。 また、低学年の時期から「すぐれた臨床医になる」という意識を育むため、大学病院、総合医療センター、国際医療センターにおいて医療の現場に触れるカリキュラム「臨床入門」が設けられている。

次の

ご挨拶|埼玉医科大学国際医療センター核医学科|埼玉医科大学病院+国際医療センター 放射線科

埼玉医科大学 医学部

受験生時代の英語の対策を具体的に教えてください。 センター試験は、模試の解き直しや、過去問などをとにかくたくさん行いました。 長文から解く人もいましたが、私は1番の問題から順に解きました。 二次試験の対策は、最後は赤本でしたが、それまでは塾のテキストを何度も解きました。 【参考書】 英単語はターゲットを使いました。 あとは全て塾のテキストを使っていました。 あまり多くの参考書は買わず、同じものを何度も解くといいです。 受験生時代の数学の対策を具体的に教えてください。 センター試験に関しては、英語と同じで、過去問や模試を何回も解きました。 二次試験は、やはりテキストを主体に何回も解き直し、わからない問題がないようにしました。 【参考書】 塾のテキスト以外は利用していません。 受験生時代の理科(物理・化学・生物)の対策を具体的に教えてください。 理科は、センター試験も二次試験もおなじで、塾のテキストで何回も練習しました。 塾のテキストがある程度完成したら、書店で買った参考書を使って解きました。 【参考書】 化学重要問題集、物理良問の風、塾のテキスト、これ以外のものは使っていません。 所属する大学を目指す受験生にメッセージがありましたらお願いします。 埼玉医科大学は医学部を目指す人には、あまり第一志望として選ばれません。 私も初めはそうでした。 しかし、入ってみると、地方の国立大学と同等もしくはそれ以上に充実したキャンパスライフを送れます。 授業や実習は大変ですが、入ってしまえば、受験期とは比べ物にならないほど楽しい生活が送れます。 受験された医学部の小論文のテーマ、またそのテーマに対してどのように論じたのかを教えてください。 埼玉医科大学の小論文は国語に近いもので、基本的には読解力を問われます。 対策としてはセンター試験の国語に備えて勉強しました。 ただ、埼玉医科大学の小論文は問題文が独特なため、過去問による対策は必須になります。 小論文試験の対策はいつ頃から始めていましたか。 またどのくらいの頻度で対策していましたか。 センター試験の国語の勉強をすることが対策になるため、主な勉強はセンター試験対策と同じ時期に始めました。 あとは過去問を1ヶ月前くらいから少しずつ進めていき、最終的に5年分ほど解きました。 小論文試験の対策として取り組んでいたことは何ですか。 できるだけ具体的に教えてください。 問題がセンター試験の国語と同じような形式なので、特別な対策は必要になりません。 ただ、文章量が多いため、日頃から本や新聞を読むことで活字に対して慣れておくことは大切になります。 文章を読むスピードは上げておきましょう。 医学部の小論文に必要な知識をどのように深めましたか。 参考文献や実践した方法など出来るだけ具体的に教えてください。 読解力を必要とするテストになるため、特別な知識はあまり必要としません。 ただし、知識問題が全くないわけではなく、歴史の教養や音楽の知識が必要になる問題があります。 満点を狙いたいのであれば、教養を深めておきましょう。 小論文試験をもう一度受験するとしたらどのような対策をしますか。 次世代の医学部生へのアドバイスも兼ねて教えて下さい。 再受験するとしたら、文章を多く読む練習を積み、解くスピードを上げて、早く問題が解けるように活字慣れをして試験に挑みます。 また、歴史の教養や音楽の知識など、教養に関する勉強を行なってから試験に挑もうと思います。 口コミ評価 4. 0点 就職・進学 - 授業・実習 4. 0 部活・サークル 3. 0 研究 4. 0 国家試験・資格 5. 0 恋愛・友人 5. 0 施設・設備・立地 4. 0 大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。 僕の大学では、基礎的な知識はもちろんですが、特にコミュニケーションを大切にしているカリキュラムであると感じます。 解剖実習や生化学などは、他大学とやっていることはあまり変わらないと思います。 また、夏休みなどには、解剖の課外授業などでは、現在の医療でどのような手術が行われているかなど、外科的な手法を学べます。 大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。 サークルはこの大学にはありません。 主に部活と少しの同好会があります。 ほとんどの生徒は部活に所属していますが、絶対に部活に参加しなくてはならないわけではないので、自分のキャンパスライフに合わせて、決めるといいと思います。 過去問などもしっかり手に入るので、そこは心配ありません。 入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。 医学部は少人数で、あまり他学部との交流も少ないので、狭い環境なのかと思っていましたが、そんなことはなく、文化祭や部活などでは、他学部の人たちと仲良くなる機会はあります。 また、割と田舎にあるので、遊ぶ場所が少ないと思っていましたが、東京に割と気楽に遊びに行けるので、土日などの遊び場所には困らないと思います。 入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。 医学部に入れば、そんなに苦労することなく医師になれると思っていましたが、そんなことはありませんでした。 テストもそれなりに難しいですし、量も多いです。 あらかじめそのことは知っておきたかったです。 油断していると、苦労します。 所属する大学の良い点やおすすめポイントを教えてください 設備がとても綺麗で、快適にキャンパスライフを送れます。 もともと都内に住んでいた人からすると、東京から遠いと感じるかもしれませんが、地方から来た人にとっては十分近いと思います。 池袋まで、600円ほどなので、週末には東京に日帰りで遊びに行けます。 大学がある場所は田舎ですが、行こうと思えば、放課後に東京やほかの遊び場にもいけます。 大学の学費補助を受けていますか? 受けていない 口コミ評価 4. 0点 就職・進学 4. 0 授業・実習 4. 0 部活・サークル 4. 0 研究 3. 0 国家試験・資格 4. 0 恋愛・友人 4. 0 施設・設備・立地 2. 0 大学の授業や実習などカリキュラムで特徴的なところを教えてください。 二年生でご遺体の解剖を行う。 他の学校に比べて直接医療に関わる勉強を始めるのが早く、興味を持って勉強をすることができる。 また、長期休暇中には課外プログラムが計画されていて、実際の医療現場の見学や、研究の様子を見学することができる。 大学での部活、サークル活動、学園祭について教えてください。 部活に関しては医学部のみで活動しているところから看護学部など他学部と活動しているところなど多くある。 東医体でも好成績を残す部活がある。 学園祭は規模が比較的小さく、また場所も日高なためか来場者も少ないが、有名な芸人を呼ぶなどとても楽しい。 入学後、その大学のイメージが変わったことを教えてください。 医学部だけでまとまっているのかと思っていたが、課外プログラムやその他のイベントに参加することで外部の学生とも交流を持つことができた。 また、他大学医学部とも部活関係を中心にさまざまな交流を持つことができる。 入学前に、知っておいた方が良かったことを教えてください。 他大学に比べて場所が悪く、電車で通う場合は本数が非常に少ないこと注意しなければならない。 引っ越しをする場合にも家賃が意外と高めなので、学費以上にお金がかかることを認識しておけばよかったと思う。 校舎に行く前の坂道も朝には辛い笑。 大学の学費補助を受けていますか? 受けていない 【歴史】 1972年設置。 入試では、地域枠を含む公募制推薦は1浪生でも受験することができる。 【特徴】 多人数で行う講義を少なくし、少人数で考える学習態度を養えるように工夫されている。 医学部におけるSGD(SmallGroupDiscussion)と問題基盤型学習であるPBL(ProblemBasedLearning)などの授業は、6年生までの全授業の約15%を占め、学生自身が自ら考え答えを導くプロセスを学べるのが特長である。 また、低学年の時期から「すぐれた臨床医になる」という意識を育むため、大学病院、総合医療センター、国際医療センターにおいて医療の現場に触れるカリキュラム「臨床入門」が設けられている。

次の

埼玉医科大学

埼玉医科大学 医学部

埼玉医科大学医学部とは? 埼玉医科大学医学部は埼玉県入間郡にある私立大学で、埼玉県内で唯一の医学部です。 「福祉社会の実現に寄与することができ、人類愛に燃え、人間性豊かなすぐれた臨床医の養成」を目指している大学です。 教育カリキュラムは、6年間の医学教育が効果的に行われ、疾患の病態や症状、治療、社会との関連などが総合的にとらえられるように、各科目が有機的なつながりをもつように構成されています。 1・2年次には臨床前教育、3年次以降に臨床教育が行われます。 また、スウェーデンやドイツ・イギリスなどの大学と提携し、4週間の交換留学により海外の医学教育や実習を体験できるプログラムも用意されています。 学費については、6年間で総額約3700万円と、学費の高い私立医学部の中でもかなり高額です。 定員については、一般前期52名、一般後期35名、センター試験利用入試前期10名、センター試験利用入試後期2名となっています。 埼玉医科大学医学部の偏差値は? 埼玉医科大学医学部の偏差値は62. 5 河合塾のデータ です。 私立医学部の中では偏差値は低く、下位2-3校に位置しています。 2018 2017 2016 一般前期 27. 一般入試、センター試験利用入試共に私立医学部の平均的な倍率 約18倍 と比べるとかなり高めの倍率となっています。 偏差値などからも分かる通り、合格難易度が手ごろであるため受験する人が多いためだと考えられます。 補欠合格者数について 補欠合格者数については、例年前期40人前後、後期30人前後となっているようです。 埼玉医科大学医学部の難易度は偏差値や倍率から考えると・・・ 埼玉医科大学医学部は偏差値については私立医学部の中でもかなり低い部類。 一方、倍率は私立医学の中でもかなり高い部類。 倍率をみるとかなり難易度が高そうに感じられてしまうかもしれませんが、私立医学部の中でもかなり偏差値の低い大学であるため、本来医学部に入るに足る学力を持っていない層の受験者がかなり多いのではないかと思われます。 医学部受験に必要とされる最低レベルの学力をしっかりとつけている人にとっては、それほど高い難易度ではないでしょう。 埼玉医科大学医学部の入試概要 各試験の募集人員について 既にご紹介しましたが、埼玉医科大学医学部の定員は ・一般前期52名 ・一般後期35名 ・センター試験利用入試前期10名 ・センター試験利用入試後期2名 となっています。 試験科目と配点 ・センター試験利用入試について 試験科目及び配点は以下の表の通りです。 一般入試について 試験科目及び配点は以下の表の通りです。 一般入試では、ほとんどの医学部入試で課される小論文の試験が無く、代わりに基礎学力試験が課されるのが大きな特徴です。 基礎学力試験の内容としては、国語のような問題が課されているようです。 医学部予備校に通えば、医学部受験に関する情報が豊富に手に入り、さらに同じ医学部を目指す仲間もできるからです。 医学部予備校で出会った友人は一生涯の友になるし、ライバルがいるので、やる気もグンと上がります! でも、どこの医学部予備校に通えばいいのかって分からないですよね。 そんな方は、で 医学部予備校の資料請求をすることをおすすめします。 全国73校の医学部予備校が掲載されているので、あなたにぴったり合った医学部予備校が必ず見つかるはずです。 ぜひ、いくつかの医学部予備校の資料請求をしてみてください。 特に 指導方針であったり、 自習室などの施設に注目して比べてみましょう。 私の著作はこちらから購入できます。 カテゴリー• 244•

次の