コール オブ デューティ モダン ウォー フェア。 PC版コールオブデューティモダンウォーフェアの推奨スペックとおすすめゲーミングPC

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の無料DLC「シーズン1」が12月4日に配信。紹介トレイラーが公開

コール オブ デューティ モダン ウォー フェア

評価 【Pros】最新技術で蘇る現代戦 『』のミッション「ブラックアウト」を想起される 今作の導入は、まさに現代戦ならではの隠密作戦になっており、最高の幕開けだ。 薄暗い森ではサプレッサー銃を手に敵と交戦し、真っ暗な倉庫ではフラッシュライトを頼りに進んでいく…。 現代戦をテーマにした作品としては、2011年発売の『』以来だったが、8年経っても変わらない面白さを実現している。 序盤以降も、様々な場所を移しながら、お得意の濃密な演出とド安定のシューティングの両面で楽しませてくれ、特殊部隊の一員としてヒロイックに立ち回れる。 ヒロイックなストーリーがあって、濃密な演出があって、ド安定のシューティングがあって…。 現在のシリーズを形作った原点に立ち返っており、まさに「コール オブ デューティ」という作品になっている。 逆に言えば新鮮味はない 旧「モダン・ウォーフェア」シリーズの時点で、一通りのことをやっているのでそれをプレイしていると目新しさは感じない。 【Pros】バラエティに富んでいる• ミッション毎に特徴がはっきりしている• 様々なロケーションが登場する この辺りは、潤沢なリソースを持つ大手デベロッパーならでは。 多彩なロケーションを舞台に、銃撃戦、隠密や追跡などをバランスよく取り入れたミッションが展開されるので、中弛みすることなく最後まで遊べる。 1本道をベースにした演出重視のFPSで、かつお金の掛かったキャンペーンは今では貴重。 確かに、失敗が起きにくいようにものすごく配慮されているものの、逆にそれのおかげでステルス特有の緊張感が薄れており、緊張感がなく、失敗が許されないという二重苦になっている。 幸い、ステルス・パートは数えるほどしかないが。 【Cons 欠点 】一部の快適さを損ねる要素• HUDレス• 復活地点 HUDレスなので画面情報は必要最低限。 一応、ボタン入力することで画面情報が追加されるのだが、迷子の度にボタン入力してマーカーを表示させるのはテンポが悪い。 また、敵に倒されて復活する地点も調整が必要に感じる。 強いて言えば、この辺りは欠点として挙げられる。

次の

PC版コールオブデューティモダンウォーフェアの推奨スペックとおすすめゲーミングPC

コール オブ デューティ モダン ウォー フェア

エラーメッセージ「サーバに接続することができませんでした」に遭遇した場合、実際にサーバがダウンしている場合もありますが、それ以外の原因で接続に問題が発生している場合もあります。 そこで今回は、まず最初にサーバがダウンしているかどうかの状況を確認する方法から、サーバがダウンしていないことがわかった後の対処法まで、接続問題の原因の探し方と解決方法についての翻訳記事を掲載いたします。 原文はこちらからご覧ください。 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』への接続:オンラインゲームの接続問題に関するトラブルシューティング 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の接続に問題がある場合は、まず最初にウェブページ「」をご覧ください。 一方、ステータスが「緑」でありエラー通知が表示されていない場合、お客様の接続状況に影響するその他の原因がある可能性が考えられます。 オンラインゲームを遊ぶ際にはインターネット有線接続の使用を強く推奨しています。 有線接続をご利用いただくことにより、ゲームシステムは最適なパフォーマンスを発揮することができます。 Wi-Fi接続は信頼性と通信速度の面で変動が激しく、オンラインゲームのプレイ状況に大きな影響を与える可能性があります。 一方、有線接続であればオンラインゲームに必要最小限の通信速度で接続を維持することができます。 その場合には以下のウェブページをご覧ください。 アカウントにログインしているがゲームに接続できない。 アカウントにログインしていてもゲーム接続に問題がある場合は以下のウェブページにて、接続障害、メンテナンス、その他ステータス情報などによりサーバの稼動が万全の状態にないことをご確認ください。 PSNのサーバに問題が発生している場合、サーバが正常稼動に戻るまでの間、ゲームの接続に問題が発生する可能性があります。 「 ネットワーク」を選択。 「 インターネット接続を診断する」を選択するとテストが実施されます。 ウェブページ「」にてお客様のインターネットの通信速度を確認することも可能です。 これまでの項目に問題がなく、それでも接続できない場合。 基本トラブルシューティング 以下の点についてご確認ください。 問題解決の糸口となる場合があります。 ルータの再起動で接続問題が解消されることが多々あります。 お客様のインターネット環境にて 他の通信負荷の高い動作が悪影響を及ぼしている可能性があります。 具体例としましては、音楽ストリーミング、動画ストリーミング、ファイルのダウンロード、などが挙げられます。 ホームネットワークをテストする。 以下のテストでは、お客様のホームネットワークのルータにログインする必要がありますので、ルータのログイン認証情報をご用意ください。 ルータのログイン認証情報がわからない場合は、ご利用のインターネットサービスプロバイダにお問い合わせください。 ここから先は、一般的にルータに存在する機能名を用いて説明します。 これらの機能名が見当たらない場合はルータのマニュアルをご参照ください。 以下のテストは一度に全部を実施する必要はありません。 テストを1つ行うごとにゲームを起動し、プレイ可能になったかどうかご確認ください。 学校、企業、その他共有ネットワークをご利用の場合は、ネットワーク管理者にお問い合わせください。 テスト1:Universal Plug and Play• ポートフォワーディングがオンになっている場合はこれをオフにし、 Universal Plug and Play(UPnP)をオンにします。 ゲームを起動しプレイ可能になったかどうか確認します。 問題が解消していない場合は、次のテストへお進みください。 テスト2:ポートフォワーディング• UPnPをオフにします。 ポートフォワーディングをオンにします。 ポートフォワーディングについてより詳しく知りたい場合はをご覧ください。 ゲームを起動しプレイ可能になったかどうか確認します。 問題が解消していない場合は、次のテストへお進みください。 テスト3:DMZ• ポートフォワーディングをオフにします。 ゲームを起動しプレイ可能になったかどうか確認します。 注意:DMZのテストが終わったら、ルータのDMZから静的IPアドレスを必ず削除してください。 これらテストやトラブルシューティングを行っても接続問題が解消されない場合は、ご利用のインターネットサービスプロバイダにお問い合わせください。

次の

「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」の無料DLC「シーズン1」が12月4日に配信。紹介トレイラーが公開

コール オブ デューティ モダン ウォー フェア

『ダウンロード版』をプレイするのに必要なDLCパック• キャンペーン ・キャンペーンパック1 ・キャンペーンパック2• マルチプレイヤー ・マルチプレイヤーパック• CO-OP ・スペシャルオプスパック1 ・スペシャルオプスパック2 ・サバイバルパック 『パッケージ版』をプレイするのに必要なDLCパック• CO-OP ・スペシャルオプスパック これらのデータはゲーム起動後に画面の指示通り進めていけばインストールされますが、何らかの要因でうまくインストールされないことがあります。 今回はこちらの症状が出た場合の解決策を紹介させていただきます。 まずは... ダウンロードが完了していない場合 残り時間が表示されていれば、ダウンロードの進行はしていますので完了までお待ちください。 もし、あまりにも残り時間が長い場合は、通信環境の見直しをご検討ください。 通信機器を再起動する、有線接続にしてみる、など ネットワークの接続が途切れていた場合 お使いの回線の状況によりネットワークの接続が途切れていたなどで中断している場合があります。 ネットワーク環境を見直しのうえ、再度ネットワークに接続して、再開してみてください。 お知らせに表示がない お知らせにDLCパックに関する表示がなかった場合、まだコンテンツのダウンロードを行っていない可能性が高いです。 以下に、ダウンロード方法を記載しますので、お試しください。 ダウンロードを行う方法• 「あなたの追加アイテム」の詳細が表示されたら、「インストールしました。 」の表記を確認してください。 インストールが完了することで、各種モードのプレイが可能となります。 ゲーム内から確認する方法 ご利用のPS4本体に正常にインストールされているかは『CoD:MW』ゲーム内オプションの「全般」メニューに、「ゲームインストール」の項目があり、ここからインストール済みのDLCパックが見られるようになってます。 チェックマークがついているものはインストール済みとなっており、MWのマークがついているものはインストールされていません。

次の