ナットレイ育成論。 【ポケモン鎧の孤島】マリルリの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

【ORAS】ナットレイ(耐久型)についての育成論

ナットレイ育成論

ジャイロボールを活かすために素早さは下降補正+逆Vが理想。 特殊も受けることを想定する場合は、Bを削ってDに回そう。 ミラーを意識した型 この型はやどりぎのタネではなく、たべのこしを持たせて、のろいとはたきおとすを採用している。 この型のメリットは ミラーに勝てること。 のろいで積んで、はたき落とすで相手のたべのこしを無効化する。 サブウェポンの炎技に注意 ソードシールド環境初期はナットレイが流行した。 その影響とアーマーガアの流行もあり、サブウェポンに炎技を持つポケモンが非常に多い。 ドラパルトやサザンドラ、ニンフィアなどからは炎技が飛んでくることを前提に立ち回ろう。 元々素早さがかなり低いため、最遅するにはほぼメリットしかないと言っていいだろう。 やどりぎをうまく使う やどりぎのタネを使うことで相手にダメージを与えつつこちらは回復できる。 交代を読んで連続で使用したり、攻撃を読んでまもるで時間を稼いだりしよう。 くさタイプ相手には無効され、ノーリスクで交代を許すので注意。 やどりぎとも相性がいいが、相手に読まれやすい選択肢であることは覚えておこう。 この型はミラーには勝てない… ナットレイ同士のミラーでは のろいとはたきおとしを持っている方が有利。 やどりぎも効かないため、この型だと勝機はほぼない。 相手の手持ちにナットレイが見えたら選出しないか、ほのお技を使えるポケモンと一緒に選出しよう。 それを逆手にとり、意表を突いたアタッカーとして運用する型だ。 攻撃種族値自体は高いわけではないが、一致のメインウェポンの威力が高く、ハチマキを持たせることで高火力を期待できる。 技は1枠自由 メインウェポン2種+はたきおとすは確定。 タネマシンガンはみがわりやばけのかわの貫通、じならしならSを下げて後続に繋げられる。 だいばくはつは、大ダメージを与えつつ自主退場が可能。 ゴーストタイプにスカされる点には気をつけよう。 過去作よりもやや動きづらい 鉢巻ナットレイは、過去作から活躍している型。 しかし剣盾ではタイプ上有利なフェアリータイプがほのお技のマジカルフレイムを取得したケースが多く、素のSとAの問題で、ハチマキの効果が消えるダイマックスも使いにくい。 水や地面タイプとの対面を意識して選出しよう。 ほのお技が使える特殊アタッカーなら比較的に楽に倒せる。 はたきおとすを使えると楽になる はたきおとしで道具を無効にするとかなり有利に戦えるようになる。 ゴリランダーははたきおとすを覚えるうえに、くさタイプなのでやどりぎも無効だ。 等倍で通る非接触技のじしんも使える。 交代読みで技を出す ナットレイは交代技がないので だいばくはつは例外 、交代するなら1ターン使って入れ替えるしかない。 その交代を読んで技を出せば後続にも有利を取れる。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ダブル】ナットレイの育成論と対策【ポケモン剣盾】

ナットレイ育成論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるナットレイの育成論と対策について掲載しています。 ナットレイのおすすめ技や性格、厳選方法や、やどりぎ・はたきおとすといったタマゴわざ遺伝の流れについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 目次• 高い防御と特性のてつのトゲを活かして物理アタッカー、特に接触技を使用するポケモンに対して強く出られます。 豊富な型から読まれないポケモン 耐久ポケモンとしても複数の型があり、耐久型だけでなくアタッカーとしても使われるポケモンです。 最大威力150の一致技を持つため耐久をしつつも相手のポケモンに圧力を掛けられる点が優秀です。 環境に多い物理アタッカーを受けつつ有利な状況を展開していく型となっています。 また、ゴツゴツメットを持ちダメージソースとする型も一定数いるので特殊アタッカーで処理するのがベストです。 ほのお技で突破 耐久が高いポケモンなので4倍弱点を的確に突いていきたいです。 今作ではめざパがなくなってしまった代わりにめざパより威力の高い「マジカルフレイム」を取得したポケモンが多いのでこちらで対策をしましょう。 特攻実数値108の不一致マジカルフレイムで確定2発 特攻実数値117の不一致マジカルフレイムで確定2発 素早さの低いポケモンがおすすめ ナットレイは最遅調整をすることで素早さ22とかなり遅いポケモンです。 どれぐらい遅いかというと レベル15のメッソンよりも遅いです。 その遅さから放たれる一致ジャイロボールはかなりのダメージになります。 トリル下でなければ基本的にこちらが先に動けるので上記のほのお技を覚え、素早さの低いブリムオンがおすすめです。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は特攻、素早さを除く4V。 素早さはできることなら0の個体を厳選したいところです。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 ナットレイのやどりぎ・はたきおとす両立チャート ナットレイを育成する上で、、といったメジャーなわざがタマゴわざとなる点には注意が必要です。

次の

【ポケモン鎧の孤島】マリルリの育成論と対策|おすすめ性格【剣盾】|ゲームエイト

ナットレイ育成論

また、特性「ちからもち」により素の火力も高いため、「はらだいこ」を使用しなくても十分火力を出すことができます。 はがねタイプへの打点。 ギルガルドに有効。 高耐久により多くのポケモンの攻撃を耐えることができる上に、鉢巻と特性を合わせた高い攻撃力で幅広い範囲のポケモンと対面で戦うことができます。 自傷ダメージが痛い。 はがねタイプへの打点。 ギルガルドに有効。 先制技「アクアジェット」も覚えるため、素早さで勝てない相手にも打点を持てる優秀なポケモンとなっています。 高めの耐久力でサイクル戦でも活躍できる マリルリは高い耐久力を持っているため、サイクル戦でも活躍することができます。 強力な構成の サザンガルドに組み込むことで、サザンドラへのドラゴン技、ギルガルドへのほのお技に対して受け出しやすく、有利に立ち回れます。 マリルリの対策 耐性のあるポケモンで技を受ける マリルリは火力が高いポケモンなので、耐性のあるポケモンで技を受けましょう。

次の