コメ の 収穫 量 ランキング。 米の生産量の都道府県ランキング(平成30年)

米の生産量の都道府県ランキング(平成30年)

コメ の 収穫 量 ランキング

生産量全国割合 年平均 生産量全国順位 最高 - 最低 [平均] 農作物 収穫量 年平均 出荷量 年平均 作付面積 年平均 10a当たり収量 年平均 備考 7. 6位] - 8,624千本 3,166 a - 2018年度までの過去7年間の平均値 6. 7位] 375 t 324 t 82 ha 453 kg 2018年度までの過去3年間の平均値 5. 4位] 1,615 t 1,332 t 445 ha 362 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 3. 8位] 27,369 t 23,992 t 1,492 ha 1,814 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 2. 4位] 354 t 217 t 37 ha 939 kg 2018年度までの過去7年間の平均値 6. 8位] 4,140 t 2,941 t 1,077 ha 388 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 1. 8位] 299 t 135 t 51 ha 591 kg 2018年度までの過去6年間の平均値 3. 5位] 1,073 t 942 t 79 ha 1,330 kg 2014年度までの過去2年間の平均値 3. 9位] - 2,837千本 1,525 a - 2018年度までの過去15年間の平均値 0. 2位] 11,330 t 8,580 t 494 ha 2,293 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 9位] 1,522 t 765 t 147 ha 1,030 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 3. 7位] 13,884 t 11,623 t 491 ha 2,821 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 2. 1位] - 20,318千本 10,355 a - 2018年度までの過去11年間の平均値 1. 2位] 2,742 t 1,330 t 364 ha 753 kg 2018年度までの過去12年間の平均値 1. 7位] 3,280 t 2,575 t 202 ha 1,626 kg 2018年度までの過去6年間の平均値 1. 4位] 307 t 252 t 36 ha 839 kg 2018年度までの過去10年間の平均値 1. 5位] 440 t 109 t 100 ha 438 kg 2018年度までの過去6年間の平均値 0. 6位] 11,092 t 1,938 t 688 ha 1,609 kg 2016年度までの過去11年間の平均値 1. 3位] 2,190 t 1,943 t 189 ha 1,148 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 1. 3位] - 2,025千本 1,340 a - 2018年度までの過去6年間の平均値 1. 9位] 725 t 316 t 144 ha 501 kg 2018年度までの過去10年間の平均値 1. 3位] 258 t 139 t 28 ha 893 kg 2018年度までの過去6年間の平均値 0. 5位] 819 t 694 t 74 ha 1,105 kg 2014年度までの過去2年間の平均値 0. 6位] 5,041 t 1,673 t 441 ha 1,146 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 1. 4位] 3,265 t 2,913 t 202 ha 1,608 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 1. 7位] - 131千本 187 a - 2010年度までの過去3年間の平均値 2. 5位] - 485千本 156 a - 2006年度までの過去2年間の平均値 0. 2位] 171 t 57 t 249 ha 69 kg 2018年度までの過去4年間の平均値 1. 9位] 9,570 t 6,632 t 299 ha 3,194 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 6位] - 201千本 69 a - 2016年度までの過去5年間の平均値 1. 1位] 14,900 t 5,879 t 587 ha 2,536 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 5位] 319 t 259 t 23 ha 1,372 kg 2016年度までの過去4年間の平均値 1. 6位] 8,025 t 5,564 t 266 ha 3,018 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 5位] 53 t 40 t 7 ha 787 kg 2016年度までの過去4年間の平均値 0. 5位] 23 t 8 t 1 ha 1,437 kg 2016年度までの過去4年間の平均値 1. 2位] - 35,973千本 16,746 a - 2018年度までの過去15年間の平均値 0. 7位] 6,807 t 2,290 t 288 ha 2,359 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 5位] 1,437 t 438 t 243 ha 590 kg 2016年度までの過去4年間の平均値 0. 3位] 8,910 t 5,510 t 371 ha 2,396 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 1位] 1,586 t 1,188 t 249 ha 634 kg 2018年度までの過去13年間の平均値 0. 8位] - 20千本 113 a - 2016年度までの過去5年間の平均値 0. 5位] 923 t 266 t 67 ha 1,377 kg 2016年度までの過去4年間の平均値 0. 7位] 520 t 330 t 43 ha 1,193 kg 2018年度までの過去11年間の平均値 0. 8位] - 113千本 149 a - 2016年度までの過去5年間の平均値 0. 5位] - 122千本 106 a - 2013年度までの過去2年間の平均値 0. 2位] 713 t - 375 ha - 2018年度までの過去10年間の平均値 0. 7位] 1,254 t 454 t 163 ha 770 kg 2016年度までの過去11年間の平均値 0. 6位] - 1,028千本 269 a - 2016年度までの過去5年間の平均値 0. 5位] - 3,588千本 1,000 a - 2016年度までの過去6年間の平均値 0. 6位] 964 t 350 t 78 ha 1,228 kg 2016年度までの過去9年間の平均値 0. 6位] - 404千本 606 a - 2016年度までの過去5年間の平均値 0. 4位] 324 t 188 t 26 ha 1,246 kg 2016年度までの過去8年間の平均値 0. 8位] 377 t 207 t 61 ha 622 kg 2016年度までの過去4年間の平均値 0. 2位] - 881千本 154 a - 2016年度までの過去5年間の平均値 0. 5位] - 7千本 7 a - 2010年度までの過去2年間の平均値 0. 5位] 21 t 11 t 9 ha 234 kg 2014年度までの過去2年間の平均値 0. 5位] 3 t 2 t - 851 kg 2016年度までの過去2年間の平均値 0. 5位] 251 t 12 t 63 ha 396 kg 2014年度までの過去2年間の平均値 0. 1位] 492 t 115 t 39 ha 1,231 kg 2016年度までの過去9年間の平均値 0. 6位] - 76千本 90 a - 2016年度までの過去5年間の平均値.

次の

[米/こめ/稲] 産地 (都道府県)

コメ の 収穫 量 ランキング

日本のお米の産地はどこが有名? 日本のお米の有名な産地はどこ?と聞かれたら、どこを思い浮かべますか。 なんとなく、北の寒い地域を想像する方が多いと思いますが、収穫量が最も多いのは「新潟県」。 2位は「北海道」、3位「秋田県」と続きます。 最も少ないのは「東京都」、次いで「沖縄県」「神奈川県」となります。 都道府県別・お米の収穫量ランキング(平成30年) 実際のお米の収穫量を都道府県別で多い順に並べてみました。 順位 都道府県 収穫量 作付面積 10a当たり収量 1位 新潟 627,600 118,200 531 2位 北海道 514,800 104,000 495 3位 秋田 491,100 87,700 560 4位 山形 374,100 64,500 580 5位 宮城 371,400 67,400 551 6位 福島 364,100 64,900 561 7位 茨城 358,400 68,400 524 8位 栃木 321,800 58,500 550 9位 千葉 301,400 55,600 542 10位 岩手 273,100 50,300 543 11位 青森 263,400 44,200 596 12位 富山 205,900 37,300 552 13位 長野 199,000 32,200 618 14位 福岡 182,900 35,300 518 15位 兵庫 182,000 37,000 492 16位 熊本 176,200 33,300 529 17位 滋賀 162,300 31,700 512 18位 岡山 156,100 30,200 517 19位 埼玉 155,400 31,900 487 20位 愛知 137,700 27,600 499 21位 三重 137,200 27,500 499 22位 福井 132,500 25,000 530 23位 石川 130,300 25,100 519 24位 佐賀 129,300 24,300 532 25位 広島 122,900 23,400 525 26位 岐阜 107,600 22,500 478 27位 大分 103,700 20,700 501 28位 山口 103,400 19,800 522 29位 鹿児島 92,400 19,200 481 30位 島根 91,700 17,500 524 31位 静岡 79,900 15,800 506 32位 宮崎 79,400 16,100 493 33位 群馬 78,900 15,600 506 34位 京都 72,800 14,500 502 35位 愛媛 69,200 13,900 498 36位 鳥取 63,700 12,800 498 37位 香川 59,900 12,500 479 38位 長崎 57,400 11,500 499 39位 徳島 53,600 11,400 470 40位 高知 50,700 11,500 441 41位 奈良 44,100 8,580 514 42位 和歌山 31,600 6,430 492 43位 山梨 26,600 4,900 542 44位 大阪 24,700 5,010 494 45位 神奈川 15,200 3,080 492 46位 沖縄 2,210 716 308 47位 東京 555 133 417 合計 7,780,000 1,470,000 529 参考資料:農林水産省「平成30年産水稲の作付面積及び収穫量」 お米作りに適した条件とは? お米作りに適した条件としては主に3つ。 それは「平らな土地」「豊かな水」「昼夜の寒暖差」です。 このような条件を備えた「新潟県」「秋田県」「山形県」「宮城県」「福島県」などは、上表の[収穫量]や[10a当たり収量]が多いことからも分かるように、日本の「米どころ」といわれてきました。 平らな土地 現代のお米作りでは機械を使うことから、広くて平らな土地が良いのです。 豊かな水 稲の生育には、大量の水が使われます。 そのため、山からの豊富な雪どけ水や大きな河川が近くにある地域が適しています。 特に山からの水にはミネラルが豊富に含まれており、お米作りの大切な養分となっております。 昼夜の寒暖差 日中、稲は光合成をして、デンプンを作ります。 デンプンは稲の生長にのために使われますが、夜間の気温が低いと、余分なデンプンが消費されないため、たくさんのデンプンを蓄えた美味しいお米となるのです。

次の

世界各国と日本の農産物単位面積当たりの収穫量の比較

コメ の 収穫 量 ランキング

米は日本全国、全ての都道府県で生産されています。 日本を代表する米の品種「コシヒカリ」の産地である新潟県が最も米の収穫量が多い都道府県となり、北海道、秋田県、山形県が続いています。 一般的に冷涼な気候を持つ都道府県だけが、その産地として強いとイメージしがちなお米ですが、九州地方では「ヒノヒカリ」、近畿地方では「キヌヒカリ」といった日本の中で収穫量が高いお米が栽培されるなど、様々な都道府県でその地域にあったお米が生産されています。 2018年度産 平成30年産 までの過去データを平均した総合的な米の生産量ランキングにおいて、収穫量が多い産地(都道府県)は、1位が新潟県、2位が北海道、3位が秋田県となっています。 こちらでは、年度別の上位都道府県の収穫量の全国割合をご覧いただけるほか、年度別の詳細ページへのリンクも提供しております。 都道府県 収穫量 収穫量割合 作付面積 作付面積割合 備考 - 全国 8,358,307 t - 1,576,307 ha - 2018年以前までの過去13年間の平均値 1 641,215 t 7. 農家さんが投稿された情報に対するご意見・ご質問に関しては、運営事務局側では回答致しかねますので、農家様に直接お問い合わせいただきますようお願いいたします。 「米」の産地(都道府県)の一般情報に関しては、次に記載の "「米」の産地(都道府県)に関する一般情報" をご覧ください。 「米(こめ,稲)」 の 産地(都道府県)に関する一般 情報 [ジャパンクロップス]で提供している情報は、総務省統計局等の機関から公表されている情報及び、[ジャパンクロップス]運営事務局の独自の視点・調査から提供している情報の2つから構成されております。 ページの中で出典が記載されていない情報は、当運営事務局の独自の視点から提供された情報となります。 運営事務局では、日本で生産された農作物の「米」に関して、国内外の多くの消費者の方に興味をもっていただけるよう、今後も農作物や農業に関する様々な情報を追加していく予定です。 もし、こんな情報もあったらいいな等のご意見や、サイトの記載に誤りを見つけましたら、[ジャパンクロップス]のよりご連絡いただけますと幸いです。 「米(こめ,稲)」 を 生産・販売されている 農家様へ [ジャパンクロップス]では、日本で「米」を生産・販売されている農家様を募集しております。 当サイトでは、「米」に関する商品情報だけでなく、ご自身の情報や、その他の「米」の販売促進につながるようなお知らせを無料で登録・発信いただけます。 これらの情報は、農家様が農業を営んでいる産地(都道府県)や特定の地域、また品種(種類)と紐づけて情報を発信することができます。 インターネットをご利用できる環境さえあれば、会員登録を行っていただければお使いになれます。 パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも操作が可能です。 また、海外向けにも情報を発信することができるようになっております。 ご興味の際は、のリンクから新規会員登録を行っていただきますようお願い致します。 または、ご質問や、ご確認事項、もう少し詳細を知りたい方は、[ジャパンクロップス]のよりお気軽にご連絡ください。 また、「米」に関する情報をご登録いただくと、ご希望に応じて、「JapanCROPs」運営事務局で運営する公式フェイスブック上でも、その情報を無料で投稿致します。 これにより、ご登録いただいた情報を、より多くの方にご覧いただく機会や、農家様のメッセージが伝わる機会が増えると考えております。 「JapanCROPs」公式フェイスブックページへの無料での投稿サービスは、期間限定のサービスと考えておりますので、是非この機会に、「米」に関連する農家記事を登録いただき、サービスをご活用いただければと思います。 公式フェイスブックページ.

次の