モモブログ アンチ。 Remi 公式ブログ Powered by LINE

【TWICE】ナヨンとモモには何故アンチが多いのか?検証してみた!

モモブログ アンチ

やっと日本でも韓国ガールズグループのが人気になりましたね。 なんと2017年の〝NHK紅白歌合戦〟にも出場が決定しました、イェイ! そんなメンバーのなかで人気があるのが、日本人のモモなんです。 での役割はダンサー。 このタケログのメンバー人気投票では、モモがだんとつの1位でした。 今では人気者のモモなんですけど、デビュー前はいといろ韓国で批判めいたうわさがあったんですよ。 そんなうわさが出てしまったのが『SIXTEEN(シックスティーン)』という、リアルオーディション番組だったんです。 現在では、メンバーの中でモモはダンス担当、もうなくてはならない存在なんですけど、デビューのきっかけとなった、リアルオーディション番組『SIXTEEN(シックスティーン)』で、1度失格し脱落!そして謎の復帰、デビューへ・・・ とうとうはじまった『SIXTEEN』で、モモが失格!? 〝6MIX(シックスミックス)〟やら、日本人メンバーやら、キッズメンバーやら、ぐしゃぐしゃの状態で2015年5月からMnetで放送されたリアルデビュー番組『SIXTEEN』ですけど、いろいろ大変だったみたいですよ。 なにせJYPガールズグループのプロジェクトがチームの脱退や、チーム編成、セウォル号沈没事故などが重なり、デビューが白紙になってからの、リアルサバイバルオーディション番組『SIXTEEN』ですからね。 もう、その前に十分すぎるぐらいのサバイバル的なことをしてきたわけですもんね。 『SIXTEEN』への出演を断った練習生もいたらしいですよ。 韓国では、まあ日本でも一緒ですけど、親のがダメと言ったらダメなわけですからね。 『SIXTEEN』はタイトル通り、16人の候補者からデビューを決めるリアルサバイバルオーディション番組。 そんな16名の中から10人目のSIXTEENメンバーとして紹介されたのが、韓国のオーディションながら日本人として紹介されたモモ。 他にも、の日本人3人が参加した『SIXTEEN』 この番組では、そのときの審査でメジャー、マイナーチームにふり分けられ、最後にメジャーに勝ちのこった者がデビュー出来るって番組なんです。 毎週メジャーチームに残れたものが手にできる『SIXTEEN』のペンダントがこれ! このSIXTEENペンダントをめぐり、毎週壮絶なバトルで韓国では批判の声もあったそうです。 だって、応援している子がメジャーチームからマイナーチーム、最悪の場合は失格で、それ以降は「SIXTEEN」に出演できないんですからね。 見ていてかわいそうでしたが、そのかいあってデビュー前から濃いファンもつき、今の人気に至るのですが・・・ SIXTEENのころ嫌いだったモモの圧倒的なダンスの実力 『SIXTEEN』で圧倒的なダンスの実力を見せつけたいたのが、日本人のモモだったんです。 モモは、わずか3歳で関西のダンススクール『STEPOUT DANCE STUDIO』に通い小学3年生のときには、ダンスチーム『Barbie』のメンバーとして活躍したそうですよ。 韓国では、日本人ダンサーの評価も高いんだそうです。 そんな周りからの目線や経験からも『SIXTEEN』では、引いちゃうぐらいの自身に満ちあふれてたモモでしたよね『SIXTEEN』を観ていて、モモにそんなイメージがあったので、ちょっと嫌いでした。 でも、1人のライバルに自信を打ち砕かれちゃうことになるんです。 それが『SIXTEEN』 誰がど~見ても、ダンスの実力やビジュアル全てにおいてモモが勝っていると思うんですけどなぜかJYPのプロデューサーでもある パク・ジニョンに気に入られていたのがナッティーなんです。 ナッティーが出てくると、ムカッとしませんでしたか? パク・ジニョン! 悪魔に見えちゃいましたよー モモがまさかのTWICE追加メンバーに抜擢! なぜ『SIXTEEN』で脱落したのか、理由はなんだったのか? 脱落したモモは、4次ミッション以降『SIXTEEN』で姿を見ることができなくなっちゃいましたよね。 その後『SIXTEEN』に出演したのは最終回の特別ステージに、モモが久しぶりに登場! この日はメンバーを決める最終日、 メンバーとして決まったのが、、、、、の7名 と失格なのは意外でした。 合格者7人は少ないですよね。 ずっと『SIXTEEN』見てると、どんどん落とされていく子を見てるのがかわいそうでしたよね。 最終回でもやはり脱落者が・・・ でも、メンバー7人が決まったと思ったら、パク・ジニョンから、なんと追加メンバー2名の発表! えーっ!つ・つ・追加メンバー!? だとしたら、ソミかツウィかな? そう思いませんでしたか!? こういうのってよくある話ですよね。 どんどんメンバー増えちゃうヤツ。 え~って思ったけど、まあソミとツウィならいいかな??? そこで追加メンバーの発表! 1人目に名前を呼ばれたのはやっぱりツウィでした。 ここは予想どおりでしたよね。 後半は人気投票でずっと1位だったり、納得いく追加メンバーでした。 で、次に名前を呼ばれたのが、まさかの脱落者モモ。 え~~~っっ! 『SIXTEEN』脱落したとき以上の衝撃シーン! 鳥肌立ちましたよね。 しかし、途中で脱落したモモが追加メンバーになったことで批判の声も多かったようです。 そりゃそうですよね、モモが好きだった人は感動的だったかもしれませんが、ソミやナッティーが好きだった人からしたら 最後までミッションを受けたメンバーを選ばないで、途中脱落したモモがなんで選ばれるの?いままでのミッションは何?ルールは?って話ですよね。 楽天で購入 実際、ソミとナッティーの成績をふり返ると2人ともすごい成績で落とされたのがおかしいくらい、2人ともメジャーチームに6回もなってるんです。 んで、モモがメジャーチームになれたのはたったの1回。 そんなこともあって韓国ではいろんな噂も飛び交ったんですよ。 ソミとナッティーは中学生のため仕事する時間も限られ、収益に負担がかかること。 若いのでまだチャンスがあること 日本人メンバー、サナ、ミナ、モモは年齢的に最後のチャンスだということ。 他にもそれぞれのメンバーのいろんな噂がネットで検索すると出てきます。 まあ裏を返せば悪い噂も『SIXTEEN』という番組の人気があるから、そういった批判も出てくるのでしょうけどね。 学歴 高校卒業 ポジション メインダンサー、サブボーカル 好きな食べ物 豚足、マヨネーズ TWICE ついにデビュー、モモが髪色を金髪に! 2015年10月20日ついにが1stミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビュー、タイトル曲は『OOH-AHH하게』。 『SIXTEEN』からデビューしたは、その完璧な歌とビジュアルに「はじめからメンバーは決まってたのでは?」、「『SIXTEEN』はがデビューするための宣伝する番組だったのでは?」などうわさもあり、あのモモの感動の復活シーンもシナリオ通りだったのでは?などネットで騒がれましたが 今となってはど~でもいいです。 最高! がデビューしたころの金髪だったモモって、カッコよかったですよね。 SIXTEENの番組ですでにファンもいるので、アッというまに『OOH-AHH하게』は大ヒットしちゃいましたよね。 いろんなうわさがあったけど結果オーライ、『OOH-AHH하게』の大ヒットで変なうわさもなくなり、モモのダンスの実力でのダンサーとして高く評価されてます。 2016年4月25日 の 2stミニアルバム「PAGE TWO」が発売。 タイトル曲は「CHEER UP」 ここでまた、モモに異変が! あんなに似合っていた金髪がブラウンに戻ってしまいました。 『CHEER UP』でミュージックバンクにカムバックしたんだけど『OOH-AHH하게』が15位から10位に上がってた。 まだ『OOH-AHH하게』売れつづけてるんだね。 「TWICEの優雅な私生活」で、モモの可愛さが爆発! メンバーをデビューさせた「SIXTEEN」は、スカパーでもおなじみのMnetの番組だったんだけど、としてデビューしたあと 観ましたか? この「の優雅な私生活」も、「SIXTEEN」と同様、が日本デビューが決まって何回もMnetで再放送しているので、チェックしてくださいね。 リアルバラエティ「の優雅な私生活」は、あまり面白くなかったけどね・・・と言ってしまうとファンに怒られそうですけど、ぼくももちろん、こんなのことばかり書いているブログをしているぐらいだからファンなのです! 何が面白くなかったかというと、タイトルがリアルバラエティ「の優雅な私生活」なのに、後半はぜんぜんの私生活じゃなかったんですよね。 なので、ぼく的には前半の寮生活を紹介している回がおすすめです。 あっ!でも、モモがすごくかわいいシーンがあたんですよ。 この、モモの可愛いシーンは「の優雅な私生活」のエピソード6 でーす。 モモが好きな方は、ぜひチェックしてくださいね。

次の

アンチエイジングとは: アンチエイジング

モモブログ アンチ

メンズに効果的なアンチエイジングですが、一つあるとすれば・・・ あまり大きい声では言えないですが、恋をすると確実に若返ります。 恋をすると脳が一気に活性化しお肌の若々しさなどが改善します。 そして、自分自身を魅力的に見せようと筋トレや髪形やファッションにもこだわりだすんです。 本当にあっという間に変わります。 私のおじいちゃんがそうだったのですが、若いころから浮気ばかりしていました。 そのせいかいつもものすごく元気で、常に若々しい力でみなぎっていたんです。 おばあちゃんはいつしか諦めていましたが、、、 でも今の世の中で不倫などをすると本当に一瞬にして人生を台無しにするので、これはいい方法ではありません。 あえて言うなら恋愛小説や映画、漫画などでときめく女性キャラクターを探すのは一つの手です。 これなら生身の女性を愛するわけではないですし、周りからはオタクとしか見られません。 これは真剣に言っています。 本当に恋心に火が付くのは別に人間だけじゃないんですよ。 小泉今日子が「アンチエイジング」という言葉が嫌いと発言して話題になっております。 私も小泉今日子さんの考え方に一部は賛成です。 確かにその年齢その年齢で違った美しさがありますもんね。 正しいケアをしてお肌を大切にしつつエイジングしていくっていうのが大事なんじゃないですかね。 私はこのブログでエイジングケアって色々あるんだなって学びました。 人によっていろんなエイジングケアを紹介していますが、どれも取り入れてみて自分で試して、これはっていうのだけ残していくのが一番いいんじゃないかなっておもいます。 アンチエイジングは「若返り」として捉えられることもありがちですが、魔女でもない限り永遠の美を手に入れることはできません。。 本当のアンチエイジングとはどういう意味でしょうか。 若返ること、という答えが聞こえてきそうですが、私は老化現象を緩やかにすることだと思います。 例えば、ほとんどの方が法令線を30歳手前で感じると思いますが、アンチエイジング対策がされていれば、30代半ばでもうっすらとしか法令線が出てこなかったりするんです。 すでにできてしまった法令線やシワ・シミを消すことは大変ですが、目立たなくすることは十分可能です。 美容手術に頼らなくてもいいんです。 私も、20代の半ばまでは薬局で買った千円ぐらいの化粧水や乳液で法令線など気にもしていませんでしたが、20代後半からアンチエイジング対策を始めて、アラフォーとなった今でも、30代前半と間違えられることがしばしばあります。 いろいろ失敗した方法もありますが。。。 こちらのブログで、効果のあったアンチエイジング術をご紹介しますね。

次の

モモ(Twice)は整形?中学・本名等プロフィールや彼氏の噂も

モモブログ アンチ

日本でも人気急上昇中のTWICE! その中でも、頑張り屋のナヨンとモモのコンビですが.. わざわざアンチさん同士で繋がって悪口言い合ったり.. 寂しい人達ですよね。 どうてそんな風に曲がった考え方で見るの? と思いますが、ある意味ファンよりもよ~く見てますよね。 違うところを・・・ 『イヤよイヤよも好きのうち』 なんて言葉もあるので.. 嫌いと言いつつ、本当は好きなんじゃないの? と思ってしまいますが、 わざわざ悪口をアップするのは TWICEメンバー達にとっても、ファンにとっても 気分が悪いので本当にやめて欲しいですよね。 そんなアンチによく狙われているのがモモとナヨン。 韓国で日本人が活躍するのが、気に入らないようで 日本人メンバーはアンチの標的です。 【SIXTEEN時代から既に始まっていた!】 TWICEが誕生したオーディション番組『SIXTEEN』。 モモの自信のあるダンスで会場を沸かせていました。 普通なら凄い!カッコイイ!と思う所が.. モモの姿がテレビ上では『謙虚』に映らなかったことで 放送中から韓国では少し批判があったようです。 しかもモモは、最年少ナッに何度戦っても 全く勝てず一度脱落しています。 その後、2名追加を発表し、 ツウィとソミが有力候補でしたが モモとツウィが選ばれました。 JYPの代表がモモのダンスを評価し復活したのですが モモのダンスが嫌いなアンチにとって この復活は気に入らなかったようですね。 【ダンスをそのままコピー】 モモの凄い所は、ボーイズグループのダンスを そのままコピーしてしまうことです。 男性のダンスをそのまま女性が躍ると カッコイイですよね! しかし、アンチやボーイズグループのファンからすると これまた、お気に召さないようです。 【媚びを売ってる?】 とあるボーイズグループと番組に出演した時、 共演相手にブスッとした顔は出来ませんよね? そりゃあ、ニコっとしますよね? それに対して.. 『ぶりっ子してる』 『色目を使ってる』 『媚びを売ってる』 など言われています。 普段は可愛らしく、そしてひと度ダンスを踊ると すっごくカッコイイ!! このギャップがいいのに、 アンチには話し方もお気に召さないようです。 ちなみに、たまに日本語を忘れたり 逆に日本語がポロッと出てくる所が『あざとい』など とにかくやること全てお気に召さないようです。 ファンからすると 『それがいいんだよ!』 と、言いたいですけどね。 何処が性格悪いのか? アンチ達の言い分を見てみましょう! 【SIXTEENの時から?】 『SIXTEEN』でのライバルを指名して 1対1のバトルの時に 自分より劣っている『ツウィ』を指名した事に対し 性格が悪いなどと言われています。 イヤイヤ。。。 (呆れたような言い方) 勝負なんだから、勝てそうな相手を選ぶのが 普通じゃないんですかね? 自分より弱い相手選んで 何故そこで性格が悪くなるんでしょう? 過去にデビュー話が中止になった事もあり.. 『これでやっとデビューできるかも!』 って時に 『この子弱いから可愛そうだから・・・』 なんて相手のことまで考えてられます? だってそういう番組ですよね? それを性格悪くされちゃうなんて・・・。 【ストレートな性格がダメ?】 ナヨンはストレートな性格なので 思った事をハッキリ言うタイプです。 誤解されやすいのは確かにあるかもしれませんが、 それがナヨンの良いところですよね。 メンバー達に好かれているのも見れば分かるはずですが、 アンチ達のあげる動画や画像は まぁー見事に意地悪そうなナヨンが映し出されているので、 こんなものを見たら 誰でもそう思っちゃいますよね。 しかも、TWICEの中で最年長なので、 皆から怖がられているなど言われています。 でも、メンバーの事を気に掛け 見守っているのはナヨンです。 特にモモが、舞台から落ちそうになった時.. センターにいたナヨンが 端にいたモモが落ちそうになったのを助けたんですよ! この気配りすごいですよね。 『SIXTEEN』の時も ミナが緊張のあまり泣き出してしまいました。 その隣に居たのがナヨンで アンチ達はナヨンが泣かしたと言っています。 ナヨンはミナを抱きしめて 落ち着かせてあげていたんです。 とにかくストレートな性格とセンターで目立つ ナヨンなだけにアンチ達の目に止まりやすく、 表情豊かなのでマイナスな表情だけ 引っ張ってこられやすいようです。 【センターが気に入らない?】 どのグループでもセンターって ほぼ決まっていたりしますが ナヨンはセンターにいることが多いですよね! 衣装の色が他のメンバーと違っていたりするのも アンチ達にはお気に召さないようです。 また、ナヨンは天真爛漫な所があるので 狙われやすいです。 『そこがいいんだよー!』 と、言いたいですが。。。

次の